FC2ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

観劇日誌:劇団鋼鉄村松・日本のラジオ合同公演『ボス村松のラジオ』

2018年3月23日(金)

ああ、疲れました。

一つ取りこぼしてしまった仕事に来週でケリをつけるべく、ただいま猛ダッシュをかけているところなんですが、このタイミングで、某部下が爆弾を炸裂させてくれやがって、「てめっ、そんな無責任なことして、この業界、生きていけると思うなよっ」という言葉が喉元まで出かかりましたが、立場上パワハラになる可能性があるためググッと飲み込み、関係各位との調整で大わらわ。

心身ともに疲れ果て、今日やるべき仕事が終わらないまま21時。
そう言えば、今日は小木さん主催の餃子de誕生日パーティ

まだ、呑んでるんだろうな。

行きたいな。

でも、今から真っ直ぐ帰っても帰宅は23時だから、呑んで帰ると25時。
仕事を持って帰って、この週末で仕上げなきゃいけないし、何より疲れ果ててるし、某部下の爆弾で5月以降の展望が真っ暗になっちゃったし…。

…帰ろ。

でも、悔しいので、最寄り駅に着いたところで、駅前のスーパーにダッシュ
バスが来るまでの間に買ったのがこちら。

20180323餃子_convert_20180323232809

何と、1パックだけ残ってました〜
かみさまありがとっお〜(アライグマ ラスカル風)

で、その餃子を食い終わり、あと1つ残っている観劇日誌を書こうかという流れで、ポン。

   *   *   *   *   *

20180318村松ラジオ1_convert_20180321175722

劇団鋼鉄村松・日本のラジオ合同公演『ボス村松のラジオ』
脚本:ボス村松(劇団鋼鉄村松)
演出:屋代秀樹(日本のラジオ)
於:新宿シアター・ミラクル(歌舞伎町)

15日(水)〜18日(日)までの、この公演。
私は16日まで仕事が目一杯詰まっていて、17日は息子の卒園式だったので、行けるのは18日のみ。
いつものメンバーは平日組がほとんどだったので、私は「ちぇっ、呑みに行く相手がいないなら、マチネでいいや」と思っていたんですが、ジャックが出張の関係で18日ソワレに行くとの情報。
「じゃ、便乗しま〜す」と私も千秋楽へ。

       *   *   *

、のっけから余談を一つ。
新宿三丁目から西武新宿駅方面に歌舞伎町を突っ切って行ったんですが、久々にこの辺りを歩いて思ったこと…

なんか、ホスト系のお店が増えてませんか
いや、もちろん昔からありましたけど、なんか、かつて女の子の写真がドドーンと出ていた看板の何割かが男の子に代わっているような。

推察するに、その社会的背景として、女性の社会進出の拡大=高所得女性の増加と、男性の非正規労働の増加=可処分所得の減少によって、その辺の需給バランスが変化したのではないかと。

ま、どーでもいっか。

       *   *   *

、話を戻して、

ボスさんのブログによりますと(隠れファンなので、ほぼすべて読んでます)、日本のラジオのヤシロさんが「ボスの脚本はいいけど演出が悪い」的なことを言ったらしく、「じゃ、お前が演出とれ」的な展開で、今回の合同公演と相成ったらしく。

でもって、感想…


おもしろかった〜っ

いえ、実はね、

劇場に入ったら、中央にラジオのブース、その前にイスがあってハンドルらしきものが置かれ、

うわっ、めっちゃベタなシチュエーション&配置。これ辛いかも〜(>_<;)

と暗澹たる気分になったんですが、

いえいえ、

役者1人1人が上手いから、ス〜〜ッと入っていけて、

かつ、演出がきっちりついてるから、観ていて気持ちいい。

DJの彼とトラック運ちゃんのボスさんが、いわば2トップで、

2人が交互にゴール前へ走り込んでは、そこへキレイなバスがスゥ〜と入ってきて、ズボンッと決める感じ。

とくにボスさん、よかったな〜。

このところ、ざっくり&ふわ〜な芝居ばかりで、正直、残念感が積み重なってたんですが、

今回は、オリジナリティ高い表現が随所にちりばめられていて、

実に見応えありましたね〜。

       *   *   *

それから、本もよかったですね。

ファンタジックで、詩的で、かつギャグもたっぷり。
(ジャック曰く、「あれ、ボスが呑み会でしゃべってたことマンマでしたよ」)

多少、よく分からなかった点もあったんで、今度、物販で脚本を買っちゃおっかな〜なんて思ったくらいです。

個人的には、キャベティーナ以来の傑作じゃないかと思いました。
(アレ、大好きです)

       *   *   *

終演後、ジャックと大ガードを越えて南口方面へ。

今日、小木さんたちが行っている店のすぐ近くの居酒屋へ。

途中、話に夢中になって写真を撮り忘れたんですが、ともかくも、

最初の注文と、
20180318村松ラジオ3_convert_20180321175951

最後の注文。
20180318村松ラジオ4_convert_20180321175847

そして、ジャックの結論。
(めっちゃ、ニヤニヤしながら)

だから、書いたら自分で演出しちゃダメなんですよ。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/942-28f37238

 | ホーム |  page top