FC2ブログ

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

雛祭り2021

2021年3月4日(木)

先日もチラッと書きましたが、去る日曜日にちょっとフライングしての雛祭りのお祝いをしました。

   *   *   *   *   *

で、まずは恒例、この方々。
20210228雛祭り1_convert_20210228165058

毎年、狭いウチのどこに飾ろうかと、お二人に相応しい場所を探して苦労していたのですが、
今年は発想を逆転させ、

それっぽい布を敷いてしまえば、どこでも飾れるんじゃない

と、嫁さんが毛氈を買ったのでした。

たしかに、それっぽい(笑)。
日本人の知恵ですね。

そしてまた、このタイミングで、

 お父さん、この間のテストの成績が良かったら、買ってほしいものがあるんだけど。
 何
 イヤリング イオンで見つけて、一目惚れしちゃったの
 「成績が良かったら」って、どれくらい
 えぇっと、それはまだ、考え中。

…要するに、買えということだな(笑)。

値段を聞いたら数百円だというので、「なんだ、そんなものか」と、ついOKしてしまいましたが、
いかんいかん、そんなにオメカシして何をしようというのだっ。
お父さんとしては、おおいに気になるところですが…、

ま、いっか、雛祭りだしf^_^;)

       *   *   *

そして、こちらも恒例になります、手巻き寿司。

20210228雛祭り2_convert_20210304004009

今年はコロナ対応ということで、自分の分は自分で巻く…ということになったんですが、
息子はシャリを上手く海苔に敷けなくて、結局、私が手伝ってやり、
そのうち、娘の分も用意してやり…

と、これじゃ、あまり意味がないなぁと思いつつ、
でももう時間がないから、そのまま。

でも、食べるのは別々…ということで、いつものごとく、自室でチビチビやってました(T_T)

…ら、

ちょうど食べ終わった頃に、嫁さんが蛤(だけ)のお吸い物を持ってきてくれました。

20210228雛祭り3_convert_20210304004053

これ、その日の昼前にスーパーで買ったんですが…、
皆さん、前日に買って砂をしっかり吐かせるんですかね。
お手頃なのがすっかり売り切れていて、
ちょっとお高いのが売れ残っていたので、やむなくGET。

お陰で、本間家にしては立派な蛤を食べられたのですが、
その代わり、1人1個(笑)。

ともかくも、美味しくいただきました。

   *   *   *   *   *

ちなみに、写真にあります春鶯囀(しゅんのうてん)、
スーパーで「冷やが美味しいお酒」と書かれていたので買ったのですが…、

最初は「ちょっと、クセが強いかな」と思ったものの、
毎日少しずつ呑んでいると慣れてきたのか、

今日はとても美味しい…


…んだけど、美味しさが分かった頃には、瓶が空になっているという寂しさよ(笑)。


ではではm(_ _)m
スポンサーサイト



家庭内バレンタインデー

2021年2月14日(日)

昨夜の地震は大きかったですね、というか、長かった。

寝ていた嫁さんも起き出し、
夜更かししていた娘も部屋を飛び出し、
私はというと、
『ドラゴン・タトゥーの女』(ミレニアムシリーズ)のどれを観て、どれを観てないのかが分からなくなってしまい、仕方なくDVDを一揃え借りてきて、順番に観ていたところでしたが、

3人でテレビの前に並んで地震速報に観入りながら、
娘から(学校で習ったばかりだという)P波とかS波とかの説明を聞いておりました…

が、

残る息子は、あの揺れにもピクリともせず熟睡(笑)。
今朝、嫁さんに聞かれても、地震など一切覚えていないとの由。

コイツ、この地震大国で生き延びていけるのだろうか…

   *   *   *   *   *

さて、本日はバレンタインデーですね、いわゆる。

例年は、盛大にクッキーを焼いて、あちこちに配ったり貰ったりしている娘ですが、
今年は時節柄、さすがに手作りのお菓子をプレゼントするのが憚られ、
買ってきたチョコその他のお菓子を袋に詰めて、交換会に出かけていきました。

とはいえ、お菓子作りは楽しみだったらしく、家族向けのみ、嫁さんと2人で作ってくれました。

       *   *   *

で、クッキーはそろそろ飽きてきたのか、今年はカップケーキに挑戦。

まずは、11日(木・祝)に作った練習作。
20210214バレンタイン1_convert_20210214112050

こちらは時間が経ってから写したもので、冷めて少し縮んでいるそうです。
私も試食しましたが、外側はそこそこふんわり、中がギュッと詰まっていて、
これは焼きが足りないからなのか、そもそもこーゆーものなのかと嫁さんに尋ねると、

