FC2ブログ

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

続・久々にダウン云々

2019年11月21日(木)

くだらない話なんで、もう、ぜんぜん、続きを書く気が湧いてこないんですけど(それより、溜まってる劇評を書けよ)、途中で終わるってのも落ち着かないので、とりあえず、続きをば…

   *   *   *   *   *

土曜日の朝7時、でした。

高熱と悪寒でフラフラになりながらも、喉の渇きに絶え切れず、キッチンへ(もちろん、マスク着用)。
そこで、朝の支度をしている嫁さんにバッタリ(ってのも、変ですが)。

  やばい。38度ある
嫁さん ええっ

と、瞬時に顔色が変わる嫁さん。
当然、脳裏をよぎるインフル。

ただし、心配するのは、私のことではなく、子どもたち(笑)。

いやいや、笑い事ではありません。
この11月下旬から12月中旬まで、彼女たちはイベントぎっちり。
私だって、そりゃ楽しみにしているのです。
このタイミングで風邪一つひかせるわけにはいきません。
(と言いつつ、すでに息子は風邪気味ですが)

       *   *   *

嫁さんの表情を察し(というか、嫁さんにうつしちゃったらgame overなので)、速やかに自室に撤退。

すると、嫁さんが追いかけてきて、

嫁さん あそこのクリニック、9時からやってるから。とりあえず、検査、受けてきたら。
  …
嫁さん インフルじゃないって分かれば、それだけでも安心じゃない。
  …イヤだ。
嫁さん え
  インフルだったら、どうするんだよ。来週、休めないんだよ。
嫁さん そんなこと言ったって、無理に出社したら、職場の人が…
  分かってるよ、そのとおりだよ でも、無理なんだよ 何で、オレがインフルなんだよ

       *   *   *

鬼でした。
私は鬼でした。

同僚を犠牲にしてもいい。
フラフラでも、自分の仕事さえ、何とかこなせれば…。

そう、
わたしは、ひとりの修羅なのだ(違う)。

       *   *   *

そんな鬼でも子は愛し。
子どもたちが起きてくる前に朝食を済ませてしまおうと、
嫁さんの料理を待たずに、
シリアルに牛乳をぶっかけ、コーヒーと一緒に流し込み…

と、牛乳を舐める度に何だか気分がよくなってきて、さらにトイレでバリウムの残りを出し切ると、身も心もスッキリ
布団に戻って休んでいるうちに体温は37.5度まで低下。

インフルじゃないっ この感覚は、インフルじゃないよっ

俄然、元気が出てきて、(足元はふらつきながらも)ヒゲを剃り、着替えて、

  行ってきます

       *   *   *

そして、検査。

インフルも溶連菌も陰性。

先生  よかったね〜。でも、喉が真っ赤だね。疲れがたまってるんじゃない とりあえず、今日と明日は安静にね。

       *   *   *

そういうことだったのか。

実はこの日、仕事絡みで横浜に行く予定だったのですが、
(37度台なら、行けなくもないなと思いつつ、ウイルスを撒き散らすことに罪悪感を感じ)
関係各位にお詫びのEメールを送り、休むことにしました。

       *   *   *

一日中、布団に潜り込み、
本を読んでは、眠くなったら寝、
目が覚めたら、本を読み、
また眠くなったら寝、
そんなふうに過ごしました。

   *   *   *   *   *

…こんなことを書きたかったんだっけ

オチを思い出せないので、
オチ付けないまま、
さよならしたいと思います。


おやすみなさいm(_ _)m

スポンサーサイト



久々にダウンしました

2019年11月18日(月)

先月後半から体が悲鳴を上げてるな〜と思いつつ、
あと一息、もう一息と無理を重ね、
朝は栄養剤で発奮し、夜は焼酎で弛緩しを繰り返していたんですが、
(これが一番悪いf^_^;)
先週から職場で蔓延していた風邪に巻き込まれ、
この土日は自宅でダウンしておりました、
という詰まらない話をちょっとばかし。

       *   *   *

実は15日(金)に風邪気味ながら朝一番で健康診断を受けまして、
例年のごとく、バリウムを飲むわけです。

こんなに嫌いなバリウムなのに、年々、飲むのが上手になるな〜
なんて我ながら感心しつつ、
しかし、行きはよいよい、帰りは恐い…、
ならぬ、飲むはよいよい、出すのは恐い。

