カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

初詣 第2弾

20130105鬼子母神1

2013年1月6日(日)

昨日のこと。
初詣第2弾を兼ねて、(かなり遅ればせながら)息子が無事に生まれたお礼参りに、雑司ヶ谷の鬼子母神堂(法明寺)にやってきました。

お礼参りというからには、以前に安産祈願をしているわけですが、その記事はこちら(今回も「鬼」の角無し文字はPCで出ないため、ご容赦ください)。
ほぼ2年前、ちょうど『極彩夢譚』を書いていた頃ですね(ま、安産の「あ」の字も書いてませんが)。

副都心線雑司が谷駅もしくは都電荒川線鬼子母神前駅で降りると、すぐに参道。
20130105鬼子母神2
こじんまりとして、日常空間と非日常空間が無造作に混在した趣があり、私は好きです、この通り。
当時は3歳だった娘も、なんとなく記憶に残っている様子。

そして、境内へ。
お札を返した後、娘と息子にもお参りをさせ、もちろん鬼子母神様(冒頭の写真)にもお礼のご挨拶。
20130105鬼子母神3
なんだか、団体客が多いなぁと思っていたら、どうやら「雑司が谷七福神めぐり」なるものがあるらしく、それに参加しているグループの人たちのようでした。

そして、お守りを購入。
20130105鬼子母神4
嫁さんと娘も買ってましたが、…あれ、息子の分を買い忘れたような…

そして、2年前にも訪れたこのお店へ。
20130105鬼子母神5
団体客が入っていたらしく、せわしい雰囲気でしたが、早めに行ったおかげでなんとか入れました。
そして私は、あの味が忘れられない「あら煮定食」を注文しようと思ったところ、「本日はない」とのこと。

がっくり、かなり、がっくり

ですが、「おすすめ」ということで「海鮮丼」を頼んだところ、「こんな分厚いマグロを食べたことがない」というぐらい超豪華でびっくり。料亭で出す分の余りですかねぇ。
(もっとも、マグロとハマチとイクラはほとんど娘に食べられ、私はもっぱらタコでしたが)。

そして、帰宅してからのおやつは、やはり2年前と同じ「おせんだんご
20130105鬼子母神6
そういえば、これを売っている店舗内に大黒天様が祀られているそうで(私は後から嫁さんに聞きました)、上記の団体さんがぞろぞろお店に入って行ったのはお参りのためだったようです。

       *   *   *   *   *

でもって、夜、発熱

夕方、娘とドナルドダックのビデオを見ていたときに、なんとなく喉が腫れてきた感じはしていたのですが、夜になって悪寒と筋肉の痺れがひどく、ううっ。


…そして、本日も熱が下がらず、寝たきりです
このブログも、頭が回っていないので、文章がつながらず。
断片的…、メモですな、こりゃ。


なんでしょう、張りつめていた気持ちが、今ごろ緩んだか。
あるいは、鬼子母神様にお礼参りしておきながら、像の真ん前で、ハトを追いかけ走り回る息子に腹を立てていたので、罰が当たったか…

ちょっと反省して、今日は子どもたちを叱りませんでした。
その分、嫁さんが(ドアの向こうで)ずいぶん怒っていて、「彼女がこんなに怒っている声を聞いたことがないなぁ」なんて、布団のなかで思ったりもしていました。


う〜む、それにしても、明日から仕事始めだというのに…。
スタートから、つまずきまくってますなぁ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://sounanh.blog.fc2.com/tb.php/148-29d040f4

 | ホーム |  page top