カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ちょっと気になること その12:深層心理

2015年1月30日(金)

ほんっと、どーでもいいことですが。
(…と、しょっちゅう言ってますが)

     *   *   *   *   *

どうやら、脚本を1本、仕上げたらしいんですよ、私。

で、それを某プロデューサー氏に送ったところ、早速、返信が…

すごくいいよ
◯◯賞受賞、間違いなしだね

(なぜか◯◯の部分がよく読めない)
ただ、前にも少し話したとおり、
今回のテーマは、スペース・アドベンチャーなんだ。
よろしく



…って、


スッ、スペース・アドベンチャ〜
そんなの、初耳だよーっ



と叫んだところで、目が覚めました。





はて、さて、ふふ〜ん。


スポンサーサイト

キートン再臨

キートンremaster_convert_20150125224135

2015年1月29日(木)

いえね、ずいぶん前に連載が始まったのは知ってたんですよ。
不定期で進んでるってことも、何かのついでで知りました。

でも、恐くて読めなかったんです。

もしも、…ぜんぜん違うキートンが出てきたら、どーしよって。

       *   *   *

というのもですね、実は、『マスターキートン』って、我が青春の痛みそのものなんですよね。
あ、いや、私が昔SASにいたとかじゃなくて(もちろん)。

私がキートンを愛読していたのは20代前〜中期。
彷徨える我が人生のなかでも、とりわけ方向を見失っていた苦しい時期でした。

そんな私は、平賀=キートン・太一に自分を重ね、
共感したり、気力をもらったりしてたわけです。

ま、結局、あれこれ上手くいかなくって、さらなる彷徨へと堕ちていくんですが。

そんなこんなで、『マスターキートン』には、
ほろ苦くって、甘酸っぱくって、やっぱりほろ苦い思い出が詰まっているんです。

彼の最後のセリフ

来てください、私はここにいます

なんて、いつか私の脚本に使ってやろうと、今でも思ってます。

       *   *   *

というわけで、あのセリフで私のなかのキートンは完結しちゃいました。
できれば、あのまま、そっとしておいてほしいんです。

だから、
「ついに第1巻が出た」とか
「豪華版では連載時のカラーを再現」なんて噂を聞いても、

どーしよっかな〜

と悩んでたんです。

       *   *   *

でもね、けどね、先日、書店に寄った折に、普段は行かないコミックコーナーに何となく吸い寄せられて、

…見つけちゃったんですよね〜。

で、買っちゃったんですよね〜。

当然、読んじゃったわけですよ〜。

そしたら、

何も変わってないっ

あのときのキートンが、私と一緒に歳を取り、その姿で私の前に現れただけとしか思えない。

まさに、こうなっているべきキートンが、そこにいました。

再び、今現在の自分と重ね合わせ、感情移入する私。

       *   *   *

ただし、違うことが1つ。

それは、私が、あの頃よりはるかに忙しくなっていて、
厄介な現実に絡めとられていくもどかしさや、
何度も繰り返される人生のほろ苦さを共有できても、
悲しいかな、
ほんのりと切なく胸苦しい、このセンチメンタルな甘酸っぱさに、
ゆっくり浸っている暇がない。

おセンチな世界に浸ってしまうと、足が止まってしまいそう。
しかし、今の私に立ち止まる余裕はないわけで、とにかく前進せねばっ。


なのに…


あの最終巻、読み直したくなってきたなぁ〜。
買っちゃおっかなぁ〜。
古本屋に売ってるかなぁ〜。
(いかん、そんなことしたら、芋づる式にどんどん遡って買っちゃうじゃないか。こら、ダメだ、ダメだってば…)

ちょっと気になること その11::着想の起点

2015年1月26日(月)

昨日、プリキュアが最終回を迎えたそうです。
今シーズンは、
ハピネスチャージ プリキュア

日曜日、遅めの朝食時間と重なった折に、私もちらちら観てました。

昨日は観逃しましたが、聞くところによると、最後のタネ明かしもあったらしく…。

       *   *   *

改めて整理すると、

地球を統べる神・ブルーと文明が滅びてしまった星の神・レッドは兄弟である(兄:レッド)