嫁さん これは、ガトーショコラ風カップケーキだから、一応、これで正解だと思う。

そう言われれば、こういう濃厚で粘り気の強い食感に覚えがあるなぁなんて思いながら、残りを平らげました。

       *   *   *

そして昨日、いざ本番。

ホントは、その制作過程も写真に収めたいと思っていたのですが、私が自室で持ち帰り仕事と格闘している間に、すっかり出来上がっておりました

20210214バレンタイン2_convert_20210214112113

粉砂糖も振って、すっかり、それっぽくなってます(笑)。

そして、私と息子用にラッピングもしてくれました。

20210214バレンタイン3_convert_20210214112143

早速、ご賞味っ

味は前回とほぼ同じですが、焼きたてとあって少し柔らかく、かつ味が整っているというか、落ち着いているというか…、

嫁さん 前回より、メレンゲの泡立て方とか生地の混ぜ方も上手だったし、焼き加減も上手くいったんだと思う。

…ということだそうです。

       *   *   *

そして、息子。
前回同様、この日もすぐに袋を開けて、チョコケーキを貪っておりました。
普段は安いスナックや煎餅しか食べていないので、こういう高級そうな雰囲気のお菓子にはテンションが上がるんでしょうね。

しかし、これだけ美味そうに食べてくれると、作るほうも気分は悪くないはずで、得な性分だな(笑)。

ちなみに、息子よ。
分かっていると思うが、この資本主義社会にフリーランチはない。

2月に家庭内バレンタインデーを迎えたということは、
3月に家庭内ホワイトデーがやってくるということだ。

今年は会社の同僚からもチョコを貰わなかったし、
やはり手作りの食べ物をプレゼントするのは躊躇われるので、
娘と嫁さん向けに、さて、何を作ろうか

   *   *   *   *   *

…なんてことを思案しつつ、

昨日は手こずって予定の半分しか仕事が進まなかったので、本日、後半を仕上げて、

おやつにカップケーキの残り1つをいただこうと思います。


ではではm(_ _)m


はじめてのカニ缶、ほか

2021年1月14日(木)

緊急事態宣言下、皆様、元気にお過ごしでしょうか

この年度末に7割リモートってのは、ホントきつくてですねぇ、
ウチの会社も「4〜6割目標で、あとは部署ごとに〜」てな感じで、私も周りに「何とか週2日は在宅で〜」なんて声をかけてますが、言ってる自分はほぼ毎日出勤(T_T)

だって、みんなが在宅で不都合なく仕事をするためには、誰かが出勤してなきゃなんですよね〜。

ま、それはさておき。

そんなこんなとドタバタしながらも日常は進んでいくわけでして、
緊急事態宣言後初の連休となった先週末の出来事を、記録かたがた簡単にm(_ _)m

   *   *   *   *   *

まずは、七草がゆ。
皆さん、召し上がりましたか

今年は帰省しなかったので、ちっとも暴飲暴食してないんですが(笑)、

何はともあれ、季節ものということで、腹休め。
20210111カニ缶ほか1_convert_20210111105044
ま、スーパーで買ってきた「七草がゆセット」そのままですけどね。

たしか、前回は「青臭いばっかりで、ぜんぜん美味しくない」と、子どもたちから大不評だったので、今回は塩その他で若干は味付けしたようです。
胃腸を休めるためのものであって、美味しさを求めるものでもないとは思うんですが、それでも今どきの子どもたちが食べられるようにする程度には、ね(笑)。

あ、胃腸で思い出しました。

十二指腸潰瘍の治療に行けって言われてたんでしたっけ

       *   *   *

お次は、地元の小中学校の美術展。
娘の作品が選ばれたというので、行ってきました。

今年は、ご承知のとおりのコロナ禍により、日時指定ありの分散鑑賞…

のはずなんですが、行ってみたら玄関まで続く長蛇の列

たしかに、展示室内は入場制限をして密を避けていましたが、

それを待ってるフロアが密じゃんっ

ただ、まあ、そこは感染者数も少ないド田舎なもので、近くにいたオバちゃんたちも「これがOKなら、成人式でも何でもアリよね〜え」なんて笑いながら、のんびり並んでました。

