FC2ブログ

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

賭けに勝った男

2019年10月15日(火)

こんばんは、比較的テンション高めでご機嫌の本間宗南です(笑)。

いやぁ、3日も会社を休んじゃうと、通勤路を忘れちゃいますね(ちょっとウソ)。
いつも買ってるお弁当屋さんのAランチも、心無しか新鮮で美味しそうに見えました(もっとウソ)。

   *   *   *   *   *

さて、今朝のこと。

目が覚めてスマホを覗くと、昨夜のうちに岩井さんからのメール。

負けた。やられた。おめでとう。

カエサル張りの端的な文面ながら、まったくの意味不明(笑)。

何のこっちゃ、私が寝ぼけてるのか…と思いきや、メールの件名が目に入り、


おおっっっ、マジでっっっ


驚きと興奮を抑えつつ、とりあえず朝の支度をして出立。
通勤途上でジャックにお祝いメール

すぐに返信が来て、

遂に公約を達成しました

そうだろうとも、この何年か負け続けてたもんな〜(笑)。

       *   *   *

そっか〜、ジャックもな〜、ついにな〜、くふふっ

なんて感慨に耽りながら午前中の会議と午後の雑務をこなしていると…


あ、酒宴…じゃなくて、祝宴しなくちゃ


と、神の啓示が降りてきて、関係各所に緊急メール(仕事中)。

日程調整の結果、明日16日(水)、新宿某所にて祝宴決定
(某所をどこにするかは、これから考えますf^_^;)

何しろ私、爺っちゃんの遺言が「善は急げ」なんで、ゆっくりしてられないんですよ。
(一方、嫁さんの座右の銘は「石橋を叩いて壊せ」)

   *   *   *   *   *

こんな感じで、今日はウソばっかり書いてますが(笑)、でも、お祝いの話はホント。

遂に、賭けに勝っちゃいましたね〜、ジャック。

…あれ、ってことは、明日の祝宴は岩井さんとしはかたさんのおごりかな

何はともあれ、あらためまして、


ジャック、おめでとうございます


スポンサーサイト



台風一過

2019年10月13日(日)

皆さま、ご無事でしたでしょうか

お陰さまで、我が家は大過もなく乗り切り、近隣もすっかり平常に戻りました。
後遺症と言えば、スーパーやコンビニのパン、カップ麺、缶詰ほか非常食が依然として品薄なことくらいでしょうか。

       *   *   *

朝一番で(嫁さんに促されて)実家に電話したところ、あちらも台風の影響は軽微だったらしく、それよりも開口一番「運動会のDVD、観たわ〜 優勝旗もろてな〜、感動したわ〜」と大盛り上がりの母。
(ちなみに、DVDデッキはあるものの使い方が分からず、町の電器屋さんを呼んで映してもらったらしい…(笑))

一方、心配されたのが千葉に住む弟。
実家に続いて連絡すると、自宅は大丈夫なものの、15号では会社が停電にやられて大騒動だったので、これから様子を見に行くとの由、アイツも大変だな〜。

       *   *   *

と、早朝の安全確認が終わり、さて今日の計画。

もともとは今日か明日のどちらかで山登りに行く予定だったのですが、台風接近で早々に断念。
今日もお昼頃まで風雨が強いと予想されていたので、家族で出かけるのは明日14日にするはずだったのですが、天気予報がズレて今日が朝から快晴、明日は午後から雨ということで、予定を変更して、今日、家族の用事を済ませることにしました。

       *   *   *

午前中は朝食の洗い物をしてから風呂の掃除。
湯船のフタを念入りに掃除して、「おお、フタがキレイになると、風呂場全体の白さがアップするな〜」と自画自賛。
(たぶん、誰にも気づいてもらえないので、ここに記録保存しておきます(笑))

そして自室に籠り、のんびり読書。
台風後の秋風を部屋に招き入れながらソフォクレスを読むなんていう贅沢をしてしまいました。

       *   *   *

午後は息子のサッカーのズボン&ソックスを買いにスポーツ用品店へ。
子ども服はすぐに小さくなってしまううえに消耗も激しく、買い替えが大変ですね。
思い起こしてみれば、私もしょっちゅう靴のつま先に穴を開けてました。
(当時の靴がボロかっただけかもしれませんが)

