FC2ブログ

カレンダー

02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

映画鑑賞:『ドラえもん のび太の月面探査記』

2019年3月30日(日)

我が家のネットが通じなかった件、ルーターじゃなくてモデムの故障でしたf^_^;)
交換して、リビング周りは元に戻った感じなんですが、私の部屋はまだ不安定ですね〜。
(もともとなんですが)

   *   *   *   *   *

それはさておき。
本日は子どもたちが1年間頑張ったお祝いということで、娘は洋服の買い物、その間に息子は映画、最後に合流してお食事をしてきました。

で、じゃん。

20190330ドラえもん月面探査記_convert_20190331170849

はい、『ドラえもん』を観てきました。
ドラえもんの映画なんて、もう、もう、何十年振りでしょうか。

何年か前、DVDを借りてきたことはあるんですよ、娘のためにと思って。

そしたら、

  これ、男の子のお話でしょ。

と言って、見向きもしなかったんです。

そっか〜

って、衝撃を受けましてね。

『ドラえもん』って、国民的マンガ(アニメ)だと信じて疑わずに半世紀ほど生きてきたんですが、そーゆー意味では、これって男の目線なんですね。
気づきませんでした、それまで。

言われてみれば、『ドラえもん』の主要登場人物のなかで女の子っていえば、もちろん、しずかちゃんなわけです。
でも、そーゆー目で見直すと、しずかちゃんって、男から見た理想の女の子なのかもしれず、女の子にとっては必ずしも感情移入できるキャラではなかったりするかもしれないんですよね。

で、それ以来、私はドラえもんを観ていないんですが、息子が、

アンパンマン
クレヨンしんちゃん

と辿ってきて、最近は

おしりたんてい

にハマりつつ、映画では『ドラえもん』を観ると言い張りまして(普段は観てないくせに)。

もしかすると小学校の同級生たちの影響かもしれませんが、とりあえず、ここまで階段を上ってきたんだなと感慨に耽りながら、本当に久々の『ドラえもん』鑑賞となりました。
(もっとも、カラオケでは、つい先日、星野源の「ドラえもん」を歌ったばかりですがf^_^;)

       *   *   *

で、感想を書くのはちょっと、おこがましいかな〜という気分なんですが、今回は小説家の辻村深月氏が脚本を手がけたそうで、

『ドラえもん』らしい「友情」というテーマは踏襲され(ベタな感じはありましたが)、
原作へのリスペクトも感じられ(=往年のファンとしても懐かしさを感じられ)、
布石回収、布石回収、という流れもきれいで(分かりやすく)、
まずまず良かったんですが、
SFとしては、どーかな〜、子ども向けとはいえ、もうちょっと、今日の科学的知見のギリギリのところまで攻められなかったかな、大人も納得できる水準まで来てほしかったな、とか、

隙間隙間で、ちょこっと物足りなさを感じました。

で、肝心の息子ですが…、

息子  面白かった

とは言ってましたが、あんまり理解できてなかったみたい(笑)。
ま、そんなもんでしょうね。

   *   *   *   *   *

とまあ、そんな感じで、本日は朝から夜まで、今年度の締め括りを子どもたちと実に楽しく過ごしたんですが、

つい先ほど、非常に、非常に悲しい情報が飛び込んできまして、

その心境を察するに堪え難く、

こんな記事をUPするのも躊躇われるんですが、

とりあえず、我が家の記録として、上げるだけは上げときます。

スポンサーサイト



意外に効くかも?

2019年3月29日(金)

いやぁ、ホンットにネットがつながりません。
マンションの誰かが大容量で使ってるとか
やはり、ルーターの寿命が尽きたとか

いずれにせよ、とってもstressfulなんですが、とりあえずは必殺iPhonからのtetheringで何とか凌いでます。

   *   *   *   *   *

で、もう1つ、この季節のストレスが、(言うまでもなく)花粉症なわけでして、
特に今年は苦しんでます。
ちっとも薬が合わなくて、あれこれ試してるんですが…、

意外に、効いてるかも

と思うのが、こちら。

20190329花粉スプレー_convert_20190329003222

う〜ん。もしかしたらプラシーボ的な効果もあるかもしれませんが、なんか、そこそこブロックされてる感じなんですよね。
鼻詰まりの苦しさが、す〜と和らいでいくような。

これまでは、先行するK社のスプレーを使ってたんですが、軽〜くヒリヒリするわりに、効果を実感できないっていうか。
(ごめんなさいm(_ _)m

まあね〜、ぶっちゃけ、フマキラーの商品を顔に吹きつけるってのは、けっこう、勇気が要りますけどね〜(笑)。
(職場でも、この話題で盛り上がりました)

イメージの問題だけなんでしょうけどね〜。

効果があると、なおのこと、ちょっと怖くなったりして(笑)。


あ、ちなみに、ビンには1日3〜5回、約4時間おきに使えって書いてあるんだけど、

ワタシ的に、効果を感じるのは2時間くらいで、またスプレーしたくなってくるんですよね〜。

こういうの、中毒性って言いますか


ああ、早く花粉の季節が終わってほしい…。

のどかな休日?

