FC2ブログ

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ピロリ菌戦記 その3

2021年2月28日(日)

何と言うか、ピロリ菌のことを続けて書くのも芸が無い()ようで気がひけますが、
あっさり終わってしまったので、サクッと書いておきますm(_ _)m

   *   *   *   *   *

前回、抗生物質(&整腸剤)を1週間飲み続けるように言われ、かつ健気に禁酒も守りまして、
さあ薬を飲み終わったぞ…という24日(水)はどうあっても仕事を切り上げられず、
今日こそは…と思った25日(木)は病院が休みで、
結局、木金土日月火水木と8日間も禁酒した後の26日(金)、
どうにか夕刻に仕事を切り上げて、病院に行ってきました。

       *   *   *

例の若くて可愛くて仏っ…だった看護師さんが、この日は私がドアを開けるなり頷いて迎えてくれちゃったりして、さすがに1週間ぶり(あるいは通院3回目)だと顔を覚えてくれたのかと密かに喜びつつ、しかしブログに「仏頂面」と書けないのは一抹の寂しさも(笑)。

間もなく診察室へと呼ばれ、
先生に状況を報告し、
申し訳程度に腹を聴診され、

先生  じゃ。

というわけで、ピロリ菌が駆除されたかどうかをテストするため、「1か月後に来るように」と言われました。
その間、薬も無し。

…もしかして、先週それを説明してくれていれば、今日は来なくてもよかったんじゃないかと、思わなくもなかったんですが(笑)、

何はさておき、これにて仮釈放。

嬉々として病院を出ると、地元の駅前でDVDを借り、酒とツマミを買って帰宅。

快気…はしてないかもしれないけど、きっと治っただろうという目算で、

解禁っ

20210226解禁_convert_20210228160353

と、楽しく呑み始め、さらに借りたDVDが実に面白くテンションが上がってしまい、スパークリングワイン(ハーブボトル)の後にチューハイ2本、最後はウイスキーで〆るという、久々の久々にしっかり呑んじゃいまして…

翌27日(土)は、二日酔いの頭痛と下痢を抱えて休日出勤するハメになりました(T_T)

やっぱり、毎日チューハイ1本分、ワインならボトル半分程度で終わらせていると、弱くなりますね〜。
コロナの嵐が過ぎ去って、いざ呑み会となったときに、どんな醜態を晒すことになるのか、今から不安になります
(「だったら呑むなよっ」とツッコムべきか、「早くリハビリを」と肝臓を鍛え始めるか、悩ましいところではあります)

   *   *   *   *   *

あ、ちなみに、その面白かったDVDというのが…、

…と書き始めると、また長くなるので、次の機会にでもf^_^;)

そして本日は、ちょっとフライングして雛祭りのお祝い。
その件もまた、後日この場でご報告できればと。

ではではm(_ _)m

スポンサーサイト



ピロリ菌戦記 その2

2021年2月23日(火)

花粉が乱れ飛んでいますね(T0T)
ご同胞の皆さん、大丈夫でしょうか

   *   *   *   *   *

先週のこと。
十二指腸潰瘍の薬を16日(火)に飲み終えた私は、善は急げ()と17日(水)に休暇をとって朝から例の病院へ行ってきました。

今回はわりと混んでいて、1時間少々待たされてから診察室へ。

一応、聴診器を腹に当てていましたが、診察はそれだけで、あとはピロリ菌治療のお話。

ピロリ菌というのは、大人になってから体内に入っても、免疫力が強いので死滅してしまうのだそうな。
だから、まだ免疫が弱い子どもの頃に体内に入って、ずっと居座っていることが多いとのこと。
ピロリ菌自体は酸に強いので、胃酸に負けないんですね。
そして、これが後々に胃癌の原因を作り出す…

たぶん、こんな理解でよいのだろうと思います。

先生 じゃ、ピロリ菌の治療に入りましょうかね。

ということで、処方される薬の説明を聞いて、

先生 1週間、薬を飲み続けて、飲み終わったら、また来てください。

5分で診察室を出て、また若くて可愛くて仏頂面の看護師さんと会計を済ませ、隣の薬局へ。

       *   *   *

窓口で、処方箋と保険証と(今回は珍しく忘れなかった)お薬手帳を提出。

待つこと10分ほど。
渡されたのが、こちら。

どどん。
20210217ピロリ菌1_convert_20210223081057

すごいですね。
もう、セットになってるんですね。
1日分1セットになっていて、朝・夕で間違えないように色分け(朝:黄色/夕:緑色)までされていて、それぞれに3種類の薬が入ってます(抗生物質が2種類と、何かが1つ。忘れましたf^_^;))。

