カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

1週間遅れの節分

20130210節分R1


2013年2月10日(日)

本日は、午後から駅前のハンバーガー屋さんで脚本の執筆。
とりあえず、ラストシーンだけ、できちゃいました

ま、ラストだけで読んでも意味不明なのですが、とりあえず自分のなかにあるものを吐き出して、最終的に言いたいことを言語化・文字化してみると、気分的にはすっきりしました。

中盤は某作品を下敷きにしておりまして(後日、ご紹介します)、まだぜんぜんつながっていませんが、このラストに向けてスパートをかけていきたいと思います。

頑張るぞっ

       *   *   *   *   *

で、18時前に帰宅。
娘を風呂に入れた後、私は紙工作、娘と嫁さんはのり巻きづくり。

そう、先週できなかった節分リターンズです。

まずは、鬼のお面づくり。
娘はすでに雑誌の付録についていたお面を切りとって色塗りを完了。
なぜ青鬼にしたかというと、

あおおにさんのほうが、よわそうだから。
かみのけも、かわいいからピンクにしたの。


だそうです(笑)。

なので、私の描いていたのが赤鬼なのを見て、

あかおにさんは、こわそうだから、きらい。

と複雑な顔をしていました。

ちなみに、お面をクレヨンで描いたのは失敗。
何しろ、お面に触る度にクレヨンが手についてしまうので、実用性0なのです…

一方、嫁さんはのり巻きづくり。
「恵方巻」は冬場に売上が落ちるお寿司屋さんの陰謀だの、セブン-イレブンの策略だのと、いろいろ書かれていますが、何かしら由来を持ち出して(再発見して)文化・習慣を復活させたり全国に普及させたりすることは、あながち悪いことでもなく、地域活性化の切り札になっていたりもして、まぁ、いいんじゃないでしょうかね。

平賀源内の「土用の丑の日」の例もあることですし。
バレンタインデーに対応してホワイトデーができたり、
母の日に呼応して父の日ができたり…

こう考えてみると、記念日って、…適当ですね。

       *   *   *

なんて言ってるうちに、出来上がったのが、こちら。
20130210節分R2
わが家は子ども仕様ですので、すべて小さく切っています。
巻き方が緩いのと、切り方が荒っぽいため、形が崩れているのは、ご愛嬌。

で、切り係は嫁さん、娘は巻き係。
昼間に軽く練習したそうで、巻き簀(まきす)の使い方も妙に手慣れていて、幼児らしくない感じがまた、おもしろかったりして。

トッピングも、大人だったらあり得ない組み合わせをチョイスするので、これまた楽しかったです。

あ、それで、肝心の豆ですが、…こちらは先週末に食べちゃいました。
いやぁ、年々食べるノルマが増えますなぁ。


以上。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/161-8e3d5d0d

 | ホーム |  page top