カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

忘れていたヴォジョレ2016

2016年11月27日(日)

昨日は休日出勤して机周辺の整理&掃除を…と思っていたのですが、月曜までに仕上げる仕事が終わらず、自宅でこちらの作業に専念することに。
(午前中は、息子のお守りをしつつ)

で、まる一日、部屋に籠っているのも不健康だと思い、夕方、散歩がてらお酒でも買ってこようとスーパーへ出かけたところ…、

<ヴォジョレ・ヌーヴォー お値段を下げました!!>

のPOPが。

おお、解禁してたんだ。
っていうか、もう売れ残りの値下げモードなんだ(笑)。

そういえば、11月の初め頃に予約の宣伝がデカデカと貼ってあったのは見ていたのですが、その後、日常の諸々に忙殺されて、すっかり忘れていました。

もう、気分はぜんぜん盛り上がらないんですが、これも食卓の話題の一つにはなるかと思い、PETボトルの一番安いのを買いました。
20161126ボジョレ_convert_20161127083544
酸味が強めで、あっさりすっきりで、飲みやすいと言えば飲みやすい、薄いと言えば薄いという、ま、こんなもんですね。

というわけで、一応は季節の恒例行事を終えました。

       *   *   *

で、本日は午前中に嫁さんの運転の練習かたがた買い物に出かけ、これから仕事の続きです。

ああ、あと一息でトンネルの出口が見えてくるはず…

…と、ひと月くらい前から言い続けているような(笑)。

スポンサーサイト

ひとりごと その35:男の子ごころ

2016年11月22日(火)

いつも、朝、お弁当屋さんで昼飯を買ってから歩道橋を渡って会社へ行くんですけどね。

このところ、その歩道橋が錆び止めの補修とかで、ペンキを塗り直してるんですよ。

あれって、何度も重ねぬりするんですね。

銅色、ベージュ、白、グレーみたいな感じでずっと塗っているので、

<ペンキ塗り立て>のテープがずっと貼ってあるんです、手すりにも、地べたにも。

で、毎朝そこを通る私は、コートにペンキが着かないように注意して通るんですけど…、

通るんですけど…

ちょっとね…、

ホンのちょっとなんですけどね…、


触ったら、どうなるかな(ニンマリ)


と指を出したくなる気分が心の片隅にちょっっっとだけあって、

そんな自分が可笑しくって、ニマニマしながら階段を降りていくわけですが、


ああ、私のなかにも、まだ男の子ごころが残ってるんだな、


と、まあ、思うにつけ、バカ息子のイタズラを叱るときにも、

いくぶんか情状酌量テイストが加味されたりもするんですよね。



男の子だもんな。
基本、アホだもんな。
やっちゃいけないって、わかってても、
つい、やりたくなっちゃうんだよな(笑)。

映画鑑賞:『シン・ゴジラ』

20161119シンゴジラ1_convert_20161120124004

2016年11月20日(日)

今さらですよね〜(笑)。


正直、書くのも恥ずかしいんですけど、ま、その周回遅れ加減も私らしくっておもしろいかと思うので、書いちゃいますf^_^;)

   *   *   *   *   *

私、ゴジラってあんまりちゃんと観てこなかったんですよ。

そりゃ、まぁ、日本で何十年も暮らしてれば、自然に目には入ってきますよ。
ミニラがタバコの煙みたいな輪っかを吐くのも懐かしく覚えてますし、ウルトラマンの怪獣に混じってキングギドラとかガイガンとかのフィギュアも持ってましたしね。

でも、作品として、最初から最後まできちんと観るってことはしてこなかった。
ウルトラマンは夢中になって観てましたけどね、ゴジラはちょっと…おもしろいと思わなかったんですよ。

「作品」として唯一ちゃんと観たのは、実は1998年版『GODZILLA』で、それもジャン・レノが出ているという理由から。

が、…何と不幸な出会いでしょう。
ここまで蔑ろにされると、ゴジラファンでない私でも怒り心頭ってもんで、もう二度とゴジラを観まい と誓ってこの歳まで生きてきたんですよ。

