カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

観劇日誌:集団快遊魚ぷろでゅーす『おさかなまめしあたー2』

20161211兎亭2_convert_20161213235909

2016年12月14日(水)

ええと、先週末のお話です。

朝一番で毎週恒例の家族ドライブ(=嫁さんの車の運転練習)に出かけ、帰宅してチャカチャカとブログを書き終えてから、私は急いで江古田へ。

目的地はこちら。
20161211兎亭1_convert_20161213235719

集団快遊魚ぷろでゅーす『おさかなまめしあたー2』
総合プロデュース:小松豊
於:レンタルスペース+カフェ兎亭(江古田)

知り合いの知り合いはみな知り合い的なノリで、この舞台に客演されているめつぎさとみさんを観に行きました。
やや遠い関係ではありますが、狭い世界なので彼女の舞台はいくつか観てまして、そう言えば以前、何かの舞台を観た帰りに呑みの席でご一緒した記憶もあります…というくらいの関係です(笑)。
(世界の山ちゃんで手羽を食ったような…)

       *   *   *

それは、さておき。

今回の舞台はオムニバス形式になってまして、短編モノの芝居が3本と朗読劇が1本、幕間のつなぎに役者さんが1人ずつ出てきて3分間トークするという構成でした。

私がおもしろいと思ったのは、めつぎさんと大倉さんという俳優さんの恋愛モノの2人芝居。

めつぎさんという女優さんは、以前に観た舞台もそうだったんですが、
ミジメな女とか、
ブザマな女とか、
とにかく不幸な女というか、
カッコ悪い女の
カッコ悪いところを
上手に表現できる役者さんだと思いました。

とくに、ここ3つくらいの舞台を観て感心するのは、
カッコ悪さのなかにも、
可愛らしさを残すか、
性格の悪さを押し出すか、
狂気を忍ばせるか、
といった、いわばブスな女のバリエーションを演じ分けられること。

書くと簡単ですが、これができる女優さんって、なかなかいないですよね。

今回の舞台は、「哀れカワイイ」といったところでしょうか(笑)。

       *   *   *

ま、そんな感じで観終えまして、感想の一言もお伝えすべきだったのかもしれませんが、舞台後の役者さんと話すのがなにげに気恥ずかしい私は、例のごとく、さっさとトンズラして、次の目的地に向かったのでした。

狭い世界ですし、いずれ呑みの席でご一緒する機会もあろうかとf^_^;)


つづく

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/801-36b8d068

 | ホーム |  page top