カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

引越祝い

2018年2月28日(水)

さあさあ、1年で最も忙しい3週間に突入しております、ナウ(使い方の間違い)。
3月16日(金)の夜に課の勉強会を予定しているのですが、なぜこの日かというと、この日の18時までにわれわれの仕事が終わっているだろうという見込みに拠ります(=終わっていないと、月末の納期に間に合わない)。

しかし、終わるんだろうか。
この綱渡り、渡れる気がしない。
もう、幸運を祈るしかないですね(笑)、いや、マジで(涙)。

が、そんな状況のなかでも、寸暇を惜しんで遊んでいるわけでf^_^;)

先週は、ホント、間隙を縫うように呑んだくれてました。

で、芝居も2本観てるんですが、感想を書くには落ち着いて考えなければならないので、とりあえず、頭を使わなくても書ける記事を(笑)。

   *   *   *   *   *

去る24日(土)は朝から休日出勤。
午前中は会社で、午後からは出先で、労多く実り少ない仕事に邁進してヘトヘト。
何とか17:30に後始末を終えて(少し残しましたが)、一路、新宿へ。

この日は、池ちゃんの引越&転職(見込み)祝い、濱と3人でワインパーティ
新宿の某老舗ワイン屋さんへ。

池ちゃんの引越にまつわるモロモロと、転職をめぐるドロドロを肴に、美味しいワインをいただきました(笑)。

いやぁ、世の中あちこちブラックですけど、かまわず、トットと食べログに入ります

       *   *   *

1番乗りは主賓の池ちゃん、2番手に濱、主催者の私が最後という体たらく(でも、遅刻は10分ほど)でスタート。

まずはサラダ。
食べ順ダイエット継続中の私がオーダー。
20180224引越祝い1_convert_20180227003856
しかし、ビールと一緒では意味無しっ

お次は、池ちゃんオーダーのバーニャカウダ。
20180224引越祝い3_convert_20180227003943
池ちゃん、好きだよね〜、チーズ。
ま、私も好きだけど。

そして、1本目のワイン。
池ちゃんのご希望に応えて、この日は赤押しです。
20180224引越祝い4_convert_20180227004005
ただし、ワインは好きだけど詳しくないので、説明は省略。
(っていうか、説明できません)

お次は…、
20180224引越祝い2_convert_20180227003920
鳥唐とレンコンの天ぷら、ですよね。
…食べた記憶がない。

え、もう記憶が飛んでる

これは〜、
20180224引越祝い5_convert_20180227004030
分かった、ニョッキです。
このお店、ビザがなく、さりとてパスタって気分じゃなかったので、注文しました。
濱はニョッキ初体験だとか。

で、お次はその濱のオーダーでチヂミ。
20180224引越祝い6_convert_20180227004108
なぜ
なぜ、ワイン屋さんにチヂミがあるんだ
だったら、ピザを作ってくれてもいいじゃないかっ。

ま、チヂミは大好きだし、美味しかったからいいんですけど。

で、そうこうしているうちに、2本目に入ったってことでしょうね、この写真は。
20180224引越祝い7_convert_20180227004142
プロシュット(プロシュート)と、チーズの盛り合わせと、バケツdeポテト。
チーズは6種類から5種を選んだんですが、全部、美味しかったです。
ポテトは「こんなに食えるわけないだろ〜」って文句を言ったんですけど、軽〜く平らげちゃいました。
いったい、どれだけの油を摂取したことか(笑)。

ほほう。
3本目に入ったわけですか。
20180224引越祝い9_convert_20180227004222
私はもう、いっぱいいっぱいな感じで、やたらとお水をもらってましたが、

池ちゃん そろそろ、ワインをゆっくり楽しもうよ。

ということで、上記6種類のチーズの残り1種と自家製ピクルスを注文。

あ、これも、その延長線上で。
20180224引越祝い8_convert_20180227004204
レバーのパテ。食べたような、食べてないような…

…って、池ちゃん、いつの間に、こんなに強くなったんだよ〜。
昔は、すぐに酩酊してたのに(懐かしい)。

濱だって、ビールオンリーとか言ってたのに、前回の日本酒といい、今回のワインといい、余裕の呑みっぷりじゃないですか。

…いや、私が弱くなったのか(たぶん、そう)。

   *   *   *   *   *

そして、お勘定したところまでは覚えてるんですが…、その次の記憶は自宅の風呂場。



私、どうやって帰ったんでしょう
しかも、最寄り駅に着いて、駅前のTUTAYAでDVDを返してるんですよね(笑)。

翌朝、二日酔いに苦しみつつ「しまった、返し忘れた」と思ってカバンのなかを見たらDVDがないので、TUTAYAに電話して「あの、私、返して…ます、か、ね」って確認しちゃいましたf^_^;)