2019年3月23日(土)

ご存知のとおり、今年は花粉症がヒドいんですよ。
薬がちっとも効きやしない。

鼻から垂れてくる鼻水はどってことないんですが、鼻の奥が詰まって、その粘りっ気を保ちながら喉へと流れ落ち、痰が絡んでゴホッ、ゴホッと重病人のような咳が出る。

ち、違うんですっ
皆さん、風邪じゃありません。ウイルスじゃありません。
ああ、そんな、穢らわしいものを見るような目をしないでっ
花粉、花粉なんですってば。ただ、花粉をウイルスだと思い込んじゃうんで、あたかもウイルスに冒されているような咳が出るんです(ToT)

やがて、ゼーゼーと肺が濁っているような苦しい息づかい。
なんか、もう、喘息みたい…、いや、ホントに喘息になっちゃうんじゃないかな。
何て言うんでしょ、逆プラシーボ的に

引っ越す前はね、地元にけっこう有名な耳鼻咽喉科病院があって、1月の終わり頃に行って処方箋をもらって、ドバッと薬を買い込んで1シーズンを乗り越える、って感じだったんですけど、

こっちに越して来てからはね〜、いい病院が見つかりません。
ちゃんと、お薬手帳に処方箋を貼っておけばよかったな〜。





そうだ、あの懐かしの病院へ行こう

しかし、超人気で激混みな病院なだけに、受付開始の1時間前から並んで60番までの番号札を貰わないと診てもらえません。

そこで、本日は5時半起きで6時45分のバスに乗り…

…出かけるつもりだったのですが、目が覚めると6時50分
(バカたれっ 25時半まで呑みながらDVD観てるから、こうなるんだっ

というわけで、病院行きは断念(>_<)

仕事も、会社の鍵も持って帰って来なかったし、

ま、読みたい(=読んでない)本なら、たくさんあるわけで、

災い転じて何とやら、自宅で読書三昧に耽ろうかな、というお話。
(枕が長〜い

   *   *   *   *   *

嫁さんと子どもたちは、朝から病院のハシゴ。

独り残った私は、
洗濯物をベランダに干し、
さっさと食器を洗って…
と思ったら、レンジ周りの油汚れが気になって、スプレーを吹きかけゴシゴシ

いかん、時間をくってしまったと思い、急いで風呂掃除を…
始めたんですが、ドアのサッシにこびりついた水垢が目につき、スプレーを吹きかけゴシゴシ

       *   *   *

ああ、やっと終わったと自室に入ろう…

そうだ、トイレットペーパーホルダー(2連式)を買ってきたんだった

20190323のどかな休日1_convert_20190323143426

こんなヤツ。

現在のはホルダーが1つだけで、スペアを下にぶら下げてるんですよ。
狭いトイレなんで、これが足に当たって邪魔でしょ〜がない。

って話をしたら、嫁さんも子どもたちも、エッという顔。
体が小さい彼女たちは気になったことがないらしく、
それもまた腹の立つ話で、
私は独断でこの「2連式トイレットペーパーホルダー」を購入してきたのでした。

説明書きを読むと、壁の材質によってあーだこーだと書いてあるので、

しまった、何も調べずに買ってしまった

と、一瞬だけ焦りましたが、備え付けのホルダーがネジで止められていたので、

じゃ、ネジで止められるんだ

と、ドライバーと錐を持ち出して、思った以上に楽々設置。

いやあ、グッジョブしちゃった

       *   *   *

と、ダイニングに戻ってきたところで、パントリーの隅に山積みされたナニモノかが目に入り…

…PET水のボトルから剝がされたラベル。

これ、いつも私が会社の自販機で買ってる水なんですけどね。
ベルマークがついてるんですよ。

以前はまったく気づかず、フツーに捨ててたんですけど、
ある日、同僚が剝がして持って帰っているのを見て、
嫁さんに「要る」と訊いたら「要る」と答えたので持ち帰り始めたんですが、

