カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

食べログ:かあさん RETURNS!

2017年7月20日(木)

先日の記事で、二日酔い云々ってことを書いて、その理由を書いてませんでした。

ま、書かなくたって、どうせ岩井さんと呑みに行って呑み過ぎたんだろってことくらい、お察しがついてるとは思うんですが…

ま、そのとおりなんですけどf^_^;)

でも、(食べログに分類しちゃいましたが)一応、芝居の打ち合わせ(という大義名分)で会ってたんで、状況報告かたがた、その話をば。

   *   *   *   *   *

去る14日(金)、朝からモーレツに仕事をしていた私。
何しろ、1人じゃ絶対に終わらないってくらい仕事が集中していて、
(だったら、前日、芝居なんか観に行くなよって話なんですが)
実際、1人じゃ終わらなかったんですが、同僚が助けてくれて、どーにかこーにか目標の18時までに終わったんですよ。

じゃ、なんで18時を目標にしてたかと言うと…

実はこの日、19時半から新宿で私の新作脚本について、出演予定の役者さんたちと打ち合わせをすることになっていたのでした。

というのも、私は某役者さんありきで、その役者さんの魅力を引き出すべく、「あんなこと」や「こんなこと」まで演らせる本を書いたんですが、それを岩井さん経由で某役者さんに送ったところ、

…わからない

ついては、「煮詰める」必要がありそうなので、早めに打ち合わせをセッティングしてほしいとの要請が届いたのでした。

       *   *   *

ところが当日、

その役者さんが体調不良で入院しちゃったとか何とかで延期の要請が入り、
もう一人、出演を了承してくれた役者さんも仕事が終わらなくて来れなくなり、

岩井さん  どうする 今日はお流れにしてもいいけど。


ええ〜 これだけ無理したのに、このまま真っ直ぐウチに帰るなんて、寂しすぎる〜(T0T)

と思い、2人で脚本の修正方向の擦り合わせや演出方針その他の打ち合わせをすることに。
実は岩井さん、この日は自宅仕事で、このためだけに新宿に出て来てもらっちゃいました。そうとは知らず我がまま言ってごめんなさいm(_ _)m

       *   *   *

はぁ、やっとお店のシーンに入ります(笑)。
20170713かあさん1_convert_20170716113634

先月以来、2度目(たぶん)の来店となります「かあさん」新宿西口店。

最初に注文したのは、こちら。
20170713かあさん2_convert_20170716113656
(追加の注文分は、撮り忘れましたf^_^;)

       *   *   *

で、何を話したかっていうと…


もう、忘れちゃったな〜(笑)。


リライトの方向性として食い違っていたのは、

1. あくまで主人公を軸とした物語にしたい岩井さんと、ヒロインにもそれなりのウェイトを置きたい私…

2. 物語を紡ぐ2本の糸の交差を、キレッキレに切り分けたい岩井さんと、両者の境界線を混沌とさせたい私…

とりあえず、プロデューサーの要請に基づいて修正案を考えてみて、そのうえで総合評価をしよっかな〜と思ってます。


小田和正をBGMに、そんなこんなの話を延々して、結局、終電(岩井さんは終電過ぎ)まで呑んで、おかあさんに

おにいさんたち、ずいぶん呑んだね

と、酔い覚ましの水をたっぷり注がれ、

飲み干し…

電車に乗ったような…

駅から歩いたような…

風呂に入ったような…

なぜか嫁さんが起きてきて、何か着せてくれてるような…



で、二日酔いの朝を迎えたとさ(>_<;)

   *   *   *   *   *

そして昨日、岩井さんから残り一役の出演候補さんに脚本が送られ、
本日、同役者さんから岩井さんに返事。

脚本を読んで寝たら、変な夢を見ました。今夜、もう一回読んでからご返事します。


奇遇ですね〜。僕もこの本を書いてて、何度も変な夢を見てますよ(今でもね:笑)

そんなわけで、いまこの瞬間、某役者さんは私の脚本を読んでくださっているものと思います。


さてさて、どうなることやら…。
スポンサーサイト

ベビースター ラーメンおつまみ

2017年6月26日(月)