レッドは、弟の統べる地球の美しさを妬み、地球を滅ぼそうとした。

そこで、ブルーにフラれた元カノのミラージュをそそのかし、ブルーに復讐させた。

しかし、ミラージュはプリキュアの愛で救済されてしまった。

追い詰められたレッドは、自分の星を地球にぶつけ、共に滅びようとした。

しかし、レッドもまたプリキュアの愛で救済されてしまった。

「しまった」というか、大団円である。

       *   *   *

つまり、この物語は、弟を妬んだ兄が、弟の元カノと組んで弟に嫌がらせをするという話だったのでした。


しょ〜もな〜


…と思いかけて、ハタと気づきました。

天上界の兄弟ゲンカと痴話ゲンカって、それ、多神教の神話によくある構図じゃないですか?
あと、親子ゲンカがあれば完璧か(笑)。

とりわけ、男女の恋愛のもつれ&こじれなんて、ギリシャ神話を想起させます。
(プリキュアの場合、こじれてはいない


見えた!


今回のプリキュアの下敷きはギリシャ神話だったに違いないっ
(ただし、オープニング曲の下敷きは、ひょっこりひょうたん島だと思う)

       *   *   *

そして、2月1日からは

プリンセス プリキュア

だそうです。

となると、物語の下敷きは…

「プリンセス」とくると、「プリンプリン」しか頭に浮かばないf^_^;)



どんと来い

2015年1月25日(日)

今朝は快晴ながら、冷え込みは厳しく。
そんななか、毎週末恒例、子どもたちの急襲により起こされました。その、

ドサッ、

と乗っかってくる衝撃と重みに、彼女らの成長を(痛みとともに)感じます。

   *   *   *   *   *

さてさて、皆さんは昨年の2月15日(土)を覚えていらっしゃるでしょうか。

関東地方は前日の大雪で交通機関が麻痺、
にもかかわらず、私は京都出張を強行。

マンションを脱出してびしょ濡れになりながら駅に到着。
迂回に迂回を重ねて何とか東京駅へ。

そして、京都に着くと、ただの雨。
私の苦労に共感してくれる人はおらず…。

       *   *   *

このとき、私は衝撃の事実に気づきました。

私は、長靴すら持っていない

都区内に住んでいた頃はまったく不要だったのですが、ここでは長靴やショベル(スコップ)は常備品。
(ちなみに、私の実家方面では大きいものをショベル(シャベル)、小さいものをスコップと呼んでいましたが、ここいらは逆みたい。もっとも、JIS規格では足をかける部分のあるものがショベルだそうで、したがって写真はスコップ)

そこで、我が家もジャン。
20150125シャベルと長靴_convert_20150125084550
ピッカピカでしょう(笑)。

嫁さんが通販で買ってくれました。
(まとめて買うと送料が安くなるそうで)

ショベル(スコップ)は、駐車場まわりの雪かきに。
車を買って駐車場を利用している以上、やはり雪かきには参加しないとね。

そんなわけで、準備万端っ

どんと来〜い、大雪ぃ

(あ、いや、できれば来ないでねf^_^;)

   *   *   *   *   *

さ、これから休日出勤。
晩飯までには帰りたいなぁ。


ひとりごと その13:換算基準

2015年1月22日(金)

悲しいニュースが、
また一つ街に流れ、
そして、人は憎み合い、
心を探り合うのでしょう。

ところで、私のカバンが破れました。
20150122かばん_convert_20150123010920

出先でふと気づいたら、わりと派手にいっちゃってました。
わかります 取っ手の付け根の裏側あたり。
パクッと開いて、白い内臓がはみ出てる感じ。

いつ買ったんだっけ

と調べてみると、2013年7月にネット購入の記録が。

わずか、わずか1年半で破損とは(T_T)

