カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

サンシャイン三昧

2018年8月13日(日)

暑中お見舞い申し上げますm(_ _)m
炎天というより蒸す日が続く今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか

この3連休、私は
11日(金) 休日出勤
12日(土) 家族サービス
13日(日) 午前中、嫁さんの買い物に付き合い、やっと自分の時間に入ったところです。

で、脚本の手直しをする前に、昨日のことでも書こうかなと。
(「そんな話はいいから、早く脚本を書き直せっ」という声も聞こえてきそうですがf^_^;)

   *   *   *   *   *

昨日は、家族みんなで早起きして、8:30池袋着。
8:45分にサンシャインビルに到着したところ…

すでに長蛇の列

激混み振りはネットで調べて知っていたので、ある程度は覚悟してましたが、まさかこれほどとは

それでも、係員さんが(1人を除いて)すでにフルスロットルで頑張ってくれていて、笑顔でテキパキさばいてくれたので、20分ほどでエレベーターに。

で、やってきたのが、7月にリニューアルしたサンシャイン水族館。
20180812サンシャイン1_convert_20170813145704

まずは屋外スペースに行くと、9:45からのアシカショーを観るべく、すでにステージの周囲は人だかり。
こうなると、かえって「座って観るのはムリだね」と諦めがつくので、私たちはリニューアルの目玉「キミは空飛ぶペンギンを見たか?」の、そのペンギンたちを観に行きました。

20180812サンシャイン2_convert_20170813145725

トンネルのドームを半分に切ったような形の水槽の下側に入って、ペンギンたちを見上げる格好になります。
腹を観たからと言って何かあるわけじゃないんですが、ま、極地の海に潜りでもしないと観られない景色なので、おもしろいと言えばおもしろいです、近いし。

で、もっと近いのがこちら。

20180812サンシャイン10_convert_20170813150151

ホント、すぐそこにいるので、つい観入ってしまいますが、ここまで人がうじゃうじゃいると、人間がペンギンを観るというよりは、ペンギンに人間を観せてると言ったほうがいいんじゃないかって気分になります(笑)。

       *   *   *

そうこうするうちにショーの時間になったので、ステージのほうへ。
息子は大人たちの隙間を縫って、スルスルと最前列へ、
娘は高温多湿人いきれで気分が悪くなり、嫁さんに付き添われ途中退席、
私はやや後方から写真を撮ってました。

20180812サンシャイン3_convert_20170813145751

いろんな芸を観せてくれたんですが、とりあえず定番の一芸を。
アシカって、マッチョなうえに賢くて、まさに文武両道ですね。

       *   *   *

ショーが終わって、室内展示へ。
こちらは通路が狭いだけに、もうシッチャカメッチャカ。
空いているスペースを探して行きつ戻りつしながら何とか終点に到着。

しかし、ここで最後の試練が。
お土産売り場がとんでもなく混雑していて、レジに大行列が
店内に収まらず、階段を上るように行列が続き、突き当たりで折り返してまた階下へ降りていく…という始末。
後で嫁さんがネットで調べたら、午後にはお土産のレジで1時間待ちを越えていたとか。

書いているだけで息が詰まりそうなので、一枚だけ涼しい写真を載せておきましょうか。

20180812サンシャイン4_convert_20170813145809

1階の途中にあるクラゲのトンネルに入って、下からパシャリ。
原始の海にも、こんな感じのが泳いでいたらしいですよ。

       *   *   *

とまあ、混んでた話ばかり書きましたし、(私は人混みが大っ嫌いなので)混んでると知ってて突っ込んでいく嫁さんの気が知れませんが、じゃ、水族館は詰まらなかったのかと聞かれると…、やっぱり楽しい。

普段は接することのない生き物を観るのはワクワクするし、いつの間にか親子ともども笑顔になってるし。
だから、つい、来ちゃうんだな。
(でも、やっぱり、もっと空いてるときに行けば、もっと楽しいのに、とは思います)

