カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

観劇日誌:劇団INASE 『どろ』その2

2015年7月28日(火)

ええと、大変失礼致しました。

今回は、守屋智之君からご案内をいただきまして、

劇団INASE 『どろ』
作・演出:原田裕史
於:アトリエ アミーゴ

を観てきました。

       *   *   *

不勉強でぜんぜん存じ上げないんですけど、作・演出の原田さんという方は、これまでいろいろと舞台関係の活動をされてきたようで、その一つとして現在は(おそらく)このアトリエを拠点とする劇団アミーゴの演出も担当されており、そのご縁で、この劇団INASEの作・演出を請われたのではないかと。

今回の『どろ』は、3すくみのシチュエーション・コメディが軸で、ただし、他愛のない喜劇には終わらず、人生のやり場のなさや生活の居たたまれなさ、しかし、それでも生きていくしたたかさ…なんてものを含んだ、大人の苦味をきかせた作品でした。

展開やセリフがちょっと粗いなぁとは思いましたけど、何でしょう、私は昔よく読んだニール・サイモンなんかを思い出してました。

       *   *   *

で、それ以上に注目なのが、この主宰者の稲瀬三男さんという方。
ご年配の方でいらっしゃって、出演もされていたのですが、
まぁ、率直に言って、訛りモロ出しで滑舌も悪く、セリフも棒読み、明らかにキャリアが浅い。

でも、

演りたいっ

…って、思っちゃったんでしょうね。

今回、立ち上げちゃったんだそうです。

いや、だから、劇団を。



なんか、いいな。
胸が熱くなりませんか。
初老ですよ。

家族のことを考えろ、とか
いい歳して何やってんだ、とか
今ごろ踏み外してんじゃねーよ、とか(笑)

いろいろ言われたかもしれませんが、結局は、

演りたいっ

ですよね。

       *   *   *

私は、ご存知のとおり、大学時代の仲間と社会人劇団を作って、それなりの年月を過ごしたものの、しかし飛び出しちゃった人間なので、無責任に偉そうなことを言うわけにはいきません。

が、あえて言うならば、

こういう活動が日本中からブクブクと湧き上がってくればなぁと思いますし、
このおじいさんの立ち上げた(実は旗揚げ公演)劇団が、長く活動を続けてくれたならなぁと、
期待しちゃいます。

守屋君、入間ぐらい、ぜんぜん平気ですので、また呼んでくださいね。

ではでは、またお目にかかれますことを(^o^)/


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/570-079d5d49

 | ホーム |  page top