FC2ブログ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

観劇日誌: 『ふたり芝居』公演

20180630濱ワニズ1_convert_20180711231632

2018年7月11日(火)

むか〜し、むかしの第2弾。
6月30日(土)、池ちゃんと一緒に濱くんの舞台を観てきました。

正月に優里ちゃんのこちらの舞台を観たでしょ。

そしたら、今度は濱くんが出ることになったんですよ。

『ふたり芝居』公演
演目:「こんな小さなネジか何か」
脚本演出:古賀勝哉
於:ワニズホール(新中野)

       *   *   *

この日は朝から(毎度の)休日出勤。
夕刻に会社を出て、劇場前で池ちゃんと待ち合わせ。
ちょっと早めに入ったので、何かドリンクを注文してもよかったのかもしれませんが、2人揃ってトイレが心配な私たち、冒険は自粛しました(笑)。

で、この公演、2人芝居30分×3本のオムニバス。
(うち1本は、さらに10分×3本のショートショート

最後に出てきた濱くんですが…、

ま、悪くはなかったけどさ。

…濱個人はね。

と、呑み屋で言ったんですが、言い切れなかったことも含めて書くと、

ま、濱くんは、肩の力が抜けた安定感のある演技で、とりあえず、安心して観てられましたけど、

だから、何

と思っちゃったんです。

え、君は観客を安心させるために芝居、演ってんの

心を揺さぶられるものが何もなかったんだけど、それでいいの

でもまあ、それは濱くんが悪いわけじゃなくて、やっぱり本と演出の問題なんですよね。

そんなわけで、この日の感想。

岸田國士って、やっぱ、上手いんだな〜。
(罰当たり発言m(_ _)m

何て言うか、人の心の柔らかい場所を、キュッと締めつけてくるものがありますよね。

あらためて読み直したくなりました。
(まだ読み直してませんけどf^_^;)

       *   *   *

と、そんなことを思いながら小屋を後にし、池ちゃんと中野新橋方面へ。
池ちゃんが目星をつけておいてくれた店が軒並み満席で、それじゃあということで、1本横道に入った地元のみなさん御用達的な大衆焼き鳥屋さんへ。

やっぱり、最初はこういうものが出てきますよね、焼き鳥屋さんなんで。
20180630濱ワニズ2_convert_20180711231753

で、ビールを一杯呑んだ後は、こちらに移るわけです。
20180630濱ワニズ3_convert_20180711231827
以前なら、あと1〜2杯ビールを呑んでから濃いお酒に入っていったんですが、最近はもう、もっぱらハイボールで軽くごまかしてます。

それから焼き物。
20180630濱ワニズ4_convert_20180711231904
もちろん、注文したのはレバーだけじゃないんですけど、絵的にあまり変化がないので割愛。
あ、3本あるのは、ほどなくして濱くんが到着したから。

串もの以外にもアレコレ食べたんですが、1品だけ載せておきましょう。
20180630濱ワニズ5_convert_20180711231931

このお店、鳥唐1号、2号とかって名前がついてて、たぶん、これは1号だったと思います。

       *   *   *

と、ここで濱くんがTime Up。
翌日も本番だったしね。

で、お会計を済ませてお疲れさま…

と解散すべきところ、実はここで池ちゃんに対する私の重大な裏切りが発覚しまして、新たな展開へ…。

       *   *   *

…って、引っ張るほどの続きもないんですが、もう眠いし、もう呑めないし、中途半端だけど、ここでおしまいm(_ _)m


さてさて、この後、池ちゃんと私はどうしたでしょう

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/964-6d72ecda

 | ホーム |  page top