カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ベビースター ラーメンおつまみ

2017年6月26日(月)

この週末は、半日:家庭サービス、半日:脚本書きみたいな過ごし方をしておりました。
で、とくに昨日25日(日)は午後から喫茶店に籠ったお陰で、けっこう進みました。
つながらなかった糸がここに来てスルスルッとつながってラストまでの道筋が一気に見えてきた感じヽ(≧∀≦)ノ

こういう時って、ホント、

神様、ありがとうm(_ _)m
ついでに、
私も、ありがとうヽ(´∀`)ノ

って感じです(笑)。

とはいえ、
そのヴィジョンを1つ1つのセリフに落とし込んでいくのは結構な労力を要するわけで、
1行また1行と書き進めるためには、それなりの時間がかかります。

イメージはムクムク湧き上がってくるのに、「台詞化」がそのスピードに追いつかないというのは、何ともじれったくもどかしく、結局、まだクライマックスに辿り着いていません。
(だったら、こんなブログ書いてないで、脚本を書けばいいのにねf^_^;)

で、その1行1行にかかる時間を積算していくと、締切にちょっと間に合わなさそうなので、思い切って明日27日(火)に休みをとってガガガッと仕上げてしまうことにしました。
(いよっ、英断

ま、そんな枕話はどーでもよくて。

   *   *   *   *   *

気力が続かなくて平素より30分ほど早く退社したら、帰りの電車が混んでてちっとも座れず(>_<;)

疲れ切って何をする気力も湧いてこないのでスマホでYahoo! news を見ていたら、「経済」ニュースで、

ベビースター 脱おやつ路線に

なんて記事を発見。

つい読んでしまったところ、ベビースターラーメンの歴史が手際よく整理されていて、

少子化商品の多様化多世代化(要するに、大人向け)

てな具合に展開してきた過程と理由がよく分かりました。

       *   *   *

で、最寄り駅に着いてバスに乗らずに歩いて帰るぞ〜と気合いを入れつつ、その前に駅近くの深夜対応スーパーへ。

もしも、ラーメンおつまみが売っていたら、ビールも買ってよし

って自分と約束()し、店内のスナック売り場をうろうろしていたら、

あった

というわけで、ビールも買いました。

20170626おつまみベビースター_convert_20170627000919

       *   *   *

でもって、お味は…、

ビールに合うよう、大人向けのピリ辛で、ビーナッツも入っているとなると、なんとなく予想もつくんですが、

ぶっちゃけ、柿ピーです(笑)
(もちろん、食感は「カリカリ」じゃなくて「サクサク」です)

6袋入りパックを買って、すでに4袋を食べてしまった私に、この黄金コンビ()を批判する資格があるのかどうか、いささか疑問ですが、

う〜ん、ちょっと単調かな。
(だから、一気に食べ過ぎなんだって
いろんな味も展開できているわけですし、大人用パックもいろいろ多彩であってくれると嬉しいんですが。

   *   *   *   *   *

ま、それはともかく、明日は頑張らねばねばです。

おやすみなさい m(_ _)m


スポンサーサイト

始動、あるいはラストスパート?

2017年6月23日(金)

つい先日のこと。

残業で気力が尽きかけていたところへ、岩井さんから緊急召集が
(つまり、「今日、どう」メール

これはきっと、アノ件で話があるんだろ〜な〜と察し、仕事を放り出して新宿へ

       *   *   *

たまには西口側へ行こうということで、待ち合わせに指定された「元スペース107の前」へ行ってみると…

20170620始動1_convert_20170622231157

えっ、フーターズになってたの

写真では隠しましたが、手前の居酒屋さんのスタンド看板の向こう側には、かわいくって露出の多いユニフォームを着た女の子がやる気なさそ〜に呼び込みしてました。

で、私に遅れること10分ほどで、しはかたさんも到着。
3人で「かあさん」に入りました。

ちなみに私、西口店に入るのは(たぶん)初めて。
「かあさん」と言えば、いつもガヤガヤと賑やかな印象ですが、この日は一時的に貸し切り状態になるほどのガラ空き。
おかげで、じっくり話ができましたが…、