この週末は、半日:家庭サービス、半日:脚本書きみたいな過ごし方をしておりました。
で、とくに昨日25日(日)は午後から喫茶店に籠ったお陰で、けっこう進みました。
つながらなかった糸がここに来てスルスルッとつながってラストまでの道筋が一気に見えてきた感じヽ(≧∀≦)ノ

こういう時って、ホント、

神様、ありがとうm(_ _)m
ついでに、
私も、ありがとうヽ(´∀`)ノ

って感じです(笑)。

とはいえ、
そのヴィジョンを1つ1つのセリフに落とし込んでいくのは結構な労力を要するわけで、
1行また1行と書き進めるためには、それなりの時間がかかります。

イメージはムクムク湧き上がってくるのに、「台詞化」がそのスピードに追いつかないというのは、何ともじれったくもどかしく、結局、まだクライマックスに辿り着いていません。
(だったら、こんなブログ書いてないで、脚本を書けばいいのにねf^_^;)

で、その1行1行にかかる時間を積算していくと、締切にちょっと間に合わなさそうなので、思い切って明日27日(火)に休みをとってガガガッと仕上げてしまうことにしました。
(いよっ、英断

ま、そんな枕話はどーでもよくて。

   *   *   *   *   *

気力が続かなくて平素より30分ほど早く退社したら、帰りの電車が混んでてちっとも座れず(>_<;)

疲れ切って何をする気力も湧いてこないのでスマホでYahoo! news を見ていたら、「経済」ニュースで、

ベビースター 脱おやつ路線に

なんて記事を発見。

つい読んでしまったところ、ベビースターラーメンの歴史が手際よく整理されていて、

少子化商品の多様化多世代化(要するに、大人向け)

てな具合に展開してきた過程と理由がよく分かりました。

       *   *   *

で、最寄り駅に着いてバスに乗らずに歩いて帰るぞ〜と気合いを入れつつ、その前に駅近くの深夜対応スーパーへ。

もしも、ラーメンおつまみが売っていたら、ビールも買ってよし

って自分と約束()し、店内のスナック売り場をうろうろしていたら、

あった

というわけで、ビールも買いました。

20170626おつまみベビースター_convert_20170627000919

       *   *   *

でもって、お味は…、

ビールに合うよう、大人向けのピリ辛で、ビーナッツも入っているとなると、なんとなく予想もつくんですが、

ぶっちゃけ、柿ピーです(笑)
(もちろん、食感は「カリカリ」じゃなくて「サクサク」です)

6袋入りパックを買って、すでに4袋を食べてしまった私に、この黄金コンビ()を批判する資格があるのかどうか、いささか疑問ですが、

う〜ん、ちょっと単調かな。
(だから、一気に食べ過ぎなんだって
いろんな味も展開できているわけですし、大人用パックもいろいろ多彩であってくれると嬉しいんですが。

   *   *   *   *   *

ま、それはともかく、明日は頑張らねばねばです。

おやすみなさい m(_ _)m


食べログ:牛タンのせんだい

2017年4月16日(日)

この土日は、久々に「出勤しない週末」を過ごしております。
本日は、午前中に家族の買い物(&嫁さんの運転練習)、午後は仕事関連のお勉強です。

で、疲れたので、気分転換を兼ねて、この2〜3日の記録を。

   *   *   *   *   *

13日(木)
16:04 岩井さんから毎度のメンバーへお誘いメール
新年度ですねぇ。いかが

が、あいにく皆さん都合が悪く、それじゃあということで()私が参戦。
夕刻からの打ち合わせを早めに切り上げて、新宿に着いたのが19:30。

新宿も行く店が決まってきていたので、そろそろ新規開拓をと入ってみたのがこちら。

牛たんのせんだい 新宿店
新宿は東口、角座(旧トップス)の1本裏手に入った路地に面しています。
牛タン好きの岩井さんselection。

入った瞬間、「あ、おっさんの集まる店だな」という安心感が(笑)。
宴会が1件入っていたようで、けっこう賑わっていました。

カウンターに座った私たちがふと見上げると、

20170413牛タンせんだい1_convert_20170416123109

長い物 千切り…

いやいや、

長芋の千切り

でした、もちろんm(_ _)m

で、とりあえず野菜を。
20170413牛タンせんだい2_convert_20170416123129
サラダは店の名前を冠した「牛せん特製サラダ」を注文したのですが、…フツー
左は、キュウリと仙台味噌。

