カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

雛祭り2017

20170226ひなまつり1_convert_20170228000522

2017年2月27日(月)

今年は2月の初めから引っ張り出しておりました雛人形。
当然ながら、毎年同じ写真なものですから、ちょっとはアングルを変えようと、今年は右近の桜越しに激写っ

で、次の週末は私の仕事の目処がまったく見えなかったので、26日(日)に1週間早くお祝いをすることとしました。
(娘曰く「早まるのはいいけど、遅くなるのはヤダ」だそうなのでf^_^;)

       *   *   *

当日は、朝から(例のごとく嫁さんの運転練習がてら)家族で図書館へ行き、その帰りにスーパーで食材(&もちろんお酒も)購入。

午後は娘と嫁さんで近所の雑貨市に出かけ、私は相変わらず風邪が治らない息子とお留守番。
問答無用で息子を寝かしつけ、その間に持ち帰った仕事をチョコチョコやってました。

そして、夕方から恒例の手巻き寿司づくり。
嫁さんに下準備をしてもらい、
私がノリにご飯を広げ、
娘(大半)と息子(少し)が具材をトッピング。

で、出来上りはこちら。
20170226ひなまつり2_convert_20170227234455

ま、見た目はね〜(笑)。
でも、味はOK
嫁さんのお褒めの言葉に、2人とも上機嫌。
競うように貪り、子どもたちで半分以上を食べてしまいました。

食が細い、もっと食べろと言い続けてきましたが、
いつの間にか、それなりに食べるようになってきたのかも。

ともかく、子どもが腹一杯食べている姿というのは、何とも気持ちのいいものです…

…なんて言い訳を用意して、いつもよりちょっと多めに呑んじゃいましたf^_^;)
(晩飯時の米を減らしてるんだけど、酒が増えてちゃ意味ないんだよな〜)

       *   *   *

で、締めはこちら。
20170226ひなまつり3_convert_20170227234520

嫁さん担当、はまぐりのお澄まし。
スーパーに国内産が出てなかったので、中国産を使用。

おそらく、数が限られる国内産は、この週末を狙ってドド〜ンと出てくるんじゃないでしょうか。
(でもって、めっちゃ高いんじゃないでしょ〜か)

       *   *   *

ま、そんなこんなで、今年の雛祭りもおしまい。
そして、今後しばらく、私の酒のツマミは大量に残った雛あられになることでしょう(笑)。

スポンサーサイト

確率

2017年2月24日(金)

怒濤の年度末を迎えております。
今週から再来週までの3週間がpeakのなかでもドてっぺん。
いやぁ、ここまでmadなのは十年ぶりくらいかな〜。

しかも笑っちゃうのは、
昔だったら仕事だけぶっ続けにやってるところですが、
現在の私はそのなかに芝居関係と家庭関係の諸々を突っ込んでまして、

なんで、こんな予定を立ててるんだろ〜(笑)。

       *   *   *

いや、何を書こうと思ったかと言うと、
夜中に飯を食いながらチョロチョロ観るようにとDVDを借りてたんですけどね、

ニコール・キッドマンと、
ジョニー・デップと、
エマ・トンプソンの
出てる映画をそれぞれ借りて、

3本とも、ど〜しよ〜もなく詰まらなかったっ

って、この確率、すごくないですか

今まで経験がないほどのハズレクジ確率です(笑)。

それぞれ、いい監督がいい役者を使って撮ってる映画なんですけどね、

監督の力量でそれなりに観せる(=詰まらなくても耐えて観てしまう)ことはできるんですが、

ホンが詰まらないと、観終わった後の味気なさはいかんともしがたいですね。

       *   *   *

いや、何が書きたかったかって、ハズしたのが悔しくって愚痴を言いたかったんですよ。

それだけ。

じゃ、明日(っていうか、もう今日)もヘビーなんで、寝ますm(_ _)m

…と言いつつ、

Night Coreを聴きながら、かつ焼酎を呑みながら、この記事を書いてて、プチ真夜中ハイなんで、眠れるかな〜。

I'm grad you came...

