カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

年末のあれこれ

2016年12月31日(土)

大晦日。
あまり実感が湧きませんが、2016年も本日で終わり。
本年最後の記事として、慌ただしかったこの1週間のあれこれをチャカチャカッと記録しておきます。

   *   *   *   *   *

1週間前、プリンタが壊れました。
ノズルの調子が悪いのか、色が不安定で、マゼンダが抜けたりシアンが抜けたり。
何度かクリーニングしたり、カートリッジを換えたりしているうちに、イエローとマゼンダはまずまず安定的に出るようになったのですが、シアンは最後まで出ず(ToT)

対処法をネットで調べてみたところ、「こりゃ、買い替えた方が早いな」という結論に。
気づいてみれば、このプリンタを買ったのは10年前。
当時の最新モデルを買ったのですが、さすがに古くて生産中止になってました。

そんなわけで、年末休暇に入った29日(木)、プリンタを買いに家電屋さんへ。

今までちょっとしたご縁があってずっとEpson押しだったのですが、今度は思うところあってキヤノンの最新型をチョイス。
色を決め、ではレジへ…行こうとしたら、店員さんが「お使いのPCは
私が答えると、「マックでしたら、10.8.5以上でないと動きません」



わが家は、嫁さんのが10.5、私のが10.6。
たしかに古くはなってきてますが、まだまだぜ〜んぜん使えるというのに、プリンタが対応してないって、どゆこと

店員さん「Macは、ヴァージョンが違うと、中身がガラッと変わりますからね。」

じゃあ、プリンタを買い替えるには、まずPCを買えってことですか、ええ、そーゆーことですかっ(T0T)

となると、ノートブックを買うか、「そろそろ」と思っていたiPadに切り替えるかなどなど、検討事項がたくさん出てきて即決できず。

結局、ひとまず現在のプリンタを騙し騙し使うしかなく、

嫁さんと娘は、年賀状を黄色と赤色中心のデザインに変更して印刷。
(かすれているように見えるのは、シアンが抜けているから)
私は、思い切って写真を使わず墨1色のデザインに。

そんなわけで、今年の年賀状はモノトーン(+1ポイント)ですm(_ _)m

       *   *   *

昨日30日(金)は、午前中に家族を東京駅へお見送り。
私より一足先に帰省です。

その後、私は池袋に出てハンズでカレンダー各種や文房具を購入。
それにしても、私が愛用しているシリーズがまた一つ生産中止になりました。
こんな使いやすいのに、なぜでしょう

ハンズの後は、フレッシュネスバーガーで昼飯を兼ねて読書。
高橋いさをの短編集を読んでました。

それからジュンク堂で買い物をして下北沢へ。
劇小劇場で鳥羽まなみさんの本年最後の舞台を観た後、
(お疲れ様でしたm(_ _)m

新宿に戻り、岩井さんにくっついて女体道場さんの忘年会()に飛び入り参加。
初対面の方々に囲まれたのですが、とっても楽しかったです。
ありがとうございましたm(_ _)m

たっぷり気分転換できた一日でした。

       *   *   *

そして本日31日(土)。
朝は二日酔いで9時起きf^_^;)
バファリンと大正漢方胃腸薬を飲み、冷蔵庫の残り物で朝飯を済ませてから洗濯と植木の水やり…
と、嫁さんの残したメモを見ながら私のやるべき仕事をこなし、

運動がてら駅まで歩いてTUTAYAに行き、『パルプフィクション』ほかを借りてきました。
『パルプフィクション』って、なぜか、数年に1回くらい無性に観たくなるんですよね。

で、さきほど観終えて、このブログを書いてます。

これから、洗濯物をたたんで、風呂に入ってから、2本目のDVDを観ながら晩飯でも食おうかと思ってます。

早めに晩飯を食べないと、夜中に年越蕎麦を食べられなくなるな。
(つくづく、歳ですね(笑))

   *   *   *   *   *

ま、だいたいこんな感じです。

皆様、本年中は大変お世話になりました。
誠に、誠に、ありがとうございました。
また、来年もよろしくお願い申し上げます。

それでは、どうぞ、良いお年をお迎えくださいm(_ _)m

スポンサーサイト

続・進撃のニコラウス

2016年12月25日(日)

