FC2ブログ

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

さあ、初日です:『カラクリ牡丹』

20190719場当たり1_convert_20190719012343

2019年7月19日(金)

おはようございます。
ついに初日を迎えました。

お陰さまで、
19日(金)19時〜
20日(土)14時〜
の回は、間もなく完売・販売終了になりそうです。

21日(日)13時〜
の回も、だんだん残り少なくなってきました。

ただし、
20日(土)18時〜
21日(日)17時〜
の回は、まだまだまだまだ余裕があります

皆様、お誘い合わせのうえ、ぜひぜひご来場くださいm(_ _)m

   *   *   *   *   *

さて、昨日は場当たりでした。
ところが、劇場の照明卓にまさかのトラブル発生(>_<;)
スケジュールが押しに押してしまい、今朝、最後のシーンの場当たりをしてから、午後にゲネプロ、そして初日を迎えるという…、現在、なかなかスリリングな状況です。

まあ、毎度、すべてがスムーズに進むということは(そんなに)ないわけで、結局、余裕をみていた分を使い切るような感じではあります。

私個人としては、8年振りに舞台に立って、ウロウロと動き回り、少しずつこの空間に慣れてきたかな、というところです。
今回の舞台は高低もそれなりにあって(けっこう怖い)、ステップにも気を遣いますし、声の響き方も(当然ながら)稽古場とはまったく違いますし、そんなこんなをいちいち「ああ、こういう感じだったなぁ〜」と思い出しながら演ってました。
まあ、今回は、すべてがそんな調子ですね。

       *   *   *

そして、今回は受付陣が超強力。
昨日も、時の工房関係者がドド〜ンと集まってくれ、稽古後に呑みに行きました。
(私は隣テーブルで、岩井さん、ニックくんと呑んでたのですが)

そんな写真も一枚だけ。

20190719場当たり2_convert_20190719012611

あ、撮ったときには渋いと思ったんですけど、見直してみると、あんまり見栄えしませんねf^_^;)

   *   *   *   *   *

さてさて、これから自宅でモノローグを返して、それから劇場へ向かいたいと思います。

では、皆様、劇場でお目にかかりたいと存じますm(_ _)m


スポンサーサイト

小屋入りしました

2019年7月18日(木)

もう昨日ですが、無事に小屋入りしました。
雨も心配されたんですが、何とか持ち堪え(その代わり、蒸し暑くて仕方ありませんでしたが)、とりあえず、予定されていたところまでは進んだのかな

と言っても、大車輪だったのは、舞監の野口さんに、先日も登場した廣岡さん、岩井さん、そして助っ人に来て下さったしはかたさん。

私なんぞは「役者さんは休んで…」、「役者さんは…」ってな感じで、とっても優遇されて、なんか、仕込んだ気がしないくらいでした(笑)。

ま、私が余計なことをしないほうが、スムーズに進むのかもしれませんが(笑笑)。

というわけで、建て込みで少し押したものの、美術、照明のシュートまでをこなし、何とか小屋入り1日目のスケジュールをこなしました。

なんか、すごい舞台になってます(笑)。

皆さん、どうぞ、お楽しみに

       *   *   *

で、帰り道、今回の舞台で怪優ぶりを発揮してくれているニック君から、

ああ、どうしても呑みたい。本間さん、ビール1杯だけ呑みに行きましょうよ。

と誘われ、二つ返事で通りすがりの居酒屋へ。

もちろん1杯では互いに呑みたいないので、結局、3杯くらい呑んだところで時間切れで追い出されました(笑)。

まあ、時間が足りませんでしたが、楽しかった。
こういう呑みも、オツなものですね。

       *   *   *

さ、明日(じゃなくて、今日)は、場当たりです。

がんばらねばねば…。
(こういうところが、昭和的なんだよな…反省)




人相とか

2019年7月17日(水)

明日から…じゃなくて、もう、今日ですが小屋入りということで、昨日16日は休暇をとる前に片付けておかなければならない仕事を全速力でこなし…

…きれませんでした(ToT)