で、入口で検温してから、ようやく展示室へ。
友達や近所の子どもたちの絵が並んでいるのを1つ1つ眺めながら…





娘の絵がない

ざわつく嫁さん。

が、

娘 じゃあ、工作のほうかも。

どうやら、何を選ばれたのかも知らされていなかったらしく、
(そんなことって、あるのか

あたふたと工作展示室へ。

…と、ありました(笑)。

ただし、娘がボソッと、

娘 ヤダな。これ、まだ作りかけだったのに。

よく見ると、木工細工の一部が塗られていない。
(そんなことって、あるのか…再び)

…ま、そこは、木目の美しさを活かしたということで(笑)。

ともかくも、玄関近くで記念写真を撮って、会場を後にしました。

いやぁ、久々に密 & noisy な空間を体験しました。
(都心の自治体がコレをやったら、クレームの雨アラレでしょうね)

       *   *   *

そして最後は、息子 vs 缶詰

昨今の缶詰って、タブを引っ張るだけで開くようになっているのが、ほとんどですよね。
だから、我が息子は缶切りでギコギコ開けるタイプの缶詰を見たことがない…、

…っていう以上に、缶切りに触ったことがないっ

ということが判明しまして、

しかし、なぜ判明したかというと、

先日、実家から送られてきた小包のなかに、(お歳暮か何かでもらったんでしょうね)カニ缶が入っていたんですよ。
で、嫁さんが「ちょっと、待ちなさい」止めるのも聞かずに中身を漁っていた息子がそれを見つけ、カニの絵を見て喜んだものの、


えっ、どこから開けるんだ


と疑問に思ったらしいんですね。

素晴らしい発見ですね。
疑問を見つけるのは、大変いいことです。

というわけで、嫁さん企画、

「はじめての、缶切り〜

残念ながら、私は自室で仕事をしていて気づかなかったのですが、
台所では、最初の1〜2cmだけ嫁さんがお手本で開けてみせて、
そこから息子が「大格闘の末に」(嫁さん談)見事、開封したのだそうです。
私は子どもの頃、よくコレで指を切ったので、ケガをせずに開けただけでも褒めてやらねば(笑)。

こちらが証拠写真(笑)。
20210111カニ缶ほか2_convert_20210111105110

そのうち、缶切りなんてモノも社会から消えてしまうんでしょうかね。

ちなみに、中身は早速、カニ玉に使われました。
我が家では絶対に買わないような高級カニ缶だったらしく、いつもより数倍も美味しいカニ玉でした。


おしまいm(_ _)m

一足早い、ク、ク、クリ…

2020年12月23日(水)

本日は、生まれて初めて<人間ドック>なるものに行ってきまして、「なんだ、いつもの健康診断と変わらないじゃないか」と思っていたところ、最後の内視鏡検査でボロボロに消耗し、息も絶え絶えに帰ってきました。
(内視鏡は2度目だったのですが、今回は麻酔があまり効かなかった(ToT)
検査の結果は年明けに送られてきますが、検査直後に内視鏡担当の先生から…

先生 十二指腸潰瘍ができてますから、すぐに治療してくださいね。それから、たぶんピロリ菌がいると思いますから、除去治療もしてください。
  はあ。
先生 すぐにですよ。
  すぐですか
先生 (食い気味に)すぐです。こちらの病院で手配しましょうか
  あ、いや、地元の総合病院で受けようと…
先生 できるだけ早く。年内には行ってくださいね。

…とまあ、その若い女医さんが、「このオッサン、行かね〜つもりか 行けっつってんだから、とっとと行けよっ」と言わんばかりに、私の目を威圧的にみつめる(=睨みつける)ものですから、…できれば年明け早めに行きたいと思います。

で、午後中、臥せっていたのですが、晩飯を食べて水をたっぷり飲んだら、ようやく元気が出てきたので、書きかけだった記事を仕上げることにしました。
(週末にUPするつもりだったのに、酔っぱらって、途中で寝てしまったのでした

   *   *   *   *   *

さてさて。

キリスト教徒ではない私は、かつて「12月25日は全日本・鍋の記念日」(したがって、24日は「全日本・鍋の記念日」イヴ)などと言い張り、すき焼きを食い続けてきたわけですが(最初の何年かは嫁さんも付き合ってくれたんですが)、子どもがモノ心つくと世間の風潮に逆らえず、すっかり白旗を揚げている昨今です。

       *   *   *

でもって、去る日曜日は午前中に娘のピアノ発表会があって、嫁さんとビデオ&カメラ撮影に行き、
(コロナ対策で、観客は1家族2名までの縛りがあったため、息子は留守番)

