カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

卒園しました

2018年3月18日(日)

このところ、仕事から帰ると、子どもを寝かしつけた嫁さんが毎晩のように紙工作してたり電卓を叩いていたり。

何をしているのかと思ったら、息子の卒園式(&その後の謝恩会)の準備だとのこと。

息子の幼稚園、何かと親に動員がかかるんですが、卒園式はその最たるもので、もう何か月も前から実行委員会なるものが組織され、なんと、柄にもなく嫁さんもそのメンバーに。

そういうのに、最も向いてないタイプだと思っていたのですが、いやもう、柄とか何とかに関係なく絡めとられるように委員にさせられちゃったみたいです(笑)。

で、卒園式での父母会側の手配諸々から謝恩会の運営、おまけに余興も兼ねることになり、露骨に寝不足で疲労困憊っぽかったんですが、一方の私も仕事のピークに突入しており、お互いに余裕がなく。

そんなところへ、卒園式3日前に息子がまさかの風邪&微熱。

ここでかよ〜

最悪のケースとして、息子は卒園式欠席、私&娘と留守番。
でも、嫁さんは役割があるので当日は休めず、息子のいない卒園式に一人で出席…

なんて展開が脳裏をよぎったんですが、

鼻水を垂らしながらも、何とか持ち堪え、


この17日(土)、無事に卒園しました。


       *   *   *

その息子、昨日の疲れが出たのか、今朝は目ヤニたっぷりで起きてきて、朝食も半分ほど残してました。
その後、(小学校に入ってもサッカーを続けるというので)新しいシューズやらシャツやらを買いに行き、息子もはしゃいでいたんですが、昼食後には予想どおり咳と鼻水が悪化してきたので、強制的に昼寝。

卒園式では、

桜の花びらが降る頃には、ランドセルの1年生〜

なんて歌ってましたが、さてさて、大丈夫か

一方の嫁さん、昨日の謝恩会で声を張り上げ過ぎたとかでガラガラ声になって帰宅。
昨夜はいつもより多めにワインを飲み、「明日、倒れちゃうかも」なんて言ってましたが、
今朝はすっきりとした顔で起きてきて、午後は晩飯のおかずを買いにスーパーへ。

おっ、早速、日常生活に復帰か…と感心していたら、買い物から帰るなり息子の隣に潜り込んで昼寝。

ま、そりゃそうだな。

せっかくだから、娘も。
机に重ねっぱなしだった3学期のテストのファイリングを手伝ってくれというので、昼飯前に2人で整理。
火曜日に友達が遊びに来るのだそうで、だったら、もう少しきれいにしたほうがいいんじゃないかと思ったんですが、
本人は十分に満足したらしく、友達と遊びに行きました。

そして私。

4月からは、また異動。
前回の異動から1年しか経っていないんですが、組織の再々編に絡むカタチで再異動。
いろいろ転機な気もします。

あれこれ引きずっているので、スパッとは切り替えられませんが、

いいや、やるべきことを1つ1つやろう。

       *   *   *






どうも、

GReeeeNを聞きながら書くと、調子が狂うな(笑)。


とりあえず、芝居を観に行ってきます。

スポンサーサイト

男子のお務め

2018年3月14日(水)

あと少し、あと少しでヤマ場を越えるんですが、気力が続かない〜(>_<;)

ついでに、酷使している両手がまたもやヤバくなってきて、ここ数日は右手の薬指の付け根が折れそうに痛いっ(T_T)
(痛い箇所が順々にシフトしていて、おもしろい)

頑張れ、私の右手
せめて、あと1週間…できれば、あと3週間、持ち堪えてくれ〜
4月に入れば、きっと仕切り直せるはずだから…

なんて、いつもの空手形を自分に振り込みながら、どーにかこーにか、しのいでいる今日この頃ですが、

そんななかでも家庭行事は粛々と執り行われてゆくのです…的なお話。

   *   *   *   *   *

過日にちょっと予告しましたが、バレンタインデーにプレゼントをもらった以上、お返しするのが男子の務め。

ただし、手作りお菓子は衛生面やら安全性やらで敬遠されるご家庭もあるとのことで、幼稚園のお友達方面には市販のお菓子と雑貨でお返し。

もっぱら娘と嫁さん向けということで、息子と2人でクッキーを作りました。

       *   *   *

「息子と2人で」と言いつつ、お膳立てはすべて嫁さん任せ。

嫁さん  今年は、こんなの買ってみたんだ。

と取り出したのが、こちら。

20180311ホワイトデー1_convert_20180313234509

なんか、例年より健康に良さげ(笑)。

さらに、今年はこんなものも買ってみました。
20180311ホワイトデー2_convert_20180313234530

以前、クルミを買ってきたら娘に不評だったので、カシューナッツ(味付け無し)を買ってみたんですが、味見をした娘の反応は…

やっぱりNG(ToT)

仕方ないので、ナッツ入りとナッツ無しを作ることに。
20180311ホワイトデー3_convert_20180313234552

ちょっと工程をすっ飛ばしてしまいましたが、冒頭の小麦粉とバター90グラムに卵黄2個を混ぜて棒状にしたものです。
見にくいですが、左手がナッツ入り、右手がナッツ無しです。