昨日のこと。

嫁さんは、朝から息子を連れて今年最後(たぶん)の病院へ。

留守番の私は、娘と縄跳び。

とりあえず、二重跳び32回を記録。
が、何に驚いたかって、

息が続かないっ(>_<)

足も腕も疲れるのは疲れるんですが、とにかく息切れしちゃって give up

こりゃいかん、こりゃぁ、いかんですよ。

この年末年始、娘に相手をしてもらって縄跳びをしよう。
そして今後、大人が一人で縄跳びしてても恥ずかしくない場所を近場で探さねばっ(笑)。
(この辺で広い土地というと、子供用の公園以外は、畑と倉庫と工場ぐらいなんですよね〜)

       *   *   *

で、午後から娘と干支の絵を描いて、16時過ぎに何とか完成

じゃじゃん。
20161225干支2017_convert_20161225122429

雄鶏(私)、ひよこ(娘)、背景(私)と、まあ〜、まったく方向性の異なる――つまり、てんでバラバラな――3つの素材から成る絵になりました(笑)。
(あ、ちなみに、野に咲く3輪の花は息子の作)

これが、私の年賀状に掲載されるとともに、我が家のリビングに1年間飾られることになるわけです(笑笑)。

が、ここまでで Time Up。
結局、年賀状本体は手つかずで、次に着手できるのは29日(見込み)。
そんなわけで、私の年賀状は元旦に届きませぬ…、嗚呼。

       *   *   *

そして、ようやく本日のメイン・イベント、家族総がかりでの晩飯の準備へ。

一品目。

ざん。
20161224クラウス1_convert_20161225123150
ほうれんそうのキッシュ。
嫁さんの得意レパートリーの一つで、昔は折々に食べたんですが、ここしばらくはご無沙汰の一品。

これを担当する娘は、パンを皿に敷き詰めたり、嫁さんの用意した具材を流し込んだり。
チーズと生クリームもほどよくミックスされていて香ばしく、歯ごたえもサクサク&ふんわり。
家族全員から大好評を得て、娘も上機嫌の出来でした。

二品目。

ざざん。
20161224クラウス2_convert_20161225123212
鶏の唐揚げ(っていうか、立田揚げですな、これは)。

担当は息子。
午前のうちに嫁さんがもも肉とタレ汁をジップロックに入れて寝かしておき、その袋へ息子に片栗粉を入れさせ(こぼした粉を私が拭き取り)、ジッパーをしっかり締めて息子がテーブルにドッタンバッタンと打ち付けて全体に粉を混ぜます(うまく混ざらないので娘がフォロー)。

子どもの味覚がだんだん広がってきているので、タレにも醤油やミリン、塩こしょうのほかワインやバジル、唐辛子少々なども加えられるようになりました。

それを嫁さんが二度揚げして出来上がり。
中までしっかり熱を通しつつ、外はカリッと仕上がりました。

こちらも、子どもたちに大好評でした。

そして、三品目。

ざざざん。
20161224クラウス3_convert_20161225123247
スモークサーモンとチーズのサラダ。

担当は私。嫁さんが風呂に入っている間に急いで調理。
野菜はレタスと水菜に大根。
そこへブロック状に切ったレッドチェダーチーズを混ぜ、上にスモークサーモンを並べました。
ドレッシングはマヨネーズベース、アクセントにバジルとニンニクを少々。

こちらは、サーモン好きな娘のリクエストにお応えました。
まあまあ、簡単な料理ではありますが、こちらもご好評をいただけたかと。

       *   *   *

そして、食後。
娘と息子からプレゼントをもらいました。
20161224クラウス4_convert_20161225123311

めりいクりすまス」と、かな・カナ交じりで書かれた飛び出る手紙は息子から。
中央、テーブルの上にはワイングラスと料理とケーキ。
私って、やっぱり酒呑んで酔っぱらっているイメージなんでしょうかね(笑)。

その手前の手紙と右側のクリスマスツリーは娘から。
写真ではよく分かりませんが、細かいところに小さな飾りがたくさん付いていて、
お父さんのは、すごく時間がかかったのよ
と強調されてしまいました(笑)。

