FC2ブログ

カレンダー

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

本間宗南

Author:本間宗南


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


ご来場者


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

雛祭り2021

2021年3月4日(木)

先日もチラッと書きましたが、去る日曜日にちょっとフライングしての雛祭りのお祝いをしました。

   *   *   *   *   *

で、まずは恒例、この方々。
20210228雛祭り1_convert_20210228165058

毎年、狭いウチのどこに飾ろうかと、お二人に相応しい場所を探して苦労していたのですが、
今年は発想を逆転させ、

それっぽい布を敷いてしまえば、どこでも飾れるんじゃない

と、嫁さんが毛氈を買ったのでした。

たしかに、それっぽい(笑)。
日本人の知恵ですね。

そしてまた、このタイミングで、

 お父さん、この間のテストの成績が良かったら、買ってほしいものがあるんだけど。
 何
 イヤリング イオンで見つけて、一目惚れしちゃったの
 「成績が良かったら」って、どれくらい
 えぇっと、それはまだ、考え中。

…要するに、買えということだな(笑)。

値段を聞いたら数百円だというので、「なんだ、そんなものか」と、ついOKしてしまいましたが、
いかんいかん、そんなにオメカシして何をしようというのだっ。
お父さんとしては、おおいに気になるところですが…、

ま、いっか、雛祭りだしf^_^;)

       *   *   *

そして、こちらも恒例になります、手巻き寿司。

20210228雛祭り2_convert_20210304004009

今年はコロナ対応ということで、自分の分は自分で巻く…ということになったんですが、
息子はシャリを上手く海苔に敷けなくて、結局、私が手伝ってやり、
そのうち、娘の分も用意してやり…

と、これじゃ、あまり意味がないなぁと思いつつ、
でももう時間がないから、そのまま。

でも、食べるのは別々…ということで、いつものごとく、自室でチビチビやってました(T_T)

…ら、

ちょうど食べ終わった頃に、嫁さんが蛤(だけ)のお吸い物を持ってきてくれました。

20210228雛祭り3_convert_20210304004053

これ、その日の昼前にスーパーで買ったんですが…、
皆さん、前日に買って砂をしっかり吐かせるんですかね。
お手頃なのがすっかり売り切れていて、
ちょっとお高いのが売れ残っていたので、やむなくGET。

お陰で、本間家にしては立派な蛤を食べられたのですが、
その代わり、1人1個(笑)。

ともかくも、美味しくいただきました。

   *   *   *   *   *

ちなみに、写真にあります春鶯囀(しゅんのうてん)、
スーパーで「冷やが美味しいお酒」と書かれていたので買ったのですが…、

最初は「ちょっと、クセが強いかな」と思ったものの、
毎日少しずつ呑んでいると慣れてきたのか、

今日はとても美味しい…


…んだけど、美味しさが分かった頃には、瓶が空になっているという寂しさよ(笑)。


ではではm(_ _)m
スポンサーサイト



ピロリ菌戦記 その3

2021年2月28日(日)

何と言うか、ピロリ菌のことを続けて書くのも芸が無い()ようで気がひけますが、
あっさり終わってしまったので、サクッと書いておきますm(_ _)m

   *   *   *   *   *

前回、抗生物質(&整腸剤)を1週間飲み続けるように言われ、かつ健気に禁酒も守りまして、
さあ薬を飲み終わったぞ…という24日(水)はどうあっても仕事を切り上げられず、
今日こそは…と思った25日(木)は病院が休みで、
結局、木金土日月火水木と8日間も禁酒した後の26日(金)、
どうにか夕刻に仕事を切り上げて、病院に行ってきました。

       *   *   *

例の若くて可愛くて仏っ…だった看護師さんが、この日は私がドアを開けるなり頷いて迎えてくれちゃったりして、さすがに1週間ぶり(あるいは通院3回目)だと顔を覚えてくれたのかと密かに喜びつつ、しかしブログに「仏頂面」と書けないのは一抹の寂しさも(笑)。

間もなく診察室へと呼ばれ、
先生に状況を報告し、
申し訳程度に腹を聴診され、

先生  じゃ。

というわけで、ピロリ菌が駆除されたかどうかをテストするため、「1か月後に来るように」と言われました。
その間、薬も無し。

…もしかして、先週それを説明してくれていれば、今日は来なくてもよかったんじゃないかと、思わなくもなかったんですが(笑)、

何はさておき、これにて仮釈放。

嬉々として病院を出ると、地元の駅前でDVDを借り、酒とツマミを買って帰宅。

快気…はしてないかもしれないけど、きっと治っただろうという目算で、

解禁っ

20210226解禁_convert_20210228160353

と、楽しく呑み始め、さらに借りたDVDが実に面白くテンションが上がってしまい、スパークリングワイン(ハーブボトル)の後にチューハイ2本、最後はウイスキーで〆るという、久々の久々にしっかり呑んじゃいまして…