男子、厨房に入るべし

2017年2月19日(日)

今週、嫁さんの誕生日がくるので、昨日お祝いをしました。

   *   *   *   *   *

午前中、家族で図書館に行った帰りに、以前から気になっていた洋菓子屋さんへ。
嫁さんのリクエストでロールケーキを買って、昼食後に、まずはお祝い第1弾。

20170218由紀誕生祝い1_convert_20170219080111
甘さは控えめ、果物は新鮮、スポンジは弾力感とモチモチ感があって、甘いものが得意でない私でも美味しく食べられました。
作り立てだったのか、スポンジに何か混ぜてあるのか

ただし、娘はやはり一口食べただけで「もう、いらない」。
残ったケーキは、例のごとく嫁さんと息子で問題なく消費されました。

このお店、店内に並べられた焼き菓子なども上品な感じで、嫁さんも「いいお店、見つけたかも」と喜んでいました。

       *   *   *

昼食の洗い物を済ませると、私はすぐにスーパーへ買い出しに。

というのも、このところ子どもたちは体調を崩すは、嫁さんは帰省するは、私は仕事がピークを迎えるはで、家族全員バタバタで、プレゼントを考える余裕がなかったんですよね。

さらに、嫁さんがリクエストしていたスーパー銭湯行きも、娘の骨折が完治するまで延期。

というわけで、せめて晩飯くらし私が作りましょうと、金曜の夜に宣言。

料理なんて、もう何年もまともに作ってこなかったんですが、
(せいぜい、嫁さんが病気になったときの雑炊とか、鍋とか、カレーとか…くらい)

せっかくだから、ふだん我が家の食卓にはあまり上らないものをと、中華料理をセレクト。
(子どもが小さいので、豆板醤を使いにくいんですよね)

とはいえ、(昔はよく作ったんですが)レシピなんてとっくに忘れているので、

楽天レシピでリサーチ。

いやあ、便利ですね〜。
家庭でできる簡単料理が簡潔に紹介されているので、ざっくり真似するには最適です(笑)。

で、台所をしっちゃかめっちゃかにしながら、3時間に及ぶ悪戦苦闘の末にできたのが、こちら。

       *   *   *

一品目。
20170218由紀誕生祝い2_convert_20170219080143
見た目どおりの棒棒鶏(胸肉使用)。
鶏肉の下には、千切りしたキュウリが隠れてます。

なお、我が家では、トマトはほとんどの場合がプチトマト使用。
大きなトマトを使う場合でも嫁さんが小さく刻んで出すので、こんな真ん丸スライスを食べるのは初めて。
姉弟ともに「どうやって食べるの」と戸惑ってましたが、いや、たまにはこんな食べ方もさせなくてはっ

タレは最初に味噌を入れ過ぎてしまって、味を調整するのに苦労しました

ちなみに、鶏肉を裂いたのは娘、タレに混ぜ込んだ胡麻をすったのは息子、

ということで、一応、3人の合作になってます。

二品目。
20170218由紀誕生祝い3_convert_20170219080214
はるさめサラダ。
参照したレシピはもっとシンプルだったんですが、アレもコレもと入れてるうちに、ドカ〜ンとなってしまいましたf^_^;)
えっと、
キュウリとニンジン(軽く茹でてあります)は千切りに、
乾燥ワカメを戻してやや小さく切り、
生タコはスライス、カニカマを細く裂いて、
あ、あとはモヤシを茹でて少し刻んでます。

ドレッシングはごま油ベースで白ごまを多めに混ぜてます。

三品目。
20170218由紀誕生祝い4_convert_20170219080250
一応、メインディッシュの麻婆白菜。
豆腐の代わりに白菜を入れてるだけですね(笑)。

私の好みで言えば、生姜とニンニクと豆板醤をたくさん使った、かなりパンチの効いた味に仕上げたいのですが、あくまで子ども仕様ということで、あっさりマイルドに。

そして、四品目。
20170218由紀誕生祝い5_convert_20170219080316
中華スープ。
参照したレシピは豆腐スープだったのですが、やっぱりアレもコレもと入れているうちに豆腐の入る余地がなくなって、代わりにスーパーでたまたま安売りしていたタコのつみれを入れました。
餡(水溶き片栗粉)をもう少したっぷり入れてもよかったかな。

ちなみに、スープは棒棒鶏の茹で汁をベースにしているので、臭み取り用に入れた生姜も効いてます。



…あっ、えのきだけじゃ寂しいと思って生椎茸も買ったのに、入れ忘れてたっ
(マジで、いま気づきました(>_<;)

       *   *   *

ま、総じて私のイメージよりもあっさり目の味付けになったのですが、それがかえって家族には好評だったようです。

反省と冷や汗だらけでしたが、結果よければ…で、ホッと一息。

細かい点はさておき、一つだけ大きな反省点を挙げるならば、料理の構成に難ありか。
味付けがすべて胡麻油系なので、オイスターソース系の炒め物なんかを加えたほうがよかったかなと。
全般に薄味だったからよかったものの、濃かったら飽きられてたでしょうね、きっと。