       *   *   *

で、水族館を出たのは11:30。
レストラン街(3階)も混雑が予想されたので、少し早めに降りたつもりだったんですが、こちらもすでに行列が

仕方なく、私が列に並んで嫁さんと子どもたちは2階のポケモンセンターで買い物。

30分並んでようやく店内へ。
事前に注文をとられていたので、入店後は比較的早く料理が出てきました。
なので、列に並んだ私以外は、快適なランチだったと思います(笑)。

あ、ちなみに私たちが入ったのはオムライス屋さん。
専門店だけあって、たしかに美味かったです。

       *   *   *

食後、息子がトイレに行っている間に、私も噂のポケモンセンターなるものを見てみたいと思い、娘の案内で2階へ。

ははあ、これですか。

20180812サンシャイン5_convert_20170813145910

こちらも大変な人だかりでしたが、なかでも目についたのは、外人さんの家族連れ。
インバウンド拡大(ひいては外貨獲得)に大活躍で、ポケモンはもう、ニッポンの財産ですね。

ちなみに、この日は、こんな方がいらっしゃってました。

20180812サンシャイン6_convert_20170813145933

なかに入っているのは食えない役者さんかもしれないと思うと、つい応援したくなります(笑)。

       *   *   *

次の予定まで少し時間があったので、1階に降り、娘のウィンドショッピングに付き合ってウロウロ。
折しもファッション街はバーゲンセールのまっただ中、
値下げの赤札が貼りまくられた店々を飽きることなく巡る娘の姿は、
まさに蝶々が花から花へと渡るがごとく…。

幸いなことに、それらオシャレな服たちは中学生以上が対象らしく、
娘にはまだ大きすぎたので、本日は出費なしで済みました(笑)。

       *   *   *

13:30、再び10階へ。
エレベーター乗り場へ行くと、水族館行きの行列はまだ続いていて、さらに整理券が配られていました。
この3連休、最長で1時間〜1時間半待ちになってたらしいですよ。

が、私たちは目的が違うので、エレベーターも別。
待たずに乗って、言った先は…

20180812サンシャイン7_convert_20170813145959

コニカミノルタがやっているプラネタリウムです。
「もしも14時からの回のチケットがとれたら」観ようという計画だったんですが、いやもう、ガラ空き。
ぜんぜん余裕っスよ。

プラネタリウムなんて何十年振りだろうかと楽しみにして入ったんですが、私たちが観たプログラムは…、

20180812サンシャイン8_convert_20170813150027

…なんて言いますかね、私としては、もっと宇宙の、科学というか、天文学の話とか、じゃなきゃ星座をめぐる神話の話とか、そういうのを期待してたんです。

だけど、科学的な話は地球の磁場と太陽風のことくらい、星座も四季の代表的星座の名前と形を紹介するだけで深堀りするわけでもなく。

どちらかと言うと、ナオト・インティ〜さんのFMラジオ番組を聞いているような、彼の曲とネイチャートークがメインの構成。

いや、彼の責任じゃないですよ、彼に罪はないっ。
この回を選んだ私たち(っていうか、嫁さんですけど)が悪いんですよ。
さっき、ホームページで調べたら、このプログラムは
--------------
サイエンス ★★
癒し ★★★
--------------
って、ちゃんと書いてありましたから。

ちなみに、このプログラム紹介を読むと、「サイエンス」に力を入れてるのは1日12回中の朝10時からの回だけなんですよね。
しかも、これも8/31までの特別プログラムみたいな…。
代わりに、癒し系のプログラムが9回

プラネタリウムって、なんか、もう、そういうものになっちゃってたんですね。

       *   *   *

とまあ、ぶっちゃけガッカリしてホールを出たのが15時前。
この時点で、みんな結構くたびれてたんですが、私がどーしても行きたいところがあったので、一同、池袋駅方面へ。

目的地はこちら。

20180812サンシャイン9_convert_20170813150100

そう、去る10日(木)に、丸善が池袋に都内最大級の文房具店を開いたんですよ。
ジュンク堂のすぐ傍の藤久ビル、2階からB1階までの3フロアを占めてます。

が…、

なんて言いますかね(本日、2回目)、
気の利いたものを買いたかったら伊東屋に行くし、
実用性重視ならハンズに行くし、

何をしたいんだ、この店は

各階を見て回りましたが、どこに新しさや特徴、個性があるのか、さっぱり分かりませんでしたし、何より、文具のカテゴリー数もアイテム数も中途半端で、並んでいる商品そのものも「別に〜」って感じ。
あえて、この店に来る必要を感じない。
(カフェについては、実際にコーヒーを飲んだわけじゃないので、コメントを控えます)