翌27日(土)は、二日酔いの頭痛と下痢を抱えて休日出勤するハメになりました(T_T)

やっぱり、毎日チューハイ1本分、ワインならボトル半分程度で終わらせていると、弱くなりますね〜。
コロナの嵐が過ぎ去って、いざ呑み会となったときに、どんな醜態を晒すことになるのか、今から不安になります
(「だったら呑むなよっ」とツッコムべきか、「早くリハビリを」と肝臓を鍛え始めるか、悩ましいところではあります)

   *   *   *   *   *

あ、ちなみに、その面白かったDVDというのが…、

…と書き始めると、また長くなるので、次の機会にでもf^_^;)

そして本日は、ちょっとフライングして雛祭りのお祝い。
その件もまた、後日この場でご報告できればと。

ではではm(_ _)m

ピロリ菌戦記 その2

2021年2月23日(火)

花粉が乱れ飛んでいますね(T0T)
ご同胞の皆さん、大丈夫でしょうか

   *   *   *   *   *

先週のこと。
十二指腸潰瘍の薬を16日(火)に飲み終えた私は、善は急げ()と17日(水)に休暇をとって朝から例の病院へ行ってきました。

今回はわりと混んでいて、1時間少々待たされてから診察室へ。

一応、聴診器を腹に当てていましたが、診察はそれだけで、あとはピロリ菌治療のお話。

ピロリ菌というのは、大人になってから体内に入っても、免疫力が強いので死滅してしまうのだそうな。
だから、まだ免疫が弱い子どもの頃に体内に入って、ずっと居座っていることが多いとのこと。
ピロリ菌自体は酸に強いので、胃酸に負けないんですね。
そして、これが後々に胃癌の原因を作り出す…

たぶん、こんな理解でよいのだろうと思います。

先生 じゃ、ピロリ菌の治療に入りましょうかね。

ということで、処方される薬の説明を聞いて、

先生 1週間、薬を飲み続けて、飲み終わったら、また来てください。

5分で診察室を出て、また若くて可愛くて仏頂面の看護師さんと会計を済ませ、隣の薬局へ。

       *   *   *

窓口で、処方箋と保険証と(今回は珍しく忘れなかった)お薬手帳を提出。

待つこと10分ほど。
渡されたのが、こちら。

どどん。
20210217ピロリ菌1_convert_20210223081057

すごいですね。
もう、セットになってるんですね。
1日分1セットになっていて、朝・夕で間違えないように色分け(朝:黄色/夕:緑色)までされていて、それぞれに3種類の薬が入ってます(抗生物質が2種類と、何かが1つ。忘れましたf^_^;))。

合わせて、整腸剤を毎日3食後に服用。
というのも、上記の抗生物質を飲むと胃腸が荒れたり下痢になったりすることがあるからだそうです。

そして、衝撃の一言。

薬剤師さん 先生から聞いているとは思いますが、これを服用している間は、お酒は呑めません。

 

薬剤師さん 禁酒してくださいね。
 ホ、ホントに
薬剤師さん はい。

狼狽する私に、苦笑する薬剤師さん。

 それはちょっと、心の準備が…
薬剤師さん 除菌に失敗すると、二次除菌をしなければいけなくなりますので。

つまり、禁酒期間が延びるということか。
なんと恐ろしい脅迫か。

       *   *   *

動揺と困惑のなか帰宅する私。

…どうしよう。
そんな、急に禁酒しろって言われても。
いくらなんでも、「今日から」ってのは無理があるだろうよ。
先生、「タバコよりは酒のほうがマシ」って言ったじゃん

いや、待てよ。
今日から薬を飲み始めなければ、今日から禁酒しなくてもいいってことか

しかし、私の性格(というか、意志の弱さ)でそれをやったら、どんどん先延ばしにしちゃうな。
次に病院へ行くのが遅くなったら、私が先延ばしにしたの、先生にバレバレじゃん(>_<;)