いや、疲れてたんだな、きっと。


というわけで、次回はその前日だか後日だかのことを書こうと思います。

ではでは、おやすみなさいm(_ _)m

スポンサーサイト

新年会2018(第1弾)

2018年1月12日(金)

仕事が忙しくなってきました。
回し切れなくて、ちょっと焦ってます

にもかかわらず、気がつくと公私合わせて4つくらい新年会の予定が入ってまして、要するに週1ペースなんですが、

その第1弾が去る10日(水)にありました。

じゃん。

20180110新年会1_convert_20180112234656

店の写真を撮り忘れちゃったので、いきなり餃子です(しかも食いかけ)m(_ _)m

       *   *   *

新宿西口にある博多劇場って店なんですけどね。
そもそものところから話し始めますと、以前、新宿村で赤鳥恋歌の稽古をやった後に呑みに入ったんですよ、何となく。

そしたら、この店、店員さんがびっくりするくらいイケメン&カワイ子ちゃん揃いで、そのカワイ〜女の子が何か「会員になれ」的なことを(わりと押し気味に)要求してくるんです。

で、しはかたさんと私は素気なく断ったんですけど、ノリのいい岩井さんとYUKIさんは…何をしたのかよく分かりませんが、スマホがどうの、アプリがどうのとやった後、(めっちゃアナログに)ハガキを書いたんですよ、自分宛てに。

そうすると、誕生日にそのハガキが届いて、なんと、

年齢と同じ数の餃子が無料で食べられるっ

…んですけど、…え、食べたいですか

節分に歳の数だけ豆食うのだって大変じゃないですか。

そのシステムの説明を聞いて、YUKIさんなんか、大爆笑。

       *   *   *

で、それっきり忘れてたんですが、先日、岩井さんから

店から、こんなの来たんですが〜

…的な回覧が。

とっくに大台を越えてる岩井さん…、

みんなで手伝うしかないじゃないですかっ

うまい仕組みになってますね〜(笑)

こうして、ホントはハラマリさんの店に行こうって言ってたのに、とりあえず、こっちで新年会を開くことになったってわけです。
(そして、なぜか幹事は小木さん)

       *   *   *

さあ、やっと10日(水)当日ですよ。

私は仕事が終わらなくて遅れて行ったんですけどね、

私が(道に迷った挙げ句に)到着する直前、冒頭の餃子が運ばれてきて、しかも花火がパチパチ燃えてて、そこへイケメン&カワイ子ちゃん全員が集まってオッサン&オバサンを囲み、Happy Birthday 〜 を大合唱するという…、

メチャメチャ恥ずかしい(ジャック談)

シーンがあったんだとか(笑)。

いやぁ、見たかった。
ぜひ、体験したかった。

       *   *   *

なんて記事を晩飯食いながらダラダラ書いていたらですね、今しがた、

岩井さん  YUKIさんの誕生日ですが、来週のどこかで◯◯個の餃子でもいかが?

YUKIさんも1月生まれかよ〜

と、すかさず、

ジャック  いいですね。

恥ずかしかったんじゃないのかよ〜

       *   *   *

ええ〜、来週は池ちゃんと泡盛を呑むんですけど〜。

でも、YUKIさんには教えてもらいたいこともあって、会いたいと思ってたんですよね〜。

ちなみに、仕事、かなり忙しいんですけど〜。



…どうしよ。
(決まってるくせに)




食べログ:かあさん RETURNS!

2017年7月20日(木)

先日の記事で、二日酔い云々ってことを書いて、その理由を書いてませんでした。

ま、書かなくたって、どうせ岩井さんと呑みに行って呑み過ぎたんだろってことくらい、お察しがついてるとは思うんですが…

ま、そのとおりなんですけどf^_^;)

でも、(食べログに分類しちゃいましたが)一応、芝居の打ち合わせ(という大義名分)で会ってたんで、状況報告かたがた、その話をば。

   *   *   *   *   *

去る14日(金)、朝からモーレツに仕事をしていた私。
何しろ、1人じゃ絶対に終わらないってくらい仕事が集中していて、
(だったら、前日、芝居なんか観に行くなよって話なんですが)
実際、1人じゃ終わらなかったんですが、同僚が助けてくれて、どーにかこーにか目標の18時までに終わったんですよ。

じゃ、なんで18時を目標にしてたかと言うと…

実はこの日、19時半から新宿で私の新作脚本について、出演予定の役者さんたちと打ち合わせをすることになっていたのでした。

というのも、私は某役者さんありきで、その役者さんの魅力を引き出すべく、「あんなこと」や「こんなこと」まで演らせる本を書いたんですが、それを岩井さん経由で某役者さんに送ったところ、