とりあえずは、料理の写真を載せなきゃね(でもないか)。

20170620始動2_convert_20170622231215

カウンターの大皿から選んだ4品。

その後、いくつか注文したのですが写真を撮り忘れ、「ラストオーダー」と言われて頼んだのが、こちら。

20170620始動3_convert_20170622231231

左はキムチの炒め物、右がつくねですね。
申し訳ないことに、炒め物はずいぶん残してしまいました。

ごちそうさまでしたm(_ _)m

       *   *   *

…じゃなくてっ

肝心のアノ件ですよ。

そう、いよいよ公演日やら小屋やらキャストやらを決めようということで、その打ち合わせをしていたのでした。

小屋はまだ仮押さえ、役者への出演依頼はこれから順次ということなので、発表は後日とさせていただきますが、

いや〜、ついに始まるな〜

って感じです。

もっとも、ここまで遅れたのは、私が脚本を書かなかったせいなんですけどねf^_^;)

っていうか、まだ書けてないんですけどねっ

締切は今月末。
(あ、公表してしまった。書けなかったら、どうしよう)

いつも感じるんですが、役者さんが「さあ、始まるぞ〜」っていうとき、脚本家って瀬戸際だったり燃え尽きてたりするんですよね〜。

ま、とにもかくにも、ラストスパートですよっ



サプライズ

2017年6月19日(月)

昨日の記事の冒頭で、

「本日は、父親参観を兼ねた息子の幼稚園の小運動会および父の日&私の誕生日祝いを一気にやってしまおう…という1日だったんですが、息子の発熱ですべてキャンセル(苦笑)。」

なんて書いたんですが、いや、昨日の昼前の時点では、本当にそう思ってましたし、そうとしか思えない雰囲気だったんですよ。

嫁さんは、強行軍で帰省して、くたびれ切ってましたし、
娘は、友達と遊ぶことに夢中だったように見えましたし、
息子はもちろん、一日中、布団の上でしたし。

なので、夕方、

  今日は、お父さんのお祝い、しないの
と訊かれたときも、
  う〜ん、みんな、バタバタしてたしな。昨日の残りのワインと、このあいだ買ってきたチーズアソートで、乾杯だけしようか。

なんて話してたんですよね。

で、晩飯。

夕方、買い物に出かけた嫁さんが、「スーパーで父の日セールをやってた」とかで焼き鳥を買ってきてくれたもんですから、

ま、今年は、これがお祝いかな(笑)

と記念写真を撮ったんですよ。
20170618誕生日1_convert_20170619233959
(変なアングルで、すみません)

で、「自分で音頭をとるのも変だけど」と言いつつ乾杯をしたら、

娘と息子がおもむろに立ち上がってどこかへ走り去り、

戻ってきたと思ったら、こんなものを手渡されました。

20170618誕生日2_convert_20170619234035

いつの間に、ホント、いつの間に

娘は、プレゼントを「ずっと、あたしの部屋に隠しておいたの」と、とても得意げ。

嫁さんの誕生日や母の日には、(私が)あからさまにイベント感を振りまいているので、嫁さんにバレバレなんですが、今回は、まったくそんな雰囲気がなかったので、完全にサプライズでした。

むしろ、期待してなかったのが申し訳ないくらいの気分でしたf^_^;)


ありがとうm(_ _)m


父の日、無事、終了。

四十九日外伝 その2

2017年6月18日(日)