唯一の長所は、ジュンク堂に近いってことくらいですかね(笑)。

DNP&丸善ジュンク堂連合には、何としても頑張ってもらいたいんですが、これはガッカリでした(これも本日、2回目)。

せっかくだから、記念に必需品をいくつか買っていこうかと思ったんですが、(客数がそれほどでもないのに)レジの行列がすごかったので、ウンザリして何も買わずに帰りました。

   *   *   *   *   *

最後まで辿り着いた奇特な方、ありがとうございます&ごめんなさいm(_ _)m

あまりに長くなったので、前後編に分けようかとも思ったんですが、後編が文句ばっかりになってしまうので、それもどうかと思って一括りにしちゃいました。

で、もう17:30ですよ。

あ〜あ、今日も脚本に手をつけられなかったな〜

スポンサーサイト

映画鑑賞:『ポケットモンスター キミにきめた』

20170730ポケモン_convert_20170731235849

2017年7月31日(月)

もう昨日になってしまいましたが、30日(日)は映画と舞台のはしごでした。

で、まずは映画の話から。

   *   *   *   *   *

朝は6時起きで8時に出発、9時から家族で映画鑑賞。
息子と嫁さんチームはアンパンマン、
娘と私チームはポケモンというチーム分け。

本当は、息子たちもポケモンを観る予定だったのですが、数日前になってテレビでアンパンマンの映画の宣伝を見た息子が、

やっぱり、アンパンマンをみたい!

と言い出し、計画変更。

嫁さんは「あ〜あ、今年はようやく家族みんなで同じ映画を観られると思ったのに〜」と愚痴ってましたが、ま、今度こそ最後のアンパンマン映画かもしれないので、母親としては、子育て記念の1つとして、観といていいんじゃない(笑)。

       *   *   *

で、今回のポケモンは20周年記念だかで、ピカチュウとサトシの出会いのエピソードを映画化。

相当に力を入れているという評判だったので、それなりに期待して行ったんですが…

う〜、どうでしょ。

このところ、壮大な世界観のもとで、わりとよく作り込んだ物語が続いていたように思うので、

それらに比べると、やや内容が薄いというか、線が細いというか、キャラが地味というか(笑)…、

ちょっと期待値が高すぎましたかね。

とはいえ、ポケモンは、もう世界水準で勝負していかなければならないコンテンツなわけで、

子どもと大人の両方が満足できる作品を目指してもらいたいものです。

というわけで、今回はいま一つもの足りなかったんですが、次回に期待ということで。

       *   *   *

ちなみに、冒頭の写真ですが、

右側のカードは、入り口で全員に一枚ずつもらえました。
なんか、ゲーセンで使えるらしいです。
娘と息子が熱く説明してくれましたが、よく理解できませんでしたf^_^;)

で、左側は、息子がお土産に買ったアシマリ。
ふふん、私だって、アシマリ、モクロー、ニャビーぐらい分かってますよ。
(子どもたちに何回教えられたことか)

でで、下に敷いてあるのは「3DSでマーシャドーをゲットせよ」みたいなことが書いてあります。
映画でも、冒頭と最後にショコタンが「ゲットしてね」と言ってました。
もちろん、娘もゲットしました。

けっこう、強いらしいです。

   *   *   *   *   *

ま、息子も娘も喜んでましたので、よかったんじゃないでしょうか。

そして私は、帰宅して少し休憩してから、今度は下北沢へ…、

向かうわけですが、それはまた、後日m(_ _)m


炎天

2017年7月18日(火)

話題の()左足の親指くん、昨日一日サロンパスミニを貼っていたら、痺れが少し緩和されました。

恐るべし、サロンパス

やはり、サロンパスとバファリンは万能薬の双璧ですね。
(違います)