合わせて、整腸剤を毎日3食後に服用。
というのも、上記の抗生物質を飲むと胃腸が荒れたり下痢になったりすることがあるからだそうです。

そして、衝撃の一言。

薬剤師さん 先生から聞いているとは思いますが、これを服用している間は、お酒は呑めません。

 

薬剤師さん 禁酒してくださいね。
 ホ、ホントに
薬剤師さん はい。

狼狽する私に、苦笑する薬剤師さん。

 それはちょっと、心の準備が…
薬剤師さん 除菌に失敗すると、二次除菌をしなければいけなくなりますので。

つまり、禁酒期間が延びるということか。
なんと恐ろしい脅迫か。

       *   *   *

動揺と困惑のなか帰宅する私。

…どうしよう。
そんな、急に禁酒しろって言われても。
いくらなんでも、「今日から」ってのは無理があるだろうよ。
先生、「タバコよりは酒のほうがマシ」って言ったじゃん

いや、待てよ。
今日から薬を飲み始めなければ、今日から禁酒しなくてもいいってことか

しかし、私の性格(というか、意志の弱さ)でそれをやったら、どんどん先延ばしにしちゃうな。
次に病院へ行くのが遅くなったら、私が先延ばしにしたの、先生にバレバレじゃん(>_<;)

う〜む、何とかいい方法は…

そうだ
1回目の服用は夕食後だ。
だったら、その前に呑めばいい
夕方から呑んで、晩飯までに十分に酔いを覚ましてしまえば、それはもう…、

昨日のことだと言っても過言ではないっ


で、夕方。

じゃん。
20210217ピロリ菌2_convert_20210223081112

持ち帰った仕事をダラダラこなしながら、チビチビと。
1杯だけ、ホントに1杯だけと心に決め、しばしの別れを惜しんだのでした。

   *   *   *   *   *

そして本日。
何とアレから、木金土日月と酒を呑んでおりませんっ

が、
実に味気ない。
誠に詰まらない。
帰宅途上で「ウチに帰れば1杯…」と思えない生活がこれほど寂しいとは(T_T)

しかし、あと少しの辛抱です。
頑張って耐えていこうと思います。

       *   *   *

ちなみに。
この話を会社の同僚にしたところ、

本間さん、大丈夫ですよ。
オレなんか、抗生物質でも何でも、酒で飲んでますもん。
あ、でも顆粒の薬はやめといたほうがいいですね。
飲んだとき、体の奥からシュワ〜って音が聞こえてきたから、何か変わったことが起こってたかもしれない。



…真似するのはやめておこう(笑)。


春の兆し

2021年2月6日(土)

やるんですかねぇ、オリンピック&パラリンピック。
とりあえず、3月7日(日)まで緊急事態宣言が延長されたわけですが、ホントにオリ&パラをやるんだったら、もっと厳しい措置を取らないと、間に合わないんじゃないかと思うんですけどね。

そんなわけで、ウチの職場でも、より厳しい勤務条件下で年度末の業務日程を守るにはどうすればよいかとか、多少は遅らせても大丈夫なもの、絶対に遅らせられないものの分別を云々とか、感染者が出たときの人員補充が何人まで可能かとか、あれこれ動いています。

そして、政府の言う7割…とまでいかなくとも、週2〜3日は在宅勤務をしようということになって、私も多少は「在宅やってるよ」と言えるようにせねばと、今週は3日(水)と5日(金)に(集中的にガッとやれる仕事を上手く割り振れたので)自宅で仕事をしてました。
週に2日も在宅勤務したなんて、初めてじゃないかと思います。

という、そんな3日(水)の、ちょっとした悲しい出来事…。

   *   *   *   *   *

その数日前からですね、ちょっと目が疲れ気味というか、乾燥・充血しがちというか、目が腫れぼったくて重たい感じだったんですけど、「PC仕事が続いているからかな」くらいに思ってたんですね。

で、3日(水)朝。

「ああ、今日は通勤しなくていいんだ」とのんびり起き上が…ったとたん、

ズバズバズバッ

と鼻水が流れ落ちてきて、「あれ、どうしたんだ、冷えたのかな」なんて思いながら慌てて鼻をかんだのですが、止め処がなくてですね、

ああ、そうか、来たんだ

と。
1月の下旬だったかに気象庁の花粉予報を見て、「東京は、2/7くらいからだな」と確認していたんですが、すっかり忘れていたところ、少し前倒しで攻撃をくらっちゃたわけです。