なんか、山積みにされてるんですよ…



え〜



でもな〜



切り取るか。

バサッとテーブルに広げ、ハサミを取り出し…、

1枚、1枚、また1枚…

静かに流れていく時間…

…そして、切り終わりました。

20190323のどかな休日2_convert_20190323143450

30枚ほど、ありましょうか。
1枚1点だから、30点。

ベルマーク30点で、何が買えるんだろう

ネットで検索してみたら、すぐに「公益財団法人 ベルマーク教育助成財団」という立派そうな名前のホームページがヒットして、Q&A方式で答えてくれました。

ベルマークは、1点が1円です。

そっかー、じゃ、30点で30円だね。

       *   *   *

そうこうしているうちに昼になり、病院で遅くなった嫁さんと子どもたちは外食してくることに。

私は残り物で簡単に済ませ、また洗い物をし、まな板の汚れが気になったので漂白・殺菌し、

ハタと思い出してブログを更新…

       *   *   *

…していたら、帰ってきました。

息子は早速ゲームを始め、
娘は図書館で借りてきた本を、
疲れ切った様子の嫁さんは休憩。


今のところ、

レンジ周りがピカピカになったことも、
風呂場のドアのサッシ汚れが落ちたことも、
パントリーに積まれたラベルの山が消えたことも、
なんと、
トイレットペーパーホルダーが替わったことにさえ、

誰も気づいてくれませんっっっ

       *   *   *

いや、いいとも。
気にはすまい。

そうだ、私は、読書三昧に耽るのだ。

いよいよ、いよいよ、のどかな休日を過ごしてやるのだっ



今さらですが、初詣2019

2019年3月17日(日)

本日は、風邪が長引いているのにウロチョロ遊び回ってちっとも休もうとしない息子を休ませるべく、昼寝大使を仰せつかってしまったので、昼食後に息子の添い寝。
買い物に出る予定がフイになってしまったので、残りの時間でブログの更新を…

   *   *   *   *   *

毎年恒例であります、池ちゃんとの川崎大師詣。

1月、2月とお互いに忙しくて日程が合わなかったんですが、いい加減、行かなきゃダメだよね、ってことで、去る9日(土)に決行しました。

       *   *   *

14:30

京急川崎駅で待ち合わせ。
そのまま駅前のカラオケ屋へ。

そう、すっかり声が出なくなって危機的状況の私、最近では自分の声が情けなくって喋るのが嫌になるほど。
せめてもということで、初詣プログラムにカラオケを組み入れ、年に一度のことではありますが、訓練することにしたのでした。

バンドのボーカルを務める池ちゃんは、相変わらずの声量。
欅坂とか何だとか、次々と歌い上げていきます。

一方の私、

  池ちゃん、ごめん。新しい歌を仕入れる余裕がなくてさ。ほぼ去年と同じ歌になっちゃう。
池ちゃん  どんまい。

ってことで、2曲ほど新レパートリーにチャレンジしたほかは、去年と一緒。
でもって、去年よりヘタクソになってるような…(>_<;)
(一言だけ言い訳すれば、去年より花粉症に苦しんでるってことで)

で、シメはやっぱり、我らがテーマソングを
20190309川崎大師1_convert_20190310171618
歌は池ちゃん担当、私は手拍子担当(笑)。

さて、何の曲でしょうか

       *   *   *

16:30

ひとしきり歌った後、京急大師線で川崎大師駅へ移動。
 
20190309川崎大師2_convert_20190310171644

今年も来ることができました。
20190309川崎大師3_convert_20190310171737

が、この時期、この季節となると参拝客もぐっと少なく、お線香も消され、屋台も店じまい。
急ぎ、お参りし、お守りをいただきに。
(家族の分のほか、私はお守り袋がボロボロになってきたので、一つ新調()しました)

その後、まだ時間が早かったので、境内を散策。
20190309川崎大師4_convert_20190310171803
こちらは「鶴の池」に架かった「やすらぎ橋」からのショット。
ここから橋のたもとにおわします金箔のお釈迦様を拝んで、薬師殿へ。

再び大山門をくぐって、お土産屋さんで私は恒例のおせんべいを、池ちゃんは向かいの店で葛餅を購入。
毎年、どれを買おうかと悩むんですが、今年はこの組み合わせ。
20190309川崎大師16_convert_20190310172351
3品で1,080円です。

       *   *   *

17:10

さあ〜、始まりますよ、酒池肉林の宴がっ(ちょっとウソ)。

と、その前に準備。
20190309川崎大師5_convert_20190310171828
これも毎年恒例、いつものコンビニでいつものごとくウコンの力を飲んでから、

向かう目的地はこちら。
20190309川崎大師6_convert_20190310171849
池ちゃんと2人して思わず写真を撮っちゃったのは、なんつったって、