…わからない

ついては、「煮詰める」必要がありそうなので、早めに打ち合わせをセッティングしてほしいとの要請が届いたのでした。

       *   *   *

ところが当日、

その役者さんが体調不良で入院しちゃったとか何とかで延期の要請が入り、
もう一人、出演を了承してくれた役者さんも仕事が終わらなくて来れなくなり、

岩井さん  どうする 今日はお流れにしてもいいけど。


ええ〜 これだけ無理したのに、このまま真っ直ぐウチに帰るなんて、寂しすぎる〜(T0T)

と思い、2人で脚本の修正方向の擦り合わせや演出方針その他の打ち合わせをすることに。
実は岩井さん、この日は自宅仕事で、このためだけに新宿に出て来てもらっちゃいました。そうとは知らず我がまま言ってごめんなさいm(_ _)m

       *   *   *

はぁ、やっとお店のシーンに入ります(笑)。
20170713かあさん1_convert_20170716113634

先月以来、2度目(たぶん)の来店となります「かあさん」新宿西口店。

最初に注文したのは、こちら。
20170713かあさん2_convert_20170716113656
(追加の注文分は、撮り忘れましたf^_^;)

       *   *   *

で、何を話したかっていうと…


もう、忘れちゃったな〜(笑)。


リライトの方向性として食い違っていたのは、

1. あくまで主人公を軸とした物語にしたい岩井さんと、ヒロインにもそれなりのウェイトを置きたい私…

2. 物語を紡ぐ2本の糸の交差を、キレッキレに切り分けたい岩井さんと、両者の境界線を混沌とさせたい私…

とりあえず、プロデューサーの要請に基づいて修正案を考えてみて、そのうえで総合評価をしよっかな〜と思ってます。


小田和正をBGMに、そんなこんなの話を延々して、結局、終電(岩井さんは終電過ぎ)まで呑んで、おかあさんに

おにいさんたち、ずいぶん呑んだね

と、酔い覚ましの水をたっぷり注がれ、

飲み干し…

電車に乗ったような…

駅から歩いたような…

風呂に入ったような…

なぜか嫁さんが起きてきて、何か着せてくれてるような…



で、二日酔いの朝を迎えたとさ(>_<;)

   *   *   *   *   *

そして昨日、岩井さんから残り一役の出演候補さんに脚本が送られ、
本日、同役者さんから岩井さんに返事。

脚本を読んで寝たら、変な夢を見ました。今夜、もう一回読んでからご返事します。


奇遇ですね〜。僕もこの本を書いてて、何度も変な夢を見てますよ(今でもね:笑)

そんなわけで、いまこの瞬間、某役者さんは私の脚本を読んでくださっているものと思います。


さてさて、どうなることやら…。

ベビースター ラーメンおつまみ

2017年6月26日(月)

この週末は、半日:家庭サービス、半日:脚本書きみたいな過ごし方をしておりました。
で、とくに昨日25日(日)は午後から喫茶店に籠ったお陰で、けっこう進みました。
つながらなかった糸がここに来てスルスルッとつながってラストまでの道筋が一気に見えてきた感じヽ(≧∀≦)ノ

こういう時って、ホント、

神様、ありがとうm(_ _)m
ついでに、
私も、ありがとうヽ(´∀`)ノ

って感じです(笑)。

とはいえ、
そのヴィジョンを1つ1つのセリフに落とし込んでいくのは結構な労力を要するわけで、
1行また1行と書き進めるためには、それなりの時間がかかります。

イメージはムクムク湧き上がってくるのに、「台詞化」がそのスピードに追いつかないというのは、何ともじれったくもどかしく、結局、まだクライマックスに辿り着いていません。
(だったら、こんなブログ書いてないで、脚本を書けばいいのにねf^_^;)

で、その1行1行にかかる時間を積算していくと、締切にちょっと間に合わなさそうなので、思い切って明日27日(火)に休みをとってガガガッと仕上げてしまうことにしました。
(いよっ、英断

ま、そんな枕話はどーでもよくて。

   *   *   *   *   *

気力が続かなくて平素より30分ほど早く退社したら、帰りの電車が混んでてちっとも座れず(>_<;)

疲れ切って何をする気力も湧いてこないのでスマホでYahoo! news を見ていたら、「経済」ニュースで、

ベビースター 脱おやつ路線に

なんて記事を発見。

つい読んでしまったところ、ベビースターラーメンの歴史が手際よく整理されていて、

少子化商品の多様化多世代化(要するに、大人向け)

