カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ちょっと気になること その11::着想の起点

2015年1月26日(月)

昨日、プリキュアが最終回を迎えたそうです。
今シーズンは、
ハピネスチャージ プリキュア

日曜日、遅めの朝食時間と重なった折に、私もちらちら観てました。

昨日は観逃しましたが、聞くところによると、最後のタネ明かしもあったらしく…。

       *   *   *

改めて整理すると、

地球を統べる神・ブルーと文明が滅びてしまった星の神・レッドは兄弟である(兄:レッド)

レッドは、弟の統べる地球の美しさを妬み、地球を滅ぼそうとした。

そこで、ブルーにフラれた元カノのミラージュをそそのかし、ブルーに復讐させた。

しかし、ミラージュはプリキュアの愛で救済されてしまった。

追い詰められたレッドは、自分の星を地球にぶつけ、共に滅びようとした。

しかし、レッドもまたプリキュアの愛で救済されてしまった。

「しまった」というか、大団円である。

       *   *   *

つまり、この物語は、弟を妬んだ兄が、弟の元カノと組んで弟に嫌がらせをするという話だったのでした。


しょ〜もな〜


…と思いかけて、ハタと気づきました。

天上界の兄弟ゲンカと痴話ゲンカって、それ、多神教の神話によくある構図じゃないですか?
あと、親子ゲンカがあれば完璧か(笑)。

とりわけ、男女の恋愛のもつれ&こじれなんて、ギリシャ神話を想起させます。
(プリキュアの場合、こじれてはいない


見えた!


今回のプリキュアの下敷きはギリシャ神話だったに違いないっ
(ただし、オープニング曲の下敷きは、ひょっこりひょうたん島だと思う)

       *   *   *

そして、2月1日からは

プリンセス プリキュア

だそうです。

となると、物語の下敷きは…

「プリンセス」とくると、「プリンプリン」しか頭に浮かばないf^_^;)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/487-0e31a406

 | ホーム |  page top