ご存知のように、いぼ痔の手術をして以来、お尻の不自由な私は、
例年、下剤とともに水をガブガブ飲んで、かの白濁物質を当日中に排出し切るんですが、

今回は、午後に新人採用の面接なんかが入ってたりして、
途中でモヨオしては困るので、水量を抑えるわけです。
しかも、咳が苦しいので、風邪薬を飲んじゃうわけです。
風邪薬ってのは、鼻水を抑えるために水分をどんどん尿で出しちゃうもので、
結局、出し切れずに腹が張って苦しいまま帰宅。

       *   *   *

そして、夜。
ご承知のとおり、酒ってのは利尿作用があるので、水分をどんどん体から排出してしまいます。
すると、バリウムはセメントだかコンクリートだかのように、硬く硬くなって…、
私のような人間の場合、大変なことになるわけです。

だから私は、例年、「出し切ったな」と思っても、バリウムを飲んだ日は酒を飲まない。
すると、健康診断の前日も飲みませんので、2日続けて禁酒するという、
1年で最も健康的な2日間を過ごすことになるのです。

が、

今回は、咳が出て苦しいわけです。

ご存知でしょうが、

忘れてしまいたいことやぁ、
どうしようもない息苦しさにぃ、
つつまれたぁとき、オ・ト・コは、
酒を、呑む〜のですぅ。
(一部、間違い)

例年なら、バリウムセメントの恐怖で酒を断つことができたのに、
風邪をひいていたばかりに、胸の苦しさに負けてしまいました(ToT)
「ま、これだけ腹が張ってるんだから、明日には出るさ、きっと」
なんて。

       *   *   *

で、

翌日、たしかに出たんです。
ただし、午前3時半。
腹の異常な張りで目が覚めて、トイレに直行。
それから30分、
産みの苦しみもかくありなん(違う)という激痛と疲労に耐え、
それでも「まだ残ってるな〜」という感触を抱きつつ、
もう、逃げるように布団の中へ。

浅い眠りと激しい悪寒でますます消耗しながら朝を迎え、
「これは、正常じゃない」と感じて体温を測ると、
イヤな予感が的中して、38.0度。

真っ先に頭に浮かんだのが、インフル。

え〜〜〜っ、月初に予防接種したばかりじゃん。
去年も、予防接種したのに罹患しちゃったじゃん。
2年連続で罹ったら、もう、予防接種なんて信じないよっ
(ま、信じる、信じないの問題じゃありませんが(笑))

と、絶望的な気分になったのが、土曜日の午前7時。

       *   *   *



なんと、

土曜日の話を書こうと思ったのに、
金曜から土曜の朝までに、
これだけかかってしまいました

こんな下らない話を2回に分けるのもバカバカしいかぎりですが、
すみません、力尽きてきたので、

To be contenuedm(_ _)m

続・賭けに勝った男

2019年11月5日(火)

ガガ〜ン
ついに壊れてしまいました。
20191103続賭け男1_convert_20191103220859
分かります
スマホのケースなんですけど。

私ね、5S使ってるんですよ、ええ、5S。
今どき、いないでしょ〜、5S使ってる人なんて。
ほとんど、骨董品でしょ。

でも、いるんですよ、ここに、使っているヤツが。
だって、何の不自由もなく、むしろ快適に…

…いや、たった1つ不自由がありました

ケースが売ってないんです、もう。

わりと品揃えの豊富な家電量販店でも6以降のものしか売ってなくて、5はもう、現世から消滅してることになってるんです、サプライ品的には。

で、5Sに替えたときに買ったケースが、…1年ほど前でしたかねぇ、さすがにボロボロになったので買い替えようとしたんですが、

どこにも見つからない〜〜

と、数か月ほど困り続けていると、たまたま駅構内の特設売店(よくカバンとかネクタイとか財布とか売ってる、アレ)でスマホケースが売っていて、なんと「5S対応」なんてのもあって、ただし「Made in ●●」って書いてあったりしてモーレツにバッタもん臭かったんですが、まあ5Sの残りわずかな寿命に付き添ってくれればいいだけだからと買ってしまったんですね。