ありがとう。

そして2人とも、某老人からのプレゼントを心待ちにしながら、いつもより早めに(素直に)布団に潜り込んだのでした…。

進撃のニコラウス

2016年12月24日(土)

昨日は娘のピアノの発表会で、大わらわでした。

   *   *   *   *   *

朝からバタバタと準備をし、嫁さんと娘は一足早く会場へ。
私は朝食の後片付けや風呂掃除などをしてから、風邪ひきの息子を連れてケンタッキーで早めの昼飯を済ませ、演奏会中盤から参加。
息子を嫁さんの隣に座らせると、私は後ろに立ってビデオ撮影。
娘本人と、来年以降のお手本にしたい上級生の演奏を収録しました。

       *   *   *

娘の出来はまずまず。

毎度のことながら、普段はアップライトで練習している娘、ぶっつけ本番のグランドピアノは鍵盤が「柔らかいけど重い(娘談)」ため、ついついテンポが落ち、ところどころ詰まり気味。
後半は何とか持ち直していたので、たぶん1〜2回でもリハーサルをさせてくれれば、もうちょっと上手くできるんでしょうけどね。
生徒が多く、次々に演奏しなければならないので、仕方ありませんが。

もっとも、やや練習不足な気もしましたが(笑)。

       *   *   *

十数人ほどの演奏を聴いた後、会場が寒かったこともあり、私は息子を連れて一足先に退出。
途中でスーパーに寄り、サラダに使う(娘の好きな)食材と私のためのワイン、それに息子のリクエストでヤクルト(相変わらず、安上がりなヤツ)を買って帰宅。

と、息子の顔が赤かったので「もしや」と思って体温を測ると、案の定、微熱。
息子の病弱さを嘆きつつも、あちこち連れ回しすぎたことを反省(>_<;)
幸い、少し休ませると37度以下に下がりましたが、ホント、この1か月は健康な日がないくらいに、ダラダラと風邪をひいてます。

       *   *   *

そして夕方、ついに彼が登場。
20161223進撃クラウス1_convert_20161224104308
出たな、クラウス(又の名をニコラウス
彼奴の侵入を食い止められない、我が非力のもどかしさ(笑)。
ま、あと何年かしたら、来なくなるのかもしれませんが。

ちなみに、このケーキは嫁さんが少し離れたパン屋さんで予約して買ってきたもの。
この店は、パンもそうですが、味がシンプル。
ケーキも甘さ控えめで生クリームは繊細、いちごは上等。
甘味が得意ではない私でも、まずまず美味しくいただけました。
これを、嫁さんと息子が多め、私と娘が少なめで3分の2ほど消費。
(残りは娘以外の3人で今朝ほど食べました)

       *   *   *

そして、夜は娘の発表会&2人の2学期修了のお祝い。

振り返ってみると…、

娘はピアノとバレエに加えて、この秋からは水泳も習い始め、学校の持久走でも順位を上げるなど、ずいぶん体力がついてきた様子。何より、今年はここまで小学校で皆勤を続けているのが驚きです。

一方の息子はというと、幼稚園から持ち帰ったお絵描き帳をめくりながらしみじみ思い出したのは、去年のそれ。1〜2枚ほど絵が描かれた後は真っ白で、その白さに胸が痛みました。
それが今年は、めいっぱい描き込んでいます。

ま、描くったって、こんなんですけどね(笑)。
20161223進撃クラウス3_convert_20161224133013
何でもいい、白紙よりは。
きっとここに、コイツの Galaxy だか cosmo だかが表れているに違いない(違うかも)。

       *   *   *

そんなこんなを思いながら、チビリチビリとチリワインをいただきました。

20161223進撃クラウス2_convert_20161224104406
庶民の味方、チリワイン。いつもありがとう。

   *   *   *   *   *

ささ、今から娘と年賀状に使う干支の絵を描きます。
近日公開予定(たぶん)

作戦会議

2016年12月18日(日)