   *   *   *   *   *

さて、この3連休は、
15日(土)休日出勤
16日(日)娘のピアノ発表会 ビデオ撮影係
17日(月)息子のサッカー大会 ビデオ撮影係
というわけで、2日連続の家族イベント、け〜っこう疲れました。

       *   *   *

まずは16日(日)、娘のピアノ。
そこそこは弾けてるんですが、途中でテンポが不安定になったり、つっかえたりして、「う〜ん、90点くらいかな」という出来。
苦手な部分の反復練習をもう少しすればいいのに、と思うんですが、

もう弾けるもん」と娘。

なんか、彼女のなかでは暗譜できた時点で「弾けた」ということになるらしく、

練習で10回連続してノーミスでできても、それでやっと本番でもノーミスで演れるかなっていうくらい。せめて、そこまでは練習しないと

と、私が(約20年の演劇人生で一度もできた試しがないことを)言って聞かせても聞く耳無し。

ま、そりゃそうだな(笑)。

でもまあ、本人は「うまく弾けた」と満足しているようなので、あまり文句を言わずに褒めてお祝いしてあげました。

       *   *   *

続いて17日(月)、息子のサッカー。
相変わらず、サッカーというより玉蹴り(もしくは玉追いかけっこ)の域を出ていませんが、どのチームにも1人くらい上手な子がいて、こぼれ球ドリブルシュートで得点するという展開。
まだ、「パス」という技術がないんですね、みんな(笑)。

息子はもちろん「上手な子」ではなく、正直なところ、あまり見せ場もなく終わったのですが、チームはその上手な子の活躍で勝ったので、こちらもお祝い。
(要するに、お祝いしたいんだよな、私が(笑))

ただし、あまりに不甲斐なかったので、帰宅してから臨時サッカー教室を(強制)開催。

ふだんは室内ボール蹴り禁止を厳命しているのですが、あまりにボールと友だちになってないため、「これだけはやってよし」ということで、ボールタッチの練習方法を教えました。
(あと、「お姉ちゃんがいないとき限定」という約束で、ドリブルで相手を抜く小技の練習も)

       *   *   *

と、息子のプレーに不満たらたらな私ですが、肝心のビデオ撮影のほうが惨憺たる有り様。
何しろ、ドキドキハラハラしてくると、ファインダーから目を外してボールを追ってしまうんですよねf^_^;)

おかげで、カメラはあらぬ方に向き、無人の地面をじっと写し出すのでしたm(_ _)m

それでも炎天下でビデオを構え続けていることに変わりはないわけで、風呂から上がって、ふと気づくと、
20170717日焼け_convert_20170718225118

おおっ、ゴルフ焼けならぬサッカー観戦焼け(笑)。

そんな私の腕を肴に酒を呑みつつ、嫁さんと、

   まだ幼稚園児だから試合時間も短いけど、だんだん大きくなったら…
嫁さん 私たちがもたないね(笑)。

だよな〜。

いやはや、休日出勤のほうがよっぽど楽で、
子どもに付き合うのは体力が要りますわ。

音楽発表会

2017年7月10日(月)

ま〜た1週間ブログをサボってしまいました(>_<;)

舞台の関係でいろいろ動きはあるんですが、とりあえず、先に家族ネタを一つ。

   *   *   *   *   *

去る8日(土)、息子の幼稚園の音楽発表会(だったかな)がありました。

朝9:30に幼稚園到着。
息子は教室へ、私たちは体育館前の行列へ。

みんな、こんな暑いのに、よく並ぶな〜(って、おまえもなっ
炎天下を20分待って入場。
事前に担任の先生から息子の演奏位置を聞き出していた嫁さんの指示で、私たちはひたすらセンターへと突進。
どうにか中盤あたりの場所を確保…しましたが、

室内も暑いな〜。

クーラーをガンガンかけてるみたいなんですが、いかんせん人数が多い。
頭皮からブワッと汗が噴き出してきて、四方八方に鉄砲水のごとく流れ落ちていきます。

やっぱり、山には木を植えなければいかんですよ。

こんなところにお爺ちゃんお婆ちゃんが来たら倒れるぞ、と思うんですが、来るんですよね、お爺ちゃんお婆ちゃん。
孫の演奏となれば、寿命を縮めても聞きたいんでしょうねぇ。
ま、実はこの演奏会、それくらい保護者に人気のイベントで、けっこう涙ぐんじゃう親も多いらしいです。
(幼稚園の側も、狙ってそういう歌を歌わせるんだよな〜(笑))

