カレンダー

12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

公演打ち合わせ、厄払い、新年会

20120121d_新年会
2012年1月21日(土)

昨夜は半ば徹夜状態、今朝もひたすらPCに向かい、昼を過ぎてようやくプリント。
何をやっていたかと言えば、もちろん、脚本の執筆。
なぜかと言えば、本日は、次回公演に向けた第1回打ち合わせ(等々)だったのでした。

ミーティング
そして、京急線川崎大師駅前14:00…の約束を20分ほど遅刻して到着
すでに駅前の蕎麦屋でお茶していた濱&池ちゃんと合流。
できたてホヤホヤの脚本を渡し、開運うどんを空きっ腹に収めると、客が少ないのをいいことに、(一応、声をひそめて)その場で読み合わせ(ごめんなさい)。

ウケたギャグ、ウケなかったシーンを確認、いくつかはその場で修正し、本作品の下敷きに使っている資料を2人に披露したところで、もう16:00。「外は寒そうだなぁ」と思いつつ、次の目的地へ。

厄払い
なぜ川崎大師前に集合したかと言えば、もちろん、川崎大師にお参りするため。
本厄だった昨年、岩井さんに「役者は厄(役)を払っちゃいけないんだよ」と言われ、泣く泣く家族の分だけお守りを買い、腰痛その他ひどい目に遭った私。今年は後厄なので、迷わず自分の分も買いました。

20120121a_川崎大師正門

こちらの門をくぐり、

20120121c_線香

を買った(100円です)はいいものの、火をつけようと悪戦苦闘している間にたっぷりと線香の煙を浴び、

20120121c_本殿

で、あれやこれやと盛りだくさんを(100円で)お願いしてまいりました。

帰りは昨年同様、門を出てすぐのおせんべい屋さんでお土産購入

新年会
おや、まだ17:00じゃありませんか。
まだ、お店が開いてないんじゃなかろうか? でも、寒いし、とりあえず行ってみようか…と予定の店に到着すると、やはり準備中らしく、厨房以外の照明が消えています。

仕方ない、近くのマックで時間を潰そう。でも、開店時間だけでも聞いておこうと、濱がドアを開けて大将に話しかけると、

「開いているよ」

おお、何だか無理やり開けさせてしまった気がしないでもありませんが、お言葉に甘えて早速飲み始めたのが、冒頭の写真。昨年もやってまいりました池ちゃんお勧めの沖縄料理屋さん。

きれいな琉球グラスで飲んでいるのは、もちろん泡盛です。

20120121e_泡盛

で、食べたのが、

20120121f_チャンプルー

などなど。写真左手は、…チャンプルーでしょうねぇ、やはり。右手は…何だっけ? とにかく、美味しくってヘルシーでボリュームたっぷりなのが、この店の特徴です。

でもって、予想通り、次の日は二日酔いに苦しむのでした

今年も飲み過ぎに反省っ






スポンサーサイト

ごあいさつ

2012年1月9日(月)

みなさん、こんにちは。本間宗南(ほんま そうなん)です。

ここしばらく、活動の方向性やスタイルなどについて思案していたのですが、かねてよりの懸案でした(と、密かに思っておりました)

①執筆活動に、より比重を置くこと
②演劇脚本以外の作品作りに比重を置くこと

に、いよいよ本腰を入れることに決めまして、この度、劇団を脱退、ペンネームも改め、あわせてブログも引っ越しました。

改めまして、よろしくお願い申し上げます

このブログ、まだゼンゼン慣れていないので、レイアウトやら機能やらは追々改善していきます。
また、ウェブリからFC2へはコンテンツの自動インポートができないため、過去の記事については、機会がありましたら、再掲載したいと思います。

さてさて、ブログ再立ち上げに際し、以前の「ごあいさつ」でも書きました「当ブログの方針」っぽい記事を再掲させていただきます。

*   *   *   *   *

このページでは私が観た舞台(ほとんどは知人関係ですが)、読んだ本、観た映画(DVD)などの感想やら、自身の作品に関するエトセトラ、なぞを綴ってみようかと思っております。
 皆さんの退屈しのぎにでもなれば、これ望外の幸せでございます

<ブログ・ポリシーについて>
このブログでは、皆さんからお送りいただいた公演のチラシや私が持っている本などの画像をたくさん掲載しています。言うまでもなく、これらにはそれぞれ著作権が発生しますし、この著作権や肖像権というのは、「善意だから」「好意だから」といって勝手に使うことが許される類いのものではありません。私も出版業界に身を置く者ですので、この点については十分に配慮し、また作り手の皆さんに対し敬意を払いたいと思います。

とはいえ、画像があったほうが分かりやすく伝えられることも事実ですし、チラシを送ってくださった方々からは、ブログで紹介したことを喜んでいただいてもおりますので、ここは少し甘えさせていただいて、「ブログに掲載することで先方にも喜んでもらえることが確実あるいはほぼ確実に分かっているもの」に限って画像を掲載することにします。

あ、もちろん、許諾をとることが第一ですけどね。そもそも、私が好きなものや、(好きとは言わないまでも)皆さんに紹介したいと思えるものを取り上げておりますので、「作品を大切にする気持ち」をこのブログの基本方針にしていこうと思います。

ただし、私のことですので、「うっかり」「意識せずに」何かやらかしちゃうこともあろうかと思います。お気づきの点がございましたら、ご一報いただければ幸いですm(_ _)m
 | ホーム |  page top