カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

アンパンマンのことなど

2016年8月12日(金)

いや〜、昨日はホントに痛かった(T_T)
痛み止めの薬を飲んでいい時間になるのが、待ち遠しくてたまりませんでした。
(服用の間隔を6時間は空けなければいけないそうで)

が、一夜明けて目覚めてみると、劇的に痛みが和らいでいたので、

よし、この勢いで、術後の初便に…

と思いましたが…、

ムリムリf^_^;)

立って歩くのはもちろん、座るのもまだ痛いので、
便座に座ってはみたものの、力を入れる勇気が出ず。

チャレンジは持ち越しm(_ _)m

そして、さきほど本日2回目の薬を飲んだところ。
これが効いてくるまでの小一時間ほどが、一番辛い時間帯です(>_<;)

   *   *   *   *   *

さてさて。
尻の話ばかりしていると気が滅入るので、気分転換を。

というか、先週の日曜日のことを書き損ねていたので、この機会に記録だけ残しておきます。

   *   *   *   *   *

私の入院前に、家族で映画を見に行こう

ということになりまして、この日は朝から郊外のシネコンへ。

ここで、例のごとく2班に別れまして、

Aチーム 娘&嫁さん:ポケモン
Bチーム 息子&私:アンパンマン

息子用にカルピスウォーターを買って、ゲートへ。
どうでもいいですけど、あのバカでかいポップコーン、やめてもらえませんかね。
アメリカ文化だか何だか知りませんけど、絶対に食べきれない。
(っていうか、食べ切ったら体に悪いでしょっ)
せめて、「美味しいものを少しだけ」という選択肢を用意してほしい。

       *   *   *

…なんて愚痴グチ思いながらチケットを渡すと、こんなものをくれました。

20160807映画アンパンマン_convert_20160811204634

アンパンマンのうちわとカスタネット。

このカスタネットは映画の冒頭、しらたまさん中心のステージショーで観客が一緒にカチカチ鳴らすためのものだったみたいなんですが、

  ほら、やるか
息子  ボク、やらない。

と拒否。
ウチに帰ると、喜んでやるくせに(笑)。
このあたり、としまえんのプリキュアショーなんかで目いっぱい踊ってた娘とは、ずいぶん違うなぁ。
(ああ、なつかしい)

       *   *   *

で、今回のアンパンマン映画「おもちゃの星のナンダとルンダ」ですが…、

---------------------------------------
おもちゃの星のルンダ姫がお供のナンダと一緒に修行の旅を続けていたところ、
うっかり魔法の杖を地球に落っことしてしまい、
ルンダ姫を助けるアンパンマンチームと、
魔法の杖を奪おうとするバイキンマンチームとの
激しくも楽しい遊園地テイストの争奪戦へ。

その過程で、我がままだったルンダ姫は、
アンパンマンたちやナンダの利他愛や自己犠牲の精神を学び、
最後には自らの命を捧げてナンダを救います。

ルンダ姫の死を悲しむ一同。
しかし、こうした精神の修養こそがルンダ姫の旅の最終目標。
天から舞い降りてきた神々しい光は、ルンダ姫を包み込むと、
お転婆だった女の子を正真正銘の「お姫様」として甦らせたのでした。
---------------------------------------

…とまぁ、お定まりの展開に、いつものテーマなんですが、

今回は、かなり良い出来だったのではないかと思いました。

インディ・ジョーンズばりのアトラクションに、
未来少年コナンルパン三世的な何でもありの展開、
しかも、バイキンマンがターミネーター的にSFチックで、
史上最強というくらいに強かった(笑)
(喩えが一々古くて、すみませんf^_^;)

いやぁ、いろいろ吸収してますね〜。

ちなみに、本作の主題歌「勇気のルンダ」は、故やなせたかし氏が生前に用意していたものだそうで、いわば遺作。
歌詞を読み直すにつけ、最期まで、こういう思いを持ち続けていたんだなと感服致しましたm(_ _)m

       *   *   *

で、もう1つ。
この夜は、ちょっとしたお祝いが。

先週の定期検査で、息子の検査値が、ついに、すべて正常値になりました
血尿(潜血)の値がなかなか改善しなかったんですが(で、まだ潜血が残ってはいるんですが)、一応、正常な範囲に。

カンパ〜イ

グラスを高々と掲げる私。

と、

嫁さん  あ、まだだから。



何でも、風邪をひいたり疲れが溜まったりすると、また症状が逆戻りする可能性が高いので、まだ完治とは言えないのだそうな。
(それ、先に言ってよ〜)

ま、でも、とにかく、祝う価値はあるだろう

とか何とかモゴモゴ言いながら、あらためてお祝いをしたのでした。

ここまで、まるまる1年の道程でした。

   *   *   *   *   *

さっ。
息子も辛抱強く頑張ったんだから()、次は私。

あと30年、現役で頑張れる体を作るぞ〜計画」の始動です(笑)。

で、とりあえずはイボ痔の治療。

ちなみに、明日は便のお話です(たぶん)。

さよ〜なら〜(^o^)/


スポンサーサイト

コメント

1年ですか、、、

お疲れさまでした!
幼稚園に通ってたら風邪をひかないって無理な気がしますが
でも一安心ですかね。
2016-08-15 04:12 | DANNY #- | URL [ 編集 ]

ちょうどお盆でした

去年のブログを見ると、8月18日に最初の記事を書いてるんですよね。

たぶん13〜14日くらいから紫斑が広がってきたのに気づいて、15日に話し合って、16日に病院へ行って、そこで初めて病名が分かったんでした。

あのときは、何となく2〜3週間で治ると思ってました、正直なところ。

ま、病気と折り合いをつけながら生活することにも、慣れてきましたし、ノンビリやります(笑)。
2016-08-16 10:38 | 本間宗南 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/753-896e5d70

 | ホーム |  page top