そこから店の近くの公園(というか、ほとんど原っぱ)で野球のキャッチボール、そしてサッカーのパス&ドリブル練習。
息子はサッカーに進んだので、残念ながらグローブを買ってやって親子でキャッチボール…という私の夢は潰えてしまいましたが、投げるというスキルは学校でそれなりに必要となるらしく、練習意欲も一応、高め。

少し前までは、ショックを受けるくらいのヘナチョコなフォームでしたが、いつの間にかボールの勢いも強くなり、コントロールもそこそこ、とりあえず見られるフォームになってました。

そして、サッカー。
いやあ、走った、走った。
息子も、細かいボールさばきは随分と上達してましたが、ドリブル、パス、トラップ、フェイントと、ま〜〜〜、何とか、まだ私のほうが上ですかね(笑)。
嫁さんは、いまだ私が息子と互角以上でプレーしていることに驚いていましたが(失敬なっ)、とはいえ、技術的には1年以内で、走るスピードでもあと2〜3年で抜かれるかな〜(T_T)
…って、いかん、いかん、私も鍛えねば

       *   *   *

その後、図書館へ行って本を返却し、また借り出し、スーパーでドサッと買い出しをしてから帰宅。

とりあえず、ビールで乾きを癒し、風呂から上がってワインへ。

…昼間、たっぷり汗をかいたのですが、失われた水分とカロリーはアルコールでしっかり補ってしまいましたf^_^;)

       *   *   *

というわけで、今週末も、とりあえず体を動かすことができました。
来週末も、(すでに予定があれこれ入っているけど)何かしたいな〜。

嵐の夜に:本間篇

2019年10月12日(土)

台風ですね。
関東もそろそろピークだそうで、この辺りも雨風が激しくなってきました。
さっきから、スマホの緊急速報が何度も鳴って、川沿いの地域から次々と避難指示が発令されています。
我が家は高台なので水没の心配はないのですが、交通が遮断されて陸の孤島化する可能性はなくもなく…。
何とか、事無きまま過ぎ去ってくれることを祈るばかりです。

       *   *   *

本日はそんな調子なので、休日出勤は諦めて、持ち帰った仕事を自宅でシコシコ。
お陰さまで、この3連休でやろうと思っていた2つの仕事のうち1つを終え、とりあえず初日は予定どおりの…

…って、ああ、また避難指令メールが〜
登録した覚えもないんだけど&消音してるんだけど、なんで鳴るんでしょう

もう、うるさいっ

と思いつつ、どこかで誰かの命にリアルタイムで関わっているわけだから、むしろ有り難いと思わなきゃ、ですね。

       *   *   *

そうそう、数日前に息子が押入れの奥からジグソーパズルを見つけ出しまして、

遠い昔(まだ子どもたちが生まれる前)、嫁さんと大晦日に作ったような、そんな昔話の。

糊で固めていなかったらしく、崩して息子がチャレンジ。
それがリビングに広げられていたので、懐かしくて、午前中、少しばかり手伝ってやりました。

ジグソーパズルってのは、「ああ、時間をのんびり過ごしてるな」っていう感覚に浸れて、なかなかいいですね。

明日、もう1つの仕事が順調に進んだら、また少し手伝ってやろうかな。

       *   *   *

さてさて、あれこれ書こうと思いつつ、面倒臭くもなってきて、とりとめないままですが、本日はこのあたりで失礼しようと思います。


皆さんが、無事に明日を迎えられますように。


観劇日誌: 劇団竹『未来はないけど愛はある』

20190913竹1_convert_20190929184340

2019年10月4日(金)

夏も終わり頃のこと、しはかたさんより。

ここ数年に私が観た中でのイチ押し、 劇団竹 の公演を一緒に観に行きませんか
(この一文には、一箇所、ウソが入ってますf^_^;)

というわけで、もう2〜3週間前になりますが、みんなで観に行きました。

劇団竹『未来はないけど愛はある』
脚本・演出:竹林林重郎
於:神田楽道庵(千代田区)

