カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

おすすめ絵本52:チョコレート屋のねこ

チョコレート屋のねこ_convert_20130630090211

2013年6月30日(日)

昨日は、炎天下で坂と階段を上り下り(+娘を抱っこ)。

本日も、午前中は娘の自転車の練習に伴走。
今週は、公園の外縁を5周。

腰痛はストレッチで緩和されましたが、筋肉痛は耐えるのみ。
明日、筋肉痛がさらにひどくなっていないことを祈るばかりです。

     *   *   *   *   *

さて、本日は、イラストの素敵なこちら。
(だいたい、ジャケットがきれいでしょ)

◯254チョコレート屋のねこスー・ステイトン/文 アン・モーティマー/絵 仲川千尋/訳、2013年1月10日、ほるぷ出版、1400円(The Chocolate Cat, text by Sue Stainton, illustrated by Anne Mortimer, HarperCollins Publishers, 2007)

<あらすじ>

山と海にはさまれた、小さくて静かで退屈な村の、小さなチョコレート屋に暮らす、ねことおじいさんのお話。

おじいさんも、そのおとうさんも、そのおとうさんも、代々この店でチョコレートをつくってきました。

でも、お客はめったに来ず、棚のガラス瓶もほこりまみれ、チョコレートファウンテンはもう何年も壊れたまま。

おじいさんは、あんまり長いこと笑わなかったので、笑い方を忘れてしまいました。

     *   *   *

ある日、おじいさんは、ふと思いついて、チョコレートでねずみをつくりました。
しっぽにピンクの砂糖をまぶしたチョコレートねずみが山のように積まれました。

あれれ、一匹が動いたような…

その拍子に、ねずみの山が崩れました。

すると、ねこが、そのうちの一匹をパクリッ。

なんて、美味しいのでしょう
こんな美味しいものは、誰かに食べてもらわなくっちゃ。


ねこは、チョコレートねずみの尻尾をくわえると、
通りの向かいの八百屋にしのびこみ、
さくらんぼの後ろに隠しました。

     *   *   *

八百屋のおじさんが、それを見つけてパクリ。

おもしろいことを考えついたぞ

八百屋さんは、チョコレート屋に走り込むと、おじいさんと一緒にお菓子を作り始めました。

さくらんぼを丸ごとチョコレートで包んだり、
オレンジを砂糖漬けにしてチョコレートを絡めたり。

鮮やかで美味しそうなお菓子が、ショーウィンドーに並びました。

     *   *   *

このねずみには、特別な力があるのかもしれないぞ。

ねこは、2つ目のねずみをパン屋に持って行きました。

パン屋さんが、それを見つけてパクリ。

すばらしいことを思いついちゃったよ

八百屋さんは、チョコレート屋の呼び鈴を勢いよく鳴らすと、おじいさんと一晩中かけて…

チョコカステラや
チョコレート・ロールケーキ、
チョコチップのカップケーキなどを
つくりました。

ケーキの焼ける香ばしい匂いが村中にただよい、
村人たちはチョコレートの夢を見ました。

     *   *   *

今度は、食料品屋。
お次は、花屋。
それから、…

ねこが運んだチョコレートねずみを食べると、みんな、ククッと笑い出して、すてきなアイデアを思いつきます。

そして、最後に、おじいさんが食べると…。

     *   *   *

村は、すっかり有名になりました。
大勢の人が、遠くからおじいさんの店にやってきました。

この村に来ると、誰もがいい匂いにうっとりとして、チョコレートの夢を見るのです。


おしまい。

<感想など>

ねこと甘いものが好きな人には、たまらない絵本。
これで、ねこが4匹くらい登場すると(そして、順番にチョコねずみを運んでいく…)、もっと喜ばれるかもしれません。

ストーリーも展開がきれいで、手際よくまとまっています(最後に、もう一息「飛躍」が欲しかったか)。

チョコレートに秘められた魔法が、ささやかな奇跡を生み、やがて人々を幸せにする…。

チョコレート(あるいはカカオ)には、そんな不思議な力があるのかもしれず、チョコにまつわる物語はけっこうあります。

なんてところから連想が膨らみ…


ちょっと、続けてみましょうか。


というわけで、つづく





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/208-d220877e

 | ホーム |  page top