カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

おすすめ絵本69:紙のむすめ

紙のむすめ_convert_20140815225337

2014年8月19日(火)

公演があったりしてバタバタしているうちに、前回の「おすすめ絵本」から1か月以上も経ってしまいました(>_<)

で、本日のおすすめですが…

以前に『化鳥』を取り上げた折、「造本装丁コンクール」についてもご紹介しました。

今年も4月に第48回コンクールが開催されたのですが、受賞作のなかに私の好きな本がありましたので、この機会に紹介したいと思います。

◎351紙のむすめナタリー・ベルハッセン/文 ナオミ・シャピラ/絵 もたい なつう/訳、2013年8月8日、光村教育図書、1400円(Little Miss Scissors, text by Nathalie Belhassen, papercuts by Naomi Shapira, Hakibbutz Hameuchad, 2011)

こちらは、日本印刷産業連合会会長賞を受賞されています。

<あらすじ>

ある白い紙でできた丘に、
白い紙でできた家があり、
白い紙から生まれた娘がひとり、
住んでいました。
紙のむすめ3_convert_20140817174237

ある朝、娘が洗濯物を干していると、大きな白い紙が風に飛ばされてきました。

娘は紙のハサミを取り出し、大きな紙から気球を切り抜き、夏の澄み切った空を飛びました。

次に、帆掛け船を切り出し、水平線を目指して船旅に出ました。

でも、家に帰ると独りぼっち。
旅の楽しさを話し合える相手はいません。

そうだ、パーティを開こう。
娘は、切り取ったドレスに着替え、蓄音機から音楽を流しました。

でも、誰もパーティに来てくれません。

がっかりした娘は、元気を出そうとドレスの裾から桃を切り取って食べましたが、残ったのは大きな種だけ。
やっぱり寂しくって、娘は紙の涙を流し、種を窓から捨てました。

すると翌朝、庭に紙の木が生え、枝に紙の葉っぱがついていました!

娘は、枝から紙をもぎとると、夢中で切り続けます。

いぬ、ねこ、ライオン、きりん、はりねずみ、ことり…

でも、何かが足りない。大事な何かが…。

木に残った紙の葉は、あと2枚。

そこで、娘が切り抜いたものは…?

<感想など>

いま、ハタと気づいたのですが、もたいなつう(母袋夏生)氏の仕事(翻訳)を紹介するのは、
おうじょさまとなかまたち
編みもの ばあさん
に続いて3作目。

イスラエル(ヘブライ)文学作品の翻訳家(紹介者・研究者)として活躍されている方です。

いやぁ、このコーナーは1作家(翻訳家を含む)1作品を原則としてまして、若干の例外はあるんですが、3作というのは最多かも。

次に、切り絵を担当したナオミ・シャピラ氏は1963年生まれで、9歳から切り絵の技法を学んだ切り絵芸術のスペシャリスト。
とにかく全ページが美しいのですが、単に「格調高い」系の美しさだけでなく、随所に愛らしさもあって、とても親しみやすい絵だと思います。

ついでに、ちょっと感動したのが、ジャケットの後袖に書かれたシャピラ氏のコメント。
切り絵は、芸術的にも哲学的にも、とても奥深いものです。…何を切りぬき、何を残すかという選択を重ねて…それは、人生と同じようなもの。…失った部分がより鮮明に絵を際立たせるのです。


すげっ。


そして、本書の紹介では、この切り絵の美しさばかりが取り上げられがちなのですが、私は、それに負けず劣らず、ベルハッセン氏のストーリーも推したい。

丁寧に計算された展開、得心させるラスト。
そして何より、心へ素直に訴えかけるメッセージ。

ただ、その話をしようとすると、どうしてもラストのネタバレになってしまうので、割愛。


というわけで、皆さんだったら、残った2枚の紙から何を切り出しますか?



スポンサーサイト

コメント

2枚。。。

私にあって彼女にないものの2つ、かなぁと思ったのですが、絵本を見て確認したいと思います。
2014-08-20 08:26 | DANNY #- | URL [ 編集 ]

そんなとこです。

だいたい、そんなところです(たぶん)。

ただ、それをどういうかたちで出すかってところが、とてもロマンチックで優しいんですよ。

何はともあれ、実物をご覧くださいな。
2014-08-20 23:58 | 本間宗南 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/394-50961afd

 | ホーム |  page top