FC2ブログ

カレンダー

07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

小道具ほか編:『見世モノ〜赤い糸〜』

2017年12月2日(土)

あっという間に1週間が過ぎ、とうとう師走に入ってしまいました。
公演の振り返りも早く終わらせないと、前に進めませんね。

というわけで、今日は小道具、衣装関係などで1つ2つ…。

   *   *   *   *   *

20171127見世モノ_convert_20171127230942

今回は、人手がなかったものですから、ホント、あれこれやりました。

音響も、以前なら音源だけ渡して編集は音響さんにやってもらっていたのですが、今回はギリギリまで音響さんが決まらず、自分で編集もやりました。
汽笛やなんかが、ブチッと切れてたのは、そのせいです。

ま、おかげで、GarageBandの使い方を(多少は)覚えられましたが。

衣装も、『赤鳥』のほうは、あきさんに制作をお願いし、生地を一緒に買いに行ったのですが、『彼理坂』のおマツの衣装は、私が選んで買いました。
初演は、おマツ役だったまなみちゃんの自前衣装で、白地に赤い柄が入っていたのですが、今回はより「三つ巴」感を出したくて、雨情の黒、キミちゃんの赤に対抗できるような衣装を目指しました。

結果、鶯色の着物になったわけですが、いかがでしたでしょうか
私はかなり気に入ってました。
ついでに、帯なんて、お店で出してもらって、もう一目惚れでした。

衣装も勉強しなきゃいけませんね。今回はつくづく痛感しました。
でも、正直に無知を白状して、お店でいろいろ講釈を受けながら吟味するのは、けっこう楽しかったですf^_^;)

小道具では…、湯呑みは100均モノなので何てことないんですが、万が一、演技中に割れても破片が飛び散らないよう、内側にビニールテープ(養生テープも可)をベリッと貼ってあります。

般若の面が見えますね。『赤鳥』で使いました。
もともとはギリシャ劇のコロスをイメージしながら脚本を書いていたんですが、どんな面がいいだろうかと探しているうちに般若に行き当たり、それに合わせてキャラクターも変わっていきました(笑)。
これは浅草の老舗・宮本卯之助商店(オンラインショップ)で買った由緒正しき()お面なんですが、なのに、ぶった切っちゃってごめんなさいm(_ _)m
ちなみに、組紐っぽいのは、カラーゴム紐。もりさんのアイデアで、ゴム紐を三つ編みにしています。
(お面の1つは『人魚』の演出・りゅうしょうさんが編んでくれました。多謝です
これなら、短い転換でもパッツンと止められます。もりさん、いいね

お次は、白いパラソルですか。時期外れというのもあるんですが、意外とないんですよね〜、真っ白な日傘って。
自由が丘の某専門店まで探しに行ったんですが、白地の傘は柄がけっこう派手なんですよ。
結局、通販で買ったんですが、これも少し地色が入っています。
「ま、照明に当たれば白く見えるか」的に妥協。

最後はトランクですね。
むか〜し、ドデカいのを持ってたんですが(『猛々しき人々』で使いました)、ベルトも革もボロボロになったので、引越の際に捨てちゃったんですよね。
それで今回、実物を出すか、マイムにするか、とっても悩んだうえで「やっぱり欲しい」と古道具屋を回ったんですけど、あれはもう、タイミングですからね。結局、これもネットです。

ちなみに、このトランク。見た目の雰囲気はよかったんですが、取っ手がヤワで、この数回の舞台で使っただけでステッチがほどけてきました。それなりのお値段だったのに
これじゃ、中身を入れて実用に供するのは無理なので、もっぱら舞台専用にするしかありません。

というわけで、使い倒さなきゃ元が取れませんので、今後しばらく、私の脚本には必ずトランクが登場するでしょう(笑)。

   *   *   *   *   *

お、もう8時ですね。今日も休日出勤です。
今日のは、体力的にはキツくないんですが、気を遣う仕事なので、気を引締めて行ってきま〜す。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/904-5d7eae0f

 | ホーム |  page top