新しく看板ができてる〜

心無しか、ひさしも暖簾も新しくなってるような。
(帰りにママさんに訊いたら、やはり、あれこれ新調したそうです)

それから、つい2週間前に新宿の沖縄料理屋さんで新年会をしたばかりだったので、今回は、「先日食べたものは注文しない」縛りを設定。
最初は「え〜」と不満げだった池ちゃんですが、あらためてメニューを詳しく見てみると、今まで注文したことのない料理も結構あって、意外によかったかも、という結論に達しました(笑)。

じゃ、あとは怒濤の食べログ。

まずは、こちらから。
20190309川崎大師7_convert_20190310171920
左は私の大好きなパパイヤの炒め物、食物繊維たっぷりです。

右は池ちゃんのチョイスでテビチの唐揚げ。
テビチって、ふつうプルンプルンの煮込みじゃないですか。
「本日のメニュー」的にホワイトボードに書いてあったのを池ちゃんが見つけ、珍しいねと注文したんですが、外はカリカリ、中はやっぱりプルンプルンのコラーゲンなんですよ
いや、驚きました。

皆さんも、機会がありましたら、ぜひどうぞ。
(見た目が苦手な人も、これならOKなのでは

続いて、こちら。
20190309川崎大師8_convert_20190310171951
手前は、イカスミ餃子。
この店に来ると、つい頼んでしまう逸品。

その後ろは見てのとおりの久米仙なんですが、いえね、もうカラオケ屋でビールを呑んでるじゃないですか。
(私はハイボールもf^_^;)
なので、オリオンを1杯だけ呑んで、早々に泡盛へと切り替えたのでした。

と、ここで、「しまった。カラオケで『オジー自慢のオリオンビール』(by BEGIN)を歌おうと思ってたのに、忘れた」ことに気づき、深く反省。
来年こそは。

そして、お次は…
20190309川崎大師9_convert_20190310172017
ソーキ、ラフテー、スパムと3品入り沖縄ソバ。
前回はナポリタン風を食べたので、久々にオーソドックス&ゴージャスに。

お店のオバサン、「この人たち、呑み始めると同時にソバを食べるのかしらん」と思ったんでしょうね、「最初っから持ってきていいの」と親切に訊いてくれたんですが、「最後だと辿り着かないので先に食べる」のが池ちゃん流。

で、皆さんのご想像どおり、ソバを食って、もう腹いっぱいになってきてるんですが、注文しちゃったものは次々出てくるんです。

20190309川崎大師10_convert_20190310172042
奥が青菜とソーキの炒め物。
これも池ちゃんの好物。

手前がモズクのかき揚げ。
ちなみに、前回「まだ季節じゃないんです〜」と食べられなかった島ラッキョ、ここでも「ん〜、もう少ししたらね〜」ということで、やはり置いてませんでした。
ま、「旬」というものを大事にしなきゃいけないってことですね。
年中、何でも食べられることに慣れてしまっている自分に、反省。

と、ここでママさんが登場、1年(+α)振りのご挨拶。
そして、「いま、スパムを焼いたからさ」と、差し入れてくれました。
20190309川崎大師11_convert_20190310172108
いつもいつも、ありがとうございますm(_ _)m

続いて…、
20190309川崎大師12_convert_20190310172136
タマゴ&チーズ焼き。

あれ、前回も食べてなかった
と思ったあなた、いえ、違うんです。こちらは「&チーズ」なんです
ちょっと言い訳がましいですが、実際、中にチーズがたっぷり入ってます。

まだ食べるのかよ〜って感じですが、ホント、そのとおりですf^_^;)
20190309川崎大師13_convert_20190310172213
言い訳すると、ちょっとビタミンが足りてないよね〜ってことで、右はタコスピザ。
薄い生地に野菜をドンと載っけてるだけなんですが、あっさりすっきり美味しいです。

左は、分かりにくいかもしれませんが、ゴーヤチップス。
腹がくちくなった後の酒のつまみに最適。

実はこれ、メニューから消されてたんですよね(付箋が貼られていました)。
それを、池ちゃんがママさんに訊いたら「ああ、できるよ」と作ってくれました。
付箋のわけを訊いてみたところ、ゴーヤを揚げると油が汚れてしまうんだそうな。

ありゃ、悪いことしちゃった。ごめんなさいm(_ _)m

ママさん  いいの、いいの、みんな、食べたいもんね。メニュー、戻しとくよ。

なんて、いい店なんでしょ。

そうこうするうちに久米仙がカラになり、「じゃ、もう一杯だけ」呑むアテに豆腐よう。
20190309川崎大師14_convert_20190310172237
食べた これは絶対に前回も食べたっ