   *   *   *   *   *

そんなこんなの一日でした。

さて、これから休日出勤してきま〜す。
晩飯までには帰るぞっ

バレンタイン2017

2017年2月16日(木)

15日のうちにブログを書き上げようと思っていたのに、嫁さんの話に付き合っていたら日をまたいでしまいました。

   *   *   *   *   *

そう、バレンタインデーの件です。

例年であれば、週末に練習用、前日に本番用のお菓子を作って、当日に配るのですが、
今年は11日・12日に嫁さんが帰省したので、練習は先週のうちに済ませ、13日(月)に本番用を作成。

そして14日、学校から帰宅した後に友達と一緒にマンションを昇降して男の子たちにお菓子を配り、それからわが家に集まって女子会(手作りお菓子交換会)を開催したとのこと。

男の子たちのほうも、昨年はちょっとテレ気味だったのが、
今年は朝から「チョコ、くれよな」と要求してきたり、
「お返しを何にするか、考えてあるんだ」なんて殊勝なことを言ったり。

おかげで娘は、「私はホワイトデーにお返しをもらえるのよ」と、よくわかりませんが得意げ。

       *   *   *

しかし、一番興奮していたのは、息子でしょう。
何しろ、幼稚園の帰りにチョコ3つ、帰宅後に姉の友人関係から3つ、合計6つのチョコをゲット。
こんなにたくさんのチョコを手にしたことは、もちろん人生で初めて。

バレンタイン、サイコー

と連呼してました(笑)。

       *   *   *

で、かくいう私も、14日は夕方から客先へ訪問する予定があり、そのまま直帰。

で、食卓につくと、娘が待ちかねたように、プレゼントをくれました。

じゃん。
20170214バレンタイン2_convert_20170216003402
今年は、チョコレート・マフィンだそうな。
中にパイ生地を挟んであるのがサクサク感の秘密。
(テレビでやっていたんだとか)

ちなみに、全作品の俯瞰図は、こちら。
20170214バレンタイン1_convert_20170216003344
手前が最も上手くできた作品群で、友達用。
真ん中がそれに準ずるもので、息子と私用。
一番向こうが失敗作で、おやつ用。

見た目はまだまだ改良の余地ありですが、味と食感はまずまず。

…っていうか、

息子よっ、来月は大変だぞ

初詣2017 後編

2017年2月11日(土)

この週末は嫁さんが帰省。
今朝早くに出かけていきまして、私は子どもたちの世話と掃除洗濯。

ようやく一息ついたので、先日の続きをば…。

   *   *   *   *   *

そう、川崎大師にお参りしたんでした。

もう夕暮れ、帰途につく参拝客とすれ違いながら参道を進み、飴を切る包丁の音もちょっと寂しげな仲見世通りを抜けると…、

はい、到着。

20170129川崎大師2_convert_20170208234507

今年は池ちゃんが本厄なので(と思っていたら、川崎大師的には前厄だったんですが)、厄払い(護摩祈祷)をしてもらうというのが、メインイベント。

私は昨年のお守り(家族全員分)を返し、池ちゃんは申込みを済ませ、「それじゃ、後で」と別れようとしたら、受付の方が「空いてますし、付き添いの方もどうぞ」なんて言われ、濱と私も大本堂へ。

その日最後の祈祷でしたが、お堂内は祈祷を受ける人々でいっぱい。
下手奥に座って前方を見ると、中央に鮮やかな鶯色の袈裟を着たお坊さん、とってもフレンドリーな調子で由来やら作法やらを説明されてました。
あれも前座って言うんですかね。

で、唱える名前を3つくらい教えられたんですが、

「南無〜」
「南無〜」
「南無〜」

…1つも覚えられないf^_^;)

仕方ないので、

南無にょごみょごぼぅ〜

的に唱えながら、心だけは込めてお祈りました。

弘法さま、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

     *   *   *

護摩祈祷が終わり、お守りをいただいて、いよいよ夜の部スタート。

20170129川崎大師3_convert_20170208234630
はい、毎年恒例の「琉球」です。

あとはザックリ食べログです。
20170129川崎大師5_convert_20170208234820
毎度お馴染み、初っ端のソーキそば。
このところ、焼きそばとか、ナポリタン風とか、ちょっと浮気を重ねてたんですが、今回は初心に帰ってソーキそば。

