カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

レオ・レオニ 絵本のしごと

20130727レオレオニ_convert_20130727165627

2013年7月27日(土)

本日は、家族で出かけ…る予定だったのですが、
息子は熱がやっと下がってきたところだったので、嫁さんと留守番。

結果、私と娘だけで外出。

以前から行こう、行こうと思っていたのですが、ようやくやってまいりました。

レオ・レオニ 絵本のしごと
於:渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアム

     *   *   *   *   *

レオ・レオニ(レオ=レオニとの表記も)の作品は、このブログでも以前に1つだけ取り上げたことがありますが、
まぁ、私が紹介するまでもなく、世界的に有名なアーティストですね。

作品のモチーフやストーリー展開はもちろん、表現技法でも大変勉強になるので、その原画を見られる今回の展示を私も楽しみにしていました。

が、

人が多いっ(ToT)

6月下旬からの開催で、「そろそろ空いたかな」と思っていたのですが、甘〜い甘い。
も、入り口を入ったとたんにギュウギュウだったので、娘を抱っこしてあちこち彷徨い、少しでも空いているところを見つけては作品に近寄ることの繰り返し。

せっかくテーマごとに部屋を分けてくれていたのですが、頭の中はごっちゃごちゃ。
疲れたわりに、じっくり見られたという満足感には浸れませんでした

     *   *   *

それでも、いくつかの自分がまだ読んでいなかった作品を見られたのもよかったですし、すでに知っている作品の原画一枚一枚をつぶさに見られたのも非常に参考になりました。

これだけいろいろな手法と素材を自在に扱ったレオ・レオニという作家は、本当にすごいなぁ

と、あらためて感服します。
少しでも吸収したいと、切に思います。

     *   *   *

娘も、まずは人混みに辟易していたようですが、

映像コーナーでは、スイミーたちを追いかけて遊び、
リーディングコーナーでは、自分がまだ読んでいなかった諸作品を読み、

おまけに、

グッズコーナーで、シオドアやウサギのハンコにマグネットの飾り、母親用のマグカップを選び、

ま、それなりには楽しんだ様子。

     *   *   *   *   *

さてさて。

娘と2人で外出したとき、何に緊張するかって言いますと、やはり第一は…、

トイレ

行きは、レストランのきれいなトイレで用を済ませ、万全の態勢で展示場に入ったのですが、
帰りは、東急百貨店のやはりきれいなトレイを使おうと思ったら…男性用トイレが塞がっていて、

…悩んだ末に、

 一人で行ける
 …(コクン)

一人で女性用トイレへ。



娘の後から、おばちゃんやら、すごい格好のおねーちゃんやらが続々と入って行って…



ドキドキ、ハラハラしながらも、覗き込むわけにはいかず。



数分後、

娘、笑顔で登場。

手も洗ったよ


そして、帰路についたのでした。
どっと、疲れました。


スポンサーサイト

コメント

きっかけ(キュー)あらばこそ

雑誌「イラストレーション」の最新号。
メイン特集は大河原邦男氏の仕事で、
わたしはそれ目あてで手に取りましたが、
読み進むと、このブログで取り上げられていた、
谷川・宇野両氏の「絵本」も出ておりました。


この週末は、信濃美術館の「黒田清輝展」に行き、
かねて見たいと思っていた「智・感・情」の実物と対面してきました。
女性の等身大というだけに、やはり大きな絵でありました…。


かつては絵本に関心はなかったのですが、
周りやこのブログの影響で、気に留めるようになりました。
ももんちゃん。

絵にも、さして興味はなかったのですが、
近年見に行くようになりました。
年齢(のせい)かしらと思う、今日この頃であります。
2013-07-28 20:18 | 緑青 #- | URL [ 編集 ]

「智・感・情」

ご返事が大変遅くなってしまいましたm(_ _)m

黒田清輝は、あの裸婦の3部作ですね。私は残念ながら、まだお目にかかったことがありません。

「ももんちゃん」は1〜2冊、持ってますf^_^;)
私はビミョーに「怖っ」と思ったりもして、あまり好きではないのですが、娘はよく見てました。

息子は…どうでしょう? そう言えば、読んでいるところを見たことがありません。
姉のマネばかりしているので、姉が卒業したものには興味がないのかな?
2013-08-11 12:17 | 本間宗南 #- | URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/222-871d6705

 | ホーム |  page top