そしたら、音量ボタンの位置がビミョーにズレていて上手くハマらなかったり、あちこち折れて切れて消えてしまったりして、

そして先日(休日出勤の帰りの電車のなかで)、ノド側の長辺部分が折れて、ついにスマホを固定できなくなったのでした(T0T)



いや、私が悪いんだ。
5Sなんか使っている私が悪いんだ。
現代資本主義社会では、古い物を長く大切に使うなんて、経済成長を阻害する悪徳なんだ。

というわけで、買い替えるべきはケースではなくスマホなのだと、痛感している今夜この時なのでした…

   *   *   *   *   *



そんなことはどーでもよくてですね。

このあいだ観た芝居の感想を書こうと写真を整理したら、ジャックのお祝いの写真が出てきたので、急ぎUPします。

       *   *   *

過去、本間宗南プレゼンツの呑み会では、何度か店の選択を失敗してまして、とくに新宿は鬼門なんですが、大ガード付近で使い勝手のいい店が欲しいな〜、というのと、ジャックゆかりということで以前に北海道企画をしたことがあるので、今回は四国料理の店を探したいな〜、というのとで、こちらをチョイス。

20191103続賭け男2_convert_20191103221007

アレンジした私が(いつもどおり)道に迷って遅刻。
先に到着していた岩井さんとジャックで1度目の乾杯、
私が到着して2度目の乾杯、
遅れてしはかたさんが到着して3度目の乾杯。

で、こちらの名物が、親鶏と雛鶏のもも肉セット。
20191103続賭け男3_convert_20191103221121
引き締まった親鶏は強火でカリッと、
柔らかい雛鳥は中火でジューシーに(たぶん)。
味わいがまったく違うので、驚き。

その下に見えるのは、冷や奴にネギをドバッとのっけたの…かな

お次は、おでん。
20191103続賭け男4_convert_20191103221326
左下に見えるのは、「みがらし」と呼ばれる芥子味噌。
やはり、芥子と白みそを混ぜてるんでしょうね。

ジャックの四国ウンチクを聞きながら食べたのですが、これが、実に美味い。
今度、自宅でもやってみようと思います。

枝豆はさておき、お次は…
20191103続賭け男5_convert_20191103221447
…分かりません。

左側の具が、たぶんアボカドと何かだと思うんですよ(いや、チーズかな〜)。
で、右側のピザ生地みたいなのは、中が袋状になってまして、そこに具を入れて食べるんです。

たぶん美味かったと思うんですが、まったく思い出せません(>_<;)

じゃ、なんで思い出せないかというと、もちろん、この頃にはすっかり酔っぱらっていたからで、写真から判断すると、この日は日本酒を呑んだんでしょうね、私。
20191103続賭け男6_convert_20191103221548

たぶん、岩井さんとしはかたさんが焼酎を呑み、ジャックがハイボールか何かを呑み、私が日本酒を呑んだのだと思います。
で、1合ずつ酒を替えて、3合くらい呑んだような気がします。

そして悲しいことに、
何を呑んだのかは覚えていないんですが、
翌日、二日酔いで超グロッキーだったことは、はっきり覚えています。

弱くなったな〜…
年々、弱くなるな〜…。

   *   *   *   *   *

あ、肝心のお祝いの話云々をまったく書いてませんねf^_^;)

いろいろ書こうと思っていたのですが、酒も入り、睡魔に襲われ、ちょっと力尽きてきました。

というわけで、ま、ご本人に聞いてあげてください。

ではではm(_ _)m


新潟尽くし

2019年11月2日(土)

あ〜、疲れた。
このところ、大きい仕事が重なって疲れ果ててるんですが、そんななか、本日は新潟出張(日帰り)でした。

あ〜、ホント、疲れました。

ま、仕事自体はエキサイティングで楽しかったんですけどね。
ここしばらく、現場から引き剝がされて管理業務に埋没しがちだった私にとっては、久々の命の洗濯とでも言いましょうか、現場ならではの楽しみを味わわせていただきました。

       *   *   *

で、新潟です。

実は私、本日が<新潟市>デビュー(笑)。
これまで、私にとって新潟は、富山・金沢方面に行く途中で通過するだけの県だったんですよね。
越後湯沢でほくほく線に乗り換えてっていう、アレです。