う〜む、何とかいい方法は…

そうだ
1回目の服用は夕食後だ。
だったら、その前に呑めばいい
夕方から呑んで、晩飯までに十分に酔いを覚ましてしまえば、それはもう…、

昨日のことだと言っても過言ではないっ


で、夕方。

じゃん。
20210217ピロリ菌2_convert_20210223081112

持ち帰った仕事をダラダラこなしながら、チビチビと。
1杯だけ、ホントに1杯だけと心に決め、しばしの別れを惜しんだのでした。

   *   *   *   *   *

そして本日。
何とアレから、木金土日月と酒を呑んでおりませんっ

が、
実に味気ない。
誠に詰まらない。
帰宅途上で「ウチに帰れば1杯…」と思えない生活がこれほど寂しいとは(T_T)

しかし、あと少しの辛抱です。
頑張って耐えていこうと思います。

       *   *   *

ちなみに。
この話を会社の同僚にしたところ、

本間さん、大丈夫ですよ。
オレなんか、抗生物質でも何でも、酒で飲んでますもん。
あ、でも顆粒の薬はやめといたほうがいいですね。
飲んだとき、体の奥からシュワ〜って音が聞こえてきたから、何か変わったことが起こってたかもしれない。



…真似するのはやめておこう(笑)。


家庭内バレンタインデー

2021年2月14日(日)

昨夜の地震は大きかったですね、というか、長かった。

寝ていた嫁さんも起き出し、
夜更かししていた娘も部屋を飛び出し、
私はというと、
『ドラゴン・タトゥーの女』(ミレニアムシリーズ)のどれを観て、どれを観てないのかが分からなくなってしまい、仕方なくDVDを一揃え借りてきて、順番に観ていたところでしたが、

3人でテレビの前に並んで地震速報に観入りながら、
娘から(学校で習ったばかりだという)P波とかS波とかの説明を聞いておりました…

が、

残る息子は、あの揺れにもピクリともせず熟睡(笑)。
今朝、嫁さんに聞かれても、地震など一切覚えていないとの由。

コイツ、この地震大国で生き延びていけるのだろうか…

   *   *   *   *   *

さて、本日はバレンタインデーですね、いわゆる。

例年は、盛大にクッキーを焼いて、あちこちに配ったり貰ったりしている娘ですが、
今年は時節柄、さすがに手作りのお菓子をプレゼントするのが憚られ、
買ってきたチョコその他のお菓子を袋に詰めて、交換会に出かけていきました。

とはいえ、お菓子作りは楽しみだったらしく、家族向けのみ、嫁さんと2人で作ってくれました。

       *   *   *

で、クッキーはそろそろ飽きてきたのか、今年はカップケーキに挑戦。

まずは、11日(木・祝)に作った練習作。
20210214バレンタイン1_convert_20210214112050

こちらは時間が経ってから写したもので、冷めて少し縮んでいるそうです。
私も試食しましたが、外側はそこそこふんわり、中がギュッと詰まっていて、
これは焼きが足りないからなのか、そもそもこーゆーものなのかと嫁さんに尋ねると、

嫁さん これは、ガトーショコラ風カップケーキだから、一応、これで正解だと思う。

そう言われれば、こういう濃厚で粘り気の強い食感に覚えがあるなぁなんて思いながら、残りを平らげました。

       *   *   *

そして昨日、いざ本番。

ホントは、その制作過程も写真に収めたいと思っていたのですが、私が自室で持ち帰り仕事と格闘している間に、すっかり出来上がっておりました

20210214バレンタイン2_convert_20210214112113

粉砂糖も振って、すっかり、それっぽくなってます(笑)。

そして、私と息子用にラッピングもしてくれました。

20210214バレンタイン3_convert_20210214112143

早速、ご賞味っ

味は前回とほぼ同じですが、焼きたてとあって少し柔らかく、かつ味が整っているというか、落ち着いているというか…、

嫁さん 前回より、メレンゲの泡立て方とか生地の混ぜ方も上手だったし、焼き加減も上手くいったんだと思う。

…ということだそうです。

       *   *   *

そして、息子。
前回同様、この日もすぐに袋を開けて、チョコケーキを貪っておりました。
普段は安いスナックや煎餅しか食べていないので、こういう高級そうな雰囲気のお菓子にはテンションが上がるんでしょうね。

しかし、これだけ美味そうに食べてくれると、作るほうも気分は悪くないはずで、得な性分だな(笑)。

ちなみに、息子よ。
分かっていると思うが、この資本主義社会にフリーランチはない。

2月に家庭内バレンタインデーを迎えたということは、
3月に家庭内ホワイトデーがやってくるということだ。

今年は会社の同僚からもチョコを貰わなかったし、
やはり手作りの食べ物をプレゼントするのは躊躇われるので、
娘と嫁さん向けに、さて、何を作ろうか

   *   *   *   *   *

…なんてことを思案しつつ、

昨日は手こずって予定の半分しか仕事が進まなかったので、本日、後半を仕上げて、

おやつにカップケーキの残り1つをいただこうと思います。


ではではm(_ _)m


春の兆し

2021年2月6日(土)