遅い食事を済ませた後に、予約してあったケーキを取りに行こうとしたところ、
娘は友達と遊びに行く約束があるとかで、サッサと出かけてしまい

ええ〜っ

と思ったんですが、
もはや家族でのお祝いを喜ぶ歳でもなくなったのだなと寂しく受け入れ、
息子と嫁さんとの3人で受け取りに行き、そして夕方、「主役がいないね〜」と言いながら3人でケーキを食べました。
(一応、娘の分は残しておきましたが)

ま、こんな感じで。
20201220クリスマス1_convert_20201223223953
シンプルで甘さも控え目なので、甘味の苦手な娘も食べられるという、我が家御用達のケーキです。

息子は年々食べる量が増え、「あんまり食べると、晩ご飯のご馳走が食べられなくなるよ」と言われたにもかかわらず、1人で4分の1ほども平らげて満足げでした。
(そして、案の定、晩飯の途中で箸が止まり、宙を仰いだのでした

       *   *   *

そして夜。
この手のイベントでは、いろんなものをごちゃごちゃ食べると、お祭り感があっていいんじゃないかということで、
晩飯のメインディッシュは、お刺身(娘のリクエスト)、ピザ(私のリクエスト)、ロールキャベツ(息子のリクエスト)という組み合わせ。

あわせてスパークリングワインを用意し、あらためて(誰かさんの誕生日ではなく)娘のピアノ発表会のお祝いを

中学に入って勉強に部活にと忙しくなって、ピアノのほうは十分に練習できず、レッスンへ出かける間際に泣いていたこともありましたが、(曲のレベルも少し下げて)何とかソロと連弾の2曲を演奏しきりました。
しかも、ソロは暗譜。よく頑張ったと思います。

…と、乾杯をしながら独り感慨に耽り、「それじゃ…」と例のごとく寂しく自室へ下がろうとしたとき、

嫁さん  あ、お盆を運んだら、1回戻ってきてね。

振り返ると、息子がニヤリ&コソコソ。

何かと思ったら、じゃん。

20201220クリスマス2_convert_20201223224019

一足早い、ク●ス●スプレゼント〜

まったく、ま〜ったく、予想していなかったので、とても驚きました。
(いつも、プレゼントをもらう度に意表を突かれビックリしているわけですが、本当に驚くので、渡すほうもサプライズのやり甲斐があるでしょうね(笑))

娘からは、キーホルダー&小銭入れ。
娘と嫁さんが、ネットで探して購入したものだとか。

実は私、昔はこのタイプのものを使っていたんですが、カギを落としたときに音が鳴らないので、気づかずに無くしてしまったことがあるんですね。
以来、落としたら「チャリ〜ン」と金属音が鳴るシンプルなキーホルダーを使っているんですが、う〜ん、娘からのプレゼントとあらば、使わないわけにはいきませんね。
絶っっっ対に落とさないよう、気をつけたいと思います。

息子からは、ハンカチ2枚セット。
嫁さんが、隣駅へ行ったついでにデパートで選んだのだそうな。
なぜ息子が絡んでいないかというと、息子はすぐに顔に(口からも)出るので、プレゼントを買ったことが事前にバレないよう、渡す直前まで教えなかったのだそうです(笑)。

このハンカチ、写真では分かりにくいのですが、それぞれ4分の1ずつ柄が違っている(つまり、1枚のハンカチが4種類の柄から構成されている)という変わり種。
なかなか面白いので、楽しく使いたいと思います。

   *   *   *   *   *

てな具合で、少し早めですが、クリス●●のお祝いをした我が家でしたm(_ _)m


…と、ここまで書いて、

そう言えば、
子ども2人にはプレゼントを用意し、
私もプレゼントをもらってしまったわけですが、


…嫁さんには何も用意していないゾッ


ということに、マジで、いま気づいたのでした


ああ、今日、人間ドックの帰りに買えたじゃないかっ
「ボロボロに消耗した」とか言いながら、鳩居堂とジュンク堂で、ちゃっかり自分のカレンダーと本は買ったじゃないかっ


危うしっ、本間宗南っ

1/2運動会

2020年10月4日(日)

いつ頃からか、職場でも<クラウド>とか何とかいうのを使い始め、コロナ禍で在宅勤務が導入されるようになって(もともとはオリンピック対策として準備していたんですけど)、私も少し使い始めました。