本日は、父親参観を兼ねた息子の幼稚園の小運動会および父の日&私の誕生日祝いを一気にやってしまおう…

という1日だったんですが、息子の発熱ですべてキャンセル(苦笑)。

ま、今朝は35.9度と、ようやく平熱圏に入ってきたので、今日・明日は安静にしていて、なんとか火曜日から幼稚園に通えるようになれば、というところです。

そんなわけで、本日は脚本を書く予定ですが、その前に昨日の奮闘記をば。

   *   *   *   *   *

昨日は朝5:30起床。
平日と一緒ですが、何をしようと思ったかというと、そう、昨夕に取り込んだ洗濯物を畳まねばなりません。

娘を起こさないように布団を出ると、別室でちまちまと作業&朝食の献立を検討。
そう言えば、嫁さんも、よくこの時間にアイロン掛けをしてるな。

6:00を回ったところで、洗濯機を回してから朝食の準備開始。

出来上がりが、こちら。
20170617四十九外伝2-1_convert_20170618103359

手前は、ジャーマンポテトを作るつもりでジャガイモとタマネギを炒めたんですが、娘から「チーズを混ぜて」と言われていたのをハッと思い出して、上からピザ用チーズを振りかけて電子レンジで溶かしたもの(そして、バジルを忘れた)f^_^;)

真ん中は嫁さんが作った昨夜のサラダの残り。

そして一番奥は、単純にスクランブルエッグを作ろうとしたんですが、ソーセージを別に焼くのが面倒臭くなって、一つにまとめちゃいました(笑)。

娘にはそこそこ好評。
息子は相変わらず食欲がなかったんですが、どうにか完食。
体温を測ると36.7度。

朝は低めなんだよな。
でも、夕方から上がってくる可能性が高いので、油断は禁物。

その後、息子に薬を飲ませ、2人の歯磨きの仕上げと食器洗いに、洗濯物干し etc.

9:00、息子を連れて病院へ。
その間、娘はピアノの練習&テレビゲームをしてお留守番。

病院で先生に容態を伝えると、念のためアデノの検査をすることに。
めん棒で喉の粘膜をこすり取って待つこと30分。

緊張の検査結果は…陰性。

先生 肺炎、中耳炎、結膜炎の合併症もなし。ま、あと1〜2日で熱も下がるでしょう。

俄然、気が楽になりました。
なんだ、このヤロー、心配させやがって。

11:00帰宅。
風呂掃除をしてから、昼飯の準備。

もう昼飯 あっという間に午前中が終わってしまいました。

で、作ったのが、こちら。

20170617四十九外伝2-2_convert_20170618103421

ただの、残り物チャーハンですけどね(笑)。
皿に盛りつける前にシャキシャキレタスを混ぜるのが私の好みです。

食後、また歯磨きの仕上げをして食器を洗い(ホント、同じことの繰り返し)、息子の熱を測ると37.3度。

ああ、やっぱり

14:00、息子に昼寝を厳命して娘をピアノのレッスンに送ります。
本当は、そのまま教室に残るんですが、息子を残しているので、いったん帰宅。
息子は(言いつけどおり)熟睡していたので、ネットで晩飯の献立を検索して、冷蔵庫の中身を確認しているうちに時間が来て、娘のお迎え。

帰宅後、娘に後を託して私は晩飯の買い物に。

16:30、晩飯の料理開始…

で、四苦八苦して作ったんですが、もう書くのも面倒になってきたので、結果だけ。

20170617四十九外伝2-3_convert_20170618103441

左は、コンソメベースの野菜たっぷりスープハンバーグ。
なんですけど、お味は、まあ、ロールキャベツかな(笑)。

右は、本当はポテトサラダを作るつもりだったのに、スーパーに行ったら、ほどよい大きさのサーモンを安売りしていたので変更。
ドレッシングは、マヨネーズ、オリーブオイル、ワインビネガー、&バジルで。