だって、午前中に会議2つ。
午後に1つ。
その後に客先へ。
戻ってきて、チームで動かしている仕事をドド〜ンと片付け(きれなかったので、残りを同僚に頼み)、
個人で担当している仕事をちょっと(外部のスタッフに頼める分)だけ動かして、Give Up(>_<;)

ああ、どうしよう。

いや、どうにもなるまい。

ここは一つ、能天気なブログでも書いて、仕事のことなんぞ忘れてしまえっ

   *   *   *   *   *

で、何を書くかっていうと、おヒゲの話(笑)。

実は今回、ヒゲを伸ばしてるんですよ。
なんか、偉そうなオヤジの役なので。

っていうのも、私、貫禄ないじゃないですか。
どっちかっていうと、貧弱っていうか。
衣装さんも、気を遣って、ジャケットに肩パッドを入れてくれるそうです(笑)。

そんなわけで、ヒゲでも生やせば、ちったあ偉そうに見えるかなと。
何しろ、私の座右の銘は、

頼れるものなら、ヒゲにも頼る

なので、10日ほど前から伸ばしてるんです。

       *   *   *

で、先日の稽古終わりの呑みにて、女優さんたちから

女優A へえ〜、生え揃うもんなんだね〜。
女優B ヒゲが生えると、印象が変わるね〜。
女優A 変わる、変わる〜。

…なんて言われたんですが、どう変わったのかを聞きそびれたんですよ。

       *   *   *

で、今日…じゃなくて昨日。

同僚ととともに客先へ向かう途中…

同僚 本間さん、今回は悪役なんですか
 う〜ん、人間のクズではあるけど、悪役ではないと思う。
同僚 ああ、そうですか。
 なんで
同僚 ヒゲを生やすと、印象が変わるじゃないですか。
 そぅお
同僚 ええ、人相が悪くなりましたもん。



そういうことかぁ〜っ



…褒め言葉として、受け取っておこう(笑)。

   *   *   *   *   *

ああ、明日…じゃなくて、今日の準備、まだ何もしてない…

とりあえず、ガチャ袋と作業着だけ出しておいて、早起きして支度するかな。


というわけで、おやすみなさいm(_ _)m


稽古日誌その7:『カラクリ牡丹』

2019年7月15日(月)

本日、稽古の最終日でした。

       *   *   *

大道具を担当してくださったナンブケイサツの廣岡さんとオールマイティでサポートしてくださっている岩井さんが、出来上がったパネル等を運搬する道すがら立ち寄ってくださり、鎮座ましますってるなかでの、最後の通し稽古。

…万全を期して臨んだんですが、…やはり、噛んでしまいましたf^_^;)

ええ、悔し、

ああ、悔し。

ちなみに、岩井さんからは、「小物感、バリバリだな」と言われてしまいましたが、まあ、それはそうかも(笑)。

なにしろ、魂が小物ですからf^_^;)

でもまあ、中盤以降はまずまずの出来で、一応、自己ベストかなと。

小屋入りに向けて、踏ん切りをつけることができました。

あと一歩、しっかり仕上げたいと思いますので、

乞う、ご期待
(無理やり感がありますけど)

       *   *   *

で、その後は稽古打ち上げ

いろんな思いが噴出しつつ、

ああ、楽しい座組だったなと、
(まだ終わってませんが)

しみじみ思いました。

まあ、せっかく演ってるわけですから、思い切って楽しまなくちゃね。

       *   *   *

じゃ、最後に予約フォームを再掲示しておきます。

19日(金)ソワレ、20日(土)マチネ、21日(日)が混んでます。
(とくに20日(土)マチネは、先ほどの時点で、残り8枚になってました)