去る金曜日(16日)のお話。

前回の記事でチラッとかきましたが、この日は20時新宿待ち合わせということで、私は少し早めに着いて紀伊國屋で買い物。

そして、余裕をもって集合場所の西口交番前へ…

…は、なぜか辿り着けず、例のごとく

おっかしいなぁ、あの辺にあったような気が…
いや、アッチだったかな…


と寒風吹き荒むなか、大ガードの交差点からハルク、ヨドバシを横目に甲州街道まで探索を続けたところで、

 店に入りました。

と岩井さん。

はあ、方向不自由って、ホント不便だなぁ〜。
(ていうか、地図で場所を確認してから動けよっつーの

そして、指定された場所へ行くと、

20161216橋本さん1_convert_20161218122444

日曜に続き、まさかの焼き鳥屋さん(笑)。

私    えっ、この間、食ったばっかりじゃないですか。
岩井さん  そんなの、忘れた。

結果、絵が前回とかぶり気味なので、食べログ写真は次の1枚だけ。

20161216橋本さん2_convert_20161218122916

鶏のもも肉のなかに餃子の餡を入れて焼いてます。
うん、美味いです。

       *   *   *

そうそう、やっと本題です。

この日はなんと、時の工房でお世話になりました橋本潤子さんが久々に上京、岩井さんと作戦会議をするということで、私も呼んでいただきました。

となると、当然ながら舞台の話。
実は、岩井さんのプロデュース公演に、橋本さんと私で1本ずつ書き下ろすことになってまして、締切――9月末だったか10月末だったか忘れましたがf^_^;)――までに橋本さんは提出済み、私はまだプロットも提出していないという状態でして

要するに、この日は、
呼んでいただいたというか、
呼び出されたというか、
お詫びと弁解に言い訳が言い逃れる釈明その他のために、
参上仕った次第にごじゃりまするm(_ _)m

       *   *   *

で、お互いの近況やら近頃観た芝居の感想やらを織り交ぜながら、
仕上がった脚本について岩井Pと橋本先生の間で演出案その他の意見交換。

私は、(自分が未脱稿なのをすっかり忘れて)楽しく聞いたり茶々を入れたりしてたんですが、

いつものごとく調子に乗って、

口が滑って、

風呂敷広げて…、

気がついたら、

橋本さんと私でもう1本ずつ書くことになってました

つまり、私は負債が2本に増えたということ。


いや〜、お酒って恐ろしいですね〜。

新作に関し、橋本さんは、すでにアイデアが浮かんでいる模様。

一方の私は、クライマックスの漠然としたイメージだけ。

いや〜、お酒って恐ろしいですね〜。
(再び)

忘年会シーズン真っ盛り。

皆さんも、どうぞ、お酒の呑み過ぎ(と酔った席での約束)にはお気をつけくださいm(_ _)m

食べログ:学芸大学にて

2016年12月16日(金)

先週の日曜、観劇の帰りに岩井さんと呑んだという話です。

   *   *   *   *   *

昔は千本桜ホールをホームグラウンドにしていたので、このあたりでよく呑んでいたはずなんですが、久々すぎて店を覚えてない(T_T)

どこにしようかとウロウロした挙げ句、狭い路地に入り込んで、名もない(あるあるっ)焼き鳥屋さんに入りました。

       *   *   *

…というわけなんで、あとはジャカジャカっと写真をm(_ _)m

20161211焼き鳥1_convert_20161215235621
とりあえずサラダを食べねば気が済まない私のチョイスで大根サラダ。
「厚焼き」とか「出汁巻き」という文字を見るとつい注文してしまう私のチョイスで厚焼き玉子。
そして、いつもは終盤で注文するのに、なぜか今日は最初にお新香を頼みましたね、岩井さん。

20161211焼き鳥2_convert_20161215235650

えっと、この上下の串は、牛肉だったんだよな、たしか。
どれだどれだか分かりませんが、上の小皿は辛味噌ダレとバジルで、これがけっこうイケテました。

20161211焼き鳥3_convert_20161215235755

こちらは、寒ブリがお勧めだったんで注文してみたんですが…
20161211焼き鳥4_convert_20161215235821
あんまり美味くなかったですね、ぶっちゃけ。
ていうか、焼き鳥屋で刺身は頼まないほうがいいんじゃないですかね。
美味い刺身を出す焼き鳥屋って、ちょっと記憶にない(笑)。

