カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

コンテンツの価値を考える

2016年1月3日(日)

昨日は、家族揃って映画鑑賞。
嫁さんの運転で、郊外型のシネコンへ行ってきました。

観るのは、もちろん、世界中を席けんしているこちら。
20160102映画1_convert_20160102160437

ではなく…、その鼻面を抑え込んでいるという、

20160102映画3_convert_20160102161509

でしたf^_^;)

それにしても、世界中で興行収入・観客動員数のトップを走るStar Warsが、この日本では妖怪ウォッチの後塵を拝しているというんですから、いったいどんな国なんでしょう、日本って(笑)。

もっとも、こちらは家族連れですからね。
とくに正月ともなれば、じいちゃんばあちゃんまで一緒についてきますから、観客動員も子ども数の2倍どころか数倍になろうというもの。

本日も、じいちゃんばあちゃんが帰省した若い家族と一緒にシネコンに来て、孫にオモチャを買い、外食をし、そして映画を観るという王道コースをたどっているのであろう、なんて大家族をたくさん見かけました。
(かく言う私たちも、午前中に来てちょっとだけ買い物をし、早めの昼食をとってからの映画館入り)

ただ、作品を観ての感想を言えば、Star Warsに逆転されるのは時間の問題でしょうね。
(Star Warsは観てませんが、評判どおりならば)

控えめに言って…もうもうチープで内容も浅いし、展開にも布石の置き方にも工夫がない。
もともとユル〜くてテキト〜な感じがウリの同作品(たぶん)とはいえ、これではテレビの特番レベル。
前回観たポケモン映画や、過去のドラえもん映画のほうがはるかに創造性が高いと思いました。
(最近のドラえもん映画は観てませんが)

各方面とタイアップし、商業的な仕掛けは大掛かりですが、本体コンテンツの商品価値が低ければ長続きしないと思うんですけど…。
(あ、ついでに、子ども向け映画で本編上映前の宣伝がここまで長いのもどうかと。息子は「まだ〜」を連発)

それでも、とりあえず子ども向けにはコレ(右側)があれば十分なのかもしれません。
20160102映画2_convert_20160102160511

来場した子ども全員にエンマ大王のメダルがもらえるので、コレ欲しさに子どもたちが押し掛けるわけですね。
(ちなみに左側の「ウォッチ」はおばあちゃんからのクリスマスプレゼント)

ただし、この妖怪ウォッチでエンマ大王の登場ミュージックを聴くには、バンダイのweb siteにアクセスしてSDカードに更新データをダウンロードしなければなりません。

嫁さんが調べたところ、専用のSDカードはすでに売り切れ。
代わって汎用のSDカードで動作確認の済んでいる種類が発表されているので…、

これから買ってきま〜す(>_<)


妖怪ウォッチだけじゃありませんが、も〜商売ウマすぎですよ、バンダイさん(涙)。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/646-74325a75

 | ホーム |  page top