先代のカバンは、ドンキ(的などっかのお店)で5000円前後で買ったのですが、およそ10年もったというのに。

今回は、ネットで、もう少しだけお値段が張るのを買ったつもりだったんですが…。



あ、でも、飲み代で換算すると、1回分強くらいなんですね、この値段。


そっか、じゃ、今度は飲み代2回分くらいのカバンを買ってみるか。


ひとりごと その12:笑うがいいっ

2015年1月20日(水)

こんばんは。
毎度、真夜中の食事Time、
ぼっち席なんかなくても、ぜ〜んぜん独りで食べられる本間宗南です。

あ、「こんばんは」なんて言ったら、ひとりごとになりませんねf^_^;)

ま、いいことにして。

       *   *   *

本日も残業。

終バスの時間を気にしながらの帰宅。

で、23:50

2度目の乗換駅に到着すると、ホームにあふれんばかりの人、人、人。

なんだ、こりゃ。

と思ったら、アナウンス。

どうやら、事故が発生したらしく、電車が大幅に遅延…

…って、事故るなよっ こんな時間にぃ

寒風のなか、ただじっと待つ。

チ、チ、チ、チ〜ン

0:00

あ〜あ、今日が終わっちゃった。

飲んでもいないのに、駅のホームで突っ立ちながら午前零時を迎えるって、

なんか、とっても悲しい気持ち。

0:15

ようやく電車が到着。

この時点で、最終の深夜バス(料金倍額)に間に合わないことが確定。

この披露困憊な私に、ウチまで歩けってか。
あ〜あ、タクっちゃおっかな〜。

と、最寄り駅の改札を出てロータリーに着くと…、

タクシー乗り場に長蛇の列。


ははっ、そういうもんだよね、流れ的に。


く〜っ。


あまりにも、ままならないことが多すぎてムシャクシャしてきたので…


走って帰りましたぁ〜





ふっ。


膝が笑ってやがるぜ。


おすすめ絵本76:ゴリオとヒメちゃん

ゴリオとヒメちゃん_convert_20150118173616

2015年1月20日(火)

こんばんは。

いやぁ、年末からの休みなし状態が続いてまして、このトンネルを抜けたら何をして遊んでやろうかと、現実逃避に明け暮れている本間宗南です。

そんなこんなで、この「おすすめ絵本」コーナーもクリスマス特集以来のおよそ1か月ぶりになってしまいました

だいたい、気に入った作家を1人見つけると、紹介記事を書くまでに何作か読んでから1作品を選ぶので、時間がかかるんですよね。
(そのシステムをやめればいいんですけどね)

で、このところ読んでいるのが、アンソニー・ブラウン氏の諸作品。
この分野の最高峰・国際アンデルセン賞をはじめ数々の受賞歴をもつ、世界的に有名な作家さんであります。

ま、それは抜きにしても、なんか面白いんですよね、
さりげないところにユーモアがちりばめられていて、

く、く、くっ

と笑ってしまう。

冒頭に掲載した表紙、この表情を見ただけで、「クスッ」ときませんか

ちょっとハマっちゃって、おかげで、ゴリラやゴリラっぽい人間の絵本ばかり読むハメに…

…というくらい、ゴリラが印象的なので、

諸作品のなかから、とりわけゴリラ的()なこの作品を選んだ次第です。

◯544ゴリオとヒメちゃんアンソニー・ブラウン/さく 久山太市/やく、2009年1月30日、評論社、1400円(Little Beauty, by Anthony Browne, Walker Books, 2008)

この原タイトルもイカしてるでしょ(笑)。

ではでは。

<あらすじ>

動物園に住むゴリオは、とても賢いゴリラで、
身振り手振りで、人間と会話することができます。

ある日、飼育係の人が尋ねました。
「何か、欲しいものはあるかい

ゴリオは手振りで答えます。

友だちがほしい

       *   *   *

そこで、飼育係が連れてきたのが、猫のヒメちゃん。

なんと、かわいい猫でしょう。

ゴリオはヒメちゃんをすっかり気に入りました。

ヒメちゃんもゴリオが気に入りました。

2人はすぐに仲良しになりました。

       *   *   *

ところが、ある日。

2人でソファに座り、テレビで映画を観ているうちに…
(何の映画かは内緒)
ゴリオはだんだん腹が立ってきて…
(わかる、その気持ち)