続いては、島らっきょ。
20170129川崎大師4_convert_20170208234753
濱と言えば島らっきょ、島らっきょと言えば濱。

サラダ代わりのタコスピザ。
20170129川崎大師6_convert_20170208234847
トマトとレタスがサッパリ&スッキリ。

20170129川崎大師7_convert_20170208234919
ラフテー。
スポンジほどに柔らかいです。

続いて、
20170129川崎大師8_convert_20170208235017
え、なんで焼きそば
さっき、そば食ったじゃん

…と思うんですが、炭水化物好きの濱は、あれだけじゃ足りなかったんですな(笑)。

そして、こちらはママさんからのサービス品。
20170129川崎大師9_convert_20170208235049
島らっきょの葉と茎を使った豆腐チャンプルー。
毎年毎年、ありがとうございますm(_ _)m

で、これは…
20170129川崎大師10_convert_20170208235145
なんの餃子だったっけ
2皿注文したんですが、絵的には同じなので、もう1枚は写真割愛。

そうそう、飲み物も一応。
20170129川崎大師11_convert_20170208235244
左の琉球グラスは私の久米仙。
右は濱の…何だっけ

っていうか、「ピッチ」って

腹一杯になってきたところで、こちら。
20170129川崎大師13_convert_20170208235409
ゴーヤチップス。

and ...
20170129川崎大師14_convert_20170208235535
何、これ

こんなの食べたっけ

     *   *   *

そんなこんなで、今年も無事に任務完了。

ちなみに、お土産はいつものおせんべい屋さん。
20170129川崎大師15_convert_20170208235633
(あ、右下のさーたーあんだぎーはママさんから)


おしまい。

初詣2017 前編

2017年2月9日(木)

本日は…というか、もう昨日ですが、仕事で横浜へ。
脚本を書くときにもお世話になった某資料館で偉〜い先生と閉館時間ギリギリまで粘った後、中華街へ繰り出して高級中華料理を腹一杯ご馳走になっちゃいました。
いやぁ、中華料理ってホントに美味いなぁ。
(値段によるかな(笑))

で、ただいまコンビニで買った角ハイをチビチビやりながらブログに着手。
溜まっていたネタから、これだけは書いておかなければ、という案件を一つ…

…っていうか、こうやって夜中にダラダラ呑んでるからダメなんだな、私は。

   *   *   *   *   *

それはさておき。

1月の終わり、池ちゃんと濱とで、恒例の川崎大師詣でに行ってきました…

が、

今年はちょっと趣向が異なりまして、

14時に京急川崎駅前に集合した後、向かった先は、こちら。
20170129川崎大師1_convert_20170208234408

はい、カラオケだすぅf^_^;)

もう、何て言うか、声がぜんぜん出ないんですよ。
ちょっと賑やかな場所だと自分の声が聞こえないくらい、声が通らない。
マジヤバなので、発声練習がわりに歌わせてくれと私からリクエストしたのでした。

2時間で、それぞれ6〜7曲は歌いましたかね…

で、何を隠そうバンドのボーカルでもある池ちゃんは、さすがの声量&パフォーマンス。
難曲を次々とこなし、私たち2人からヤンヤの拍手。

また、濱は相変わらずハウンドドッグ顔負けの迫力ある声で、かつ高めの(たとえばGReeeeN的)キーにも挑戦。

しかるに私はと言うと、できるだけ音域が狭くメロディの単調な曲を選んだんですが…、
それでも疲労困憊、汗びっしょり。

この後にお参りを控えていたので延長せずに店を出ましたが、池ちゃんなんか

やっとノッてきたところなのに、残念だね

と余裕のコメント。

いやはや〜、鍛えねばなりませんな。

また行きたいな〜。
カラオケ、一緒に行ってくれるという方
(かつ、下手な歌でもノリノリ(なフリ)で聞いてくれる方)
大募集です(笑)。

       *   *   *

あ、ちなみに、上記の画面は我らが美里ですけど、
これは池ちゃんが「僕らのメモリアルソング」として選曲したもの。

どのヘンがメモリアルかって言うと、

そりゃもう、この画面の続き…

週明けの〜、第三京浜 選んだ〜

です。

ええ、そう、

2tショートに大道具を積んで、第三京浜を走ったんですよ、

この歌を口ずさみながらね(笑)。

青春の思い出ってヤツです(爆)。

カラオケルームはいつしか西武球場へ、

ステージに立つ美里に池ちゃんが重なり、

美里的池ちゃん(どんなんやねん)がかざすマイクに向かって(いいオッサンの)濱と私が叫ぶわけです。

さまたいぶるぅ、さま〜たいっぶる〜す

ってね(笑)。

   *   *   *   *   *

あ、なんか、話が3分の1しか進みませんでした。

唐突ですが、明日も早いので、ここで終了。
続きは明日(以降)に。

ではでは、おやすみなさいm(_ _)m


観劇日誌:劇団鋼鉄村松『オセロ王』

2017年2月7日(火)