味はそれぞれ「ヘルシー」ということで好評だったんですが、晩飯前に帰宅した嫁さんがお土産に押し寿司を買ってきまして、これを娘が激賞

主役はすっかり持っていかれました(笑)。

   *   *   *   *   *

その夜、息子は再び38度台に。
嫁さんと小運動会の欠席を最終決定。

で、冒頭に書いたように、今朝はずいぶん元気になったんですが、たった一晩でも母親がいなかったのは寂しかったみたいでして、

今朝はそりゃもう、ミャーミャー甘えまくってます(笑)。


四十九日外伝 その1

2017年6月17日(土)

もう昨日になりましたが、16日(土)一日の顛末を簡単に。

   *   *   *   *   *

まずは15日(木)の夜、病院で「様子を見ましょ〜」と言われて様子を見ていた息子ですが、夕食後にググッと熱が上がって38.3度。
「熱は大したことない」状態から、一気に emergency へ。

翌16日(金)は絶対に外せない仕事があったので、朝も早めに出勤し、あれこれ片付けて午後一番の外出仕事をこなしてから休みをとって直帰。
16時半に私が帰宅するや否や、鞄を手に待ち構えていた嫁さんがバス停へダッシュ

彼女、17日(日)の四十九日に参加すべく、実家への帰途についたのでした。

       *   *   *

で、留守居役を仰せつかった私。

まずは、子どもたちにおやつを食べさせ、突然鳴り出した雷に慌ててベランダに出て、洗濯物を取り込むと、

嫁さん 雷すごいね。洗濯物よろしく。

やったっつーの。

何だかドッと疲れたので泡盛をロックでちびちび舐めながら、嫁さんに「作りかけなの。あとお願い」と託されたサラダを仕上げて冷蔵庫へ。

       *   *   *

そうこうしているうちに18時が近づいたので風呂を沸かし、まず息子の体をザッと拭き、お次に娘を風呂に入れ、上がってからは泡盛の残りを飲み干しつつ晩飯の支度。
嫁さんが作っておいてくれた煮物を温め直し、あとは昨日の残りを冷蔵庫から出してレンジでチン。

娘は元気いっぱいで、その日に行った社会見学での出来事を喋り続け、
他方の息子はダルそうにして、まるで食事が進まず、
娘に「で、熱は何度なの」と訊かれ、
「しまった。測るの忘れてた」と慌てて体温計を息子の脇に挟むと、38.5度。

日曜の小運動会は絶望的。
ともかく、明朝、病院に連れて行かなきゃな。

  ご飯は食べられるだけでいいぞ。みかんゼリー、あるぞ
息子 ううん。まだ食べる。

と、息子は時間をかけながら晩飯もゼリーも粘り強く完食。

よく頑張った。

       *   *   *

先に息子を寝かせようと、薬を飲ませ、歯磨きの仕上げをして布団へ。
やっと一息つきつつ、泡盛(の今度は水割り)を飲みながら、晩飯をかっ込みます。

普段、私が家事・育児をやると言っても、それはあくまで嫁さんの「補佐」でしかなく、にもかかわらず「オレは仕事を後回しにして家事を手伝ってやってるんだ」的態度でいたんですが、家事と育児と看病を一人でやってみると、さすがにシンドイ

何より、落ち着いて飯を食えない(酒を呑めない)ってのが、一番キツいかも(笑)。

(私のいない)平日って、いつも、こんな感じなんだな〜。

       *   *   *

20時半を回ったので、娘の歯磨きの仕上げをしてやってから洗い物。

21時にあれこれ片付けを終え、息子はと寝室を覗くと、すでに熟睡。

添い寝をせがむ娘の横に布団を並べていると、

  で、ザリガニに餌やった
  しまった。忘れてた

ホッとして戻って来ると、

  ガスの元栓、締めた
  え、寝るとき、締めてるの
  地震があると危ないからって、お母さん、いつも締めてるよ。
  そーなのか〜

知らなかったな〜。

女の子って、しっかりしてるな〜(笑)。

   *   *   *   *   *

で、3〜4時間ほど寝てから、ムクッと起き出してブログを更新。

時々、私が深夜に帰宅すると嫁さんがテレビを見てたりして、
  そんな下らないもの観てないて、寝ればいいじゃん。
と言うと、
嫁さん 今が私の唯一のリラックスタイムなの。
なんて答えてましたが…、