この状態で冷蔵庫に入れて30分冷却。

少し固くなったところで厚さ5mmで薄く延ばして、型抜き。
20180311ホワイトデー5_convert_20180313234724

息子にとっては、一番楽しい工程、ほとんど粘土遊びです(笑)。

もう、ず〜〜〜っと喋りながら、ロケットだの、プーさんだの、ミッフィーだのと型を抜いて、オーブンレンジで焼けるよう、トレイに並べていきます。

20180311ホワイトデー4_convert_20180313234649

事前に嫁さんが170度で予熱。

その後にいよいよトレイ挿入。

レンジの前で、じっと見入る息子。

が、数分で飽きて、

息子  いまのうちに遊んどこ。

と、おもちゃを総動員して、スプラトゥーンごっこ(どんな遊びやねん)。

私も、ボールやゴムベラなど使い終わった道具を洗ったり。

そうこうするうちに、チーン。
  
20180311ホワイトデー6_convert_20180313234753

黒こげだ〜ぁ(>_<;)

大失敗。

めげずに、第2弾。

20180311ホワイトデー7_convert_20180313234819

今度は10分を過ぎたあたりから、要注意。

で、出来上がったのが、こちら。
20180311ホワイトデー8_convert_20180313234904

この電子レンジ、買い替えたばかりで加減がよくわからないのですが、まあまあ、まずまず、かなあと。

このなかから、わりときれいに焼けているものを選んで、娘&嫁さんへ。

20180311ホワイトデー9_convert_20180313234924

息子がすぐさま嫁さんに渡したので、私も急ぎ娘へ、感謝の言葉とともに。

バターをたっぷり入れた甲斐もあって、わりとおいしいクッキーになりました。

   *   *   *   *   *

以上が去る日曜日の顛末です。

明日(じゃなくて、もう、今日)、息子はお友達にちゃんとお礼できるかな





サッカーと雛祭り 後編

2018年3月7日(水)

前回の続きなんですけど、よく考えたら、それほど書くこともなかったりしてf^_^;)

       *   *   *

一つは、毎年恒例のこの方々にお出ましいただいたって話。

20180303雛祭りとサッカー_convert_20180307000330

例年、娘と嫁さんで出すんですが、先々週の週末でしたか、サッカーの練習で息子と嫁さんが出かけ、娘と私がお留守番。

で、しばらく一緒に遊んだ後、「じゃ、出そうか」という話になって、娘と2人でお雛様を飾りました。

何を隠そう、私のスマホには過去3年分の雛祭り(&ピースする娘)の写真が入っているので、それを見ながら左右の配置を確認。
(そしたら、去年は1か所、向きを間違えていたことを発見してしまったりして

そして、無事に飾り終わったところで、今年もパシャリ。

計4年分の写真を眺めてみると…、なんか、月日が経つのは速いな〜なんて月並みなことを考えたりして。

早く大きくなってほしいような、
もっとゆっくり大きくなってほしいような、
複雑な心境になりますな、父親としては(笑)。

       *   *   *

でもって、夕食は、例年なら手巻き寿司なり、ちらし寿司なりを自前で作るんですが(そうしたら、写真をupするんですが)、娘がどーしても「にぎり寿司を注文したい」と言い張るので、今年はちょっと豪華めの宅配寿司を注文(なので、写真は無し)、娘の節句と息子のサッカーのお祝いをしました。


ま、こんな感じなんですが、私としては、仕事が超厳しいなかでの、頬が緩むひとときでしたm(_ _)m

サッカーと雛祭り 前編

2018年3月5日(月)

観劇日誌が書きかけになってるんですが、うまくまとまらないので、先に行き当たりばったりでも書けそうな家庭ネタをば(笑)。

   *   *   *   *   *

昨日4日(日)のこと。

朝食後、嫁さんと息子は早々に出立。
2人を見送った後、私は食器を洗い、風呂の掃除をし、洗濯物を干し、

その間に娘はピアノの練習をし、マンガを読み、テレビを観て、

そして8:45に自宅を出て途中のコンビニで4人分のおにぎりを買い、バスに乗って向かった先は…

隣市の総合運動場(的なところ)。

この日、息子の所属するチームが参加する(そこそこ大きな、そして幼稚園では最後の)サッカー大会が開催されたのでした。

       *   *   *

リーグ戦形式で3試合。
初戦はボ〜としているうちに点を取られて、あっけなく敗戦。

ありゃ、前回からちっとも成長してないじゃないか、と思ったんですが、徐々に調子を上げて、第2戦は接戦をものにし、第3戦は圧勝。

ビデオカメラのファインダー越しに見ていて思ったのは、息子のチーム、個人技に重点を置いているのか、わりと1対1が強く、当たり負けしないのが特徴。

ただし、優しい子が多いのか、コーチが大声で「勝負しろ〜」「行くんだぞ〜」と発破をかければスルスルッと抜いていくんですが、さもないと、なんとなく眺めちゃって足が出ない。