それで思い出しました、私のギャグ。
引退した小学校教諭の役だった私、20歳になって会いにきてくれた教え子と呑みに行くことになり…

いやあ、嬉しいねえ。
…この近くに、
蕎麦の美味い天ぷらやと、
天ぷらの美味い蕎麦屋があるんだけど、
どっちがいい

…私のアドリブなんで、本番で言ったかどうかは覚えてないんですが、
稽古では相手役の役者が迷惑そ〜な顔してたのを覚えてます(笑)。

ま、どーでもいいや。

で、この後は、すべて岩井さんのチョイス。

20161211焼き鳥5_convert_20161215235858
ささみ&梅肉でしょ。

20161211焼き鳥6_convert_20161215235922
ピーマンと椎茸のそれぞれ肉詰め。

20161211焼き鳥7_convert_20161215235949
皮とうずら卵と、何だろ、ボンジリ

…えっ。

20161211焼き鳥8_convert_20161216000016
これ、お茶漬けですよね。

こんなもん、食った覚えがぜんぜん無いんですけど(笑)。
え〜、珍しい。

ちなみに、なんで覚えてないかというと、
玄庵(蕎麦焼酎)を呑み過ぎたからですね、きっとf^_^;)

だいたい、19時過ぎから呑み始めたんだから、22時くらいにはサクッと終わるかと思ってたら、結局23時半になっちゃうんですよね。
飲み過ぎますわ、そりゃ。

…そんなわけで、翌日(月曜)はグロッキーにつき、久々に午前半休しちゃいました。

   *   *   *   *   *

そして、明日(っていうか、もう今日)もまた、岩井さんと呑むことに。
ただし、今度はスペシャルゲストをお迎えします(誰かは内緒)。

いやぁ、久々のご対面、楽しみだな〜。

じゃ、おやすみなさいm(_ _)m

観劇日誌:ROYAL BLUE『魔法使いの弟子』

20161211ロイヤルブルー1_convert_20161214233527

2016年12月15日(木)

あ〜、今日も面倒な仕事に手をつけられず、今日中に絶対やらなければいけない仕事と明日でもいいんだけどわりと好きな仕事をやって一日を終えてしまいました(反省)。
明日こそは、嫌な仕事を片付けてくれようぞっ

   *   *   *   *   *

さて、昨日のブログの続きです。

江古田を発った私は池袋に出てジュンク堂で仕事関連の本を購入し…ようと思ったら、欲しい本が1冊も見当たらず、「も〜 三省堂に浮気しちゃうぞっ」と思いながらも、時間がなくなってしまったので、副都心線で一気に学芸大学駅へ。

やってきたのは、こちら。
20161211ロイヤルブルー2_convert_20161214233617
いや〜、なつかしい。

ROYAL BLUE『魔法使いの弟子』
作・演出:花本ロミオ
於:千本桜ホール(学芸大学)

沢渡あきさんが出演するので観に行ってきました。
なんか、夏のよさこいと冬のROYAL BLUEが、あきさんにまつわる季節の風物詩みたいになってきましたね(笑)。

       *   *   *

こちらの舞台、いつも超満員で苦しい思いをするんですが、今回は日曜ソワレの千秋楽だったせいか、座席にも比較的余裕があり、落ち着いて観ることができました。

あえて1つ支障があったとすれば、私の前に座った方がいかにも舞台女優さんという感じのエラい美人で、後ろ姿も美しくって(背もたれのない席だったんですが、メッチャ姿勢がいいっ)、つい見とれてしまったということでしょうかf^_^;)

       *   *   *

今回の作品は7年前に初演した作品のリバイバルだそうで、タイトルからも察せられるとおりファンタジー。

月蝕の夜に怪しげな儀式()を行う魔女と、その魔女に育てられた弟子の、哀しく切ない物語。

ここであきさんが演じるのは、現世で悪行のかぎりを尽くし、命が途切れる直前に、儀式の生け贄としてこの世界に‘堕ちて’きた男。
それにしても、男役が板についてきましたね。
演技スタイルにそこそこ縛りのある劇団のようにお見受けしますが、そのなかでいい味を出してました。
お疲れ様でしたm(_ _)m

