カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

観劇日誌:KENプロデュース 「300年の絵画と鉄仮面の姫君」

20140913北沢H1_convert_20140913235038

2014年9月16日(火)

ええと、梅が丘からの続きです。

梅が丘は止まる電車の本数が少ないので…と思っていたら、駅に着いてすぐ各駅停車が来たので、あっという間に下北沢へ。

少し時間を潰してから、やってまいりましたのが、こちら。
20140913北沢H2_convert_20140913235058
北沢タウンホール。
私、入ったのは初めてです。

地下の(超)小劇場から市民ホールへ。こういうハシゴも、また一興ですな。

で、目的はというと…

KENプロデュース「300年の絵画と鉄仮面の姫君」
作・演出:加納健詞
於:北沢タウンホール。

前回の相鉄本多公演で出演していただきました、鳥羽ちゃんこと鳥羽まなみさんが出演されているので、観に行きました。

<あらすじ>

10分の休憩を挟んで3時間弱という長〜い芝居なので、あらすじはザックリと。

千夜一夜の物語、今宵は、絵画のジン(魔人)と鉄仮面をつけられたお姫様のお話を…。

       *   *   *

砂漠のなかの、とある国。
遠い昔、この国の王は、ランプならぬ絵画に閉じ込められた魔人と出会い、契約を結んでその庇護を得、この地域を治めた。
その代償は、年に一度、国中で最も美しい生娘を魔人に差し出すこと。魔人は、娘を絵のなかにはめ込んでいった。

それから300年の歳月が流れ、王国は栄え、魔人の絵が完成するまで、あと1ピースとなった。
今年の生け贄として魔人が求めたのは、19歳になる国王の一人娘。

国王は、3年前からこの王女に魔法の鉄仮面を被せて地下室に閉じ込め、魔人の目から隠していた。
そして今年、東西南北の国々から4人の王子を呼び寄せ、生け贄の儀式の前に結婚させようと…。

そこへ、「砂漠の風」を名乗る盗賊団が現れ、姫をさらう。

こうして、魔人、国王、諸国の王子たち、盗賊団たちによる「鉄仮面の姫君」争奪戦が始まる。

最後に、姫とその心を手にするのは誰か…。

異国情緒あふれるダンス・ミュージカル・エンターテインメント。

<感想など>

ここで、鳥羽ちゃんの役どころは、盗賊団の紅一点。
孤児で、貧乏で、痩せっぽち。
盗賊団のリーダーに助けられ、以後、リーダーに想いを寄せながらも、兄妹の契りを結んで行動を共にする。

美しい衣装をまとった女優陣にあって、ただ1人、小汚いカッコに褐色のグリース(笑)。

       *   *   *

それは、さておき。

彼女、すごく感心したのは、脚本の読み方、役の作り方が非常に素直。
やるべきことを、クセのない演技で、肩の力を抜いて、しかも、きめ細かく正確に表現しているという印象。

それでいて、小さな体で飛んだり跳ねたり、ダンスもキッチリ、とても目を引きました。

この「素直さ(あるいは、真面目さ)」、実は『彼理坂〜』でも感じたんですよね。
奇抜なことは一切やらず、こちらの要求に対して即座に、かつ正確に応えてくる。

今どき、役者さんが事務所に所属せず、舞台から映像までピンで仕事を取り続けるってのはかなり難しいと思うんですが、彼女にそれができる理由がわかる気がします。

あらためて、いい女優さんだなぁと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/410-a074d276

 | ホーム |  page top