やるんですかねぇ、オリンピック&パラリンピック。
とりあえず、3月7日(日)まで緊急事態宣言が延長されたわけですが、ホントにオリ&パラをやるんだったら、もっと厳しい措置を取らないと、間に合わないんじゃないかと思うんですけどね。

そんなわけで、ウチの職場でも、より厳しい勤務条件下で年度末の業務日程を守るにはどうすればよいかとか、多少は遅らせても大丈夫なもの、絶対に遅らせられないものの分別を云々とか、感染者が出たときの人員補充が何人まで可能かとか、あれこれ動いています。

そして、政府の言う7割…とまでいかなくとも、週2〜3日は在宅勤務をしようということになって、私も多少は「在宅やってるよ」と言えるようにせねばと、今週は3日(水)と5日(金)に(集中的にガッとやれる仕事を上手く割り振れたので)自宅で仕事をしてました。
週に2日も在宅勤務したなんて、初めてじゃないかと思います。

という、そんな3日(水)の、ちょっとした悲しい出来事…。

   *   *   *   *   *

その数日前からですね、ちょっと目が疲れ気味というか、乾燥・充血しがちというか、目が腫れぼったくて重たい感じだったんですけど、「PC仕事が続いているからかな」くらいに思ってたんですね。

で、3日(水)朝。

「ああ、今日は通勤しなくていいんだ」とのんびり起き上が…ったとたん、

ズバズバズバッ

と鼻水が流れ落ちてきて、「あれ、どうしたんだ、冷えたのかな」なんて思いながら慌てて鼻をかんだのですが、止め処がなくてですね、

ああ、そうか、来たんだ

と。
1月の下旬だったかに気象庁の花粉予報を見て、「東京は、2/7くらいからだな」と確認していたんですが、すっかり忘れていたところ、少し前倒しで攻撃をくらっちゃたわけです。

「困った、困った」と引き出しを開けると、去年に買ったアレルギーの鼻炎薬が見つかって、

あれ、何でこんなにたくさん残ってるんだろう

と思いながら、とりあえず1錠。
そして、1時間後、思い出しました。

そうだ、この薬、ぜんぜん効かなかったから、飲むのをやめたんだ

「おお、困った、困った」と、ティッシュを捩って牛の鼻輪のように鼻の穴に詰め、それをマスクで隠すと、

ふふ、まさか誰も、私がこんな面白いことになっているとは気づくまい

なんて、ほくそ笑みながら、しかし「今日は在宅なんだから、誰にも見られようがないんだ」と気づき、少しガッカリするのでした。

       *   *   *

そして午後。

用心で買ってあったアレルギー用の目薬を指し続けるも効果なく、両目は充血、上下の瞼もびっくりするくらいに腫れ上がって、これが自分かと思うくらいのヒドいご面相。

さらに、鼻水は完全に決壊状態。
「1回1錠、1日朝夕2回」と書いてあるのも構わずにもう1錠飲み、それでも止まらないので「最後の手段」用に買ってあった鼻炎用の風邪薬ーーコイツ、鼻の中がカラッカラに乾く代わりにドドンと睡魔に襲われる厄介な薬なんですがーーを(使用期限が切れていると嫌なので、期限を確認せずに)1錠。

半日の間に1.5日分くらいの薬を飲んじゃったなぁと少し不安になりながら、
その後も目の重みと呼吸困難に喘ぎつつ、予定していた仕事をどうにか完遂。

床に大の字にぶっ倒れていると、不思議なもので、
ようやく薬が効いてきたのか、夜になって花粉が収まってきたのか、
症状が少し楽に。

うう、どうしようかな。

薬局へ一っ走りして、もっと強い(そして高い)薬を買ってこようか、
とりあえず、この薬を飲み切ってみようか、

なんて迷っているうち、

いやいや、まずはアルコールで気分を楽にしなくちゃ

と気づき、プレゼントのジャックをロックで舐めながら、
しばし弛緩呆然忽然朦朧…

   *   *   *   *   *

…という具合から、今日に至りましたf^_^;)

とりあえず、小波〜中波あたりを保っていますが、
今日は晴天、絶好の花粉日和ですね。
午後から買い物に付き合えと、嫁さんに頼まれているし、さあ、どうなるか。


そんなこんなのこんな時でも、春は来るなぁ

と、締め切った窓の向こうの、青空を見上げるのでしたm(_ _)m



 | ホーム |  » page top