       *   *   *

あらすじを書くと長くなりそうなので省略しますが、一言だけ感想を書くと、

いつもながらプロットはおもしろいので楽しめるのですが、

セリフとシーンをあまりにも丁寧につないでいくので、やっぱり長〜い。

もう少しコンパクトにやってくれればな〜、

とまあ、これもいつもどおりの感想ですね。

   *   *   *   *   *

で、観終わって、あきさんに短く挨拶した後、岩井さんと2人で夜の学芸大学駅前へ…。

たいして書くほどのこともないんですが、一応、食べログ編を明日(たぶん)。

そんなわけで、つづく

観劇日誌:集団快遊魚ぷろでゅーす『おさかなまめしあたー2』

20161211兎亭2_convert_20161213235909

2016年12月14日(水)

ええと、先週末のお話です。

朝一番で毎週恒例の家族ドライブ(=嫁さんの車の運転練習)に出かけ、帰宅してチャカチャカとブログを書き終えてから、私は急いで江古田へ。

目的地はこちら。
20161211兎亭1_convert_20161213235719

集団快遊魚ぷろでゅーす『おさかなまめしあたー2』
総合プロデュース:小松豊
於:レンタルスペース+カフェ兎亭(江古田)

知り合いの知り合いはみな知り合い的なノリで、この舞台に客演されているめつぎさとみさんを観に行きました。
やや遠い関係ではありますが、狭い世界なので彼女の舞台はいくつか観てまして、そう言えば以前、何かの舞台を観た帰りに呑みの席でご一緒した記憶もあります…というくらいの関係です(笑)。
(世界の山ちゃんで手羽を食ったような…)

       *   *   *

それは、さておき。

今回の舞台はオムニバス形式になってまして、短編モノの芝居が3本と朗読劇が1本、幕間のつなぎに役者さんが1人ずつ出てきて3分間トークするという構成でした。

私がおもしろいと思ったのは、めつぎさんと大倉さんという俳優さんの恋愛モノの2人芝居。

めつぎさんという女優さんは、以前に観た舞台もそうだったんですが、
ミジメな女とか、
ブザマな女とか、
とにかく不幸な女というか、
カッコ悪い女の
カッコ悪いところを
上手に表現できる役者さんだと思いました。

とくに、ここ3つくらいの舞台を観て感心するのは、
カッコ悪さのなかにも、
可愛らしさを残すか、
性格の悪さを押し出すか、
狂気を忍ばせるか、
といった、いわばブスな女のバリエーションを演じ分けられること。

書くと簡単ですが、これができる女優さんって、なかなかいないですよね。

今回の舞台は、「哀れカワイイ」といったところでしょうか(笑)。

       *   *   *

ま、そんな感じで観終えまして、感想の一言もお伝えすべきだったのかもしれませんが、舞台後の役者さんと話すのがなにげに気恥ずかしい私は、例のごとく、さっさとトンズラして、次の目的地に向かったのでした。

狭い世界ですし、いずれ呑みの席でご一緒する機会もあろうかとf^_^;)


つづく

おゆうぎ会

2016年12月11日(日)

昨日10日(土)は息子の幼稚園のおゆうぎ会でした。

が、案の定、わが軟弱息子は1週間ほど前から風邪ひきさん。
今回も参加が危ぶまれたのですが、木曜・金曜と幼稚園を休ませて回復に努め、当日の朝も咳が少し残っていたのですが、

どうせ出番は10分くらいなんだし、演るしかないっ

という嫁さんの強い決意のもと、われわれもビデオ(私)、カメラ(大:娘)、カメラ(小:嫁さん)という万全の体制で繰り出しました(笑)。

コイツはどうして、いつもいつも滑り込みなんでしょうね。

       *   *   *

幼稚園に着くと、

担任の先生 大丈夫 ダンスのおさらい、しとく
息子    ボク、覚えてる。大丈夫。

と強気の息子。
私なんか、幕が上がっても脚本を読んでましたけど(笑)。

       *   *   *

で、息子の出番。
緞帳がス〜ッと開くと、息子はなんと、ドセンター。
ビデオを構える私はズッコケそうになりましたが、なんとか無事に撮り終えました。
本人はというと、やたらキョロキョロ周囲を見渡していましたが、とりあえず振りを忘れることもなく、リズムをはずすこともなく…、