       *   *   *

ところがですね、先日、仕事の打ち合わせで、ディスクロージャーの話から先の震災へと移って…と思ったら突然、

お客様 本間さん、シン・ゴジラは観ましたか
   えっ あ、いや、…まだ
お客様 あ〜れ〜は観なきゃあ。
   そ、そ、そうですか
お客様 情報開示に関する政府の対応が、実によく描けてますよ、ええ。
   す、すぐに観てきますっ

頭頂から流れ落ちる汗を拭っていると、

お客様 実は私、ゴジラファンでしてね。ちょっとしたエッセイを書いたこともあるんですよ。
   そっ、それは存じませんで、大変失礼を…

そして続く続くゴジラ談義。歴史的経緯から各作品の短評、お勧め作品まで教えていただき、結局、打ち合わせの3分の1くらいはゴジラの話をしてました(笑)。

       *   *   *

となると、次の打ち合わせまでに観ないわけにはまいりません。
とはいえ、すぐには映画館に行く時間がとれず、まずは以下の5作品をDVDで予習(見た順)。

-----------------------------
1. 『ゴジラ』1954年。
2. 『ゴジラ対ビオランテ』1989年。
3. 『ゴジラ』1984年。
4. 『ゴジラ FINAL WARS』2004年。
5. 『GODZILLA ゴジラ』2014年。
-----------------------------

1. とりあえずはオリジナル版を。
やっぱり、あちこち見覚えがありますね。

2. それと、お客様曰く「シナリオの完成度が非常に高かったですね」というお勧め作品。「沢口靖子も、まだ可愛かったしね
ただ、これは1984年版を継承していて、いきなりスーパーX2とか出てくるので、「こりゃ、観なきゃいかん」ということで、お次へ。

3. なるほど、オリジナル以来、怪獣娯楽映画へと突き進み、何より人間に味方に成り下がってしまったゴジラをもう一度オリジナルのような、悲劇を背負った「荒ぶる神」に引き戻したわけですね。
加えて、冷戦という時代背景と、そのなかで平和ボケしている日本の(作り手を含めた)国際政治センスのなさがにじみ出ていました(「大統領も書記長もわかってくれたよ」だか何だかのセリフにはズッコケました(笑))。

これで、あとは「シン」を観ればいいかと思ったんですが、

4. ゴジラ50周年の記念作品ということで、一応。
ま、「縁起物ですから」という気持ちで観ないと、ちょっと…な作品ですね(笑)。

5. で、最後に過去一番新しいものということで観たんですが…、1998年版に比べれば圧倒的によくできてると思いましたね。
怪獣対決型のオマージュで、しかし現代の科学水準がそれなりに反映されていて(でも、熱線は使いましたけどね(笑))、エンターテイメントとして十分に楽しめる。
あえて言えば、人間チームが結局は無意味なことしかやってないのと、やっぱりアメリカの核実験には触れないところに苦笑しましたけど。

       *   *   *

で、昨日。

午後から取材の仕事が入っていたので、「ここしかないっ」と朝一番の回を目がけて新宿へ。

やっぱり、ここで観るべきかなぁと思いましてf^_^;)
20161119シンゴジラ2_convert_20161120124039

新宿TOHO CINEMAS

封切りからずいぶん経つというのに、センターの2列は席がほぼ埋まってました。

でもって、ようやく感想ですが…


『ゴジラ』を初めておもしろいと思いましたっ


レビューを読むと賛否両論・毀誉褒貶がすさまじいですが、私は、ちゃんと大人が納得できる作品になってたと思いますよ。

たとえば、

会議が多い(そのせいもあって単調)という批判が多いようですが、

いや、あんなもんですよ。

私はむしろ、手続きに則って会議のレベルごとに部屋を替えて集まり直すとことか、対策本部を設置したり組織替えする度にコピー機やら机やらPCやらを搬入するとことか、避難誘導だとか他自治体への避難民の受け入れ要請をどうしようかとかといったあたりを、「だよね」と頷きながら観てました。

『ヱヴァ』っぽかったですね、たしかに(笑)。これこそ賛否両論ありましたが、私は肯定派です。
『ヱヴァ』は日本を代表するアニメとして一時代を築いたわけですから、『ヱヴァ』の血を『ゴジラ』に注いだと考えればいいんですよ。
『ゴジラ』はそうやって進化していけばいいんです。