一方、20日(土)ソワレ、21日(日)ソワレは、まだまだまだまだ、たっぷり席がありますので、よろしくお願いします。

   *   *   *   *   *

力~riki~工房『カラクリ牡丹』
作:花本ロミオ
演出:澁澤圭吾

~昭和初期。亡き女優を模ったカラクリ人形「牡丹」は、どんな台本でも演じることができた。
カラクリ人形のからくりに迫る、怪奇幻想ミステリー☆

【日時】
2019年07月
・19日(金)19時
・20日(土)14時
・20日(土)18時
・21日(日)13時
・21日(日)17時
<開場30分前。整理券配布90分前~>

【会場】
シアターグリーン BASE THEATER
・「池袋」東口。徒歩6分
・有楽町線「東池袋」徒歩5分
・都電荒川線「雑司が谷」徒歩7分
http://www.theater-green.com/map.html

【チケット料金】
全席自由 3800円

【ご予約】
以下のアドレスから「本間宗南」の扱いでご予約いただけます。フォームに必要事項をご記入下さい。
http://481engine.com/rsrv/webform.php?s=nb7rmoomax3fp2m9

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


以上です。

おやすみなさいm(_ _)m

観劇日誌: 劇団じゃけん『さろん de じゃけん act.8』

20190712じゃけん0_convert_20190713015051

2019年7月14日(日)

去る12日(金)、例のごとく仕事を放り出して…っていうか、呼び止められたのに(その件、週末に考えるからスマホに送っといてと頼んで)振り切って…

やってきましたのは中野坂上から徒歩10分のこちら。

20190712じゃけん1_convert_20190713015228

いやあ、宮下の交差点を渡ったのが18:54。
ホント、ぎりぎりでした。
遅くなって、すみませんm(_ _)m

       *   *   *

で、観に行ったのが、こちら。

劇団じゃけん『さろん de じゃけん act.8 あつ子とよう子のこんなんどうでSHOW(仮)』
企画/制作:オフィスじゃけん
於:オルタナティブスペースRAFT(中野)

本番に入っているのに「(仮)」ってどういうことなの、と思わなくもないんですが、ま、そんなノリなんです(笑)。

       *   *   *

で、今回はいつもより役者多め。
前回、初舞台だった役者さんが、今回、少し滑舌がよくなってたりして、こういう成長過程を見るというのもおもしろいですね。

でもって、真打ちはもちろん、アノお二人。
なんか、じゃけんさんの看板企画になっちゃってませんか(笑)

やっぱり小木さんは構成作家の才能があるのか、あるいは単に関西人の標準スペックなのか、
毎度のパターンを踏襲しつつ、ネタを入れ替えてきて、安心感と新規性をほどよくミックス。
小木さんの持ち味は当然ながら、大前さんのボケの魅力も最大限に引き出されているんじゃないかと思いました(笑)。

続編も、さらに過激(某町内会長ネタとか)でパワフルな笑いを楽しみにしております。

       *   *   *

そして観劇後は、中野坂上駅近くの居酒屋へ。

20190712じゃけん2_convert_20190713015416

金曜とあって、店内は仕事帰りのオッサンたちでいっぱい。
(ま、私も見てくれは仕事帰りのオッサンなんですが、一応、仕事観劇帰りのオッサンなのだ)

さらに、2次会かなと思われる学生さんたちの団体もやってきて、注文がなかなかなかなか出てこない(ToT)

20190712じゃけん3_convert_20190713015729

そうこうするうち、小木さんが到着。

さらには、難波さんと大前さんもご参加いただき、ホント、いつも、お付き合いいただき、ありがとうございますm(_ _)m

オープニングアクトの「プロンプ芝居()」は大胆な新基軸なのか、潔い開き直りなのか、なんて話でも盛り上がりました。

20190712じゃけん4_convert_20190713015856

       *   *   *

そして、翌日も稽古の私と、家がちょっと遠目のジャックは一足お先に退出。

みなさん、お疲れ様でした。


…ところで、ジャックが注文した炙り明太子は、結局、テーブルに現れたんでしょうか(笑)


 | ホーム |  » page top