いやあ、これは〜…はい、食べましたf^_^;)

でも、ま、豆腐ようは店によって味がぜんぜん違うから別物ってことで…

って言い訳は通用しないよね〜

と2人で笑ってルール違反をしちゃいました。
(ルールも、最後に1つくらいは破っとかないとね、なんて)

そうそう、書き忘れるとこでした。呑んでる途中で、突然、

ママさん  皆さ〜ん 今日、沖縄から届いたから〜。

と全員に配ってくれたのが、コレ。
20190309川崎大師15_convert_20190310172303
宮古島は多良間産の黒糖。
実を言うと、私は苦手なんですが、持って帰ると嫁さんは大喜びでした。

   *   *   *   *   *

そんなこんなでですね〜、今年も暴飲暴食で年を明けてしまいました。
2019年、豊穣でありますようにm(_ _)m

ホワイトデー2019

2019年3月16日(土)

このところ、我が家の通信環境がいきなり悪化してまして、子どもたちのWii Uもやたらと通信が切れたり、私もブログで画像をUPできなかったりと、「そろそろルーターを買い替えなきゃいけないってこと」なんて、嫁さんと私、ITオンチな2人で相談しております。
(この記事を書きながらも、絵文字が使えなかったり、画像をUPできなかったり(>_<;)とラチがあかないので、iPhoneからのテザリングに切り替えて接続)

…という言い訳をしたうえで、まずは去る14日(金)の一コマ。

       *   *   *

この日、私の部署では、唯一の20代男性社員クンと40代後半にして若手No.2クンが、お姉様方に高級チョコレートをセッセと配っておりました。

ま、先月もらっちゃった以上はね、チャンとしとかないとね、後が恐いからね(笑)。

あるお姉様、たしかマルエツかどっかで買った、チョー安…じゃなくて、カジュアルなハートチョコを配ってたので、

あら〜、どーしましょ、エビで鯛を釣っちゃたわ〜

なんて、満面の笑顔でした(笑)。

じゃ、本間はどうなんだってわけで、いやぁ、もちろん、一足早く配りましたよって話をしたいわけですf^_^;)

       *   *   *

去る10日(日)、私と息子は、公約どおり()、バレンタインデーのお返しに、パウンドケーキを作ったのでした(マジで)。

もちろん、私も息子も生まれて初めてケーキなんぞ焼くわけですから、

すべて嫁さんのお膳立てで、嫁さんの指図に従うわけです。

まずは、格好から入るのが男の流儀()。
20190310ホワイトデー1_convert_20190316221147

で、嫁さんの指示に従って材料を準備。
20190310ホワイトデー2_convert_20190316221233

薄力粉(+ベーキングパウダー)と、バターと、砂糖と、卵2個、そしてドライフルーツ。

こんなに砂糖を入れるんですね。お菓子って、本当にビックリです。
それから、ドライフルーツは子ども用に半分のサイズに切ってます。
(もちろん、お酒には漬けてません)

で、混ぜるわけです。
ここで息子が初登場。
生まれて初めてホイッパーを持ち(たぶん)、私と交代で混ぜました。

で、型に入れるとこんな感じ。
20190310ホワイトデー3_convert_20190316221300

で、嫁さんが予熱を設定しておいてくれたオーブンレンジに入れて焼くこと45分。

じゃじゃん。
20190310ホワイトデー4_convert_20190316221336

膨らんでる〜。

おもしろい〜。

しっかり冷ました後、恐る恐るナイフを入れると、断面はこんな感じ。
20190310ホワイトデー5_convert_20190316221447

これらを(嫁さんに用意してもらった)袋に入れて、リボンを結び、

息子は嫁さんに、

私は娘に、

「(せ〜の)いつも、ありがとう

とプレゼントしたのでした。

       *   *   *

ちなみに、自分で試食してみたところ、

う〜ん、泡立てが足りなかったのか、ちょっとパサパサしてるし、味もシンプル。
とくに、ドライフルーツをお酒に漬けてないので、大人が食べるには、やや物足りないかもな〜
でも、ま、

ふつ〜

というのが正直な感想でしたが、

家族の反応は上々。

そして、翌11日(月)に会社で女性陣に配ったわけですが…

お世辞半分にせよ、まずまず好評。

本間さん、女子力、高いじゃないですか〜

なんて、どう喜んでいいのか分からない褒められ方をしてしまいました(笑)

       *   *   *

さてさて、来年は何を作ることになるのやら…。


観劇日誌: 椿組『かくも碧き海。風のように』

20190228椿組1_convert_20190303175728

2019年3月9日(土)