たしかにメモリースティックなどには入らない大容量のデータでも、クラウドに載せておけば自宅からアクセスして仕事ができる。便利っちゃあ便利ですね。

というわけで、私も今週末は自宅で…と思った昨日、

嫁さん  あ、会社に行かないんだ。

と、風呂釜掃除&エアコン掃除を仰せつかってしまい、それが午後過ぎまでかかったので「少し休憩」と読書を始めたら、あっという間に夕方になってしまい、結局、仕事をせずに終わってしまいました(>_<;)

在宅勤務は、通勤の時間とストレスがない代わりに、これがあるんですよね〜f^^;)

結果、本日は(午前中、スーパーへ買い物に付き合った後)午後から仕事。

昼飯までに少し時間があるので、じゃあ、ちょこっと更新しておこうかと。

   *   *   *   *   *

先日、息子の小学校の運動会がありました。

コロナ禍でろくすっぽ練習できなかったこともあり、種目を減らして午前中で終了。
かつ、<密>を避けるべく、各家庭から応援に来てよいのは2名まで。

例年は、午前中の部活動を終えた卒業生たちが午後からやってきて、元担任の先生に挨拶したり、別の中学へ行った友達と再会したりと、ちょっとした同窓会(ホームカミングデー)がそこかしこで開かれていたんですが、今年はそれも無し。

我が家も娘は早朝から部活へ、嫁さんと私で息子の応援&撮影に行ってきました。

       *   *   *

まずは、個人競技の徒競走。
1年次、2年次と1位をとってきたので「今年もと親は意気込んでいたんですが、どうやら組み合わせが良すぎたらしく、息子は「オレ、1位だよ」と余裕綽々。
実際、本番でもダントツで、最後は軽く流していた感じ。

一応、ビデオで撮影しましたが、

嫁さん  もっと真剣に走っているところを見たかった。

まったくだ。

競技が少ないものだから、あっという間に次の出番が来て、今度は団体戦。
長い棹を3人くらいで持ち、走りながらコーンをグルッと回ったりするリレー。

序盤、息子たちのチームはビリ。
息子は立ち上がって敵チームの様子を見ようとキョロキョロ。

何だよ〜、もっと速く走れよ〜。

と言わんばかりの不機嫌そうな顔で、「相変わらず、気持ちがそのまま顔に出るヤツだな〜」と、ファインダーを覗きながら苦笑い。

しかし、中盤から徐々に追いつき、息子たちの番が回ってきた頃にはトップ争い。
息子の組には足の遅い女の子が1人いて、意外にも息子はその子を気遣いながらの疾走。
自分勝手に走りたがるかと思いきや、いつの間にか成長してました。

そして、最後は敵を抜いて1位でゴール。
最後、アンカーが棹を立てるから、そこも撮っといて」と息子に頼まれていたシーンもばっちり撮影。
その瞬間、クラスみんなで飛び跳ね回って歓喜を表現。

       *   *   *

今年は総合リレーもないので、息子の出番はこれで終わり。
先に帰ろうかとも思ったのですが、せっかくなので6年生の組体操も観ることに…

…したのですが、近年の安全志向に加えて、このコロナ禍による練習時間不足で、組体操とは言いながらも、ほtんど組まず。
陣形を変えながら3つくらいの基本ポーズを繰り返す表現演目になっていて、これはこれで頑張っているとは思うけど、どうしても寂しさは否めず。

とはいえ、最後に代表3人のマイクパフォーマンスがあり、この運動会にかけてきた子どもたちの気持ちがジンジンと伝わってきて、やはり感動しました。
悔しさ、もどかしさを抱えつつも、精一杯やってきたんだなぁ。

       *   *   *

そして、ここまで観たんだからと、最後の結果発表まで残ることに。

と、何となくリードしているとは思っていたんですが、息子たちのチームが優勝。

再び跳び跳ねる子どもたち。
全身で喜びを表現する姿というのは、いつ見ても気持ちのいいものですね。

       *   *   *

で、夜は久々のお寿司でお祝い。
出前(デリバリー)をとるのも、ホント、久しぶりでしたね。

そんなわけで、息子は個人競技、学年団体競技、そしてチーム総合でも勝って、得意満面だったのですが、

それはそれとして、やはり、

来年は、

たっぷり練習して、全力をぶつけられる運動会になるといいなぁ、

と、心の底から思った「1/2運動会」でした。


 | ホーム |  » page top