ガシャ〜ン

ゴリオはテレビを壊してしまいました。

       *   *   *

我に返り、「しまったぁ」と思っても、もう後の祭り。

飼育係の人たちはカンカン。

「なんてことをするんだ
「こんな乱暴をするなら、危なくてヒメちゃんを一緒にできないな

大変です。2人は離れ離れにされてしまいます。

見つめ合う2人、そして…

そのとき、◯◯◯◯◯のとった行動は

<感想など>

私は本作が一番好きですが、ほかにも賞を受賞した名作がいくつもありますので、ぜひ一度、読んでみてください。

それにしても、ゴリラとかチンパンジーとか、味わい深い顔をしてますね。

あ、ちなみに、先日も紹介しましたが、ゴリラもチンパンジーもヒト(科)です。


結婚祝われ日

2015年1月14日(水)

先日の連休、結婚記念日をまずまず()祝いました。
昨年は10周年記念だというのに、とんだ体たらくでしたが、今年は有志(1名)のご協力もあり、年明け早々に相談できました。
(DANNY、ありがとう でも、私より先に嫁さんが目を通しているという事実に気づいたりして(笑))

で、計画では、
毎年恒例(になりつつありますが)としまえんでスケートをして、
そこから10分ほど歩いたところにあるピザ屋さんで食事をしよう、

なんて話をしてたんですが、

先週、嫁さんが風邪をひいてダウン。
週末までにギリギリ熱は下がったものの、スケートをする体力は無し。

一方の私も決戦が続いてまして、仕事が山積み。
先日も書きましたが、休日出勤3連チャン。

仕方なく、スケートは来月に延期(ホント、ごめんよ)。
ただ、娘がピザを楽しみにしていたので、
せめてもということで、宅配ピザで勘弁してもらうことにf^_^;)

       *   *   *

で、当日、私は早朝から出かけて、夕方までに予定の分をなんとか終了。
会社帰りに花を買って、「あ、メッセージカードを忘れた」と思いながら帰宅。

すると、すでにピザが届いており、用意万端。

というわけで、記念の1枚。
20150111結婚記念日1_convert_20150114003009
ナプキンに描かれた絵は、手前の2枚が娘、奥の得体の知れないのが息子。
(息子曰く、「お母さんだよ〜」…意味がわからん)
で、ワインは実家でくすねてきたもの。父親がゴルフクラブからもらったらしい。

こうして、みんなで気分よくピザを食べていたら、娘と嫁さんがおもむろに…
20150111結婚記念日2_convert_20150114003034
ネックウォーマー&ハンカチ(嫁さんより)、そして手作りアクアビーズアクセサリー(娘より)。

       *   *   *

実は、すごくビックリしちゃったんですけど、

自分がどうしてそんなに驚いたのかって考えてみたら、

私、結婚記念日って、私が家族にお礼をする日
(お礼っつったって、花を渡して「ありがと」って言うだけなんですけど)

だとしか考えてなくって、自分が祝われる(お互いにお礼をしあう)ってことを、

ホント、夢想だにしてかなったんですね。

…という事実に気づいて、またビックリ。

それに、娘なんて、一昨年だったか、私が嫁さんに花束を買って帰ってきたら、

ええっ、お母さんにお花をあげて、私にはないの

と、カーテンにくるまって拗ねちゃってたのに、
(だから今年も、花は家族全員へのお礼という扱い)