東日本大震災を下敷きにしすぎているといった批判も見受けましたが、私はむしろ当然だと思います。
1954年版にせよ、1984年版にせよ、時代性・社会性を色濃く反映しているじゃないですか。
2016年版も、やはり2010年代の日本社会をしっかり描くべきだし、ならば3.11抜きなんて考えられません。
『ゴジラ』はそうやって日本社会とともに歩んでいくんですよ、きっと。

進化のアイデアとか、庵野秀明氏のオリジナリティもしっかり入ってますよね。
でもって、「科学的なリアリティを追求していくと、あの熱線は難しいよな。ハリウッド2014年版は控えめに(ほとんどオマージュとしてか)使ってたけど、庵野監督はどうするんだろ」なんて思ってたら、逆に針を振り切って、もう得体の知れない光線を出しまくってましたね(笑)。

いや、恐れ入りましたm(_ _)m

その他、細かい部分のリアリティでいっぱい批判があるみたいですし、「それはない、ない」と、吹き出すようなところもなかったわけじゃありませんが、それはともかく、<物語の幹>の部分で、なんかもう…、

2016年の『ゴジラ』として、やるべきことを全部やったんじゃないか

とさえ、思いました。

あ、ちなみに、MX4Dってヤツ、初体験だったんですが、
作品にもよるかもしれませんが、私は…、いらなかったです(笑)。

   *   *   *   *   *

まとめますと、本作を観て一番感じたことはですね、

『ゴジラ』は今後、20年に一回くらい作ることにして、
その時点における科学技術(軍事含む)水準や社会情勢を反映した作品にして、
それを当代一のエキサイティングな監督に委ねればいいと思うんですよ。
もう、日本の記録ですね、こうなると。
『ゴジラ』を通した一種の定点観測みたいな。

そのために、
まずは日本学術会議が「2040年の科学技術」みたいなレポートを出して、
人文学・社会科学者などを交えた国民会議(首相の諮問機関)がそれをふまえた社会制度設計上の課題と見通しを示し、
スタッフ、俳優、資金などなど、日本エンタメ界の総力を挙げて作る、とかね。

第◯期科学技術基本計画みたいなノリで、20年計画を立てるつもりでやるんですよ。
こりゃもう、日本の記念行事ですね(笑)。

…と思ったら、早くも来年にはアニメ版が出るそうな
(なんか、別世界っぽいですが)

観るべきか、観ざるべきか…、ま、そのときになったら考えよう。

脱貧血

2016年11月17日(木)

日付替わって、木曜日。
よくないと分かっちゃいるけど、どうにもならない深夜の晩飯中ですf^_^;)

   *   *   *   *   *

昨日は朝から健康診断で、業界健保の診療センターへ。
ここのいいところは、最初に採血をするので、グルッと検査を受けてラス前の内科検診のときには血液検査の結果を教えてもらえるんですよね(オーラスはバリウム)。

で、今回、私が最も気にしていたのは、貧血

何しろ、去年のこの健診で「極度の貧血」と脅かされ(半ば叱られ)、紹介状まで渡されて年末に胃カメラ、年明けに大腸カメラと、立て続けに内視鏡検査をやったわけです。

でもって、とくに異常はなかったんですが、大腸カメラで禍々しいほどに真っ赤なイボ痔の画像を見たのがきっかけで、手術を受ける決心がついたのでした。

この先はもう記憶に新しいところで、8月に手術を受け、つい先日「完治宣言」したところですが、その手術前に受けた血液検査でも「軽い貧血」だったんですよね〜。

これが密かにショックでして(>_<;)

あれほど食生活に気をつけたのにっ
(ま、食以外の生活が軒並み悪かったんでしょうね(笑))

だから、今回、

先生  貧血、治りましたね〜。他の数値も…、うん、異常なし

と言われ、メッチャ嬉しかったですよぉ。

いやあ、コイツを呑み続けた甲斐がありました。
feヨーグルト_convert_20161117002711
朝の通勤途上でほぼ毎日だから、今年だけでも、たぶん200本くらいは飲んでます(笑)。