先月の話になりますが、岩井さんにお誘いを受けて、超〜久々に行っちゃいました。

20190218椿組2_convert_20190303175845

ザ・スズナリ

何年振り 十数年振り いや、二十数年振り

思い出せませんっ。
(その下の呑み屋には、上司に連れられて何度か来てますがf^_^;)

そんなわけで、久々に「知り合いの役者さんからチケットを買って…」というのとは関係なく、お芝居を観ちゃいました。
(ま、それが本来の観劇なんでしょうが)

   *   *   *   *   *

椿組『かくも碧き海。風のように』
脚本:嶽本あゆ美
演出:藤井ごう
於:ザ・スズナリ(下北沢)

<あらすじ>

10日まで演っているので、あまりネタバレしない範囲でざっくりと…。

主人公は富山の没落した回船問屋の次男坊(たぶん)。

上京して慶應(モデルでもいるのでしょうか、明確に指定)に入学、

と思ったら二・二六事件に遭遇。

ちょっと共産主義をかじったり、
と思ったら、芸人の一座に入ったり、

社会はどんどん息苦しくなり、
やがて戦争が始まり、

北の果てへと逃避してみたりもしたけれど、
新天地も信じられず、

とうとう赤紙が届き、
故郷に戻り、

真夏の日本海を、そして空を、眺める…

そんな感じじゃないかと。

<感想など>

そうそう、なんか、「スズナリは恐い」っていうイメージだけが残っていて、何が恐かったのかは覚えてなかったんですが、久々に訪れて分かりました。
客席から舞台を見下ろす、あの角度が恐かったんですね。

Bunkamuraのコクーンとか、上野の文化会館とか、自分がどこまでも墜ちていくような、身の危険を感じる劇場ってあるわけですが(私だけ)、ああいうところはデカイじゃないですか。

こんな小さな劇場で、これだけ恐いのは、あんまりないんじゃないかと。

あ、でも、岩井さんは「これだけ角度があると、観やすいよな」とか、言ってたっけ。

恐くないみたいです(笑)。

       *   *   *

それはさて措き。

う〜ん、

世界観はけっこう好きなんですが…

折々に使われる、客のネクタイをつかんで引き回すような展開も好きなんですが…、
(だから、たぶん、本は好きなんですが)

なんて言うか、観せ方が、ちょっとレトロって言うか、懐かしい感じ
昔、桟敷で体操座りして観てたような(笑)。

それと、この前にミュージカルで、上手な歌と踊りを堪能したばっかりだったんで…、ごめんなさい、

あ、こんなに下手でも歌ったり踊ったりしちゃうんだ、

…っていうところも、なんか懐かしい感じなんですよね(笑)。

でもまあ、それでこその椿組なんだから、それが嫌なら観に来るなってことなのかもしれませんが。

で、しはかたさんと岩井さんの共通見解として、「花園神社で観てこその椿組」だそうなので、夏の公演を(蚊に刺されながら)ぜひ観たいな〜と思いました。

       *   *   *

観劇後、

しはかたさん  久々に「宿場」でも行きませんか

ということで、反対側へグルリ。

お二人は久しぶりらしいんですが、私は初めてですf^_^;)

じゃ、あとは食べログ風に。

老若男女がひしめく店内にて、とりあえず、スタート。
20190218椿組3_convert_20190303175925
枝豆と、お新香と…、ソーセージ的な

で、お次。
20190218椿組4_convert_20190303180001
いつもどおり、サラダは私の、鶏唐は岩井さんのオーダー。

20190218椿組5_convert_20190303180033
あ、菜の花は、しはかたさん。
いいチョイスですね〜。

20190218椿組6_convert_20190303180113
なんだろ。
エイヒレとチャンジャ

う〜ん、途中の写真が抜けてるのかな

いや、こんなもんだっけ

ま、いずれにせよ、ですね〜、

お二人と違って、私、下北沢って意外と帰りにくくって油断ならないので、お先に失礼させていただきましたm(_ _)m

   *   *   *   *   *

あれ、何を話したんだっけ

いろいろ話して、すごく楽しかったような気がするんだけど…、

思い出すと宿題が増えそうな気がするので、

忘れたことにしときましょ〜(笑)


ではではm(_ _)m

雛祭り2019

20190303雛祭り1_convert_20190307002011

2019年3月7日(木)

1年で一番忙しい1週間、なう。
昨日、そのてっぺんを越えたと思ったんですが、今日からはこれまで止めておいた仕事を始めたり、月次のルーティン仕事が始まったりと、どうしても仕事は減ってくれず、まだまだ気を抜けません(ToT)

