カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

続・進撃のニコラウス

2016年12月25日(日)

昨日のこと。

嫁さんは、朝から息子を連れて今年最後(たぶん)の病院へ。

留守番の私は、娘と縄跳び。

とりあえず、二重跳び32回を記録。
が、何に驚いたかって、

息が続かないっ(>_<)

足も腕も疲れるのは疲れるんですが、とにかく息切れしちゃって give up

こりゃいかん、こりゃぁ、いかんですよ。

この年末年始、娘に相手をしてもらって縄跳びをしよう。
そして今後、大人が一人で縄跳びしてても恥ずかしくない場所を近場で探さねばっ(笑)。
(この辺で広い土地というと、子供用の公園以外は、畑と倉庫と工場ぐらいなんですよね〜)

       *   *   *

で、午後から娘と干支の絵を描いて、16時過ぎに何とか完成

じゃじゃん。
20161225干支2017_convert_20161225122429

雄鶏(私)、ひよこ(娘)、背景(私)と、まあ〜、まったく方向性の異なる――つまり、てんでバラバラな――3つの素材から成る絵になりました(笑)。
(あ、ちなみに、野に咲く3輪の花は息子の作)

これが、私の年賀状に掲載されるとともに、我が家のリビングに1年間飾られることになるわけです(笑笑)。

が、ここまでで Time Up。
結局、年賀状本体は手つかずで、次に着手できるのは29日(見込み)。
そんなわけで、私の年賀状は元旦に届きませぬ…、嗚呼。

       *   *   *

そして、ようやく本日のメイン・イベント、家族総がかりでの晩飯の準備へ。

一品目。

ざん。
20161224クラウス1_convert_20161225123150
ほうれんそうのキッシュ。
嫁さんの得意レパートリーの一つで、昔は折々に食べたんですが、ここしばらくはご無沙汰の一品。

これを担当する娘は、パンを皿に敷き詰めたり、嫁さんの用意した具材を流し込んだり。
チーズと生クリームもほどよくミックスされていて香ばしく、歯ごたえもサクサク&ふんわり。
家族全員から大好評を得て、娘も上機嫌の出来でした。

二品目。

ざざん。
20161224クラウス2_convert_20161225123212
鶏の唐揚げ(っていうか、立田揚げですな、これは)。

担当は息子。
午前のうちに嫁さんがもも肉とタレ汁をジップロックに入れて寝かしておき、その袋へ息子に片栗粉を入れさせ(こぼした粉を私が拭き取り)、ジッパーをしっかり締めて息子がテーブルにドッタンバッタンと打ち付けて全体に粉を混ぜます(うまく混ざらないので娘がフォロー)。

子どもの味覚がだんだん広がってきているので、タレにも醤油やミリン、塩こしょうのほかワインやバジル、唐辛子少々なども加えられるようになりました。

それを嫁さんが二度揚げして出来上がり。
中までしっかり熱を通しつつ、外はカリッと仕上がりました。

こちらも、子どもたちに大好評でした。

そして、三品目。

ざざざん。
20161224クラウス3_convert_20161225123247
スモークサーモンとチーズのサラダ。

担当は私。嫁さんが風呂に入っている間に急いで調理。
野菜はレタスと水菜に大根。
そこへブロック状に切ったレッドチェダーチーズを混ぜ、上にスモークサーモンを並べました。
ドレッシングはマヨネーズベース、アクセントにバジルとニンニクを少々。

こちらは、サーモン好きな娘のリクエストにお応えました。
まあまあ、簡単な料理ではありますが、こちらもご好評をいただけたかと。

       *   *   *

そして、食後。
娘と息子からプレゼントをもらいました。
20161224クラウス4_convert_20161225123311

めりいクりすまス」と、かな・カナ交じりで書かれた飛び出る手紙は息子から。
中央、テーブルの上にはワイングラスと料理とケーキ。
私って、やっぱり酒呑んで酔っぱらっているイメージなんでしょうかね(笑)。

その手前の手紙と右側のクリスマスツリーは娘から。
写真ではよく分かりませんが、細かいところに小さな飾りがたくさん付いていて、
お父さんのは、すごく時間がかかったのよ
と強調されてしまいました(笑)。

ありがとう。

そして2人とも、某老人からのプレゼントを心待ちにしながら、いつもより早めに(素直に)布団に潜り込んだのでした…。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/806-b22afb8f

 | ホーム |  page top