ネタが溜まってるのに、ブログを書く時間と気力と体力がありません(>_<;)

タイミングを逸して書かずに消えていくネタもいくつかありそうな予感…。

とりあえず、まずはこちらから。

劇団鋼鉄村松『オセロ王』
作・演出:バブルムラマツ
於:花まる学習会王子小劇場(王子)

昨年のコメフェス優勝の凱旋公演、

ボス氏のブログを読んでも、劇団のブログ(稽古日誌)を読んでも、
(両方とも愛読してます、私(笑))

なんか、いい感じに仕上がっている雰囲気たっぷり。

まず間違いなく楽しいものが観られるという、
安心感のあるワクワク感。

で、やってきました、こちら。
20170203オセロ王1_convert_20170207234231

で、チラシをもらえなかったので、当パンのみ。
20170203オセロ王2_convert_20170207234247

で、感想なんですけど…、



何がショックだっかと言うと、

好きな劇団の芝居を観に行ったはずなのに、

観ているのが苦痛だったこと。

ショックだったな〜。

これを男女の関係に喩え…るのはやめておきますが、

う〜ん、辛かったな〜。

もう、モノローグが始まる度に、目を閉じてうなだれ、休憩しちゃってました。

でもまあ、アレコレ書き始めると長くなるので、やめときます。

とにかく、今まで観た鋼鉄村松作品のなかで、一番残念な気分でした。

       *   *   *

芝居が跳ねると、早々に小屋を出て、いつもの皆さんと呑み屋へ。
王子は開拓の必要がありますね。
めぼしい店が見つからず、やむなく駅前の某焼き鳥屋さん(チェーン店系)へ。

ざっと、注文のお品を。
20170203オセロ王3_convert_20170207234306
とか、
20170203オセロ王4_convert_20170207234329
とか、
20170203オセロ王5_convert_20170207234348
とか、…

あれ、もっと食べたような気がするんですが、写真を撮り忘れたかも。

で、鶏を食いながら、あ〜でもない、こ〜でもないと意見をぶつけ合ってたんですが、わりと意見が割れまして、

ポジティブ評価が、しはかたさん。

ネガティブ評価が、ジャックと私。

その中間が、岩井さん。

あ〜でもないし、こ〜でもないなあ。

       *   *   *

次は6月、ボス氏の龍退治だそうです。

尻切れトンボですけど、とりあえず、おしまい。

みんな生きている

2017年2月3日(金)

年度末の混乱期に突入し、冷や汗をかきっぱなしの毎日なんですが、今週は家庭でもしんどい状況が続きました。

先日も書きましたように、週の初めから娘が発熱。
どうにか熱が下がって、あとは咳と鼻水がおさまってくれれば…

と思ったところで、今度は息子がウイルス性胃腸炎に。
発熱と嘔吐ですっかり消耗し、食事を摂れなくなってしまいました。

嫁さんも、2人同時に看病はさすがに辛いだろうから、せめて晩飯の皿洗いくらいはと思い、仕事を早めに切り上げて帰ってみると、息子があらぬ方向をぼんやり見つめていて、その目はウォーズマン状態。

聞いてみると、お粥も刻んだリンゴも食べられず、ゼリーをほんの2〜3口がやっととのこと。

食べることが大好きで、いつでもどこでも好き嫌いなく腹一杯食べるのが唯一の取り柄みたいな男なので、さすがにこの衰弱ぶりは初めて。

病院でもらった薬を飲ませ、せめて水分だけは補給させねばとコマメにお茶やらジュースやらを飲ませていたんですが…、


そんなときに…、

20170201ダッピーの脱皮_convert_20170203003012

はい、我らのMrs Dappyが脱皮しました。
(右奥にあるのが殻、左手前が本体。念のため)

彼女を見て、

なんていうか、


みんな、生きてるんだな。


と思いました。

いや、ホント、それだけm(_ _)m


あ、ちなみに、出世ザリガニのMrs Dappyは、脱皮の度に名前が変わって現在のDappyにたどりついたわけですが、新しい名前はまだ決まっていません。


あ、あと、嫁さんのメールによれば、ようやく息子の熱も下がってきて、そうめんくらいは食べられるようになったとのことです。
 | ホーム |  page top