で、新潟に行くって行ったら、同僚から「新幹線、大丈夫なの」と何度も聞かれたんですが、向こうが「来い」って言うんだから行けるんだろうくらいの軽い気持ちで行きまして。

で、私は初めて上越新幹線なるものに乗り、なんか、風景がフツーに田舎で、なので、もともと田舎者の私は「日本の田舎って、こんなもんだよな〜」と思いながら、見慣れた低い山並みと田園風景を車窓を眺めておりました(笑)。

       *   *   *

で、仕事が予想以上に好評&盛況で、先方も私も上機嫌でお別れし、

さあ、ここからが勝負

何しろ、あまりに余裕がなくて、新潟の予習をする暇がまったくなかったんですよ。
だから、お土産に何を買っていいのか分からない

新潟駅への帰り道で初めて<新潟のお土産>を検索。

ええ〜、よく分かんね〜よ〜(>_<;)

と頭を抱えているうちに駅に着き、とりあえず帰りの切符を買い、MAXときの時間を調べ、お土産屋さんに突撃。

おもしろいもので、

予習不足で時間がないと、かえってアレコレ買っちゃうんですね、

とりあえず、買っとけ〜」みたいな(笑)。

で、買ったのが、こちら。
20191102新潟出張1_convert_20191102221753

とりあえず、へぎそば
新潟で何を買えばいいんだろうと呟いたら、同僚から「とりあえず、へぎそばでしょう」と言われたので、買いました(笑)。

それから、若手の同僚に「タレカツってのが、あるんスよ。ローソンで売ってたんで、食ったら美味かったんスよ」と言われ、何のこっちゃと思ったんですが、お土産屋さんに入ると、

たしかに、あるっ

しかし、小躍りしてレジに持っていくと、

店員さん  冷凍したのを揚げるヤツなんで、2時間以内に冷凍庫に入れていただきたいんですけど、大丈夫ですか
  …間に合いません(T_T)
店員さん  ああ〜、じゃあ…(商品回収)。

工夫しろよ〜、技術立国ニッポンだろがよ〜
(せめて、あと1時間、できれば、あと2時間

…というわけで、タレカツは断念。
代わりに、蒲鉾(さけ、南蛮エビ、のどぐろ、かにの4種類という具合で、いい魚介のすり身を使ってるっぽい)と鮭フレーク(海藻が入ってるのかな、何か高級そうなヤツ)を購入。

そして、もちろん、私は日本酒。
新潟に来て、買わないわけにいかないですよね。
ちなみに、新潟の日本酒っていうと、かつて越乃寒梅とか久保田とかの吟醸・大吟醸的な端麗辛口が一世を風靡した時代がありまして、みんな、そういうイメージを持ってるんじゃないかと思うんですが、そうじゃない酒も当然ありまして、今回は、まあ、秋ですし、大洋酒造の「大洋盛」というひやおろしを買ってみました。
「特別純米 生詰原酒」ってのが(よく分かりませんけど)嬉しいじゃないですか(笑)。

       *   *   *

で、帰宅。
家族の晩飯にギリギリ間に合って、息子が「神様の言うとおり」でいきなり「のどぐろ」の蒲鉾をチョイス。

たかが蒲鉾、されど蒲鉾で、子どもたちは大喜び。
嫁さんも「いつも買ってるスーパーの安〜い蒲鉾じゃなくて、お正月しか買えない蒲鉾の味がするね」と、私としては内心いささか穏やかならぬビミョーなコメント(笑)。

そして、私も、蒲鉾にワサビをチョイ乗せして、ひやおろしの肴に。

いや〜、疲れが吹っ飛びますね。

       *   *   *

あ、そうそう。

遅いランチをとろうと、近場にあったラーメン屋に入ったら、
20191102新潟出張2_convert_20191102230939

どうやら、台風19号の影響で郡山工場が操業休止、メニュー限定&数量限定で営業しているとの由、

そっか〜、そう言えば新幹線に乗っていても、在来線の一部で普及目処が立っていないなんていうアナウンスがありましたが、やっぱり、傷跡は深いんだな〜と、何気に考えさせられました。


ま、こんな話しです。

 | ホーム |  page top