       *   *   *

10:00過ぎより演奏会開始。
息子のクラスは一番手ということで、
私はいそいそと三脚を出しビデオカメラを設置。

ただし、カメラの位置は座高(目の高さ)を超えないこと、
かつ、わが子の出番が終わったら下げること、
…なんて、幼稚園なりにいろいろマナーがあり、一応ちゃんと守ります。

年長さんの息子は、鍵盤ハーモニカの演奏が1曲、日本語の歌と簡単な英語の歌が1曲ずつ。
事前情報を何も聞いてなかったので、アングルを息子にスウ〜ッと寄せていったら、いきなり両手を広げるもんだから、「おわっ」と慌てて引いたりと、まあ、いつもどおり、てんやわんやしながら撮りました。

       *   *   *

お昼前に帰宅。
息子がどれくらい演奏できていたのか、歌えていたのか、よく分かりませんでしたが、

息子は、よほど気分がよかったらしく「楽しかった〜」を連発。

嫁さんは、(先月の小運動会は出られなかっただけに)息子に風邪をひかせなかったことでホッと一息。

そして晩飯は、息子のリクエストで、宅配ピザ。
20170708晶太郎音楽会_convert_20170710234406

ここでも息子はハシャギまくって「オレのお祝いだぞ〜」と連呼。



息子よ、それをやると、お姉ちゃんが怒っちゃうだろ。



ほら、怒っただろ。

学習するんだ。

おまえは、お父さんよりも厳しい時代を生きていくんだぞ。

それでなくても顔じゃ勝負できないんだから、ここは愛嬌一本勝負。

優しくて、おもしろい男にならなきゃ、女の子にモテないぞ

ま、がんばれ(笑)。

サプライズ

2017年6月19日(月)

昨日の記事の冒頭で、

「本日は、父親参観を兼ねた息子の幼稚園の小運動会および父の日&私の誕生日祝いを一気にやってしまおう…という1日だったんですが、息子の発熱ですべてキャンセル(苦笑)。」

なんて書いたんですが、いや、昨日の昼前の時点では、本当にそう思ってましたし、そうとしか思えない雰囲気だったんですよ。

嫁さんは、強行軍で帰省して、くたびれ切ってましたし、
娘は、友達と遊ぶことに夢中だったように見えましたし、
息子はもちろん、一日中、布団の上でしたし。

なので、夕方、

  今日は、お父さんのお祝い、しないの
と訊かれたときも、
  う〜ん、みんな、バタバタしてたしな。昨日の残りのワインと、このあいだ買ってきたチーズアソートで、乾杯だけしようか。

なんて話してたんですよね。

で、晩飯。

夕方、買い物に出かけた嫁さんが、「スーパーで父の日セールをやってた」とかで焼き鳥を買ってきてくれたもんですから、

ま、今年は、これがお祝いかな(笑)

と記念写真を撮ったんですよ。
20170618誕生日1_convert_20170619233959
(変なアングルで、すみません)

で、「自分で音頭をとるのも変だけど」と言いつつ乾杯をしたら、

娘と息子がおもむろに立ち上がってどこかへ走り去り、

戻ってきたと思ったら、こんなものを手渡されました。

20170618誕生日2_convert_20170619234035

いつの間に、ホント、いつの間に

娘は、プレゼントを「ずっと、あたしの部屋に隠しておいたの」と、とても得意げ。

嫁さんの誕生日や母の日には、(私が)あからさまにイベント感を振りまいているので、嫁さんにバレバレなんですが、今回は、まったくそんな雰囲気がなかったので、完全にサプライズでした。

むしろ、期待してなかったのが申し訳ないくらいの気分でしたf^_^;)


ありがとうm(_ _)m


父の日、無事、終了。
 | ホーム |  » page top