FC2ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

願いをかなえるドォ

2018年1月7日(日)

この年末年始の帰省で、娘は祖父母と一緒に何をしようかと計画を立てていたらしく、お餅をつく(お手伝い)、ゲームセンターで遊ぶ、海老フライを揚げる(お手伝い)、そして、こちらを作ろうと決めていたそうです。

20180107ミサンガ_convert_20180107071016

はい、ミサンガ。
(と、いうんだそうです。よく存じませんf^_^;)

友達にプレゼントする分などとともに、私にも1つ作ってくれました。

ちなみに、この糸はかつて私の祖母の持ち物だったもの。
手仕事の得意だった祖母は、ミレーの「落ち穂拾い」なんかも刺繍で描いちゃってましたが(それは私が祖母の「手の跡」としてもらいました)、彼女の死後、大量に残っていた刺繍糸を、同じく針仕事の得意な母が形見代わりに引き取ってきて、(あれからもう何年も経つのに)それがまだ実家に残っていたのでした。

そんな祖母の糸が母の手を経て娘に届けられ、それがミサンガになって「固く固く結んで、切れたら願い事が叶うんだよ」なんて手渡されたりすると、ちょっと感慨深いものがあります。

娘にも「これは、ひいお婆ちゃんの糸だったんだよ」と教えてやったんですが、
祖母が亡くなったとき、娘はまだ嫁さんのお腹のなかでしたし…、

やっぱり、ピンと来ないかな(笑)

ともかくも、何だかとってもご利益がありそうなので、休日に持ち歩いているバッグに結びつけてみました。
(ミサンガの場合、ご利益とは言わない

妙に可愛らしく、どのツラ下げてこんなもの…って感じでですが、私から見えないところで失笑しといてください。

でも、考えてみると、この紐が擦り切れたときには願いを叶えてないと(各方面に)申し訳ないような気もしてきたりして、けっこうプレッシャーかも。


あ、何をお願いしたかは、もちろん、内緒です(笑)。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/916-3d5e71d1

 | ホーム |  page top