「困った、困った」と引き出しを開けると、去年に買ったアレルギーの鼻炎薬が見つかって、

あれ、何でこんなにたくさん残ってるんだろう

と思いながら、とりあえず1錠。
そして、1時間後、思い出しました。

そうだ、この薬、ぜんぜん効かなかったから、飲むのをやめたんだ

「おお、困った、困った」と、ティッシュを捩って牛の鼻輪のように鼻の穴に詰め、それをマスクで隠すと、

ふふ、まさか誰も、私がこんな面白いことになっているとは気づくまい

なんて、ほくそ笑みながら、しかし「今日は在宅なんだから、誰にも見られようがないんだ」と気づき、少しガッカリするのでした。

       *   *   *

そして午後。

用心で買ってあったアレルギー用の目薬を指し続けるも効果なく、両目は充血、上下の瞼もびっくりするくらいに腫れ上がって、これが自分かと思うくらいのヒドいご面相。

さらに、鼻水は完全に決壊状態。
「1回1錠、1日朝夕2回」と書いてあるのも構わずにもう1錠飲み、それでも止まらないので「最後の手段」用に買ってあった鼻炎用の風邪薬ーーコイツ、鼻の中がカラッカラに乾く代わりにドドンと睡魔に襲われる厄介な薬なんですがーーを(使用期限が切れていると嫌なので、期限を確認せずに)1錠。

半日の間に1.5日分くらいの薬を飲んじゃったなぁと少し不安になりながら、
その後も目の重みと呼吸困難に喘ぎつつ、予定していた仕事をどうにか完遂。

床に大の字にぶっ倒れていると、不思議なもので、
ようやく薬が効いてきたのか、夜になって花粉が収まってきたのか、
症状が少し楽に。

うう、どうしようかな。

薬局へ一っ走りして、もっと強い(そして高い)薬を買ってこようか、
とりあえず、この薬を飲み切ってみようか、

なんて迷っているうち、

いやいや、まずはアルコールで気分を楽にしなくちゃ

と気づき、プレゼントのジャックをロックで舐めながら、
しばし弛緩呆然忽然朦朧…

   *   *   *   *   *

…という具合から、今日に至りましたf^_^;)

とりあえず、小波〜中波あたりを保っていますが、
今日は晴天、絶好の花粉日和ですね。
午後から買い物に付き合えと、嫁さんに頼まれているし、さあ、どうなるか。


そんなこんなのこんな時でも、春は来るなぁ

と、締め切った窓の向こうの、青空を見上げるのでしたm(_ _)m



ジャックと豆

2021年2月1日(月)

今日は職場で1時間くらいスピーチをブッてきまして…、もうヘロヘロです

ま、誰にも頼まれてないのに、自分から「やる」って宣言しちゃったんですけどねf^_^;)
(実に、はた迷惑なヤツだ)

お陰でですね、この週末は、「何で、あんなこと言っちゃったんだろう」と自己嫌悪に陥りながら、ひたすらスピーチの原稿書きをしていました。

にもかかわらず、不思議なもので、自分の言いたいことを書き連ねてみると、「1時間ほど、お時間をいただきます」と言っていたくせに、2時間分の原稿が書き上がっちゃったんですね。

どんだけ、喋りたいんだ、お前はっ

…って呆れながら、昨夜、付属的部分をバサバサ削ったんですが、
今日の昼休みにリハーサルかたがた黙読していたら、途中でヘバってしまって、

いかん、まだ長い(>_<;)

と副次的部分を削っていったんですが、そうするとですね〜、

困ったことに、小ネタとかギャグってのは、そういう付属的な部分とか副次的部分に挟んでいるので、ウケ狙いのネタがどんどん消えていくっ(ToT)
(何のスピーチなんだっ

渾身のギャグを断腸の思いで削ぎ落とし、そんな自分を「ああ、オレも大人になったなぁ」と褒めてやりながら本番を迎え、右往左往しながら、どうにか1時間で収めました。


ま、そんなことは、どーでもいいんですが(笑)。

   *   *   *   *   *

昨日、

嫁さん 平日は、バタバタするから。

という判断で、若干フライングして節分の豆が配給されました。

20210201節分_convert_20210201224453

当然ながら、毎年、配給量が増えていくわけですが、これくらい数が増えると、一気に食べるというよりは、どうみても…、

酒のツマミなんですよf^_^;)