それから、「タン」のつく串ものを片っ端からオーダー。
似たような絵柄が並ぶのを避けて、ちょっと変わったところを一つ二つ。
20170413牛タンせんだい4_convert_20170416123522
こちらは、ゆでタン串。
茹でるというよりは煮込んであるようで、柔らかく味がしっかり付いています。
大根おろしでさっぱりと。

20170413牛タンせんだい5_convert_20170416123544
こちらは竜田揚げ。
カリッと揚がっていますが、中身は柔らかく、思わず「これは上手いっ」。

残念だったのは、牛レバーが売り切れだったこと。

その後、本格的な牛タン焼きへ。
20170413牛タンせんだい6_convert_20170416123604
こちらは厚切り。
付け合わせは白ネギ、浅漬け、唐辛子の味噌和え。

それから、こちらは…
20170413牛タンせんだい7_convert_20170416123623
何だっけ
味噌ダレに漬け込んだ牛タンをレタスに巻いて食べました。


で、何を話していたかというと…、

はい、脚本のことですよね。

(ボツを覚悟で)月末までに何か書いて出しますm(_ _)m(_ _)m(_ _)m


14日(金)
翌日は、軽い二日酔いで出社。
異動(左遷)してから、横浜方面の仕事が増えたのですが、この日も東横沿線でハシゴ。

2つ目の用件で山下公園近くへ寄った帰り、突然ウワッと目に飛び込んできたので、つい撮っちゃいました。
20170414横浜開港資料館_convert_20170416123048
開港広場公園。
普段は石碑とオブジェがあるだけだったと思いますが、この日は色鮮やかなチューリップがぎっしり。
私以外にも記念写真を撮る人々がちらほら。
後ろに見えるのは開港資料館。

ささかやかですが、ご堪能を。


15日(土)
そして昨日は、住まいがわりと近い業界の大先輩お二人と定例()の飲み会。

お二人からの激励コメント。

「気を落とさずに、頑張れ」

はい、そうですね。
問題は、何を頑張ろうかってことですが(笑)。
なかなか悩ましいです。

   *   *   *   *   *

さ、そろそろ、お勉強の続きをば…。

ではではm(_ _)m

初詣2017 後編

2017年2月11日(土)

この週末は嫁さんが帰省。
今朝早くに出かけていきまして、私は子どもたちの世話と掃除洗濯。

ようやく一息ついたので、先日の続きをば…。

   *   *   *   *   *

そう、川崎大師にお参りしたんでした。

もう夕暮れ、帰途につく参拝客とすれ違いながら参道を進み、飴を切る包丁の音もちょっと寂しげな仲見世通りを抜けると…、

はい、到着。

20170129川崎大師2_convert_20170208234507

今年は池ちゃんが本厄なので(と思っていたら、川崎大師的には前厄だったんですが)、厄払い(護摩祈祷)をしてもらうというのが、メインイベント。

私は昨年のお守り(家族全員分)を返し、池ちゃんは申込みを済ませ、「それじゃ、後で」と別れようとしたら、受付の方が「空いてますし、付き添いの方もどうぞ」なんて言われ、濱と私も大本堂へ。

その日最後の祈祷でしたが、お堂内は祈祷を受ける人々でいっぱい。
下手奥に座って前方を見ると、中央に鮮やかな鶯色の袈裟を着たお坊さん、とってもフレンドリーな調子で由来やら作法やらを説明されてました。
あれも前座って言うんですかね。

で、唱える名前を3つくらい教えられたんですが、

「南無〜」
「南無〜」
「南無〜」

…1つも覚えられないf^_^;)