なるほど。

さて。
目下の私の第一の懸案は、「明日(今日)の朝飯の卵料理を何にするか」ということ。

娘が何かリクエストしてたな〜。
何だったっけか



あっ、取り込んだ洗濯物、まだ少し乾いてないのがあったから、部屋干して、そのままだ



いいや、それもこれも、明日、明日f^_^;)

観劇日誌:劇団鋼鉄村松『ボス村松の竜退治』

2017年6月15日(木)

本日は休暇をとっております。

実は、昨日から息子が熱を出しまして、今しがた病院から帰ってきたところです。

体温は一貫して37度台なので、大したことないと言えばないんですが、幼稚園の息子のクラスでアデノウイルスが流行っていて、今週に入って10人以上が欠席しているらしく、嫌な予感がしちゃったわけです。

で、間が悪いことに、本日は嫁さんが幼稚園の何とか委員(たぶん、PTAの役員的なもの)で駆り出されているので、私が急遽、有休を取って病院に連れて行ったという次第。

       *   *   *

診察の結果は、アデノも少し疑われるけれど、単なる風邪の可能性もありというもの。
インフルと同じで、アデノも罹り始めは検査をしても結果がうまく出ないので、様子をみるしかないそうな。

「今度の日曜日、小運動会があるんですけど」
と訊くと、先生は苦笑いしながら、
「熱が下がってから1〜2日はねぇ…。ま、土曜日にまた来てください」
とのこと。

う〜ん、運動会では父親がおんぶをして騎馬戦をやるとかで、先日も練習したというのに、

コイツ、ここぞというときに、病気になるんだよな〜

この本番の弱さは、何とか克服せねばなりませんな(笑)。

       *   *   *

息子は、朝食をろくすっぽ食べてなかったので、帰宅後、小さなゼリーを2つばかり食べさせました。
体温を測ると37.7度。相変わらずビミョーな感じです。
少し寒気がするというので、布団を敷いてやると、すぐに寝入ってしまいました。

嫁さんの帰りは13時過ぎの予定。
昼飯は、昨日の残り物で雑炊でも作ってやるかな。

   *   *   *   *   *

で、その前に、先週から書きかけになっていた、こちらの観劇日誌を掲載。

20170608村松竜退治1_convert_20170610192936

劇団鋼鉄村松『ボス村松の竜退治』
製作総指揮/作演出:ボス村松
於:江古田兎亭(江古田)

今回は、ジャックも客演してます。

2度目の訪問となります兎亭は、住宅街のなかにあるカフェ&イベントスペース。
入り口は、こんな感じ。
20170608村松竜退治3_convert_20170610192954

ちょっと道に迷って(実は、真逆の方角に行っちゃって)開演ギリギリに着いた私は、暑くてたまらなかなったので(トイレが近くなる不安を顧みず)ビールを注文。
ちょうど空いていた壁際の席で観劇しました。

       *   *   *

物語は、
A ボス氏演じる遍歴の騎士と4つ首の竜との対決シーンと、
B 騎士を慕う姫君をめぐる出生の秘密と政略陰謀の成り行きとが、
交互に、そして時に重なりながら進むという展開。

ボス氏は、じゃなくて遍歴の騎士は、見事4つ首の竜を退治し、姫を救い出すことができるか

…ざっくり、こんな筋書きだったと思います。

       *   *   *

で、感想ですが…、

う〜ん、キラキラする瞬間はそこかしこにあったんですけどね〜、
かつ、シーンの切り替えとか、鮮やかだったり妙味があったり、勉強にもなったんですが…、

ボス氏は、本も演出も、あえて粗く作ってるんです、たぶん。
隙間をたくさん用意しておいて、役者同士のセッションで作り上げていく…ような。

このところの何作かは、はっきりと、そういう方向を目指していると思います。
だから、(察するに)ボス氏としは、演りたいことを、だいたい思い描いたとおりにできてるんだろうという気もするんですが、