そして、「パス」という概念を理解できていないのか、「味方に向かって蹴る」ことができるのはエースの1人だけ。

彼が右サイドから折り返した絶妙のセンタリングに、ゴール前の2人が…ふんわりスルー。

思わずコーチも(私も)、

なんじゃ、そりゃ〜

ビデオカメラも天を仰いじゃいました(笑)。

       *   *   *

なかでも、我が息子。

基礎的な能力はそれなりに身についているらしく、走るだけ、蹴るだけならけっこうイケテまして、コーチからの信頼度もわりと高そうなんですが、

なんて言うか…

闘争本能がない(>_<;)

あれ、ボール周りにいないな〜と思って、ふと見渡すと、

隣のコートの試合をポケ〜ッと眺めてたり

食い物には素晴らしい執着心を見せるのにな〜(笑)。

       *   *   *

そんなこんなで、息子の今シーズンは終了。

小学生になってもサッカーを続けたいと言ってますが、さて、どうなるやら。

私の子育て方針は、ともかく体力重視、元気が一番。

勉強なんて、やる気になったときにガガ〜ンとやればいいんだから、

まずはガガ〜ンとやれるだけの体力をつけることが肝要。

その意味では、サッカーみたいに走り回るスポーツはうってつけなんですけど…、

性格的に向かない、なんてことにならなけりゃいいんですが(笑)。

   *   *   *   *   *

ああ、雛祭りまで、たどりつきませんでした。

というわけで、つづく

めざせ銀賞プロジェクト 始動!?

2018年2月19日(月)

えっとですね、先日、書いちゃったじゃないですか。

来年は銀賞を目指しますっ

って。

ならば、善は急げということで、というかノリで、筆や文鎮などのひとまず必要なものと、書道の入門書を買ってきたんです。

さすが、大人ですね〜。

もっとも、一番安いのを買ったんですが、それでも、何となくウキウキしてくるものですね(笑)。

やっぱり、ガキですね〜。

しかし、買ったはいいものの、なかなか時間がとれず、去る18日(日)、ようやく筆おろし(本来の意味の、です。もちろん)しました、というお話です。

   *   *   *   *   *

この日は、まず小筆の練習。

というのもですね。

先日の展示会での娘の感想。

金賞・銀賞をとる人は、自分の名前が上手

ま、そりゃそうなんですが(笑)、

裏を返すと、課題の字(太筆)だけを比べれば、自分もそんなにひけをとってないのに、「名前がメッチャ下手〜」ってことなんですよ。

もちろん、「名前さえ上手ければ、あたしだって…」ってことにはならないでしょうが、しかし、名前は来年も再来年も同じ字を書くわけなので、練習しておいて損はない…という以上に避けては通れませんから、練習しなきゃいけないわけです。

       *   *   *

そんなこんなの話を娘として、「じゃ、今日は小筆の練習をしよう」ってことになり、
半紙は娘にもらい、墨池は娘と共有。
こたつ台に向き合わせに座り、『ここからはじめる〜』的入門書を一緒に眺めます。

せっかくなので、その入門書に書いてあるとおり、○だのSの字だのを書いて遊びながら筆に馴染みます。
続いてトメだのハライだのといった基本をおさらい。
そして、いよいよ自分の名前を…

下手だな〜ぁ(T_T)

力の入れ具合をコントロールできず、もう、一画目から失敗。
一応、下敷きがまだ買ったばかりで波打ってるからという言い訳は書いておきますけど、それをさっ引いても

下手だな〜ぁ(T_T)

気分転換に、カタカナの練習。
これも、入門書に書いてあったんですけど、カタカナは漢字の一部をとってきているので、感じのトメやハライを練習するには、もってこいなんですね。
しかも、シンプルなので、文字のカタチを捉えやすい。
(「カタチを捉えなさい」ってことも、強調されてました)

その後、娘が「き〜っ、上手く書けない〜」と叫んでいたので、娘の名前を一緒に練習して、

間に10分ほどの休憩を挟んで、かれこれ1時間ちょっと書きましたかね。

       *   *   *

正座していたので足が痺れましたし、けっこう疲れたんですが…、

いやぁ、おもしろかった

ハマりますね、とても集中します。

正しい姿勢を保とうとするので、何となく、気持ちも清々しい。

娘にも感想を聞くと、「楽しかった」とのこと。

で、驚いたことに、書き初め展に出した作品より、だんぜん上手くなってる
(私は、あまり上達しなかったんですが…というか、最後は疲れて下手になってきちゃったりしてf^_^;)

子どもって、恐ろしいですね(笑)。

   *   *   *   *   *

そんなわけでですね、めざせ銀賞プロジェクトが始動

第1回はとても楽しくできました。

娘とは、こんな感じで月に1回くらいは練習しようと話しています。



 書いた字をupしないのかって

そうしたいんですが、あまりに下手なので、もう少し上達してからにしますf^_^;)

ではまたm(_ _)m

 | ホーム |  » page top