いつの間にか、他者を祝うことができるようになってたんだなぁと、

変に感心したり。

       *   *   *

ちなみに、息子はというと…

嫁さんとプレゼントを買いに行った先で、「ど〜しても欲しい」とシールを買ってもらい、

食事が終わるやいなや、そのシールをテーブルやらイスやらに貼りまくっていたのでした。



コイツ、きっと、「感謝」なんて概念は持ち合わせてないんだろうな(笑)。

ま、いいよ、お前はそれで。

ファッション性

2015年1月13日(火)

昨年末、図書館に行くついでに某格安量販店に行ったんです。

地方に引っ越した数少ないメリットの一つが、これですね。

地価が(たぶん、人件費も)安いからできる広大な床面積と大量の商品、そして格安の価格設定。

で、
その日は、ニット帽やスパッツ(股引ではないっ!)など越冬用の小物を買い足しに行ったのですが、会社に着ていくのにちょうどいいベストが、なんと700円で売っているではありませんか!

これはすごいっ!

思わず手に取ったら、こんな札が付いてました。
20150113ベストのタグ_convert_20150112235608
画像が小さくて読めないかもしれないので、一応、書いておきますと…
--------------------------------
ATTENTION!
この商品は、ファッション性を重視しているため、デリケートな素材、刺繍などを使用しています。
汗や塩水などで濡れると、移染したり突起物に引っかけたりしますと糸がひきつれを起こしたりします。
着用の際には、アクセサリーやバッグなど周囲のものとの摩擦に十分お気をつけください。
万が一、色移りや糸のひきつれが生じましても上記のような特性のため修理等は不可能と思われますので、あらかじめご了承くださいませ。
--------------------------------
なんか、すごくないですか、突っ込みどころ満載で(笑)。

1つだけ突っ込…じゃなくて、事実確認しておくと、

> ファッション性を重視しているため、デリケートな素材、刺繍など

いやいやぁ、
ただのポリエステル100%だし、
刺繍もないし、
だいたい、ファッション性を重視した服には、「ファッション性を重視して〜」なんてダサイことは書いてないんじゃないかと思うんですけど(笑)。

これ、明らかにクレーム対策ですよねぇ。

少なくとも、これを売ろうとしている人は、これを着た客が腹を立てて文句を言いたくなるだろうことを、十二分に予想していますよねぇ。

うわぁ、どうしよう。

典型的な

"Yasukallow Warukallow"

の匂いプンプンじゃありませんか。

       *   *   *

買っちゃいましたf^_^;)

さあ〜、何が起こるんでしょう
トンでもないことが起こっちゃうかもしれませんよぉ

着っちゃおっかな〜。
どっしよっかな〜。

       *   *   *

なんて、ドキドキしてるうちに新年最初の1週間が経ってしまいました。


このまま、春になっちゃったら、どうしませう。


ラッキーカラー

2015年1月12日(月)

朝食後の洗い物をしていると、何で調べたのか、娘が、

お父さん、今日のラッキーカラーはグリーンだって!

娘と息子と私は誕生日が近く、星座も同じ。
したがって、星座占いを見れば、今日の運勢も同じ。

娘によれば、

あのね、今日は金運も恋愛運も勉強運も星4つ! レジャーは大勢の人と過ごすといいんだって!!

というわけで、

緑のタートルネックを着て、

金運と恋愛運と勉強運をググッと上げたところで、

さあ!

独り寂しく休日出勤してきま〜す(T_T)
(3日連続なのだ)


誕生日祝い

2015年1月10日(土)

ああ、午前零時をまわってしまい、もう土曜日ですね。

決戦の1月も9日が過ぎ、
依然、というか、ますますピンチです(>_<)

このブログも、電車での帰路、iPhoneからの投稿で下書きし、
ウチに帰ってから仕上げようとするのですが、
風呂に入って、酒を飲んで、飯を食って…もう、ダウン

こうして、ブログを更新できないまま、下書きだけが溜まっていくのでした。

というわけで、本日は、晩飯前に(チビチビやりながら)清書することに…。

     *   *   *   *   *

たしか、火曜日でしたっけね、
11:29 会議を終え、デスクに戻ってバタバタしていた私のもとへ、悪魔のメールがフラッと飛来。

新年会を兼ねて、Jackの誕生日祝いやるから。

今日やるよ!

