FC2ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

観劇日誌:ROYL BLUE『玉蟲姫』

20171216玉蟲1_convert_20171222002036

2017年12月21日(木)

嗚呼、前回の更新から、また1週間が過ぎてしまいました(>_<;)

去る16日(土)にあきさんの舞台を観に行ってきたので、その日のうちに観劇日誌を書こうと…思って10行くらいは書いたんですが、酔っぱらって頭が回らなかったので、「明日、仕上げよ〜」と思って、ひとまず保存…

…したら、その後、忙しかったり呑んだくれたり二日酔いだったりしているうちに今日になっちゃいましたm(_ _)m

で、何を書いてたのかな、と読み直してみると…

----------------------------------------------
ここ数年、何となく12月の年中行事となってまいりましたROYL BLUEさんの舞台を観に、これまた毎度の千本桜ホールに行ってまいりました。

   *   *   *   *   *

ROYL BLUE『玉蟲姫』
作・演出:花本ロミオ
於:千本桜ホール(学芸大学)

今回、何が変わったって、座席が全部イス席&座布団つきになってたんですよ。
私、ずっと、あきさんに言い続けてたんですけど、チケット代を値上げしてもいいから、観やすい劇場&座席にしてほしかったんですよね。

そうしたら、相変わらずの千本桜ではありましたが(演るほうとしては、好きな劇場ですけど)、けっこう観やすく改善されていました。
----------------------------------------------


座席の話かよ〜っ


芝居を観に行って、いったい何を見てるんだって話ですが、酔っぱらった頭にまず浮かんできたくらいに印象深かったんでしょうね。
ただ、それも故なきことではなくて、全席が椅子席&座布団つきで、またこの座布団が舞台同様こだわりの一品、とってもROYAL(CROWNマーク入り)な特注品(じゃなかったらごめんなさい)だったんですよね。

2時間超の公演でしたが、この座布団のお陰で、お尻的には快適に観劇できました。
ご配慮、ありがとうございますm(_ _)m

       *   *   *

で、今回の感想ですが…、まずは、おもしろかったな、と書いておきたいと思います。

いつもながら、脚本がきちんとしてるので、物語の展開に身を委ねていれば、ちゃんと通るべきところを通って、辿り着くべきところに連れて行ってもらえるという安心感があります。

あえて言えば、省略とか割愛とか飛躍とかがまったくなく、物語のプロセスを本当に一つ一つ順番に観せていくので…、実に長い(笑)。

でもな〜、前回の公演で「分からない」を連発された私としては身につまされるところもあり、たった1回しか観ないお客さんに「アホ、お前の理解力が足りないだけじゃっ」というのもナンセンスなわけで、実際、周りのお客さんは楽しそうだったし、これくらい丁寧に展開するべきなのかな、と自戒しながら観ていました(たぶん、私にはムリだけど)。

それから、役者さんたちも上手かったし、(私が観た回は珍しくカミカミでしたが)やはり安心感がありました。

しかも(笑)…、あきさんが(笑)、またもやハマリ役で(笑)、

ごめんなさいね〜、

あの、着物を着替えて帽子をかぶってるところね〜、

ぜったい、くるよ師匠、狙ってますよね〜、

ってか、くるよちゃんにしか見えないっつ〜の(笑)。

それにしても、着物ですからね、あれはもう、「早替え」ですよ。

しかも千本桜と言えば、楽屋っていうか、ぶっちゃけ舞台袖ですからね(笑)。

今度、あきさんに会ったら、舞台裏を聞いてみたいと思います。

       *   *   *

ああ、なんか、毎度、収拾ついてませんが、明日もheavyなので、これくらいで終わりにします。

悪しからず、おやすみなさいm(_ _)m



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/909-f05be833

 | ホーム |  page top