てな具合に展開してきた過程と理由がよく分かりました。

       *   *   *

で、最寄り駅に着いてバスに乗らずに歩いて帰るぞ〜と気合いを入れつつ、その前に駅近くの深夜対応スーパーへ。

もしも、ラーメンおつまみが売っていたら、ビールも買ってよし

って自分と約束()し、店内のスナック売り場をうろうろしていたら、

あった

というわけで、ビールも買いました。

20170626おつまみベビースター_convert_20170627000919

       *   *   *

でもって、お味は…、

ビールに合うよう、大人向けのピリ辛で、ビーナッツも入っているとなると、なんとなく予想もつくんですが、

ぶっちゃけ、柿ピーです(笑)
(もちろん、食感は「カリカリ」じゃなくて「サクサク」です)

6袋入りパックを買って、すでに4袋を食べてしまった私に、この黄金コンビ()を批判する資格があるのかどうか、いささか疑問ですが、

う〜ん、ちょっと単調かな。
(だから、一気に食べ過ぎなんだって
いろんな味も展開できているわけですし、大人用パックもいろいろ多彩であってくれると嬉しいんですが。

   *   *   *   *   *

ま、それはともかく、明日は頑張らねばねばです。

おやすみなさい m(_ _)m


食べログ:牛タンのせんだい

2017年4月16日(日)

この土日は、久々に「出勤しない週末」を過ごしております。
本日は、午前中に家族の買い物(&嫁さんの運転練習)、午後は仕事関連のお勉強です。

で、疲れたので、気分転換を兼ねて、この2〜3日の記録を。

   *   *   *   *   *

13日(木)
16:04 岩井さんから毎度のメンバーへお誘いメール
新年度ですねぇ。いかが

が、あいにく皆さん都合が悪く、それじゃあということで()私が参戦。
夕刻からの打ち合わせを早めに切り上げて、新宿に着いたのが19:30。

新宿も行く店が決まってきていたので、そろそろ新規開拓をと入ってみたのがこちら。

牛たんのせんだい 新宿店
新宿は東口、角座(旧トップス)の1本裏手に入った路地に面しています。
牛タン好きの岩井さんselection。

入った瞬間、「あ、おっさんの集まる店だな」という安心感が(笑)。
宴会が1件入っていたようで、けっこう賑わっていました。

カウンターに座った私たちがふと見上げると、

20170413牛タンせんだい1_convert_20170416123109

長い物 千切り…

いやいや、

長芋の千切り

でした、もちろんm(_ _)m

で、とりあえず野菜を。
20170413牛タンせんだい2_convert_20170416123129
サラダは店の名前を冠した「牛せん特製サラダ」を注文したのですが、…フツー
左は、キュウリと仙台味噌。

それから、「タン」のつく串ものを片っ端からオーダー。
似たような絵柄が並ぶのを避けて、ちょっと変わったところを一つ二つ。
20170413牛タンせんだい4_convert_20170416123522
こちらは、ゆでタン串。
茹でるというよりは煮込んであるようで、柔らかく味がしっかり付いています。
大根おろしでさっぱりと。

20170413牛タンせんだい5_convert_20170416123544
こちらは竜田揚げ。
カリッと揚がっていますが、中身は柔らかく、思わず「これは上手いっ」。

残念だったのは、牛レバーが売り切れだったこと。

その後、本格的な牛タン焼きへ。
20170413牛タンせんだい6_convert_20170416123604
こちらは厚切り。
付け合わせは白ネギ、浅漬け、唐辛子の味噌和え。

それから、こちらは…
20170413牛タンせんだい7_convert_20170416123623
何だっけ
味噌ダレに漬け込んだ牛タンをレタスに巻いて食べました。


で、何を話していたかというと…、

はい、脚本のことですよね。

(ボツを覚悟で)月末までに何か書いて出しますm(_ _)m(_ _)m(_ _)m


14日(金)
翌日は、軽い二日酔いで出社。
異動(左遷)してから、横浜方面の仕事が増えたのですが、この日も東横沿線でハシゴ。

2つ目の用件で山下公園近くへ寄った帰り、突然ウワッと目に飛び込んできたので、つい撮っちゃいました。
20170414横浜開港資料館_convert_20170416123048
開港広場公園。
普段は石碑とオブジェがあるだけだったと思いますが、この日は色鮮やかなチューリップがぎっしり。
私以外にも記念写真を撮る人々がちらほら。
後ろに見えるのは開港資料館。

ささかやかですが、ご堪能を。


15日(土)
そして昨日は、住まいがわりと近い業界の大先輩お二人と定例()の飲み会。

お二人からの激励コメント。

「気を落とさずに、頑張れ」

はい、そうですね。
問題は、何を頑張ろうかってことですが(笑)。
なかなか悩ましいです。

   *   *   *   *   *

さ、そろそろ、お勉強の続きをば…。

ではではm(_ _)m
 | ホーム |  » page top