要は、こういう「ナマでダラダラ」いく脱力したノリを、
私がおもしろいと思うかどうか、というところなんですね。

なんて、ずいぶん回りくどい書き方をしてしまいましたが、結論を言うと…、


いま振り返ってみれば、後味は必ずしも悪くないんですが、
観てる途中は、退屈でしょうがなかった、


…って感じですm(_ _)m

ボス氏は(噂によると)しばらくこのスタイルを続けていくみたいなんですけど、
数回に1回くらいは、きっちり仕上げた作品(本も演出も)を観せてほしいなと思いました。

       *   *   *

観劇後は、江古田駅前の「いかにも」な呑み屋さんへ。
最近、コンビニと居酒屋さんで外国人の店員さんが圧倒的に増えてる気がするんですが、このお店、店長さん以外は全員が外国人でした。
ま、怪しいルートから変な店に送り込まれて搾取されるよりは、こういう店のほうが(時給が安くても)健全に働けるのかもしれませんね。

で、周りの客(学生さんが多かったです)が早々に引き上げた後もわれわれオッサン愚連隊だけがとぐろを巻き、閉店10分前を過ぎて「ソロソロ、オネガイ、シマス」と促され、ようやく退散したのでした。
20170608村松竜退治4_convert_20170610193010
ごめんなさいね〜m(_ _)m


特訓

2017年6月11日(日)

疲れました(>_<;)

   *   *   *   *   *

いえね…、

先月、息子がサッカーを始めたんだけど、ボールを前に蹴ることすらままならないって話を書いたじゃないですか。

さすがに、これはイカンなと思いまして、サッカーなんて体育でしかやったことない私ですが、せめてトラップとキックくらいは教えてやろう、と決心したわけです。
(一応、非サッカー部員のなかでは、ソコソコできたんですよ…って、遠いイニシエの物語

加えて、つい先日、仕事でヘトヘトになって深夜に帰宅した私に、嫁さんが「ソフトバレーをやるかもしれない」なんて、笑えない冗談

ソフトバレーというのは、ゴムボールを使ったバレーボールのこと。

聞くと、幼稚園のママ友から誘われたんだとか。
(正確には、「メンバーが足りないから、来てくれない あ、いいの、いいの、経験とかは、平〜気だってば〜(笑)、あ、じゃ、体験だけでいいから、ね、とりあえず来て」と、引きずり込まれたらしい)

運動オンチの権化みたいな嫁さんを誘うなんて、どんだけ切羽詰まってるんだと思いましたが、どうやら、規定の人数が揃わないと大会にエントリーできないらしく、かなり追い詰められてたみたいです(笑)。

そこで、人数が揃い次第、補欠に回してもらうという約束のもとで、体験練習に参加してきたんですって。

で、嫁さんから私へリクエスト。

お願い。サーブが入るようになりたいの。

現在のところ、10回に1回くらいしか、相手コートに届かないんだとか。

試しにエアーでやってもらうと、

あ、ダメな人だ。

と、一目で分かるフォーム(笑)。
とにかく、体が開いちゃうから、まっすぐ飛ばないんですよね…こういう人、見たことアルアルって感じ。

仕方ないので、バレーボールなんて体育でしかやったことない私ですが、せめてサーブとレシーブとトスくらいは教えてやろう、と決心したわけです。
(一応、バレー部員でもないのに、バックアタックまでできたんですよ…って、遠〜い太古の物語