そんなわけで、11月16日は脱貧血記念日

とお祝いしたいところですが、

バリウムがまだ出きってないので、アルコールはNG(T_T)

明日、嫁さんの実家からいただいた恵比寿ビールで、独り静かにお祝いします(笑)。

食べログ:わらやき屋(再)

2016年11月14日(月)

あ〜あ、
今日はインフルエンザの予防接種を受けたので、お酒が飲めません。
しかも、明後日が健康診断なので、明日もお酒が飲めません。
あ〜あ、つまんないな〜。

…と思っていたら、先週、呑んでアップし損ねていた写真があったので、こちらを眺めて気を紛らわすことにf^_^;)

   *   *   *   *   *

その日は娘のお稽古事の打ち上げだとかで、晩飯の用意は無し。

   つまり、外で食べてこいってことね。
嫁さん はい、お願いします。

で、19時。

どーしよっかな〜。一人で呑みに行くのも寂しいし、コンビニで買って帰るのも切ないし…

と思っていたら、

  おおっ。人身事故で運転見合わせ。新宿で足止め喰らっちゃったよ〜…ってことで、誰か呑む

と岩井さん。

それじゃ、まぁ、ということで馳せ参じることにf^_^;)

       *   *   *

ただし、翌日は派遣社員さんの歓迎会で焼き鳥を食うことになっていたので、魚系をチョイスして、こちら。
20161110わらやき屋1_convert_20161114232748

わらやき屋(新宿店)

いつ以来だったか覚えていませんが、再訪です。
お相手も前回と同じ岩井さんなら、通されたカウンター席も前回と同じなもんで、たぶん同じアングルからの写真。
20161110わらやき屋2_convert_20161114232810
前回同様、派手に燃えておりました。

       *   *   *

じゃ、あとはザックリお料理紹介。

まずは、こちら。
20161110わらやき屋3_convert_20161114232835
上がお通しのお新香で、何だったか、変わり味噌が2種類あって、お好みでつけて食べるという趣向でした。
手前はキュウリ。ま、見てのとおりで、こちらは甘口の味噌をつけて食べます。

お次はサラダ。
20161110わらやき屋4_convert_20161114232907
岩井さんに注文をお任せしたので、何サラダかはわかりません。

で、この店に来たら、とりあえずは食っておかなければならない、カツオのタタキ(もちろん、わらやき)
20161110わらやき屋5_convert_20161114233006
岩井さんてば、本当はもっと後に注文するつもりだったのに、カワイイ店員さんに「ぜひ」と勧められて、「じゃ」と注文しちゃってました(笑)。

こちらは、奥がジャコ天で、
20161110わらやき屋6_convert_20161114233038
手前が胸肉ですね…って、だから翌日は焼き鳥なんだってば。

そして最後が…、
20161110わらやき屋7_convert_20161114233104
…なんだっけ、これ 山芋に鰹節だか何だかをまぶしてあったんだよな、たしか。
で、下はお新香の盛り合わせ。

       *   *   *

ま、飲み食いするほうはだいたいこんな感じだったのですが、じゃ、何を喋ってたかというと、もちろん、次回公演の話…というか、私の脚本の話です、もちろん

いや〜、とにかく、いま、私の頭のなかは日本の科学技術振興政策がいかにあるべきかということで飽和してまして、三重吉の入り込む余地が(あまり)ないんですよ〜。

マジ、辛いんですけど、もう少しの辛抱ですよ。

頑張ります、ええ。

そればっかりですけど、ええ。




敵壁憎

2016年11月10日(木)

今日、じゃなくて、もう昨日ですが、12時ちょい前の帰宅でしたわ。

ああ、しんど。

それにしてもの大統領選、まさかもしやまさかと思ってたら、そのまさかもしやになっちゃいましたね。
職場でも、この話で持ち切りでしたよ。

当選してから、どう軌道修正していくのかは存じませんが、

この政治手法、21世紀に入ってから洋の東西を問わず、大流行ですな。

ポピュリズムの三種の神器 「敵壁憎(テキヘキゾー)」 とでも呼びましょうか。


…日本で、同様の手口を使う人々が、再び力を持つことがありませんように。

かしこみ、かしこみも〜すm(_ _)m

運動不足

2016年11月8日(火)

