FC2ブログ

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

キイチゴ『人形の家』

20170909人形の家1_convert_20170910133507

2017年9月10日(日)

本日は、午前中に家族で図書館&買い物。
午後は持ち帰った仕事をシコシコやってますが、うんざりしてきたので、気分転換かたがた昨日のことを書き留めておきます。

   *   *   *   *   *

昨日9日(土)は朝から休日出勤。
必要最低限の仕事はこなしたものの、気分が乗らず…というか、つい来月からの稽古のことを考えてしまい、あまり捗らず

ちゃんと切り替えないと、時間を有効に使えないよな〜。
気をつけよう。

で、夜は北池袋でこちらを観劇してきました。

企画・制作:キイチゴ『人形の家』
作:ヘンリック・イプセン
演出:Mari、キイチゴ
於:新生館シアター(北池袋)

いやもう、イプセンです。
『人形の家』です。
岩波文庫(原千代海訳)を使っています。
むか〜し読みました(たぶん、岩波文庫だったと思います)が捨ててしまったので、これを機に新潮文庫を買い直しました。
(結局、読み終わりませんでしたが)

今回の舞台では、いくらか端折ったと聞いていますが、それでも2時間半かかりました。
長丁場ではありましたが、ノーラ(ノラ)役の女優さんのセリフがテンポよく、おおむね緊張感を維持できていたように思います。
それにやっぱり、脚本が骨太というのは強力だなと、つくづく恐れ入りました。

ちなみに、なんで私がイプセンを観に行ったかと言うと、実は次回の私の作品に出演してくださる葉月結子さんがお目当て。

以前、劇★派の舞台に(不思議な役で)出られていたのを観たことがありますが、こういう正統派(?)の作品ではどんな演技をされるのかなと。
彼女の役はリンデ(リンネ)夫人。
地味ながら各シーンでいろんな顔を見せる役なので、私もずいぶんイメージが膨らみました。
10月にも公演があるそうなので、そちらも楽しみにしています。

あ、そして、菜月さんのお相手役たるクロクスタ(クログスタット)役が、なんとノハラノマリモ君
いつもながらのマリモ節で、一部観客の笑いを誘っていました(っていうか、一番ウケてたのは、私の隣に座っていた小木さんですが)。

       *   *   *

というわけで、芝居が跳ねた後は劇場近辺で一杯…

と思ったら、北池袋駅周辺には、ホント、呑み屋が少ない

仕方なく、池袋に出て北口の三福に入ろう…としたら、満席(T_T)
その隣のビルに入っていた四十八漁場に入りました。

ほどなく菜月さんとマリモ君も駆け付けてくれ、メンバーは花道ご一行の小木さん&笠原君とじゃけんの秋山さんに私。
この日は誰とも約束していなかったので、独り寂しく帰ることも覚悟していたのですが、お陰で楽しく呑めましたm(_ _)m

20170909人形の家2_convert_20170910133533

こちらは最初に出てきたジャコのシーザーサラダ。
その後はお喋りが忙しくて撮り忘れました。
(何しろ、向かいに座ったのが小木さんだったもんでf^_^;)

ちなみに、その隣にある小皿(マグロのタタキかな)は私の昇進()祝い。
以前に来たときにもらった四十八漁場のカードを見せたら、(システムは少し変わったらしいのですが)前回のと合わせて「昇進」になるのだそうな。
よくわかりませんが、ともかくも、ごちそうさまでした。

   *   *   *   *   *

あ〜、も〜、夕方だなぁ〜。
仕事、終わってないな〜。


…もう、明日にして、子どもと遊ぼっかな(笑)。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/878-ce0c3206

 | ホーム |  page top