FC2ブログ

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

体力

2016年7月21日(木)

古くなっちゃいましたが、3連休の中日だった17日(日)のお話。
当初は思い切って遠出をしてみようかと計画していたものの、
イベント続きで家族(とくに嫁さん)の、疲れが溜まっているのと、
来週末には帰省するので子どもたちの体調を崩させたくないのと、
おまけに朝方の天候が微妙だったので、

“ほどほど”の遠出をすることに。

で、やってきたのが、以前にも訪れたことのある大泉中央公園。

20160718公演三昧_convert_20160717173333

いやぁ、だだっ広いですね〜(笑)。

嫁さん曰く、息子を連れてくるには「こういうところが一番ね」。

と言うのも、下手に商業施設へ連れて行くと、あれこれ触りまくって何を壊すか分からないし、地面が土と芝生なら転んでもどうってことない(笑)。

       *   *   *

そんな、だだっ広い野原で、まずは二手に分かれ、
息子と嫁さんがボール蹴り、娘と私がバトミントン。

しかし、朝方の小雨でやや湿った地面と芝生&雑草が、陽射しを受けて湯気が立つほど水蒸気をモウモウ。
あっという間にみんな汗だくになって、嫁さんと娘は木陰で休憩。

私も…と木陰に入ったら、息子が「ボクもバトミントンしたいっ」とバカ元気にせがんできて、「え〜」と思いつつも再び野原へ。

ラリーにはほど遠い出来ながら、とりあえずフォームがそれっぽくなるまで教えてやって、今度こそ休憩。
が、お茶を飲むや否や、今度は娘が「ボール投げした〜い」。

何でも、小学校の体力測定でやらされ、ちっとも上手く投げられなかったとのこと。

  でも、ドッジボールくらいやるだろうに。
  アタシ、<逃げ>専門だから。

なんと、幼稚園から小学校3年生まで、ドッジボールではひたすら逃げまくっていて、一度もボールを投げたことがないっていうカミングアウト

そんなことが、ありうるのかっと昔を思い返しても思い出せず、
実は私が気にしなかっただけで、そんな女の子もいたのかもしれないな。

で、ちょっと教えてやると、娘もすぐにフォームを覚え、それなりに投げられるようになったところで、

息子  今度はサッカーやろう

嫁さんはと振り向くと、木陰にどっかと座り込んで、立ち上がる意志なし

嫁さん  だって、さっき「真っ直ぐ蹴ってよ」って怒られたんだもん。

つまり、嫁さんはすでに子どもたち2人に追い越されたってことか。

気力を振り絞ってボール蹴りを始めると…、
しばらく見ないうちに、ずいぶん蹴り方がまともになってました。
いつの間に、まさしく、いつの間に。

       *   *   *

こんなことを、さらに何度か繰り返し、ヘトヘトになったところで引き上げて、近くのファミレスで昼食。
帰宅後、息子に昼寝をさせながら、私もしばしのうたた寝。

やがて自室に戻り、疲れた身体を癒しつつ、クドカンを読んでニタニタしていると、

突如、ドタドタと足音。

  あのね、お母さんがね、お父さんが連れてってくれるなら、公園に行ってもいいって
息子  やっほ〜い。ボク、じてんしゃにのりたい

あり そんなの、あり

一言、文句を言ってやろうとリビングに入ると、

嫁さん  私はもう、疲れました。

しかたなく、近所の公園で小一時間ほど遊び相手になってやり、2人が仲良く笑い転げたりケンカしたりする様子を眺め、まやもや汗だくになって帰宅、すぐに風呂に入り、嫁さんの実家から送られたビールをグビッ

       *   *   *

ああ、あと何年で子どもたちに追い越されるのか。
Xデーを1日でも先延ばしにすべく、今日もまた、地味〜な筋トレに励むのでした。

   *   *   *   *   *

で、子どもたちは昨日で1学期が終わり、今日から夏休み。

幼稚園の頃から春先になると風邪をひき、新学期早々何日も休んでいた娘が、小学校3年生にして初めての1学期皆勤賞
食も細く、ひ弱な子だったけれど、何となしに体力がついてきたのかな。
あんなに色白だったのが、すっかり日焼けしてるしな。

そして息子。
時短通園からフル通園へと切り替えたのが6月下旬、それから昨日までの約1か月間、こちらも皆勤
前回の尿検査では蛋白の値が正常になり、あとは潜血(血尿)だけ。さて、8月の検査ではどんな結果が出るか
油断は禁物ながら、ついにゴールテープが見えてきた感じ。

考えてみたら、昨年10月には飛んでも跳ねても紫斑が出ていたわけで、それが、これだけ走り回れるまで回復したってのは、けっこう感慨…

結局1年かかっちゃったけど、…長かった、のかな、短かった、のかな。


さあ、とにかく夏休みだ。
めいっぱい、遊ぶがいいっ。




スポンサーサイト
 | ホーム |  page top