この楽道庵というのがですね、フツーの(古)民家を改造して、1階がカフェ&ギャラリー的なスペース、2階が演劇その他で使用できるフリースペースになっている、その2階のことです。
(間違ってたら、ごめんなさいm(_ _)m

20190913竹2_convert_20190929184403

ホントに何気なく佇んでいるので、気をつけてないと見逃します。
靴を脱ぎ、細く急な階段を昇って行くと、狭っ苦しい空間があって、奥に細長い演技空間、手前に座布団と丸椅子。
「おっと、これは厳しいぞ」と、腰痛持ちの私は、柱にもたれかけられる席を確保。

常連らしき人々に囲まれ、ゆる〜い前説を経て、はじまりはじまり〜。

<あらすじ>

都会。
雑居ビルの一室にある教会。
牧師とその息子、それぞれの理由で通って来る、わずかな教会員たち。

自分たちの<場>を存続させるため、彼らはSNSを使って教会の宣伝を始める。

その先にあるのは、救済か、あるいは破滅か。

物語は、
信者(寄付金)集めの顛末をたどりながら、
教会員たちの事情と内面を描き出していく。

<感想など>

いやぁ、なんともビミョーな芝居でして、

ブツブツと千切れたエピソードが、何年分にもわたってグダグダ〜と続いていて、
役者さんたちも、半分コントみたいなユル〜いスタイルで、ダラダラ〜と演じていて、

コレ、大丈夫か

と心配になる瞬間を何度も乗り越えつつ、

しかし最後は、

なるほど、未来はないけど、愛はあるね

というか、

いま、愛以外に、自分を支えるものは何一つない

という瞬間が、この小汚い空間の中にフッと現れて、

それは、ある種の奇跡に遭遇したかのような、美しい体験ではある…
(ただし、それは必ずしも善ではないし、良でもない)

そんなわけで、たぶん、観劇時間中の80%くらいは不安と退屈の中で過ごしたんですが、残りの15%はそれなりに楽しみ、残る5%でちょっと得難い気分を味わって、

穏やかな納得感とともに、あの狭い階段を下りて小屋を出たのでした。

さすがは、しはかたさんお勧め、骨が太いというか、芯が強いというか、腹が据わっている作品でした。

       *   *   *

で、この界隈は、しはかたさんのテリトリーと言っても過言ではなく、

もうすぐ、潰れちゃう店があるんで、呑みに行きましょう。いやぁ、そこのオヤジがね…

ということで、行きつけの店に案内してもらいました。

       *   *   *

で、やってきたのは、予想に違わず、

おっさんだらけっの店。

わりあい広い店で、50〜60人くらいの客がいたと思いますが、女性は入口近くのテーブルでおっさんたちに囲まれていた2人だけ、残り95%以上はおっさんたちに囲まれたおっさんたちがわいわいと呑んでいましたので、私たちおっさんもおっさんのたち中に溶け込んでいきました(笑)。

       *   *   *

じゃ、続きは例のごとく<なんちゃって食べログ>。

20190913竹3_convert_20190929184425
まずはサラダ。とにかくサラダ。もちろん、私の注文。

で、あとはおっさんの店らしい料理をいくつか。

20190913竹4_convert_20190929184445
まあ、定番の焼き鳥。

20190913竹7_convert_20190929184848
えいひれ。
岩井さん、好きだよな〜、えいひれ。
でも、そんなに食わないんだよな〜(笑)。

20190913竹5_convert_20190929184510

出たっ、ハムカツ
令和、平成を通り越して、昭和の匂いがします。
体に悪そ〜(笑)。

そして、最後。
「え、この店に、このメニュー」と違和感を感じたので注文してみました。

20190913竹6_convert_20190929184531
ゴーヤチャンプル〜。

なんか、フツーに美味かったです。
っていうか、すべてがフツーに美味かったんですけどね(笑)。

       *   *   *

まあ、そんな感じで、しはかたプロデュースで、夜の濃厚な神田的世界を垣間見させていただきまして、大変楽しいツアーでした。

しはかたさん、ありがとうございましたm(_ _)m

 | ホーム |  page top