ああ、今日また1つ不義理をしてしまった。
お断りしてしまった皆々さま、どうかどうか、これに懲りずに、またお誘いくださいませm(_ _)m

も〜、来年こそは、絶っっっ対にやらなきゃいけない仕事以外は、絶っっっ対に引き受けないぞ〜(T0T)/
(と、去年の年末も同じよーなことを誓ったっけな〜)
(でもって、来年の半ばまでは、もうギッチギチに仕事が入ってるんだよな〜)

       *   *   *

そんなこんな気がふさいでいる今日この頃ですが、娘の授業参観に行った話を先日チラッと書いたような気がします。

息子が風邪を引きずっていたので、ウチで子守りを交代しながら嫁さんが2時間目、私が4時間目を参観。

嫁さんが校舎に貼り出されている運動会の写真を見ていたとかでギリギリに帰ってきてくれちゃったもんですから、私はダッシュで学校へ。

が、この通学路がけっこうアップダウンしてまして、久しぶりだったからか、前日の寝不足が祟ったか、帰ってきたらドド〜ンと疲れて昼寝しちゃいました。

私   う〜、やっぱり運動不足だよな。
嫁さん それは運動不足ね。





結婚生活、十数年…

まさか、この嫁に運動不足と言われようとは〜〜〜〜っ

と、激しく落ち込んでおりましたら、嫁さんと娘がこんなものを買ってくれました。

20161108縄跳び_convert_20161108230805

わが家には子ども用の縄跳びしかないもんで、以前から欲しい欲しいと言ってたんですよね。
(ほほう、今どきは「ジャンプロープ」って言うんですか)

体を鍛えろってことですな。
望むところですよ…

と言いつつ、まだケースから出してもいませんf^_^;)


でも、あと1週間…ちょっとで終わると思いますので(たぶん)、そしたら…、


そしたら…、


跳〜ぶぞ〜


き、既視感

七五三、終了

20161106七五三晶太郎_convert_20161106134220

2016年11月6日(日)

何だか10月以降は毎週末に家族行事が入ってまして、今週も昨日が娘の授業参観、本日は息子の七五三でした。

       *   *   *

今朝は10時からスタ◯オア◯スで息子のお着替え。
春に予約していた羽織袴に着替えてから神社へ。
娘のときは嫁さんがアレコレ探して、ずいぶん遠くの立派な神社までお参りにいきましたが、今回は嫁さんの「ココでいいんじゃない」の一言で最寄りの神社に決定(笑)。

でも、まあ、とっても friendly な神主さんで息子もリラックスして(しすぎ)お祓いをしてもらってましたし、わりと良かったかも。

息子は、なぜか朝からグズグズしていて、「お前が元気で大きくなるようにってお参りに行くんだぞ」と言い聞かせたものの…、あまり分かってない様子。
とにかく、袴が歩きにくいのに閉口してました。

       *   *   *

その後、肉の万世に行ってお祝いランチ。
いやぁ、初めて入っちゃいましたよ〜。

娘と息子がハンバーグ系、嫁さんがバラ肉(野菜炒め)系、私がステーキをそれぞれ注文して、お互いに食べ比べ。
(写真を撮り忘れてしまいましたf^_^;)

ま、味のことはよくわかりませんが、たぶん、びっくりドンキーより少し美味しめだと思います。
(もちろん、お値段も高め(笑))。

これで、娘の3歳、7歳、息子の5歳と、七五三のお参りはすべて終了しました。
はあ〜。なんか、一区切りついたような気がしますね。
もちろん、子育てが終わったわけではまったくなく、next stage に進んだだけなんでしょうけど。

       *   *   *

ささ、これから仕事の続きに取りかかります。
も〜、この仕事が私の creativity を根こそぎむしり取っていくようなヘビーな仕事でして、ブログを書く時間と気力と体力も奪われております(>_<;)

でも、あと1週間…ちょっとで終わると思いますので(たぶん)、そしたら…、

そしたら…、

脚本を書くぞ〜


がんばりますm(_ _)m
 | ホーム |  page top