仕方ないので、

南無にょごみょごぼぅ〜

的に唱えながら、心だけは込めてお祈りました。

弘法さま、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

     *   *   *

護摩祈祷が終わり、お守りをいただいて、いよいよ夜の部スタート。

20170129川崎大師3_convert_20170208234630
はい、毎年恒例の「琉球」です。

あとはザックリ食べログです。
20170129川崎大師5_convert_20170208234820
毎度お馴染み、初っ端のソーキそば。
このところ、焼きそばとか、ナポリタン風とか、ちょっと浮気を重ねてたんですが、今回は初心に帰ってソーキそば。

続いては、島らっきょ。
20170129川崎大師4_convert_20170208234753
濱と言えば島らっきょ、島らっきょと言えば濱。

サラダ代わりのタコスピザ。
20170129川崎大師6_convert_20170208234847
トマトとレタスがサッパリ&スッキリ。

20170129川崎大師7_convert_20170208234919
ラフテー。
スポンジほどに柔らかいです。

続いて、
20170129川崎大師8_convert_20170208235017
え、なんで焼きそば
さっき、そば食ったじゃん

…と思うんですが、炭水化物好きの濱は、あれだけじゃ足りなかったんですな(笑)。

そして、こちらはママさんからのサービス品。
20170129川崎大師9_convert_20170208235049
島らっきょの葉と茎を使った豆腐チャンプルー。
毎年毎年、ありがとうございますm(_ _)m

で、これは…
20170129川崎大師10_convert_20170208235145
なんの餃子だったっけ
2皿注文したんですが、絵的には同じなので、もう1枚は写真割愛。

そうそう、飲み物も一応。
20170129川崎大師11_convert_20170208235244
左の琉球グラスは私の久米仙。
右は濱の…何だっけ

っていうか、「ピッチ」って

腹一杯になってきたところで、こちら。
20170129川崎大師13_convert_20170208235409
ゴーヤチップス。

and ...
20170129川崎大師14_convert_20170208235535
何、これ

こんなの食べたっけ

     *   *   *

そんなこんなで、今年も無事に任務完了。

ちなみに、お土産はいつものおせんべい屋さん。
20170129川崎大師15_convert_20170208235633
(あ、右下のさーたーあんだぎーはママさんから)


おしまい。

新年会だったかも

2017年1月27日(金)

年明けから仕事仕事で突っ走ってきたので、ぜんぜん呑みに行く暇がなかったんですが(晩酌はしてますが)、

先週、業界の友人とこじんまりとした新年会(第1弾)をようやく開けまして、

そして一昨日、岩井さんからの緊急召集で、小木さん、Jackと私が新宿はわらやき屋に集合しました。

わらやき屋もね〜、料理も酒も大好き(かつ、お値段もリーズナブル)なんですけど、

いかんせん、いつも混んでて賑やかなんですよね〜。
しっかり喋りたいときには、ちょっとしんどいかなぁ。

開拓せねば。

       *   *   *

で、サクサクっと料理紹介。

まずは、お通し。
20170125新年会2_convert_20170127002617
美味しそうでしょ。
で、小さな瓶に入ったドレッシングが4種類あって、選べるんですよ。
ま、自分が何を選んだのか、よくわかりませんでしたけど。

ちなみに、こじゃんとって何
(と思って検索してみたところ、very っぽい意味らしい)

20170125新年会1_convert_20170127002553
こちら、遅れてきた私のために岩井さんとJackがとっておいてくれた料理。
サラダと、豚肉の藁焼きに、鶏胸肉()の藁焼き、それから青のりの天ぷら的な(

20170125新年会3_convert_20170127002645
で、まあ、ここに来たら、とりあえず食べとかなきゃってことで、鰹の藁焼き。
しゃべるのに夢中で食べ遅れたら、すっかりヌルくなってました。
料理は出されたらすぐに食べなきゃね(反省)。

20170125新年会4_convert_20170127002706
鶏もも()の藁焼き。
よくわかりません。

で、私はビールを2杯呑んでから、ここわらやき屋オリジナルの「げに辛」という日本酒を徳利で。
とても私の好きなタイプのお酒でした。

       *   *   *

で、何を話したんだっけ

 とぼけるな

ああ、そうそう、はいはい、

脚本ですよね。

締切ですよね。


よ〜し、頑張るぞ〜
(なんか、芝居臭っ)


 | ホーム |  » page top