今日っ!


by 岩井さん。

       *   *   *

ただの新年会だったら絶対断ってるところですが、

Jackの誕生日祝いと言われたら…

言われたら…

やっぱり行かないわけにはいかんですよ〜。

       *   *   *

てなわけで、

山と積まれた仕事をぶっち切り、

残業する同僚を見捨てて、

やってきました新宿西口、

Jack(の会社の人々)イチオシな中華居酒屋さん。

この店の特徴は、味付けが濃い目なのと、とりわけ柚子胡椒を効かせまくっているところ。

ま、そんなわけで、サクッと食べログ。

1枚目。
20150107j-birth1_convert_20150110002811.png
来客の関係で30分ほど遅れて到着したら、こんな感じでした。

向こう側にちょこっと残っているのがジャック(の会社の人)お勧めの一品だそうで、
軽く揚げた茄子に、特製ブレンドの塩(柚子胡椒、ニンニク、鷹の爪、その他の何か)をまぶして食べます。

柚子胡椒とニンニクと鷹の爪と塩の味がしました。

手前右側はきしめんみたいに見えますが…、なんだっけ
本来は、もっと細いものです。
春雨かな ま、それ近辺ということで。

左手は…、何でしょうね。
チャーシューか。
よく分からずに食べてましたf^_^;)

2枚目。
20150107j-birth2_convert_20150110002836.png
メニューを渡されたので、私がチョイス。
右手は、見てのとおりの麻婆豆腐。
これもジャック(の会社の人)お勧め。

で、もう一皿ですが、野菜と一緒に炒めている肉、何の肉か分かります
えへへ、ラムです。羊です。
なんたって、未年ですからね〜。

いやぁ、我ながら nice な choice しちゃったな〜

と、照れ笑いしようとした瞬間

岩井さん ベタだね。 え、いいの 脚本家がさ、そんなベタで。ホントに、いいの

ジャック し、し、し(笑)

 … 

  …

  いいんですっ
  (必殺、開き直り)

(何事もなかったように)
3枚目。
20150107j-birth3_convert_20150110002859.png
もう、お腹いっぱい。
お客さんも少なくなってきたし、
けっこういい時間だし、
え、食べ物ラストオーダー
じゃ、そろそろ…

というところで、岩井さんセレクト。

向こう側は、鶏肉の蒸し焼きでしょうね。

手前は、クラゲかな。
お腹いっぱいとか言いながら、クラゲは私が一番食べたかも。
キュウリと一緒に食べるわけですが、あっさりして、歯ごたえがあって、美味かったですね。

なにしろ、他の料理が柚子胡椒パンチ炸裂だったんで。

いや、柚子胡椒、大好きなんですけどね。

       *   *   *

で、何を話したかっていうと…、

ええと…





紹興酒を飲み過ぎて、忘れちゃったσ(^_^;)

ま、きっと、いつもどおり、不良中年3人が、ぐだぐだと芝居談義したりなんかして、

お互い、今年も頑張ろって話をしたんだと思います(笑)。

ちなみに、ジャックだけ、なんか若々しかったなぁ。
なんだよ、その、「飲み屋で30代に間違われるんですよぉ」っていう自慢。

     *   *   *   *   *

ああ、サクッと清書するつもりだったのに、思い出しているうちに、けっこう加筆してしまった

写真を見てたら食欲も湧いてきたので、

そろそろ、晩飯食〜べよっ。

刈り初め

刈り初め_convert_20150104094539

2015年1月4日(日)

床屋ネタを1〜2度書いたかと思います。
バリカンのメッチャ下手くそなおば(あ)ちゃんがいて、痛いの何のって、という話。

以前は3人体制だったので、おばちゃんに当たる確率も3分の1だったんですが、人件費削減のあおりか、2人体制になっちゃいまして、おばちゃんに当たる確率が高まるとともに、待ち時間が長くなって、ますますstressfulに(>_<)