そんなわけで、先日、家族からプレゼントされたジャックを舐めつつ、カリカリと。
(グラスがEarly Timesなのは、ご愛嬌

これが、実に合う(笑)。

カウンターで、ウイスキーを舐めながら、乾きモノを齧るってのは、王道ですね。
(現実には、バーのカウンターは妄想で、自室のしょぼいサイドデスクに載せているんですが)

こういうのは、放っとくと酒も豆も止まらなくなるんですが、
ありがたい(or 残念な)ことに、豆の配給数が限られているので、先が続かない。

う〜、豆はまだ余っているはずなんですが、嫁さんがどこにしまったのか分からない。

探し出して、また豆を齧りながらジャックを舐めたいと思います。





…オチを思いつかないので、このまま、さよならm(_ _)m


結婚記念日2021

2021年1月23日(土)

寒いですね。
今夜半から明日にかけて雪が降るかもしれないということで、日中、図書館へ行ったり買い物に行ったりと家族に付き合い、その後は図書館で借りた本や先日買った本を読んで過ごしました。

明日は、持ち帰った仕事でも地道にやりますかね。

   *   *   *   *   *

さてさて。
別に、人様に公表するほどのことでもないんですが(それを言うと、このブログ全体が存在理由を失うんですが)、今年も結婚記念日を祝いましたので、その記録まで。

あ、ちなみに、ホントに単なる記録でして、オチも何もないので、その辺はご容赦をm(_ _)m

       *   *   *

その日、午後早くにピンポーンと宅配屋さんが来て、

嫁さん え、何 何も注文してないけど。(私を見て)あ、また本を買った

と(微妙に非難がましく)私に聞くので、

 え、いや、まあ…(「また」って何だよっ)。

と言葉を濁す私に構わず玄関へ…短いやり取り。

嫁さん うわあ、みんな、お花が届いたよ〜

じゃん。
20210111結婚記念日1_convert_20210123210724

いやあ、年明けって、年末に負けず劣らず忙しいじゃないですか。
だから、ついつい忘れがちな結婚記念日なんですが、
(事実、何度も忘れたことがあるんですが
今回は、クリスマスで冷や汗をかいたので、
早くから、かなり意識していたんですよ。

おまけに、
例年なら年末年始は呑んだくれているので、けっこう懐が寂しい時期なんですが、
今回はホンッッットに呑みに行ってないので、わりと余裕があって、
それで例年よりは、ちょっと奮発してみました(笑)。

まだまだ大変な日々が続くけれども、
力を合わせて、乗り切ろうという
気持ちを込めて。

       *   *   *

で、夜。

いつものごとく、準備を整えたところで、自分の分だけ皿によそって自室へ行こうとしたところ…。

嫁さん ほら、早く
 早くってば

2人の目線を追うと、

息子  …そわそわ、もじもじ。

その後ろを見やると、

20210111結婚記念日2_convert_20210123210753


あ。


 僕の好きなお酒、よく知ってたね。このところ呑んでなかったのに。
嫁さん お酒の種類って、分からないから。何となく、見覚えのあるのを。
 お父さん、このところ体に気をつけてるっていうから、お酒をあげるのもどうかと思ったんだけど、お父さんの好きなものって考えたら、お酒しか思いつかなかったの。少しずつ呑んでね。

笑。

返す言葉もないf^_^;)

というわけで、もらっちゃいました。

ちなみに、息子は今回も「渡す係」で、事前には一切知らされていなかった模様(笑)。

       *   *   *

バーボンのツーンと尖んがった味も好きですが、Jack Daniels(テネシーウィスキー)は同じトウモロコシ系でも口当たりが柔らかくて味わいも深くて、ゆっくり楽しめるというか…、要するに好きなんです。

ただ、ウィスキーはどうしてもロックで呑んでしまうので、つい酒量が増えて良くないなぁと。
だから、平日の家呑みは、もう長らく焼酎or泡盛を青汁で割って(というか、青汁に少し垂らして)紛らわしています。

でも、せっかくのプレゼントですからね、ありがたく、いただかなくては(笑)。

なかなか落ち着かなくて、まだ手をつけていないのですが、
この冬の夜の楽しみとして、チビチビ舐めて過ごしたいと思います。


それだけm(_ _)m

 | ホーム |  » page top