   *   *   *   *   *

そんなわけで、本日はまずヒマラヤに行ってソフトバレー用のボールと携帯型の空気入れを購入、次にスーパーでおにぎり&サンドイッチを買ってドライブかたがた公園へ。

軽く腹ごしらえをした後、まずはバレーの練習から。

嫁さんと娘を並ばせて、

嫁さん娘(は、ワンバウンドしてからレシーブ)私…という具合にレシーブの練習…

…をしたかったんですが、嫁さんてば、

そもそも、腰を落とせないんだ

という衝撃の事実。

突っ立ったまま、インベーダーみたいに右往左往するので、そりゃ、おかしな方向にいくさ。

さらに衝撃なのは、
   腰を落とせ、こんな具合に。
と教えたら、
嫁さん えっ そんなに
と驚かれたこと。

スポーツ経験のない人って、腰の位置を低くしないと俊敏に動けないってこと、知らないんですね。

愕然として、とにかく基本フォームだけ教えると、娘と2人で練習しておいてもらうことにして、お次は、さっきから一人でドリブルの練習をしていた息子とキックの練習。

現在のところ、息子は止まっているボールに走り込んで蹴ることしかできないので(だから、試合では蹴る前にとられてしまう)、まずはワントラップしてからインステップで蹴る練習。

初めのうちは、トラップの後、どうしても後ろに下がってから走り込もうとしていたんですが、一つ一つ順番に動作を教えると、3〜4回に1回はリズムよくキックできるようになり、時々は力の入ったインステップキックも見られるようになり…。

やっぱり、子どものほうが学習速度が速い(圧倒的)

続いて、ドリブルの練習…

を始めたら、あっという間に息が上がったのは、私(>_<;)

まずい、実にまずいですよっ

しかし、父親のメンツってものがありますから、今、それを悟られるわけにはいきません。

私 よしよし、上手くなったぞ。じゃ、今度はお母さんのほうを教えてあげよう

と、全員でバレーの練習へ。

   *   *   *   *   *

そんなこんなで、計2時間ほど公園で遊びましたか。

ただいま、左足がガクガクです。

あまりに疲れたので、ブログを更新しつつ、(昨夜の残りの)ワインに氷を入れて呑むという(実はよくやっている)邪道に手を染めている日曜の午後でした。
20170611特訓_convert_20170611171345


ではでは、(マジで)お疲れさまでしたm(_ _)m

プレ3回忌

2017年6月10日(土)

春の仕事のヤマを越えたかな、と唐突に感じた一昨日。
日程の厳しい仕事や難易度の高い仕事にケリがついて、この後は(量的には大変だけど)わりと得意な仕事が続きます。
そんなこともあり、この週末は仕事を休んで家族と過ごす(&脚本を書く)ことにしました。

で、本日は娘の授業参観。
もうすぐ嫁さん&息子と連れ立って小学校へ行くのですが、その前に1週間前の記事を更新。

   *   *   *   *   *

先週、「安藤さんを忍ぶ会(第2回)」がありました。
第1回と同じく銀座はコリドー街にある angelo に集合。
20170603angelo_convert_20170611074020.png

安藤さんが亡くなってから、この8月でまる2年になります。

いろいろ思い出話があって、
私の知らなかった話(女性関係とか(笑))も飛び出し、
でもやっぱり、
あとほんのちょっとの、
本当にちょっとしたことで、
助けられたんじゃないかとか、

私たちは日常に慣れ囚われ、
気づくべき幾つもの sign を見逃してしまったんじゃないか、
…って話に行き着いたり。

       *   *   *

とはいえ、会話が沈んでいたわけではなく、
とくに今回は濱くんの奥さんが初参加、
加えてコバさんの(もうすぐ)結婚報告なんかもあり、
全体としては明るく賑やかな。

こうやって、
故人を偲び、
死を受け入れ、
辛さや苦しさを乗り越えつつ、
けっこう強く明るく生きていくんだよな、と。

8月にはみんなで連れ立ってお墓参りに行く計画が進行中。

   *   *   *   *   *

ささ、そろそろ出かけなきゃです。
今日の授業は娘の得意な算数だとか。
4年生になって初めて男の先生が担任となり、あれこれブツブツ言ってましたが、
さてさて、どんな感じやら。