あ〜あ、バリカンでも買おうかな〜。

と言ってたら、嫁さんが買ってくれました。
(ただし、息子用)

ふん、誰用だって構うものか。

というわけで、今朝、やってみました

もちろん、自分で。

感想。

けっこう難しい(-。-;

おまけに、

後片付けが面倒臭い。



床屋さんって、偉いかも。
おばちゃん、(心のなかで)罵倒してゴメンねm(_ _)m

洗面所に立って、ふと心に流れるメロディ…

♫かもね、か〜もね、そ〜おか〜もね。
たぶん、失敗かも〜ねっ。



なんて言うんでしょう…


前頭部、やや左側…

ザクッといっちゃいましたね〜(笑)

…って、笑い事じゃないっ(T0T)


ま、いいか。


が、そんな私を見ていた息子、

ヤダ〜! バリカンしたくな〜いっ!
(号泣)

おのぉれ、無礼者っ!
この手でマルコメみそにしてくれるわぁ〜!

と言いたいところでしたが、休日出勤のため、急ぎ外出。

帰宅してみると、側面と背面を軽く刈り上げていて、上部との段差がくっきりしているので、なんか、描きかけの「かりあげクン」みたい(笑)。

実際、未完成らしく、あと2〜3回かけて仕上がるのだそうな。


帰京します

2015年1月3日(土)

こんにちは。
実家よりBluetoothでアクセスしております。
ホントは、lightning cableを買ったので、iPhoneとUSB接続でテザリング…なんてつもりだったのですが、なぜかネットワーク設定のほうでiPhoneが認識されず(T_T)
何かが間違ってるんでしょうね、私。

こちらは、年末からそこそこ雪が降り、1日、2日もいくらか吹雪きました。
昨夜の天気予報では、この3日も新たな寒波が来襲〜、「やばい、新幹線が遅れる」と心配しましたが、
明けてみれば、今朝は快晴。
庭の雪が輝いてます。

昨年は、有楽町の火事でヒドい目に遭いましたからね。
今年は無事に帰りたいものです。

さてさて、決戦の1月も3日目に突入。
ここまで頑張ったのですが、達成度は予定の6割ほどか。
ヤバいっす
これから新幹線に乗って帰京しますが、道中ももちろん仕事しますよっ。
(あ、もはや帰「京」ではないかも)

なんていう、余裕のない年始のご挨拶でございます。
あらためまして、本年もよろしくお願い申し上げますm(_ _)m


新年のご挨拶

2015年1月1日(木)

新年、明けましておめでとうございます。
本年も、よろしくお願い申し上げますm(_ _)m

仕事がぜんぜん終わらないまま、年を越してしまいました(>_<)

このため、年末に引き続き、

決戦の1月っ

に突入です。

っていうか、今年は仕事の予定が詰まってて、ずっとこんな感じかも

というわけで、今年の抱負は…

決戦っ

で、いこうかなと。
(これって抱負じゃない

ただし、仕事だけにはしたくないので、そんななかでも創作活動を地道に続けるべく…

<今年のTo Do List>-----------------------------------

絵本を1点作る(駄作でもいいから、とりあえずやってみよう)
絵本関係の理論書・体系書も読む(月1点で年間12点を目標に)

舞台の脚本(新作)を書き下ろす(30分尺、できれば年の前半で)
舞台の脚本(一昨年に書いた未公開作品)を書き直す(30分尺、1年かけて)
舞台の脚本(新作)の準備を進める(90分尺、2017年脱稿目標)

3kg痩せる(ええ、痩せますとも。…ん 創作活動では、ない

--------------------------------------------------------

ま、そんな感じでスタートしてみたいと思います。

で、家族を追って、これから帰省。
とりあえず、老親の顔を見てきます。

ではでは。
あらためまして、本年もよろしく、よろしく、お願い申し上げます。

m(_ _)m(_ _)m(_ _)m
 | ホーム |  page top