FC2ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ぎりぎりセーフ?

2018年1月8日(月)

いえね、先日の『紙風船』(岸田國士作)が妙に引っかかってましてね。

1925(大正14)年発表のこの作品、とくに時代と地域の指定はありませんが、セリフの内容からは、東京を舞台とした当時の「現代劇」であると読み取れます。

登場人物は、会社務めの夫と専業主婦の妻。
年齢設定はありませんが、やはり内容から見て、夫は20代後半から30代前半、妻は20代前半とするのが妥当なところかと。
両者の間には、とくに共通の趣味があるわけでもなく、夫の妻であり妻の夫であるという以外の属性は示されません。

そして舞台は、とある晴れた日曜の午後、自宅の庭に面した座敷にて。
毎度のごとく会社の同僚宅を訪ねようとしたところを細君に咎められたらしい夫は、手持ち無沙汰に新聞を読み、
ささやかな思いを抱きつつも行動を起こせない妻は、やはり漫然と編み棒を繰り、

さて、結婚後1年の日曜をいかに過ごすかということが、夫婦の課題となったのでした…。

とくに事件が起こるわけではありませんが、構成は一応あって、
上記の導入から空想の鎌倉旅行へ、唐突に現実へ戻り、そして紙風船が闖入してエンディング。

…難しい。

まずは、これまでどう上演されてきたのかを勉強するのが王道なんでしょうけど、それはさておき。
自分だったら、どう演るかなぁ。

この2人の無意識のなかには、何があるんだろうな。
いや、もっと具体的なところで…
何を期待していて、どんな期待が消えつつあり…
っていうか、
これ、結婚して1年だろ。
新婚ホヤホヤじゃないけど、
倦怠期ってほど成熟はしてないし、
このミョーなヌルさと揺れが、最終的にどっちに向かってんのか…、

たとえばウチだったら、結婚して…、
あれ、何年目だっけ
えっと、婚姻届を役所に持っていったのが…






あぐゎ〜っ、来週、結婚記念日だった〜


       *   *   *

と、びっくりしたのが昨日7日(日)の朝、布団のなか。
(以上、長〜い前振りでしたm(_ _)m

平日は仕事で遅くなるので、記念日前にお祝いをするとしたら、8日(つまり今日)しかありません。
午前中、家族で買い物に出かけた後、午後は部屋にこもって仕事関係の本を読みつつ、ネットでこっそりと花束の配達を注文。

そして先ほど、届きました。

20180108結婚記念日_convert_20180108142928

娘はちょっと興奮して「え〜、お父さんから?」。
嫁さんは「ありがとう。写真、撮っとこ。」
息子は一人前に照れつつ「おめでと。」

3分ほど賑わいました。

これって、


ぎりぎりセーフですかぁ〜(笑)


さ、持ち帰った仕事がまだ終わってないんですけど、ちょっと出かけて、スパークリングワインでも買ってきましょっかね。


…あ、昨日まで忘れてたことは、くれぐれもご内密にm(_ _)m


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/917-13da7a52

 | ホーム |  page top