そんなわけで、ついつい更新が滞ってしまうんですが、やっぱり、こういう記事は、できれば当日、せめて翌日くらいにはUPしないと、気が抜けちゃいますねぇ。

でも、まあ、記録なんで、一応。

   *   *   *   *   *

去る3日(金)は、新しくオープンしたショッピングセンターがなかなか評判だということで、嫁さんの運転練習かたがた少し遠出をして朝からお買い物。

たしかに、近所のスーパーの2倍以上はあるスペース&品揃え。
郊外(っていうか、田舎)ならではのスケールなんですが、こんな、車じゃなきゃ来られない場所にドデカイ店を作って、(週末はともかく)平日は客が来るんだろうか

地域の需要量をはるかに超える供給量なんじゃないかと、他人事ながら心配になりました。

       *   *   *

で、一通り見て回った後に私たちが購入したのは、手巻き寿司用の刺身やら海苔やら(お酒やら)。

そう、我が家の雛祭りは手巻き寿司の日なのです
(と思って1年前の記事を見たら、昨年は握り寿司を注文してたみたいf^_^;))。

買い物の後は別棟のペット&観葉植物コーナーへ行って、熱帯魚やらカラフルな鳥やらを鑑賞。
お腹がすいてきたので帰りました。

       *   *   *

そして夕刻到来。

先行して娘と嫁さんが錦糸卵づくり。

続いて息子と私で手巻き開始。

私は海苔係。
長方形に切られた海苔の左半分に薄くご飯を敷いていきます。

息子は手巻き係。
お好みで具材をのせ、扇を描くように巻いていきます。
昼間は、「オレ、1つだけ巻くから。1つだけでいいから。」なんて言ってたくせに、巻き始めると楽しくなったみたいで、全体のほぼ半分くらいは息子が巻きました。

ほどなく、嫁さんも参加。
が、「え〜、何を巻こう」と悩んでばかりで、ちっとも進まず。

そして最後に真打ち登場。
家庭科のテスト勉強やらを終わらせた娘が味の組み合わせやら彩りやらと、あれこれ解説しながら自分用の手巻き+αを作成。

私も、少しだけ巻いてみましたが、どうもユルくって、娘のようにピチッと巻けないんですよね。

来年、またチャレンジしたいと思います。

       *   *   *

やっぱり、4人で巻くと速いね〜

なんて言ってるうちに準備完了。

出来上がりは、こちら。

20190303雛祭り2_convert_20190307002047

ちょっと見栄えが悪いんですが、ま、半分くらいは息子の作だということで(笑)。

しかし、味は上出来。
調子に乗った息子は8本も食べやがり、腹を壊すんじゃないかと心配しましたが、とりあえず大丈夫だったようです。

子どもたちも、だんだん食べる量が増えてきました。

ああ、お腹いっぱいになったね〜。

なんて言いながらくつろぎ、あとは歯を磨いて寝るだけになった頃、ふと、

娘 あれ お婆ちゃんが送ってきてくれた雛あられ、食べるの忘れた
他3人  あ"〜〜〜っ



そんなこんなで、いや、楽しい雛祭りでした。

やっと新年会

20190223新年会1_convert_20190303122028

2019年3月3日(日)

去る2月23日(土)、濱くん、池ちゃんと新年会を開きました。
2月も下旬になっての新年会、いやぁ、つくづく慌ただしい新年だったなぁ。
(その慌ただしさが、まだ続いているわけですが

   *   *   *   *   *

で、この日は19時に新宿三丁目に集合。
私は休日出勤していた会社から、濱は奥さんとのイベント参加を終えて、そして池ちゃんは仕事の関係で遅刻。
みんな、公私ともども、ますます忙しくなってますね。

そしてお店なんですが、もともとは二丁目でお婆ちゃんたちがやってる沖縄料理屋さんに行こうと思っていたのですが、なんと、潰れていました
ま、みんな高齢だったし、潰れたというよりは、店じまいしちゃったのかな。

いずれにせよ、店探し担当の私は困ってしまったんですが、もうすっかり沖縄料理の気分だったので、道を渡って三丁目に入ってすぐの「かりゆし」を予約したのでした。
(私は初めての来店でしたが、池ちゃんは何度か来ているらしく、店員さんに覚えられていました)

       *   *   *

3人が集まるのは昨年末の池ちゃんのライブ以来。
本当は、2月の初めに濱の舞台があったのですが、私がインフルエンザで自宅謹慎でしたので、再会ならず。
その日の呑みを楽しみにしていた濱が「じゃ、新年会やりましょ〜よ〜」と言ってきての実現でした。

