カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

雨の横浜 後編

2014年6月28日(土)

<前回のあらすじ>
横浜開港資料館を見学して、中華街で昼飯を食べて、関羽様と媽祖様にお参りして、元町ショッピングストリートを歩いて、ウチキパンでパンを買いました。

さ、いよいよ坂を上りますが、こまごまと説明し出すと長いので、駆け足でたどっちゃいま〜す
(要するに、めんどくさくなった?)

あ、もう曇天です。

       *   *   *   *   *

まずは、山手外人墓地の脇、見尻坂(たぶん)。
20140622元町a_convert_20140628072833

アメリカ山公園へ。
20140622元町c_convert_20140628072941
こちらは、アメリカ領事館の跡地。
みなとみらい線の元町・中華街駅とエレベーターでつながってます。

墓地も見学するつもりだったのですが、天候不順のため公開中止。
仕方ないので、柵の外から眺めた後、資料館のみ見学。
20140622元町b_convert_20140628072912

そこから、港の見える丘公園へ。
20140622元町d_convert_20140628073003
こっちがベイブリッジ方面。

で、大桟橋方面。
20140622元町e_convert_20140628073032

ビールを飲んで坂を上ったせいか、早くもバテ気味。
自販機でコーヒーを買って水分補給(っていうか、酔い覚ましf^_^;))。

お、もう16時をまわってるじゃないか

慌てて南下して、元町公園の前を通り…
20140622元町f_convert_20140628073116

こちらは、エリスマン邸
20140622元町g_convert_20140628073142
エリスマンさんのお宅です。

駆け足でベーリック・ホールへ。
20140622元町h_convert_20140628073220
ベーリックさんのお宅です。



って、それだけかっ

という声が聞こえてきそうなので、エリスマン邸でもらった「横浜山手西洋館マップ」の解説に従って、若干の紹介。

エリスマン邸
絹糸貿易商シーベルヘグナー商会の支配人だったエリスマン氏の私邸。
日本の建築界に大きな影響を与えたA. レーモンドの設計、1926(大正15)年築。
1990(平成2)年に現在の場所へ移築。

ベーリック・ホール
イギリス人の貿易商B.R.ベリック氏の邸宅。
J. H. モーガンの設計により1930年に建築。
名前の由来かどうかはわかりませんが、広いホールもありました。

そして、パシャパシャと写真を撮りながらフェリス女学院の前を通り(不審者と思われては困るので、学校の前は素通り)、本日の目玉っ、イタリア山庭園に…
20140622元町i_convert_20140628073310
…着いたのが、17:06。

門から観光客が吐き出され、無情にも外交官の家の扉が閉められたところでした。

池ちゃん だから、急いでいって言ったのに
 ごめんっm(_ _)m(_ _)m(_ _)m

さて。
っと、気を取り直して、大丸谷坂(おおまるだにざか)を下り、
20140622元町j_convert_20140628073736
石川町駅近くから再び元町方面へ北上。

20140622元町k_convert_20140628073809

池ちゃん あれが元町トンネル。ほら、写真、撮っときなよ。
  ん 山手トンネルって書いてあるよ。
池ちゃん あ昔っから、元町トンネルって呼んでるの〜
  …逆ギレかよ。

…とこうしているうちに、一行は元町通りの一本裏手、通称モトウラ(と、その場で池ちゃんが命名しただけだと思う)へ。
20140622元町l_convert_20140628080837
写真は、霧笛楼
有名なフレンチ・レストランだそうです(もちろん、私は存じませんでしたm(_ _)m)。
いつの日か、私も入れる日が来ますように。

そして、元町プラザでトイレ休憩を挟んだ後、フランス橋の下からフランス山を上り、再び港の見える丘公園へ。
20140622元町m_convert_20140628080907

ここには、かつてフランス軍が居留地を守るために駐留し、その後フランス領事館が建てられたのだそうな。
20140622元町n_convert_20140628081000
しかし、関東大震災で倒壊したとのことです。

そして、公園を突っ切って大佛(おさらぎ)次郎記念館へ。
20140622元町o_convert_20140628081023
時刻はもう18時前。もちろん閉館しているので、入館はまたいつか。

陸橋を渡って県立神奈川近代文学館へ。
20140622元町p_convert_20140628081047
こちらも閉まっているので通過。

そして、谷戸坂(やとざか)を下って元町・中華街駅で池ちゃんとお別れ。

案内、ありがとうm(_ _)m
このお礼は、いずれまた、美味しいもので

<おまけ>

さてさて。
話は戻って、じゃ、なんで今さら横浜めぐりってことなんですが…、

まだ、ナイショッ
(こればっか)

…ですけれども、ただ観光していたわけではなくて、実は、こんな写真を撮りまくっていたんですよねぇ。

さて、皆さんはいくつわかるでしょうか
(一部、既出のもあります)


20140622元町q_convert_20140628112757
ヒントがチラリ。ここから、ルート順です。


20140622元町r_convert_20140628081111
…どこだっけ


20140622元町s_convert_20140628081133
ここには、ちょっと知られた洋菓子(カップケーキ)屋さんが。


20140622元町t_convert_20140628081154
もうバテバテ。最後の力を振り絞って上りました。


20140622元町u_convert_20140628081218
私たちが下った坂のバイパス的な道。

       *   *   *

さ、今日もジャックと観劇倶楽部です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/370-c6fa8507

 | ホーム |  page top