カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

観劇日誌:エル・プロダクツ『会津藩余聞 はなさかづき』

20170512はなさかづき1_convert_20170520000106

2017年5月20日(土)

は〜〜〜〜るばるっ、来たぜっ、日野〜

と、去年も書いてますね、私。

で、ぜんぜん遠くなくてショックだったとか何とか書いたのか書いてないのか忘れましたが、

とにかく、去る13日(土)、昨年に続き、日野市の新選組まつりの一環で上演されている、こちらを観てきたのでした。

エル・プロダクツ『会津藩余聞 はなさかづき』
脚本・演出:桑野和子
於:ひの煉瓦ホール(日野市)

あ、もちろん、お目当ては沢渡あきさんです。

なんかね〜、もう、あきさんに関しては、

春に日野で新選組を観て、
夏に朝霞でよさこいを観て、
冬に千本桜でRoyal Blueを観る、

というのが定着しつつありますね(笑)。

でもって、こちらがその煉瓦ホール。
20170512はなさかづき2_convert_20170520000145

昨年はモスでランチしてたら新選組の衣装を着た女の子たちが目の前を行進していったりするのが観られたんですが、今年はあいにくの土砂降り。
私のほうもウチを出るのが遅れ、日野駅に着くなりバスに乗っちゃったんですよね。

       *   *   *

さて、そろそろ芝居のことなぞ。

今年のネタは会津藩。

…と聞いた皆さんの脳内では、

い〜と〜し〜きぃ、ひ〜びぃの〜

と歌うベーヤンの声が響いていることと思いますが、まさにソレです。

なぜ新選組まつりで会津藩かというと、(ご存知の方も多いかとは思いますが)新選組は京都守護職にあった会津藩傘下の非正規部隊(守護職御預かり)だったから。

今年は少し目線を変えたということでしょうかね。
(なので、新選組はほぼ出てきません)

ストーリーは、京都守護職となった会津藩がいわゆる尊王攘夷派を弾圧したことから薩長の恨みを買い、後の戊辰戦争で敗北を重ね、最後は篭城戦の果てに降伏、藩主・松平容保は会津を追われる、という一連の顛末を描いています。

よく知られる話ではあり、それを老若男女が楽しめるように柔らかくまとめていますが、基本的に取材がしっかりしているので、脚本に安心感がありました。

私もリラックスして楽しめましたし、まずまず、よかったと思います。

       *   *   *

ちなみに、冒頭の当パンと一緒に写っているのは、あきさん恒例のポケットティッシュ入れ。
私はこれで、3つ目をいただいたことになるのですが、先の2つは嫁さんと娘にとられたので、これは私が使いたいと思います(笑)。

ちなみにちなみに、去年は帰りにこんなものを買ってるんですよね。
20160507新撰組4_convert_20160512232201
今年も買いたいと思ったんですが、そう言えば、去年は高幡不動のほうへ出たので、お店がたくさんあったんですよ。

しかし、事情があって、今年は日野駅に戻ったので、饅頭もうどんも見当たらず。
ネットで調べると「日野宿交流館」というのがあって、お土産を売ってそうだったんですが、雨足が強かったのと、次の予定があったのとで、断念しました。

来年は、少し早めに現地入りして、交流館や歴史館なども回ってみたいと思います。

なんか、このところ、とりとめのない記事が続いてまして、すみません。

ではではf^_^;)

スポンサーサイト

コメント

随分時間が経ってしまいましたが、ご来場ありがとうございました!少しでも楽しんで頂けたなら嬉しいです( 〃▽〃)
かつて「愛しき日々」が主題歌の白虎隊を見て号泣しましたね。
まさか自分が会津のお話を出来るとは思っていなかったですよ( *´艸`)今更ですが、お芝居って良いですね! 
すぅさんのお芝居も一緒に観に行きたかったです!でもって酒のつまみに芝居談義したいなぁ( ≧∀≦)ノ 大概一人で孤独の観劇になっているので(笑) いつかタイミングが合えば是非♪
ポケットティッシュケースも使ってくれてありがとう🎵 
2017-06-03 09:32 | aki #gyJmV8Z6 | URL [ 編集 ]

談義しましょう

あきさん、お疲れ様でした。

個人的には、西郷頼母にもっとスポットを当てた作りでもおもしろかったと思いますが、そうなると、評定のシーンが増えたり政治色が強くなったりで、女性ユニットの良さを出しにくくなるかもしれませんね。

お一人様観劇はいけませんな〜(私もよくありますがf^_^;))。また、サシで呑みつつ談義しましょう。
2017-06-05 23:56 | 本間宗南 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/845-a3f306cc

 | ホーム |  page top