そんなこんなで、積もる話も…

あったような気もしますが、バカ話しか覚えてないf^_^;)
いや、バカ話しかしなかったのか。
あ、たぶん、そうだ。
きっと、そうだ。

というわけで、話は省略して早速、食べログへ…。

20190223新年会2_convert_20190303122110

まずは、海ブドウ(左)とミミガーのサラダ(中央)を三ツ星掲げたオリオンで。
オリオンビール、野村HDと米国の投資ファンドに買収されるのだとか。
資本が替わっても、味とポリシーを守っていっていただければ。
応援してますので。

20190223新年会3_convert_20190303122206

続いてゴーヤチャンプル。

20190223新年会4_convert_20190303122307

ラフテー。

20190223新年会5_convert_20190303122347

スパム&卵焼き(左)に、ヒラヤーチ(右)。
ヒラヤーチはお好み焼き…というよりは韓国のチヂミに近くて、このお店のはさらにシンプルでしたね。

とまあ、ひとしきり定番料理を食べながら池ちゃんを待つこと30分が過ぎ、もう次に進んじゃっていいかな ということで、泡盛を注文しちゃいました。

20190223新年会6_convert_20190303122415

こちらは、この店のオリジナルブランド。
う〜ん、あっさりすっきり呑みやすいんですが、ちょっと物足りないかなぁ。

       *   *   *

と、ようやく池ちゃん登場。
彼も中間管理職になり、現場仕事をしっかり1人分こなしながらマネジメントの雑務も背負い込み、いや、どこも大変ですね。

そして、ここから池ちゃんのオーダーにシフト。

20190223新年会7_convert_20190303122459

まずは、池ちゃんの大好物、ソーキそばのナポリタン風。
(要するに、ケチャップ和え)

む〜、別に不味くはないんですけどね、フツーにケチャップなんですよ(笑)。
だったら、フツーに温かいソーキそばでいいような気がするんだけど…。
ま、池ちゃんが「美味し〜よね〜」と嬉しそうに頬張ってたから良しとしましょう。

20190223新年会8_convert_20190303122607

お次はグルクン。
衣は少なめ、ほとんど素揚げです。
カリッカリに揚がっていて、私は尾ひれを中心にいただきました。

20190223新年会9_convert_20190303122653

そして、こちらも池ちゃんイチオシ、豚足のてびち。
トロットロに煮込んでありまして、もう、コラーゲンの塊です。

       *   *   *

そうこうしていると、三線や締め太鼓を持ったスタッフさんたち(ママさん&若いお嬢さん2人)が現れ、店内の舞台へ。
このお店は、沖縄音楽のライブを演ってくれるんですね。

20190223新年会10_convert_20190303122734

それも、ただ聴かせるだけでなく、一緒に歌えや踊れやということで、お客さん全員が輪になって踊ることに。
このときまでに泡盛を1本空けていた私は、足元をフラフラさせながら、粗相のないようにと注意して参加(笑)。

自分たちだけで大人しく呑みたいときには、ちょっと面倒臭く感じるでしょうが、こういう新年会みたいなときには、とっても楽しく呑めて、いいですね

       *   *   *

で、その後は泡盛の2本目を傾けながら、怒濤の池ちゃん劇場。

20190223新年会11_convert_20190303122819

カーリーフライ。
ホンッと、こういうの好きなんですよ、池ちゃん。

20190223新年会12_convert_20190303122920

さらに、豆腐ようを間に挟んで、紅芋のコロッケ(左)とソーセージのケチャップ味(右)。
肉、芋、油の大行進(笑)。

そして、なんとっ

20190223新年会13_convert_20190303123006

まさかのスパム&卵焼き、再注文
(2回目の注文であることを証明すべく、豆腐ようとペアで撮影)

ま、最初のは濱と私だけで食べちゃいましたからね。
池ちゃんとしては、これを食べずに終われなかったんでしょう(笑)。

       *   *   *

とまぁ〜、
食いも食ったり、呑むも呑んだりで、腹を一杯に満たして店を出ました。

これから3人3様の日常へ戻っていくわけですが、また1年後に新年会で…



なんて言いながら、そのわずか数週間後に、既視感を覚える光景と遭遇することを、この日の私は、まだ知らない…。
(いや、本当はしっかり予想しているんですがf^_^;) その話は、また後日)

   *   *   *   *   *

さて、本日は雛祭り。
今夜は子どもたちと私で、手巻き寿司づくりです。

お父さん、頑張るぞっ

 | ホーム |  page top