…正直なところ、予想を大きく覆して上出来の部類でした。

       *   *   *

帰り道。

息子   今日はボクのお祝いだから、晩ご飯はごちそうだよね。
嫁さん  え

フツーに作るつもりだったようなのですが、娘も便乗して盛り上がってしまい、急遽、ピザを注文することに。
そして、私からは、こちらを。

20161210お遊戯会_convert_20161211104515

ワインのついでにスーパーで買ったチョコレートケーキ。

これで大喜びしてくれるんだから、なんと安上がりなことか(対娘比)。
うん、男は安上がりが一番ですよ(笑)。

       *   *   *

そして、夕食。

息子は終始ご機嫌&大興奮。

わが家では、(娘のほうがイベントが多いこともあって)なにかと娘が主役になる機会が多いだけに、「自分が主役」というのがよほど嬉しかったんでしょうね。

食後も部屋のなかを走り回ったりして、大迷惑でした(笑)。

   *   *   *   *   *

さて、今朝の息子は呼んでも起きてこず、一人で朝飯を食べるハメに。
病み上がりで舞台に立ち、心身ともに疲れたのでしょうね。

相変わらず、咳が残っていますが、明日は振り替え休日だし、しっかり休んでもらいましょう。


そして私はというと、これから観劇のハシゴです。
もう、出かけなければ。

ではでは、失礼致しますm(_ _)m

カニ喰うの記

2016年12月6日(火)

嗚呼、ダラダラと晩飯を食べている(&呑んでいる)うちに昨日が終わり、今日になってしまいました。

なんかもう、ヘトヘトすぎてブログを書く体力がありません。

一緒に呑んだ皆様、写真を撮っておきながら(&撮ってもらいながら)UPしてなくてごめんなさいm(_ _)m

ま、そのうち、追々、徐々にねf^_^;)

   *   *   *   *   *

え〜とですね、どこから話し始めればいいのか迷いますが…、

先日、娘の学校で、持久走大会があったんですよ。

で、なんだか、娘がすごく張り切ってましてね。

昨年は40番台だったので、今年は30番台になるって宣言して、ついては

アタシ、頑張るから、30番台に入ったら、ブーツ買ってぇ〜

と去年から懸案だったブーツをねだってたんですよ。

私、モノで釣るやり方は好きじゃないので、「◯◯したら、◯◯あげる」型の交渉には原則として応じないんですが、まあ、本人が自分で目標を立てて努力してるんだから、お祝いという形で報いてあげるのもいいかな、と思って約束しちゃいました。

むしろ、内心では、たとえ本人が努力しても周りがもっと努力していれば相対的には落ちてしまうわけなので、何とか努力した甲斐があったと本人が手応えを感じられる程度には成果が出てくれればな〜、くらいに思ってたんですけどね。

そしたら、

なんと、10番台に入っちゃいまして

われわれ夫婦はもちろん、娘本人も予想だにしない、まさかの大健闘。

ま、習い事で体を鍛えているうちに、体力がついたんでしょうね。

で、約束ですから、去る日曜日に近くの靴屋さんで(「どーしよ〜、選べな〜い」と散々悩みながら)ブーツを買い、夜は娘の好きなサーモン多めのお寿司でお祝いすることに。

       *   *   *

と、並行して、嫁さんの実家からは恒例となりつつあります、カニ様のご到着。

20161204カニ1_convert_20161206002038

遠路はるばるお越しくださり、誠に、誠に、ありがとうございますm(_ _)m

そして、私が殻を割り、娘が身を削ぐという分担で、あっという間に解体終了。

20161204カニ2_convert_20161206002122

年に1回ではありますが、毎年やっているうちに、だんだん上手くなってきたみたい(笑)。

身とカニミソは二杯酢でいただき、殻は別途にお鍋の出汁に使いました。

う〜ん、くまなく使い切るって、気持ちいいですね。

お味はもちろんGoodです。

娘は、買い物もし、カニ&寿司を食べ、みんなに祝われ、家族でトランプ遊びをしたりと、まあまあ、楽しいことだらけの一日でしたとさ。


たまには、そんな日もなくちゃね。

 | ホーム |  page top