カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

おすすめ絵本21:パブロのてんらんかい

パブロのてんらんかい

2012年7月28日(土)

炎天の候(?)、皆様いかがお過ごしでしょうか。

始まりましたね、オリンピック

今朝、何となく、コンセプトがよく分からなくって流れがイマイチ円滑じゃないような…と思っていたら、ポールが現れ、まさかの"Hey Jude"を歌い、ウッソォと思いながら、さ、会社に行くか、と休日出勤。

なので、オリンピックについては、何も知りません。

ささっ、今週のおすすめ絵本と行きましょうかぁ

     *   *   *   *   *

本日のおすすめは、こちら。

◯84『世界の絵本コレクション パブロのてんらんかい文・絵・きたむらさとし、2007年5月24日、小峰書房、1400円(Pablo the Artist, Story & Pictures by Satoshi Kitamura, Andersen Press, 2005)

<あらすじ>

ぞうのパブロのゆめは、展覧会に絵を出すこと。
けれど、ちっとも うまく かけません。

ああ、だめだ スランプだ。

そんなときは、出かけるのが一番。パブロは田舎へと出かけます。

そして、気に入った景色を見つけると、道具をひろげ、カンバスに草と木と空をかきました。

まぁ、悪くない。

それから、お弁当を食べて、ちょっと昼寝。

       *   *   *   *   *

ひつじが1頭、やってきて、パブロの絵を覗きました。

うう〜ん、草がまずそうだ。

ひつじは、草の色をおいしそうな緑色に塗り替えました。

そこへ、リスがやってきました。

木の実がない!

リスは木の実を描き足しました。

続いて、トリが飛んできました。

ぜんぜんだめ!

そういって、空をきれいな青に塗り替えました。

さらにさらに、
イノシシは自分が住んでいる森を描き足し…

ミツバチたちは、花を描き足し…

そして、やってきたオオカミは、

悪くないけど、何か足りない。…あ、わかった きみたち、ちょっと

       *   *   *   *   *

フワァ〜、よく寝た。

パブロはあくびをしながら目を覚ましました。

そうだ どんなふうにかけばいいのか、わかったぞ

さてさて、パブロのかいた絵は…

<感想など>

きたむらさとし氏の作品は、とってもハイセンスで、ファンキーなかっこよさ()というようなものがありまして、以前からご紹介したいと思ってはいたのですが、ストーリーの面で、なかなか私の好みに合うものがみつからず、先送りにしてきました。

で、本書を持ってきたことには賛否あるかもしれず(ないかな)…

一般的に代表作と見なされているのは、たぶん『やねうら』(ハーウィン・オラム氏との共作)ではないかと。

ウチの娘が楽しそうに読んでいたのは『ぼくはおこった』(同上)でした。ナンセンスですが、分かりやすいんでしょうかね。

ではと、柴田元幸ファンとしては『ふつうに学校にいくふつうの日』(コリン・マクノートン氏ときたむら氏との共作で、翻訳が柴田氏)という手もあったのですが(かつ悪くない作品なのですが)、ちょっと、優等生的にまとまりすぎか。

その意味では、『おんちのイゴール』も同じく。かつ、何となく『セロ弾きのゴーシュ』と『Happy Feet』を足したり引いたりして「道徳的に正しい〜」物語になったというか…。

そのほか数作を読んだうえで、私の好みに照らして、『ひつじのコートはどこへいった』と本作のどっちを取り上げようかと悩んだ末に、本作『パブロ』を選びました

何て言うか、ストーリー的に「一本」とまではいかないものの、「技あり」な感じが好きです。

でも、展開の面白さでは、やっぱり『ひつじのコート』だったかなぁ。

何となく、そんな気分になってきてしまいました

とにかく、冒頭から「何か、面白いことが起こりそう」という期待に満ち満ちているのですが、心を鷲摑みにするような、「この1枚」とか、「この1シーン」とかが、ない感じなんですよねぇ。

あるいは、展開がなだらかというか、一定速度を遵守しているような印象で、こう、…ストーリーの飛翔(跳躍)みたいなものがあればなぁ、と思います。


ま、まだ読んでない作品もたくさんあるので、もうちょっと探してみますが。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/81-6d3d7da7

 | ホーム |  page top