息子の誕生日

2017年6月4日(日)

今日はなかなかに忙しい一日でした。

   *   *   *   *   *

まず、朝は軽く二日酔いで8時半に何とか起床。
(二日酔いの理由はまた後日f^_^;)

朝食後、私は食器洗いと風呂掃除を、嫁さんは子どもたちの歯磨きの仕上げと洗濯を済ませ、恒例のドライブ&図書館へ。

その足で先日撮った娘の写真を受け取りに行き、あわせて息子の誕生日祝いのオモチャ(合体&変形ロボット)を購入…

…する予定だったのですが、超人気らしくって売り切れ(>_<)
朝からメチャメチャ舞い上がっていた息子はガッカリ。
嫁さんは店員さんと長らく相談&交渉し、どうにか本部倉庫に在庫を見つけ、明日配達してもらうことに。

ま、そういうことだから、息子よ、楽しみは明日までとっとけ。

で、その帰りにケーキ屋さんに寄って、息子の誕生日ケーキを購入。
以前、その店で見かけたチョコレートコーティングの四角いケーキを買おう…

…としたんですが、こちら、本日は作っておらず(>_<)(>_<)

仕方なく、少し妥協して「チョコ&ベリーたっぷりケーキ」を購入。
息子、ハイテンションからすっかり通常モードに(笑)。

昼飯後、嫁さんと娘は夏物あれこれを買いにお出かけ。
私は息子のお守りをしつつ、エアコン掃除。

で、15時半になっても帰らない2人に、息子が痺れを切らしたので、

  外、行くか。
息子 うん

実は、先日、自転車の補助輪をはずしたので、その練習をする約束になっていたのでした。
どうやら、同じマンションに住む幼稚園の同級生の女の子2人がともに補助輪をはずしたことに(かなり)刺激を受けたらしく…っていうか、焦りを感じたらしく(笑)。

すでに1、2度練習をしたそうなのですが、嫁さんは頼りなかったみたいで、私が教えてやることに。

そう言えば、娘のときもずいぶん練習に付き合ったっけ。
(なので、ずいぶん走らされました)

いざ走り出してみると、まだまだ右へ左へとフラフラしてますが、すぐに慣れそうな雰囲気。
ペダルをしっかり漕げるし、(良くも悪くも)スピードを上げることにも恐がらない。

息子 いまのは、けっこー、うまくできたよね

息子も感触をつかんだようで、ようやく機嫌がよくなってきました。

ま、あと2〜3回ほど練習すれば乗れるようになるでしょう。

が、問題はその後。
交通ルールと安全運転を叩っ込まないと、危なっかしくて仕方ないですからね。

帰ってきた嫁さんの前で本日の練習の成果を披露してから帰宅。

やっと、息子お楽しみのケーキタイム。

じゃん。
20170604晶太郎誕生祝い_convert_20170604182637

この季節、上にフルーツとゼリーが乗っていると、ひんやりサッパリして美味しいですね。
カスタードもチョコも甘さ控えめで、私にも食べやすい味でした。

最初の一切れを貪るように食った息子は、「まだ足りない」と、残りの一切れをねだったのですが、嫁さんとの交渉の結果、半分だけ食べて、のこり半切れを明日食べることに。

以前、嫁さんの誕生日ケーキを買った店だったんですが、これで2回続けて当たりだったので、この調子だと、我が家御用達になりそうです(笑)。

さ、この後は晩飯です。
頭痛も腹のモタレもおさまってきたので、ワインで乾杯しましょうかねf^_^;)

ではではm(_ _)m
 | ホーム |  page top